2011年2月28日月曜日

ある女性ピアニストの話 & 録音

平先生のご友人の女性ピアニストがいます。

昨日、その人のリサイタルがありました。
私は音楽はわからないのですが、、、

お伺いしてきました。


私には似合わないような気がします。


でも、自分自身の目で、
行って、見て、、、

確認してみたいことがあったのです。


・・・


その人は、音大を出て、将来を嘱望されるピアニストでした。

でも、、、

ほとんどの音楽屋さんは、
ほぼ、食べていくことができません。

藤子ヘミングさんとか、そういう人はいます。
でも、ほぼ、希有な存在です。


その彼女も、そう考えました。

で、、、

音大卒業後、一般企業に就職したのです。

幼い頃から育んできた、ピアノの夢を捨てて。


・・・


丸の内の一流企業の社長秘書。

給料も、一般の男性の倍近くもらっていました。

英語がペラペラで、ワインや料理に詳しく、
エルメスのバーキンを通勤バックに使う生活。

白金のマンションに一人暮らしして、
友人たちもセレブな人たち。

年に何回も海外旅行。


でも、誰もがうらやむそんな生活の中、
その彼女は、やり残したことがあることを
忘れられなかったのです。


30歳を超えたある日、
彼女は辞表を出しました。


そして、一から・・・

ピアノ教室を始めたのです。


・・・


「廣田さん、ヒルズに住んでるんだってね。
 ビラ撒かせてくれない?」


ビラですか?あ、ポステイングチラシね、
いいですよ。


「ヘー、ポステイングって言うんだ。」


マーケテイングなんて、たぶん勉強したこともないでしょう。

(まあ、マーケテイング日本第一人者の平先生が
 知り合いなのだから、聞けばいいような気もするけど)


なにもわからない中、彼女は港区のマンションを回りに回り、
ヤマハなどの音楽ショップの前でビラ(チラシ)を配り、
毎日、生徒さんを増やそうと一生懸命になっていました。


・・・


それから2年ほどたったでしょうか。

今回の、リサイタルというか・・・

生徒さんたちの、発表会の運びになったのです。

彼女の、2年間の、結晶です。


・・・


4歳ぐらいの子供から、学生さんまで。

20人を超える子供たちが、
壇上で一生懸命ピアノを演奏していました。

トリを務めた彼女自身も、
改めてコーチを付けてこの日のためにトレーニングしたそうです。


感動しました。


私はピアノはわかりません、でも、
私も、聴衆として、一生懸命ききました。


毎日足を棒にしながら、
チラシをまいていた、、、

そんな彼女の努力を思い浮かべながら。


・・・


今日の録音はその感想です。

彼女の努力、そしてその見返りと比べ、
私たちはそれ以上の努力をしていると言えるのか?

しみじみ考えさせられました。


・・・
 

話は変わりますが、、、

会場には、セレブっぽい、いかにも東京の人、みたいな
父兄もたくさん来ていました。

で、、、

私には少し心配がありました。

なぜなら、彼女は、、、

「平さん、廣田さん、ちゃんとスーツで来てよね」

というリクエストをしていたからです。


「あの、普段着のほうがいいと思うのですけど・・・
 私スーツ着ると ”悪い人” に間違えられる可能性が・・・」


と言いたかったのですが、理解してくれないだろうと思い、
結局黙っていました。


・・・


となると、次のような心配が発生します。

・ベントレーで会場につける
・おりてくるのはどう見ても堅気に見えないオヤジ
・カバン持ち兼運転手をつけている(ぽこ川くん)
・左目が悪いので、昼間はかならずサングラス

= 誤解される = 会場の父兄がいやがる = 生徒が減る

= 廣田は嫌がらせをしに来たのか?


という図式が成り立ってしまうのです。


当日のコーヒータイムです。
(笑ってる写真がなかった)





・・・



想像通りというか、、、

私と先生がベントレーからおりた瞬間、会場の入り口で集まっていた
父兄たちは、一瞬凍り付きました。


ほのぼのした、天気のよい日曜の昼下がり。
子供たちのピアノ発表を楽しみに集まる地域コミュ二テイの中、
浮きまくる私たち。


入り口の受付の人たちは、私たちに目を合わそうとしません。
結局、入場券を出さないまま入ることになりました。


「耳がころころするんだよね」

という平先生に、

「綿棒買ってきました」と船川。


会場のど真ん中、ピアノを聞きながら
耳を綿棒でほじくるふたり。

善良な空気の中、その周りだけが
邪悪なオーラを放っています。


ほぼ嫌がらせです。


・・・


最初いい話だったのに、
お後がだんだん ”よろしく” 無くなってきました(汗)

ここから先は、録音で。


ピアノ教室の話(約10分)



私たちの、、、

心の中は、、、

当日、比較的、綺麗だったのですが・・・

2011年2月26日土曜日

ただ今帰りました & 飲み屋さん小技集録音

ブログ読者のみなさま、ご無沙汰しています。

ただ今帰りました。
長々と留守をしてしまいました、、、

と同時に、ふつつかなフナがお世話になりました。


・・・


私が帰ったら、なぜかフナがほくほくした顔をして、

「会長、完売ですよ、完売」

と胸を張っています。
(まあ、言っても数に限度はあるのですが)

どことなく傲然とした態度。

「おのれ、自分の力だけで売れたと思うなよ!」

と言いたかったのですが、、、

特に私が何かをした訳でもないし、、、
まあ、いいか。

放置しておこう。

それよりもここはやはり、
みなさまにお礼を申し上げなくては。

ありがとうございました。

フナが男になりました(ようです)。
重ねてお礼申し上げます。


・・・


ちなみに、久しぶりの日本です。

魔のゴールデントライアングルに行って来ました。

で、、、

結局、国境の近くで仲間のネイビーたちと
ボランテイアしていました。





ボランテイアの様子。
行列できた。






お祭りもあったよ。
またレポートするね。


というか、

同じようなマーケッターの連中たちは
なんとなく欧米とかのカッコいいとこへ行くのに、
なんか私は泥臭いなあ。





まあいいか。

私など所詮こんなものだろう。


・・・


村の娘たちと踊り、(というか子供たち)
ネイビーの若いやんちゃなガキンチョたちと
おかしな醸造酒か蒸留酒か訳の分からない酒を飲み、
(なんか辛いウオッカみたいな酒)
国境のケ●畑を眺め、
村の長老たちに物珍しそうに体中触りまくられ、、、

