2011年10月28日金曜日

タイの洪水、かなりひどいです

タイにいたのですが、、、
帰ってきました。

洪水のことは最初からわかっていたのですが、
そろそろバンコク市内も緊迫してきて、

(ちょっと前のデモのとき、
 銃声が鳴り響いていたときより
 市民は緊迫している)

コンビニの棚には商品がなくなり、
水道水が匂うようになってきました。

かなり浄水場にも流れてきているのでしょう。



・・・



みなさま、フナへの応援、
ありがとうございました!

なぜか今回携帯もネットも繋がったり繋がらなかったり。
やっと全部見れました。

暖かいコメント、読者さま、
そして平先生、ありがとうございます。



・・・



今回のタイ、国のやりかた、
政治に対して非常に興味深いことが多かったです。

①「クルンテープ(首都)を守る」を合い言葉にしていた

バンコク北部は非常に洪水被害が多く、ほとんどの家は水没し、道は水が1メートルもの高さになって川の状態に。
でも、その辺りの市民達は「王さまのいる首都を守るため、自分たちが我慢するのはかまわない」と口々に言っていた。


②国王が放水を決意

逆に王様は「人を犠牲にしてはいけない」を水門を開け放つ。
その2日後、王宮前広場は水没。


③26日段階で、「首都水没(一部)」を予想、
 「みんな逃げて」とTV等で呼びかけ、
 高速道路を無料で開放。


④27日より、31日まで、
 全ての学校、会社をお休みにした。

出来る限り、危なそうな区域の人は田舎へ行ってくれ、と呼びかけた。毎日危険予想をやっている。まあ、営業している店はあるけどね。




てな感じで、日本とはずいぶん違うな、と。



・・・



日本は、放射能が振りそそいているときも
「安全、安全」と言い続けました。
後でかなりの被曝量だったことが判明しました。


実際、タイのように「人っぽい」指示は荒いかもしれないし、
日本でそれをやったら、「逃げられない人はどうするんだ?」と
クレームがついたでしょう。

タイでは、「逃げられる人だけでも逃げてください」と
公然と言っていた。

どっちがいいかは別。

でも、逃げられない人の為に事実を隠す、というのは
おかしなものですね。

せめて事実を知り、その上での選択肢は欲しいものです。



・・・



今回は不動産物件を数多く見たかったのですが、
あまり行けなかったです。

今度見てきますね。

そのうちに、私のやっている、
「不動産の投資で儲ける方法」を
お伝えしたいと思います。

タイでのやり方もいつかお伝えします!
(土地は所有できないけどコンドミニアムは大丈夫)



ちなみに、私は不動産はプロなので、得意です。
ビル管理会社も2社持っています。

まあ、儲かると言っても、そんなめちゃではないけど、
年間5千万円くらいは入ってくるよ。


東南アジアのように、賃料が値上がりする国なら、
元金は減らないし。

小さい物件から初めて、
徐々に大きくしていくのもいいかも。

でも、いきなり大きな買い物はやめようね。
それと、海外で物件買う際は、高値で
つかまされる可能性が高いので、
ある程度の現地パイプを作ってからがいいです。



・・・



順番としては、

①ネットビジネスなどで元手を作る
 もしくは手に職をつける

②ビジネスに投資、もしくは立ち上げ、軌道に乗せる

③人に任せる

④ある程度お金と信用が出来た段階で、
 不動産や、自分の好きなものに投資する
 
(私の場合は不動産が好き)

