2011年7月14日木曜日

ふたつの道で本当に「悩んだとき、迷ったとき」の決断の方法とその効用

私の友人で、ある20代半ばの女性がいます。

元女優で、子役の頃から多くの映画に出ていた彼女は、
誰が見てもあっと振り向く、すごい美女です。

しかも、元カラテの日本チャンピオンという異色の肩書き。

どんな事にも一生懸命な彼女を、
年下ながら私は尊敬しています。



・・・



女優業やカラテから身を引いた彼女には、
夢がありました。

自分の店を持つこと。

もともとファッションに詳しい彼女は、
ドレスショップに勤め、昼夜問わず仕事をしました。


がんばり屋さんの彼女は
会社の上司からも信頼され、
ロサンゼルスに買い付けに行くほど、
重要な仕事を任されるようになりました。



・・・



あるとき、その、勤めている会社が、
買収される事になりました。

買収する先は、その道の大手ブランド。

ネットでも業績がよく、
彼女の勤めている会社と比べると、
その規模は雲泥の差です。


これからはネットが販売の中心になる。
その道で一番の企業なら、学ぶところはたくさんある。


この事は、彼女自身も、よくわかっていました。



・・・



しかし、彼女は悩みました。
彼女は、フェイストゥフェイスの販売が好きで、
しかも自分自身の顧客もたっぷり持っていました。


この先、このドレス業界にいるためには、
買収する先の会社においても修行を積んだ方がいい。

でも、どうも、、、

その売り方、やり方は自分の性に合わない。



・・・



このまま続けた方がいいのだろうか?

いつかは独立しようと思っているが、
まだまだ早すぎる。

資金も不安なら、
経営の経験もない。

ネットビジネスも自分は詳しくないので、
覚えてからのほうが、また、
資金がたまってからの方がいいに決まっている。


今独立すれば、苦労するだけ。

どちらも決められない・・・


そんな悩みがあったのではないでしょうか。



・・・



その彼女は、ビジネスの事だし、相談にのってよ、
と私に話してくれていました。

まあ、別に私の出る幕もないのですが、
ただ、私自身も「話聞きたいなあ」と思っていました。



・・・



でも、、、

私自身の海外出張も続き、
たまたま全くタイミングが合わず、
1、2ヶ月もの間、話を聞く事ができなかったのです。

本来ならば、ぜひとも相談に乗りたかったのですが、
かないませんでした。


そして、会えないまま、彼女は、ある、決断をしました。



・・・



私が上海から帰った頃、彼女は入院をしたそうです。

なので、また会う事ができませんでした。

(私のような怪しいおっさんが
 若い女性の入院先にいくのもまずいし)


彼女のベッドの横には、彼女のお兄さんが
ずっと付きっきりで面倒を見てくれてたそうです。


私個人も友人であり、
現役のカラテ日本チャンピオンのお兄さん。

優しく物腰柔らかで礼儀のきちんとした、
そして出すべきときにちゃんと勇気を出せる、
これまた素晴らしいお兄さんです。


入院中、自分の道場をほったらかしにし、
泊まり込みで看病してくれたそうです。

彼女は胃腸炎で、ひどく苦しんだそうです。
よほどストレスがあったのかもしれません。



・・・



実際のところ、彼女の決断に、
私の助言なんて、全く必要はありませんでした。


なぜなら、彼女は最適な決断を下したからです。



・・・



悩んだときの決めかた。

こっちの道と、あっちの道。

二つの道で悩むとき・・・


いろんなファクターをすべて並べて、
そしてその上で十分に熟考し、
それでも決断できない。


そんなときは、誰にでもあるものです。

そんなときの、私の決めている
「決め方」をお伝えしましょう。



・・・



シンプルで、アホみたいな答えです。

そんなこと当たり前じゃん!と思われるかもしれません。

なんじゃ、前フリ長かったのに、こんだけかい!と
腹が立つかもしれません。


でも、、、

わかっているという事と、やったという事は違います。


私はわりと若い頃から、
そのルールを使いました。

実際に、その決断を行ってきました。


そのおかげで今の私があるとしたら、、、

あながち間違いではないかもしれませんし、
効果があるのかもしれません。



・・・



余計なお世話かもしれないけど、
相談に乗りたかったのに、乗れなかった。

たった一言で済んだのに。

申し訳ない気持ちと、この先のエールとともに、
この録音を送ります。

これです。

ふたつのうち最後の決断のルール(約9分)




聞いてみてください。


この録音で一番大切なところ、
それは決断のルールや方法ではありません。


それよりも、上記の決断をする事によって、、、

「決断による結果よりも、大切なものが得られる」

ということです。


私は「それ」を自分の糧にして、今までやってこれました。

たぶん、彼女も、自分自身の経験から、
「それ」を知っているのでしょう。



・・・



「それ」というのは、、、

 “誇り” のことです。

自分自身に勝った、その自分自身への。



・・・



昨日、彼女から電話がありました。


「ヒロタさん、もう日本に帰ったの?」

「うん、二日ほど前にタイから帰ったよ。
 話し聞きたいなあ、時間ある?」

「ごめん、いまからロサンゼルスなの。
 これから成田。でね、○○兄貴も一緒よ。
 一週間くらい行くけど、帰ったら連絡するね」


彼女は、買い付けに、ロサンゼルスへ行くようです。
そしてお兄さんも、彼女の仕事を手伝うようです。


「最強のボディガードだね、○○兄ちゃんにもよろしく伝えてね。
 帰ったらみんなで寿司でも食べよう」

「ありがと、楽しみにしていってきまあす」


普段から明るい彼女の声は、
いつにもまして明るくエネルギーにあふれていました。

彼女は、自分自身を誇るべきだ。そう思います。



・・・



彼女は、今回もLAに買い付けに行きます。



でも、以前と少し違うのは、
今度はスタッフとしてではなく、、、


社長としてのLA入りです。


頑張ってね。

心から応援しています。

8 件のコメント:

  1. 野田はじめ2011年7月14日 15:42

    廣田先生、こんにちは!