いつものタイのバンコクに戻ったら、、、

黒王がいました。






黒王さま。
でも、実物はちまたで言われている彼のことではないという噂も。


・・・


取り巻きを従え、道の真ん中をどうどうと胸はって歩く黒王さま。

そして、その後ろを数歩遅れて赤王さま。

異様です。


・・・


ということで黒王グループとゴルフ勝負しました。
負けました。

うちのグループリーダーたちも合流。

黒王さまとの団らんのひとときを
楽しみました。

黒王さまは、その余裕と人格で
うちのリーダーたちの心をつかんだようです。

みな、黒王さまのファンになってしまいました。

黒王さま恐るべし。
そのうち廣田グループも黒王グループの傘下に
入ることになるかもしれません。


・・・


まあ、まずは帰ったばかりなので・・・

出る前にフナととった録音だよ。

別段たいした話ではないです。

「かっこいい上司になりたい」という相談だったのに、
いつの間にか「かっこいい(お店での)飲み方小技集」に変わっていきました。

今のフナの一番欲しい情報のようです。


「かっこいい上司になる方法」転じて「かっこいい飲み方(飲み屋限定)小技集(約6分)



学びないと思います。

飲み屋さんではウケるけど。

2011年2月25日金曜日

船川です。ありがとうございました

こんにちは。

アドバンスマインドの船川です。

先日のエボリミナルの販売では、
このブログをお借りさせていただきました。

私の記事にもかかわらず、
連日お読みいただきまして、
ありがとうございました。

そろそろ、廣田会長も海外から、
お帰りになると思います。

もうしばらく、お待ちくださいませ。

(なんか最初は今日くらいに帰ると言ってたような・・・)


そういえば、エボリミナルの販売が終了した際、
廣田会長にお礼のメールをさせていただきました。

すると、

「今からいくつか言うので録音しなさい。
 で、注意書きを書いて作っておきなさい」と

電話で伝えられました。


ですので、
注意書きを少しお伝えさせていただきます。

なんか長かったです。


これです↓↓↓

**********************


①、エボを持っていたとしても、まずは最低一ヶ月、
  これから使ってください

このサブリミナルは、どんな状況でも使え、
かつ基本でもあります。

なので、まずは、これを一ヶ月使ってください。
なれてきたら、Mr、Xのサブリミナルに移行してもらって結構です。

慣れるかどうかは、変化の「自覚」を感じたら、と思っていただければ結構です。
できれば3ヶ月使ってみてください。


②、イメージトレーニング導入に慣れたら、 
  チャプター2のみ聞いてください

イメージトレーニングの併用こそが
このサブリミナルのキモです。

なので、まずはイメージトレーニングに慣れてください。


③、チャプター1が終了し、波の音のみ(チャプター2)に
  変わったら、明日の行動をしっかりとイメージしてください。

「自分が明日の行動において成功する、うまくいくイメージ」をしてください。

例、ゴルフに行くのなら、朝一のテイーショットでの
ナイスショットを思い浮かべ、仕事なら、
自分が同僚に明るく声をかけるシーン等を思い浮かべてください。
 
できる限り具体的に、音やにおい、温度などを感じながら、
まるで体験するようににイメージしてください。

廣田の場合は、リングアナウンサーの声、
ゴングの音が幻聴で聞こえるまでやりました。


もし、これから何かの試合とか試験とか、プレゼンがあるとか、
プレッシャーがかかる場面があればラッキーです。

毎日、その「本番」をイメージしてください。

*常に、本番(なり何かをする際)での成功をイメージしてください。


 かならず結果が出ます。

(廣田は、試合が決まった日から、毎日試合の当日まで、
 その相手の選手を思い浮かべながら毎晩戦っていました。
 初めてリングで相対しても、「ああ、毎日コイツとやってるわ」と感じるぐらい)


④、ヘッドホンを使う必要はありません

ヘッドホンを使うと、頭(耳)が締め付けられる形になります。
リラックスすることは、一番大きな要素です。
なので、これはスピーカーで聞いてください。

(ちなみに、Mr、Xのサブはスピーカー、エボはヘッドホンでいいです。
 エボは連続して一時間以上聞かないようにしてください)


⑤、音量はリラックスできるレベルでかまいません

波の音が小さくなる時に小さい音でチュリチュリ聞こえるのが
メッセージです。これは耳でちゃんと知覚できてもできなくても、
ちゃんと潜在意識に入っています。つまり、音が大きすぎる必要はありません。

かならず、リラックスできる音量で聞いてください。


⑥、途中で寝てもかまいません

寝入りばなこそが、一番、脳にメッセージが入りやすくなっています。
聞いている間に、寝ていってかまいません。
イメージしながら、夢か現実かわからない形で寝ていくのが理想です。


⑦、生涯このCDだけでもかまいません

このCDには「どんな場面でも使える」基本のメッセージが入っています。
なので、ずっとこれだけを使い続けてもかまいませんし、
できれば3ヶ月は続けて頂くと効果は高いです。


⑧、「自覚」を感じてみてください

実際に自分が変わったとしても、自覚しないと
効果がわかりにくい場合があります。

自分が変わっていっているかどうか?
まずはほんの小さなことかもしれません。
その瞬間をしっかりと「自覚」してください。

それからの効果が加速します。


⑨、死ぬまで続ける必要はありません

まずは3ヶ月試して、自覚を得られたら、いったんやめてもかまいません。
すでにかなり刷り込まれているはずです。

もしまた不安になるときがあれば、改めて使ってみてください。



*最後に、繰り返しになりますが、できれば3ヶ月聞いてみてください。
自分が明日の、もしくは本番での「何かに」うまくいく姿、
そんな姿をリアルに想像する、
そんなイメージトレーニングを併用してください。

そして、どんな小さなことでもいいので、むしろ勘違いでもいいので、
「自覚」してみてください。

あなたの人生は変わり始めるでしょう。



追伸

サブリミナルではありえないとは思いますが、
体調に不安や良くない変化がある場合は、
使用をおやめください。


**********************



ということです(長っ!)