⑤不労所得の流れを複数持つ

という感じが一番王道かなあ。



・・・



今回は、黒王ネタと、黒王取り巻きの
「コメ丸師範」という人の話を書こうと思っていたのだけど、
洪水で困っている人のことを考えると、
どうもおちゃらけ出来ません。

またおちゃらけますので、
今回はお真面目で。



・・・



今回の話について、ネットが繋がった際にこんな記事を見ました。

「以前、震災のとき、タイの人たちは国を挙げて日本を応援してくれた。
 大恩ある国に、今度はこちらがお返しする番だ」

誰かはわかりませんが、ある日本人の記事です。


実際、東北の震災時に、
タイでは多くの寄付を送ってくれました。


お金のない貧困層の人も、10バーツ、約30円を
皆でかき集めて、送ってくれました。

「10バーツ基金」と呼ばれました。


私の知り合いの、従業員800人の病院の院長も、

「日本にはいつも助けてもらっている。
 今こそ、コンタイ(タイ人)の心意気を見せるとき」

と、震災翌日に日本円にして約1000万円を送金したそうです。


現在、氾濫しているチャオプラヤー川は、日本と違い高低差が少なく、
長さ一キロあたりの高低差は約10センチしかないそうです。

なので、水が引いていかない訳です。

これは、長引きます。
たぶん、一ヶ月は水の中だと思います。


多くの人が、家を失い、汚れた水で感染症になり、
路頭に迷っています。



私も、義援金を送りたいと思います。
今度は、日本人が心意気を見せるときなのでしょう。

4 件のコメント:

  1. タイに行かれていたのですね。
    ニュースでずっとやっていたので
    すごく気になっていました。

    また、タイの国の状況、
    とても勉強になります。

    日本の政治は
    なんでこうなってしまうのかな・・・

    という思いがある反面、

    でもタイの国の方々をはじめ、
    ほとんどの国から
    日本がうらやましい、という
    声が届いている現状。

    中国の反日感情や、
    新幹線のパクリでさえ
    その感情が元になっている・・・

    という話を聞くと、

    どっちが、何が幸せなのか
    わからなくなってしまいます。

    自分の身は自分で守るために、
    日頃から自分の身を鍛えよ、
    ということなのかな〜、
    と感じています。

    返信削除
  2. 山田さま、コメントありがとうございます!

    >日本の政治の

    ありがとうございます!タイの政治が良いとは決して思いませんし、
    日本の政治の上を行っているとは思っていません。

    実際、人っぽいという点では凄く親しみやすく、私は好きですが、賄賂の飛び交う国ですから(笑)

    アジアの人たちのみならず、世界中の人たちから、日本は尊敬を受けていますし、うらやましがられたりもしています。

    日本は素晴らしい国ですよ。世界一。
    でも、もっと良くなることも、良くすることも出来ると信じています。

    私たち一人一人がそれを自覚し、国というのはそれ自体が一個のものではなく、一人一人の人間の集まった集合体であることを再認識したいものです!

    皆がもっと興味を持って、参加したいものですね!
    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  3. 廣田会長

    長岡です。

    私の現在地は『順番』の1.5番です。将来、賃料が値上がりする地域に不動産購入をする予定です。

    もしよろしければ、以下を教えて下さい。

    1)投資先としてなぜタイを選んだか
      ブログで好きな国とはおっしゃっていましたが、
      投資には『環境』、『条件』も重要と思います。
      将来、私が投資国を選択する参考にさせて頂きた
      い。

    2)タイに投資して、リターンは当然現地通貨となり
      ますが,再投資以外にどのようにお使いですか?
      『5000万円には・・』とありますが、円に変換す
      ると手数料が大きく現実的でないと思うのですが

    3)1)2)と一部重複するかもしれませんが、投資す
    る国=1年の数分の1は暮らす国、収益通貨で暮ら
      すが基本と考えていいでしょうか?

    追伸
     3.11には震災を受けた地域の役所に『被災者の生活
    用品購入に充当』とする寄付をわずかですが行いま
     した。

     今回のタイでも行いたいとおもいます。廣田会長は
     何回もタイ行かれているので、被災者に本当に必要
     なものがわかると思います。
     
     今回、『心意気』程多くの金額は現状難しいです
     が『気持ち』程度で協力させて頂きます。
     
     具体的な案内をブログでの発表をお待ちいたしてい
     ます。3.11での杉 良太郎さんの炊き出しのように
     金を赤十字に寄付でない、何らかの被災者に直接届
     き、すぐに役に立つものをご提案頂ければ幸いで
     す。

     

    返信削除
  4. チョウサンさま、コメントありがとうございます!

    いいご質問なので、記事にてお答えさせていただきます!このコメントに続けて書きますね!

    返信削除