    野田です。

    ちょうど、考えていたことでしたのでグッドタイミングですね(笑)

    自分に負けない方、自分を誇れるほうを選ぶんだ。という発想は素晴らしいです。

    普通は生活できる金額を稼げる可能性が高いほうを選びますよね。今回の選択の仕方も浮田さんの勝ち癖の方法の応用なのかな、と思いました。

    本当に浮田さんの勝ち癖の発想はいいですね!

    僕の今年もっともいいと思ったマインドセットです!

    ありがとうございます!

    返信削除
  2. 野田はじめさま、コメントありがとうございます!

    >ちょうど

    それは良かったです!自分に負けない道を選択する事で、次の場面でのエネルギーが変わってきます!もし今その岐路に野田さまが立たされておられるならば、ぜひ「自分に誇れる方」を選択くださいませ!

    >浮田さんの

    はい、応用です。このように、どんどん勝ち癖の応用を進めて行ってくださいませ!自分自身のパターンが出来上がります!

    >僕の今年

    ありがとうございます!それは嬉しいです!ぜひ、人生を常に勝ちつづける、そんな人生を送ってくださいませ!だれにでも、今からでもできる、わりと使い勝手のいいマインドセットだと思います!

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  3. 廣田会長 いつもありがとうございます。
    ブログの更新をいつも楽しみにしております。
    お忙しい中、いつもためになるお話や楽しいお話など聞かせて頂きまして感謝しております。

    今日の録音は、非常に私の心に響きました!!!
    私は、ずっと最近悩み煮えきれずにいたような気がしておりました。

    今日の会長のお話を聞いて、何だかわからないですけど今はすごくスッキリしております。
    悩んだ末に“しんどい道”を選んだとしても後悔はしないという事がすごく理解できました。

    これから私は、チャレンジをしようと思います。
    そしていつか“誇れる自分”と出会えるように、今まで以上に頑張ります!

    私の状況もろくに説明もせずにコメントを入れさせて頂いてすいませんでした。
    でも何だか非常に今日の録音は自分にとって嬉しくて嬉しくてたまらない内容でしたので、コメントをさせて頂きました。

    ありがとうございました。

    返信削除
  4. TAGUCHIさま、コメントありがとうございます!

    >ブログの更新を

    こちらこそ、いつも応援ありがとうございます!

    >今日の録音は

    TAGUCHIさまにとってタイムリーだったのですね!それはよかったです!

    >いつか”誇れる自分”

    はい、ぜひ頑張ってくださいませ!で、”誇れる自分”とは、すでにしんどい道を選んだ段階で”誇れる”わけです!
    自分自身に勝っているということです!結果がどうこうとか、最終的に儲かったからとか、そう言ったものではありません!選んだ時点で、それは誇れる事柄なのです!

    >嬉しくて嬉しくて

    こちらこそ、とても嬉しいです!もし何かのお役に立ったのであれば、ブログの意味があったと思いますので!

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  5. はじめまして。
    いつも聞かせて頂いています
    山岸です。

    今日の録音もいい、いいです。
    ありがたいです。心にしみます。

    世の中の自己啓発の本が
    薄っぺらく見えるぐらい
    自分の身になる気がします。

    なにか成功なのかわからないですが
    誇れる自分でいられることも
    成功の一つなのかな〜と感じました。

    今後とも楽しくてコヤシになるお話を
    聞かせ続けてくださるとありがたいです。

    返信削除
  6. 山岸さま、コメントありがとうございます!

    >いつも

    こちらこそ、いつも応援ありがとうございます!

    >今日の録音も

    ありがとうございます!お喜びいただければ何よりです!

    >自己啓発の本が

    とんでもないです!でも素直に嬉しいです!ありがとうございます!

    >成功の一つ

    全くその通りですね!実は、実際の成功は、そこにしかない、それだけが成功不成功の分岐点だけなのだと思います!

    >今後とも

    こちらこそ、是非また覗いてくださいませ!

    返信削除
  7. こんばんは。19歳の者です。
    実は私も空手の元全国チャンピオンです。
    将来は、道場を持つか起業をするか迷っています。
    現在、二クラス指導を請け負っていて、やりがいがあり、誇りもあります。熱血な父も道場を経営して欲しいと言ってくれます。
    しかし起業をしたい気持ちも強いです。
    貪欲に、起業をして、社員に任せ、道場を持ちたいとも考えています。そんな中で今回のボイスはとても勉強になりました。こやしになりました。
    最近、皆さんが得するアイデアが思い付いて、それを形にしたいと思っています。しかしながら、私には師匠がおらず誰にも相談できません泣。早く廣田様の様な面白い師匠に出会いアドバイスを頂き行動したいです! 
    長々失礼しました。また拝見させていただきます!

    返信削除
  8. 匿名さま、コメントありがとうございます!

    >実は私も

    おお、いいですね!しかも今現役ばりばりですね!羨ましいです!

    >将来は

    んー、いい悩みです!また、匿名さまはまだお若い!19歳ですよね、何でも、どんな事でもできてしまいますよ!
    私の考えですが、20代の時間は非常に重要で、これが人生を決めると思っています。

    いろんなものを見てください、いろんなことを経験してください。そして、自ずとやるべき事は決まってくるものです。その上で二つの道に迷ったら、今回の方法で決めて行ってください。

    今匿名さまは、「とにかくコヤシを増やす時期」です!楽しみながらいろんな事にチャレンジして、幅を広げて行ってください!

    また覗いてくださいませ!

    返信削除