現在、エボリミナル特典の
イメトレ音声をさらに良い音声に仕上げております。


ご参加いただいた方は、
もうしばらくお待ちくださいませ。

また、今後とも廣田会長のブログに
ちょこちょことお邪魔させていただくと思いますが、
なんでもコヤシをよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

アドバンスマインド船川

2011年2月23日水曜日

カンタンに「自分を変える」魔法の言葉

*完売しました。ありがとうございます!*

船川です。

連日のブログ投稿させていただきました。

約1時間ほどで、エボリミナルが完売しました。

応援などもいただきまして、
ありがとうございます。

ご参加いただいた方は、お楽しみに
お待ちくださいませ。

もしも、「欲しかったのに・・」と見逃された方が
いらっしゃいましたら、私、船川までご相談ください。

funakawa@advancemind.com


また、今後とも廣田会長のブログを
よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました!

船川

*船川です。23時になりました*

販売をスタートさせていただきます。

販売ページはこちら


・・・

船川です。

連日、ブログをお借りしております。

おそらく数日中には、
廣田会長もお帰りになられると思いますので、
お帰りをお楽しみにお待ちくださいませ。

・・・

本日の23時からエボリミナルを
販売いたします。

販売ページはこちら



今回は、

エボミリナルの特別特典音声、

「廣田会長監修・トレーニング用音声」

の中に入っている言葉を公開させていただきます。


この言葉と音声は、全て廣田会長が選び、
声も廣田会長の声が入っています。


この言葉の音声には、
人間の潜在意識に入りやすい音声
「サブリミナル」の音声として音声入っています。

音声から、かすかに、

チュルチュルチュルと

ビデオを早送りしたときの音のような
ものが流れています。

これが、サブリミナル音声です。

60分間の音声なのですが、
下記の言葉が、約27000回も
繰り返し、語られる計算になります。

毎日、厳選された言葉が27000回も
潜在意識に語られる事になります。

しかも、

サブリミナルメッセージが入りやすいように、
廣田会長の導入音声が入っていますので、
かなりの効果が期待されます。

ぜひ、「自分を変えたい!!」と本気で
思っている方には、聞いてほしい音声です。


この音声に、以下の言葉が入っています。

ぜひ、ご確認くださいませ。


 ■サブリミナル音声 言葉集


 ・私は自信に満ち溢れている

 ・私の話は人を惹きつける

 ・私は魅力あふれる人間だ

 ・私は常に堂々とふるまう事ができる

 ・私は幸運に守られている

 ・私の考えることはすべて正しい

 ・私は成功する

 ・私は誰からも好かれている

 ・私は常に勝ち続ける事ができる

 ・私は物事を良い方にとらえる

 ・私の存在は皆を魅了する

 ・私は自分の成長を自覚する事ができる

 ・私はなんでもできる

 ・私は自分の想像する自分になることができる

 ・私は自分の夢を手にいれる


また、Mr.Xのエボリミナル音声の
言葉集もページに掲載させていただきました。

サンプル音声は下記から(ページ内にサンプル音声公開中)

音声サンプル音声はこちら

2011年2月22日火曜日

船川です。ショボイ自慢話

ブログをお借りしています。船川です。

明日、23日の23時から
エボリミナルが販売されます。

販売ページはこちら



・・・

ちょっとショボイですが、私の小さな話をさせてください。
(嫌なお気持ちになられたら、すいません。)


最近、私は小さいながら自分自身が変わった事を感じます。


なぜなら、

 ・キャバクラへ行っても、女性からほんの少しだけ、
  気にかけてもらえるようになった。

 ・仕事でも、「ちょっと最近、堂々としてきたな」
  と言われるようになった。


以前では、考えられなかった自分として、
周りの方に評価をいただけるようになりました。

昔の自分から想像すると、楽しめる場面が増えました。

以上の事は、ただ自慢したいワケではありません。

私の本当に小さな成功体験話です。

でも、

新しい自分になると、
見える景色が変わってきます。


しかも、、

得をするのは自分だけでありません。


例えば、

・私は、6歳で自転車に乗れるようになりました。

お陰で、徒歩で20分以上はかかる友人宅に、
気軽に遊びに行けるようになりました。

母親からお遣いも、頼まれるようになり、
少しは役に立ちました。


・18歳の時、車が運転できるようになりました。

今まで行けなかった所へ
ドライブへ行って、楽しかったのを覚えています。

ただ、遊ぶばかりではなく、週2日、
学校へ行く前とお昼時間に、祖父と祖母を病院送り迎えを
していました。

両親も喜んでくれていました。


このように、自分が成長すると、
周りの人を少しでも楽にさせたり、
喜んでもらう事が可能になる事に気が付きました。

そして、

「自分はなりたい自分に変わっていけるんだ!」

という本物の自信を得たら、
今は小さな自分でも確実にステップアップできる事に
気が付きました。


「俺はビルゲイツになれるし、なるんだ!!」

というような“カラ自信”ではありません。


私は、このように毎日、言葉に出しても、思い続けても
ビルゲイツにはなれないと思います。

なぜなら、心の根っこの部分では、信じていないからです。


必要なのは、、、


本物の自信です。


本物の自信を得て、日々、新しい自分になった事に喜びを感じ、
周りの人も楽にしてあげる自分になれたら、とても幸せだと思います。


本物の自信は、年収1億円でないと掴めないものではありません。


些細な変化に気づき、自覚し、心の根っこから確信できれば、
それは“本当の自信”だといえます。


廣田会長も若いときには、
「仕事は時間の切り売り」だと思っていたそうです。

でも、とび職の現場で、褒められて、仕事の楽しさに気づきに、
新しい自分になる喜びを感じられて、きっと本物の自信を得たので、
今の廣田会長がいらっしゃるんだと思います。

今では、経済的な力だけでなく、
このブログでも、多くの方へ知識を提供され、喜ばれています。


はじまりは、「ほめられた」という些細な事がきっかけです。

今では年間50億円稼がれています。


小さな変化を自覚し、心の根から自信を持つことができれば、
必ず変われると、今は小さな成功しか手に入れていない私でも
確信できます。


エボリミナルは、新しい自分を手に入れる事を
手助けしてくれる教材です。


しかも、、


今回、廣田会長が実際にプロキックボクサー時代に
行っていたイメージトレーニングを再現した音声も
プレゼントさせていただきます。


このプレゼント音声は、廣田会長自身、


 「ほんまにお前、これを毎日聞け!
  絶対に効果あるから!」


というくらい、実際に行っていた
音声なので、効果があると思います。


余談ですが、廣田会長は、
プロ時代、無敗のままリングをおりられたそうです。

まずは、この音声を3か月お聞きいただきたいと思います。


もし、少しでも、「今の自分から変わりたい!」と
思う方は、ぜひ、手に入れてほしいと心から思います。

(19個しかないのに、オススメしてすいません。)


新しい自分に変われば、楽しめる世界も広がります。

今以上に、周りの人に喜ばれる事が増えると思います。

もし、仕事で喜ばれる機会が増えると、
結果的に収入アップにつながるかもしれません。


私もこれからどんどん新しい自分に変わっていきたいと
心から思っています。


・・・


「でも、、どうせ参加金額が高いんでしょう・・・」


と思われるかもしれません。

私は、

「この教材の価値は、
 100万円以上の価値があるから、参加するべきだ!!」

とは言えません。


例え、価値が本当に100万円以上あっても、
私が参加希望者なら、実際に出せるのは、数万が限界だからです。

しかも、

結婚して、さらにお小遣いが少なくなったからです(涙)


だから、定価が10万円ですが、
出来る限り、お値打ちにさせていただきます。
(そのかわり、返金保証はございませんので、ご了承ください)

廣田会長との約束もさせていただきましたので・・・

でも、もし、私が提案させていただく、
金額が高い場合は、参加いただかなくてもいいと思っています。

なぜなら、

今の生活を苦しめてまで、参加するのは、
本末転倒だと思うからです。

ただ、

それでもどうしても、手に入れたい場合は、
クレジット決済も準備はしておりますので、
一度、お考えください。


そして、これから“本物の自信を持った人生”が
どれほど、周りの人達を幸せにし、自分も豊かな人生を送れるのか。

その事に“いくらの価値”があるのかは、
ご判断していただければと思います。

長くなりましたが、
ここまでお読みいただきまして、
ありがとうございました。

アドバンスマインド船川

23日23時から販売開始

販売ページはこちら

2011年2月21日月曜日

ラクに自信が手に入る音声プレゼント

ブログをお借りしていります。

アドバンスマインドの船川です。

19個のエボミリナルの販売日
をお知らせさせていただきます。



と、

その前に、、、


今回のエボリミナルには、
プレゼントを付きます。


プレゼントの中身は、
廣田会長が監修し、
作成していただいた特別特典音声です。


一言で言いますと、


廣田会長が現役のプロキックボクサー時代に
行っていたイメトレを再現した音声です。

しかも、その音声の裏側に、
廣田会長が厳選した言葉の
サブリミナル音声を入れてあります。

(これも実際に廣田会長の声を使っています)

実際に、現役時代に廣田会長が行い、
効果があった方法なので、
「かなり効く」と廣田会長もおっしゃっていました。


廣田会長もかなりこの音声には、自信があるようです。


まず、エボリミナルを聞かれる前に、
この音声を聞いてほしい、との事です。


しかも、寝る前に聞くだけなので、簡単です。

ラクです。


この音声も一緒に付けて、
プレゼントさせていただきます。
(エボリミナル参加者で、ご希望の方には、
 無料でお送りさせていただきます)

プレゼント音声の無料サンプルもコチラから



それでは、販売日をお知らせさせていただきます。

下記からご覧ください。

販売日の確認はコチラ



申し訳ございませんが、
本当に19個しかお譲りできない為、
なくなり次第、販売終了となりますので、
ご了承くださいませ。

アドバンスマインド船川

2011年2月19日土曜日

船川です、ブログお借りします

*在庫の報告を下記に掲載させていただきました*

皆様、こんにちは。

アドバンスマインドの船川です。

廣田会長から、、、


「今、ゴールデントライアングル地帯で
 軍の連中とボランティアをしてるよー。」


と、メールと写真が送られてきました。





ゴールデントライアングル??

軍?

ボランティア??

よくわかりませんが、
しばらく帰ってこられないようです。


・・・


海外に行かれる前に、

「しばらくブログ貸すから、
アドバンスのエボでも宣伝したら?」

と声をかけていただきました。


なので、お言葉に甘えさせていただき、
ちょっとこのブログをお借りして、
エボリミナルの宣伝をさせてください。


ただ、、、


申し訳ございませんが、
いったん在庫整理の際に処分してしまい、
あまり数がありません。

明日中にエボリミナルをかき集めて、
皆様に改めて、ご連絡させていただきます。

それでは、明日、再度、
お伝えさせていただきます。

アドバンスマインド船川

~在庫のご報告~

本日、エボリミナルの在庫をかき集めました!

全部29個しか集められませんでした。

ただ、アドバンスにも保存用に
最低10個は置いておきたい為、

お譲りが可能な数は、


19個


になります。

廣田会長からは、


「どうせ、そんなに売れへんよー。」

と言われましたが、数が少ない為、
明日(21日)、販売スタート日時を発表させて
いただきます。


また、


販売にあたり、
廣田会長との約束をしました。


廣田会長から

「大切なブログ読者さまだから、
 わかってるよね。
 ・・・守れよ」

と怖い顔で言いつけられています。


・・・


お約束とは・・・

①安くする

 ・ブログをお借りしているので宣伝費がかからない
 ・廣田会長の顔を潰すと怖い

 という理由で、少々お値打ちにさせていただきます。
 元々が10万円ほどの定価です。
 もちろん、それ以下でお値打ちにさせていただきます。
 
 *なお、このお値段設定についてのご意見は、
  すべて廣田会長までお願いいたします(汗)。

②使い方のCDをつける(廣田会長が監修&作成)

 イメージトレーニングを併用するための、
 睡眠の際のイメトレCDを作成し、
 それをプレゼントする

 廣田会長がプロキックボクサー時代に
 実際に行っていたイメトレが再現できるCDです。

 (このCD自体もサブリミナル効果をかけています。
  これを一ヶ月まず試して、その後、エボに移ってください)


③以前にこの商材(エボリミナル)をご購入の方にも無料でプレゼントする

 以前に購入くださった方にも、この②のイメトレCDを
 プレゼントさせていただきます。

というお約束です。


この3つの約束を守らせていただき、
販売させていただきます。

ご興味ある方は、明日(21日)の販売日公開を
お楽しみにお待ちくださいませ。

セミナーレポートです

船川です。

セミナーのレポートを頂きましたので、
投稿させていただきます。

レポートくださった方々、どうもありがとうございます。


*************************

~レポート~

廣田康之 感謝セミナー@名古屋 体験レポート


レポート提出者 なにわの三文字名字

会場満席。

約100名ほどのご参加。

廣田会長挨拶。     
         
本を50冊買っていただいたことは「祝儀」だと思っています。
心意気には心意気で返します。

心意気とは「受注一棟」して頂くことです。

~省略~

ですので、皆様の感じていらっしゃる悩みはほとんど経験済みだと思います。

今日出てくる若手は、私はもとより、現経営陣が手塩にかけて育てた「作品」であり「宝」だと思っています。

私事ではありますが、目を細めながら見ていたいと思います。

■講演1「サティスホームアポ取り」飯田裕介■

サティスホーム4代目社長候補。営業経験2年、年間契約24棟。

アポがないと仕事がありません。

アポをとる前に勝負は決まっています。

前側の下話が大事。

どのように関係を築くか?それをまとめました。

うまく聞く3つの方法、うまく話す4つの方法を駆使しながら関係を築いていくという話をして頂きました。

さわやかな印象の好青年。

宝石の販売員などをしたとしてもトップセラーになりそうな感じがしました。

こういう人に頼みたいと思いました。

~講演内容~

・お客様を観察する
・共通の話題を探す
  /身なり、車から推測
  /お子様から
  /お住まい、建設予定地から推測
・周りのスタッフを巻き込む
・アポのハードルを下げておく
うまく話す
1 商品説明を長々としない
2 お客様のご負担にならないように心がける
3 あえて二重に二回説明する
4 お客様の実例を挙げる

■講演2「子育て安心住宅アポ取り」木越宏之輔■

元ネット業者。建築経験2年、営業経験2年、年間契約24棟。

※廣田会長自ら、「リングアナウンサー風に紹介され」、青コーナーから入場されました。

営業経験なし、土地勘なしの状態から。

ラグビーをやっていそうなガタイの良い男性が登場し、ちょっとビビる。

ただ、お客様が話してほしいことに集中する姿勢は、「なんて真っ正直な男なんだ」と思いました。

徹底してお客様のことを考えていることがびんびん伝わってきました。

「ちょっとちょっと大作戦」はたくさんの人が真似することでしょう。

~講演内容~

1 お客様が話してほしいことを一生懸命さがした
2 同調する
3 説明をする前に必ず言葉を入れた「ちょっとちょっと大作戦」
4 お客様が心を開く前に勝手な提案はしない。

■特別講演 メンタルセラピスト 溝口耕児先生■

溝口先生が登場。始めてお話を聞かせて頂いた。

暖かい方だなという印象。

廣田グループの若手のこともきちんと覚えているのがすごいです。

廣田グループの社員は、最初から違うとのこと。

つまり、この仕事を「やりたいから入社した」という若手ばかりだそうです。
そして、会長が手本を示したことをナンバー2がマネをし、そしてそれをナンバー3がマネをするという良い継承がおこっていると述べられました。

自分の持っていることを後進に託すという視点をもっているかどうか、ということ。
一番印象に残ったのは「約束を守る」ということです。

この一点において、廣田会長と溝口先生が信頼関係で結ばれているのだなと感じました。

テクニックの話を一つ言うと、「7つほめて、3つ怒る」ということだそうです。
ただ、相手の将来、まさに最初に入社したときの気持ちとリンクさせた形で怒るの出そうです。
廣田会長もお客様に対して、なめた態度を取った社員に対しては烈火の如く怒るそうです。
それがその社員のためにもグループのためにもならないことを分かっているからです。

※家に帰り、『敗者復活力』を読み直すとまた違った側面が浮かび上がってきます。まさに溝口先生は「廣田会長が言いたいことを汲み取って、さらに増幅して、伝えてくれる」とてつもない方だなという感想を持ちました。

■講演3「子育て安心住宅クロージング」中邨宏季■

現在、木越との二枚看板。営業経験1年、年間契約21棟。

理系っぽい雰囲気の中邨さんの登場。

~省略~

テーマは「逆クロージング」。

クロージング嫌いだったので編み出したスタイルらしい。
主導権はお客様に持って頂き、「あなたにおまかせします」とお客様から言って頂くという形はとても合理的だと思いました。

「契約はこちらの都合」という言葉はまさにその通りだと思うし、世の営業マン全員に聞かせたいなと勝手ながら感じました。

何か提案して断られたときは「なかったこと」にして、不安を解決するところに専念するという姿勢は私自身も文章で表現できるようになりたい。

彼には「まとめる力・整理する力」がある気がします。

後輩指導を任せてみると面白いな、と思いました。

~講演内容~

1 競合に勝つ方法

他社が勝手に自滅していってくれる。お客様の家作りを心配することに集中する。

契約が長期化しないために、クロージングを意識していない段階で「いつまでに○○すべきか」というおおよそのタイムスケジュールをお客様に意識して頂く。

「常にじっくりやりましょう」と問いかける「急がば回れ作戦」。

2 資金計画のやり方

ヒアリングを重視し、とりあえずの提案をさけること。

「100%」聞くまで計画は出さない。

■講演4「サティスホームクロージング」川瀬晋■

サティスホーム4代目専務候補。営業経験2年、年間契約24棟

若手営業マン4名の中で最も心を打つ講演だったと思います。

次に登場された株式会社トップホームズのお二方に、非常に近いモノを持っていると感じました。

営業マンがクロージングを意識しすぎるから、お客様にもそれが伝わり、緊張してしまう・・・というのは「確かに」と思いました。

私自身、元呉服の営業マンとして「お客様のすべてをかなえようと努力する」という姿勢、そして「そのことをお客様は求めている」と語る姿は、後光が射していたように見えます。

「クロージングが何か分からない」というのは、業界を問わずトップ営業マンに共通するポイントですし、お客さまと一緒に解決していくステップを踏むことを大切にするのは、これからの時代を良くとらえているなと感じました。

こういう友達がいたらいいなと勝手ながら思いました。

~講演内容~

1 MFHDRのFHDの段階で、以下のスゴロク方式を繰り返すことでクロージングは必要
なくなる。
  
  (1)すべてかなえる(かなえようとする姿勢)
  (2)お客様に聞く
  (3)振り出しにもどる

(1)~(3)を繰り返しているとお客様から聞いてくれるようになる

2 お客様に好かれること


■特別対談 トップホームズ株式会社 
        代表取締役 外川秀之 氏
        専務取締役 外川裕之 氏 ■

すばらしい内容でした。

たった2人で驚きの実績(事務員さんもなし)

2008年 13棟
2009年 41棟
2010年 57棟

2008年から2009年への飛躍は、「お客様のことを思っているつもりに成っている状態」から「つもり」が消えたことがきっかけ。

廣田会長と一緒に自分たちの呪縛のようなものを解いていったのだと感じました。

2008年まではお客さまに提案をしながら心のどこかで「お客様のために」が偽善ではないのか?という疑惑があったそうです。

2009年は「お客様の幸せ」のために「関係者全員」が同じ方向を向き、そのことに幸せを感じれる体制を作り上げることに成功しました。

具体的には、

・週一回の工程会議に全業者を呼び、すべての工程を全員で共有した。
そのことによって、大工さんと監督さん同士が自ら確認し合うようになった。

・工程会議以外に情報をダラダラ共有することはしなかった。(コピーすらしない)

・採用には時間をかける。大工さんでも誰でも一緒。
社長の考えを丁寧に説明することに集中したなどを行いました。

それにより、「つもり」が「本気」、そして「自然」に変わり、お客様の幸せを考えることが当たり前になり、自然の自分の姿、表情が出せるようになった。

~省略~

■廣田会長 挨拶■

本の執筆中に40度の熱が1週間続き、死を覚悟しました。

小林社長を呼び、その後のグループ運営を託すほどのものでした。

そんな中、父親が危篤になり、その瞬間に自分は熱が引いた。

そして、まるで自分の体調と、入れ替わるように父親は亡くなった。

死を始めて意識した瞬間でした。

それまで、自分は死ぬとは思っていませんでした。

始めて意識しました。

いつ死ぬか分かりません。明日かもしれない。

今日、この帰り道、事故に遭うかもしれません。

いつ死ぬか分からないので、やれることを一個ずつやっていこう。

死ぬその日までベストだと思うことをやっていこう。

今日このセミナーが何か一つでもきっかけになれればうれしいです。

たくさんの祝儀を頂きました。

本当にありがとうございました。

セミナー終了


文:なにわの三文字名字


*****************************



早瀬さまレポート

僕なりの感想レポートを送らせていただきます。

今回のセミナーは、出し惜しみのない、誰でもできる実践方法で濃い内容でした。

現在、現場での生の声を若い世代

飯田様
木越様
中邨様
川瀬様

が講演してくださいました。

アポ取りについては、やはりコミュニケーションの大切さ。

たとえば、お客様の特徴を分析して共通話題をつくる、売り込みをしないでお客様のお話を聞く、お客様が緊張(警戒)しない心理的負担をさげた内容での提案をする、

というもの。

飯田様の「彼女を口説くように」というアプローチ、木越様のお客様が心を開いた合図は「こちらのことを聞き始める」というところが、納得いくお二人のお話です。

飯田様の爽やかでし誠実な感じと木越様の元気で人懐こい感じ。

~省略~

クロージングについては、クロージングしない大切さお客様に決めていただき、「アナタにおまかせしたい」と言っていただけるようにする。

ひとつひとつお話を聞いて、問題がでたらまた戻るという繰り返しで信用を築き、お客様の味方になって一生懸命やる。

中邨様の「クロージングはしない」、しないとお客様がとぎれないでお話を続けることが
できる。

川瀬様のお客様を一番に考えて、全て叶えられるように一生懸命やろうという姿勢に目が覚めました。

中邨様のシャイで誠実なところ、川瀬様の優しく柔らかな人柄が良く伝わってきます。

~省略~

若い世代の4人の姿を見ながら、廣田先生、「泣いちゃってんじゃない?」と思うほど堂々とした講演でした。


特別講演ではメンタルセラピストの溝口耕児先生が登場。

ドン廣田率いる廣田グループの成功の秘密をお話してくださいました。

「目標意識」「上の者が嘘をつかない、嘘がない」」「7:3の法則」

とてもシンプルで当たり前だけどここが大事である、先生のグループが強いのは自分が経験したり見てきた組織と違い、先生はじめ先輩方が、時には親であり、時には兄貴であり姉であり、その先をイメージさせてくれる先生のような、ファミリーであると思いました。

そういうものを感じたことがない僕には、正直うらやましく感じてしまいます。

また、「すげぇ、こんなファミリーをつくろう」と決めました。

ここまで参加させていただいて、僕なりに感じたり思っていたとを溝口先生はお話になられました。

それは廣田先生がお話してもある説得力が、溝口先生が話すことによってさらに強力な説得力になっていきます。

廣田先生が何を思い、何を考えて今回のセミナーを開催したり、そこでこれからの廣田グループのホープ達に経験をさせたり、ご祝儀のお返しとはいえ出し惜しみのない心意気は本当に頭がさがりました。

特別対談では、廣田先生曰く、モンスターと言わしめるトップホームズ様の外川社長と外川専務会場に入って、このお二人が会場入りしてきた時からどこにいても目を引くオーラがありました。

「お客様の幸せ=お客様の利益」

当たり前ですが、ハッとします。

外川社長も外川専務も、もの静か優しく柔らかな人柄があふれていて、商品を売ることに罪の意識のような気持ちがあったそうです。

廣田先生のコンサルを受け、「いいものを提供する」という意識に変わったとき大爆発がおこったというものです。


自分にも、いいものだけど何か自分がお客様をだましているんじゃないだろうか?
というジレンマがあったのでお二人のお話を聞きながらこういうことだったのかと気づきました。

本当に素晴らしいお二人で、お客様に対する心のお話は「ほんとうかな?」と思う人もいるかもしれませんが、とても大事だし必ず伝わるものだと確信しました。

お客様だけでなく職人さんとも心の面接をじっくりされるとのこと、お二方に会えばわかると思います。

個人的にお話をききたいです。

「お客様のことを思っていたつもりでいた」

本当に心から変わればいい、ただそれだけなんですね。

行動しよう!

「知っただけでは変わらない、どんな小さなことからでもいいから行動しましょう」


すると、必ず進歩していく。
実際にやられてきた方のありがたいお言葉です。

なんでも相談会は、廣田グループの顔

廣田先生
小林社長
寺田社長
久保副社長
一尾リーダー
増田様

豪華な顔ぶれで、次々質問に答えていかれました。

~省略~

先生がよく言っておられる
「売れたものが正しい」これをしっかり考えていきます。

最後に自分のようなものに温かくお声をかけていただき、本当にうれしいです。

会場内の熱く温かい空気感が、廣田グループの強さなのだろうと感じます。

廣田ファミリー、廣田ジム、廣田道場、そんな場所で鍛えられた若者はどんどん伸びていくことでしょう!

ずうずうしくもお邪魔させていただきありがとうございました。

このチャンスを生かして、自分に使わせていただきます。

ご恩返しできるよう、また報告させてください。

早瀬直希

2011年2月17日木曜日

セミナー終了しました





敗者復活力購入感謝セミナー、終了しました!

100名の会場に130名以上の方にご来場いただき、
狭くてご迷惑をおかけしました。

このブログからも、ご招待枠で
白鳥さま、なにわの3文字名字さま、
アドバンス枠で柏木さま、
そして直希さまがおいでくださいました!

みなさま、長時間ご苦労様でした!







今回のセミナーは、大量に購入してくれた
住宅会社の仲間たちに、お返しとして計画しました。

心意気には、心意気で返す。

うちのやり方です。


・・・


トップはサテイス4代目候補、飯田祐介。







初舞台、トップきりにもかかわらず、
しっかりと場を作ってくれました。

内容は、サテイス流の、お客様とのお約束の頂き方。
実際に年間24棟の受注を頂いている現役の営業マンです。







二人めは、元全日本カラテチャンピオン、
木越宏之輔。キューピーみたいな彼は、
会場を笑いの渦に引き込みました。







3人目、なかむらひろき。(漢字がなかった)
20年先に子育て安心住宅を引っ張っていく彼は
弱冠23歳で、よく頑張りました。







若手最後のトリを務めるのは、
4代目飯田と共にサテイス次世代を引っ張っていく
川瀬晋。うまかったわー


・・・


全員、年間24棟の受注を頂いてる営業マンたち。
年間24棟というと、全国トップ20には入る位のレベルかな。

(ちなみに、皆一様に24棟なのは、
 お客様への対応がなおざりにならないよう、
 若手は24棟以上受注禁止というルールがあるからです)

私たちの自慢の若手たちです。

彼らこそ、宝ですね。

また、20代の若手でも、こんな奴らがいる。
それがうちの強さです。


・・・


おっさん連中も頑張ります。







サテイス代表、小林克之。







子育て代表、寺田充孝。







4年連続日本一の営業マン、久保敦。







サテイス3代目候補で、廣田グループ次世代リーダー、
一尾竜一郎。







そして、ゲストになんと2名で年間57棟をこなすモンスター、
トップホームズさんの外川社長と・・・







外川専務のお二人(双子です)。
無償で、手弁当でご協力くださいました。







溝口先生も登場してくださいました。







セミナー準備、進行、司会をしてくれた
懐刀、うちのコンサル系の責任者、
増ダーリンこと増田和幸。






私もいるよ。







フナ川も手伝いました。


・・・


手前味噌ながら、拍手の量が凄くて、
なかなか鳴り止まず、とても嬉しかったです。


本当に「やってよかったなあ」と思えるセミナーになりました。


参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

また、私の個人的なお返しにつきあわせ、
手伝ってくれたスタッフたち、トップさん、
本当にご苦労様でした。


ありがとう。


追伸

今日は写真だけでごめんなさい。
今から空港へ行きます。
平先生とお会いしてくるよー

追伸2

頂いたアンケート、いっさい批判的なご意見がなく、
すべてお褒め、ねぎらい、またやってくれ、
若い子らとても良かった、もっと聞きたい、
などなど・・・

凄く勇気づけられました!
出演した講師連中、みな目をウルウルしながら読んでいました!

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございます!


追伸3

明日からちょっと社会勉強しに、
ある国境の紛争地域に行って参ります!

その後先生と合流です!

たぶん2、3日ネットはつながらないので、
フナちんよろしくね!

2011年2月15日火曜日

他人や自分に催眠をかける方法

こんにちは。

TVゲームのやり過ぎで
腱鞘炎になってしまった廣田です。

親指の付け根がいたい。


・・・


刷り込み。


これは一般社会において、
知らず知らずに皆が影響されているものです。


今の日本の社会では、
人が見ていないから、、、

「何をしてもいい」

という訳ではありません。

悪い事をすると、いつか自分に帰ってくる。
だから、人は否応なく、いい行動をとらなければならない。

そう刷り込まれています。


・・・


江戸時代は、
侍は刀を差し、侮辱されたら人を殺してもいい、と
刷り込まれていました。

今ではそんな事する人はいません。


ほとんどの重大犯罪者は幼少の頃、
親から愛情をもらっていません。

逆に、愛情たっぷりに育てられたら、
健やかに育つといわれています。


刷り込み。


この「刷り込み」は社会を作り、
人の人格を作っています。


・・・


フナから相談がありました。

子供に、自分が教わった「自覚」と「自信」を
どう教えていけば良いのでしょう?

というものです。


フナが子供や、人に教えるとして、、、

どう教えるかよりも、
どう導けるかのほうが大切です。


その導き方を伝えました。


自覚と自信を教えるのではなく、
自覚と自信がつくように、設定し、導き、
そこへ「連れて行ってあげる事」こそが重要なのです。

刷り込んであげればいいのです。


スタッフを教えるのにも同じ事がいえます。


それよりも何よりも、

一番大切な事は、、、、

自分自身に「刷り込み」を行うことです。


自分自身に良いイメージの
「刷り込み」をしてしまえば、
自動的にそこへ導かれるようになります。


私はプロ選手時代、毎日、自分自身に刷り込みをしていました。そして、トレーナーは毎日、私に刷り込みを行っていました。今も、誰か若い選手に、それを行っているのでしょう。


「他人や自分に催眠をかけ、刷り込む方法」です。

これを聞いてください。

他人や自分に潜在意識を刷り込む方法(約9分)


最後に少し宣伝入ってます(^^;


・・・


追伸

気が楽になる(かなあ?)お話をひとつ。

昨日、自信についてのお話をしました。

聞かれた方の中には、

「できる事が当たり前と自分が
 思っているのかどうかがわからない」

と思われた方もいるかもしれません。

悩んでしまった方もいるかもしれません。


・・・


こういったもののお話自体、
あまり深く考える必要はありません。

というか、

「ああ、そうか、では自分の中にある
 そういう自信を ”探してみよう” 」

と考えた方がお得です。


・・・


私たちは、いろんな理論をビジネスのために使います。

これは、「哲学」である必要はありません。


哲学は「その理論が正しいかどうかを検証、研究する」事が
目的であり、それについて考える事が目的です。

私たちの目的は、ビジネスを通じて
自分たちが「望む場所」へ行く事が目的です。


私たちは、「行動のためのみ」の知識や知恵を持つべきで、
それ以上の事は哲学屋に任せておけばいいのです。

なので、

・真実、もしくは真理であるかどうかではなく

・役立つかどうか

だけで判断すると便利です。

(哲学が必要なのは、自分の生き様や基本姿勢においてです)


・・・


目的は、、、

ビジネスで成功し、自分や周りの、現実の生活を良くすること。
自分の望む自分になること。

それだけなのです。

だからあまり深く悩まずに行きましょう。

このトレーニングは試合に役立つ。
このトレーニングは試合で効果がない。

スポーツ選手はそれ以外のことを、全く考えません。

なので、そのほうが、、、

ぜったい得だよ。

2011年2月14日月曜日

フナは廣田のようになれるのか?なれないのか?の録音

「信じれば夢は叶う!」

とは、よく聞くフレーズです。

成功本、セミナーなどでも
そのような耳ざわりのいいことを言う人がいます。


でも、、、

「実際、そんなに簡単に変わる訳がないじゃん」

と思われる方へ。。。


・・・


このお話は、そんな人たちを「説得」する内容ではありません。

私も、「信じればかなう?馬鹿な」と思うひとりだからです。


大切な「ポイント」。

私は、自分の経験、それもビジネスではなく
スポーツにおいて、、、


その「ポイント」の存在を知りました。

ポイントは、、、

シンプルで、事実です。


でも、本を書いている人も、セミナーでそれを言う人も、、、
たぶんその存在に気づいていない、と私は思っています。

なので、そんな本を読んだり話を聞いても、
実際の生活は何も変わらないのです。


・・・


信じたら夢がかなうのであれば、
この世は理想の世界を実現する事ができるでしょう。

でも、実際は、この社会には問題が山積みです。


紙に書いたら実現する、信じれば・・・

というけど、そんな簡単にできるなら、
みんな億万長者です。


かといって、、、


成功者の言葉を聞くと、
「信じた」ことで変わった人もいる。

その違いは何なのか?


・・・


フナが変わった、変わったという
お話をしてきました。


夕べは渋谷のキャバクラで、
19歳のキャンギャルに
マクドナルドのハッピーセットをおごる約束をしていました。


チェッ。


俺なんて「寿司おごるから」くらい言わなきゃ反応とれないのに(怒)

しまった、話がずれた。


・・・


元に戻して、、、


フナから質問です。

「いずれ、というか、20年後、私は
 廣田会長のようになれるのでしょうか?」

というものです。


・・・


私のようになるのがいい事か悪い事かは知りません(汗)


お金持ちになりたいのかもしれません。
女の子にお寿司をおごりたいのかもしれません。

ヒゲはやして、ゲームしながら、
タバコを山のように吸いたいのかもしれません。



でも、もし「なりたい」として・・・

・本当になれるのかどうか?
・もしなるとしたら、ポイントはどこにあるのか?

それを答えてみました。


・・・


こういうものって、、、

「そりゃー、努力したら変わるよ、なれるよ」

と言いたいとこですが、、、


少し違います。


かわいいペットのフナの事ですので、
歯に衣着せぬ言い方で
キッパリと引導を渡しました。




「幸せになろう」
「成功しよう」

その夢が、、、

「アホ、そんなもん、かなうか!」

と答えています。


・・・


かなえるポイントは、ひとつです。


これを聞いてください。


マジでなれると思いますか?(約12分)



なぜ、成功本なんかで
「うまくいくよ」と言われても
実際は何ひとつ変わらないのか?


本とかセミナーで、そういう事を
言っている人自体が本当に夢を叶えているのか?


その答えがここにあります。

ポイントは「自信」です。

みんな、「自信」というものを勘違いしているのです。
そこに注意して聞いてください。

あくまで私なりの意見ですが、、、

かなり大切な事です。


・・・


ここにくるまでの話が
わかりにくければ、
二つ前の録音聞いてね。

「自覚」の話を聞いてからでないと
わかりにくいです。


セットになっています。


続けて聞いてくれてる人は
よくわかると思います。

2011年2月12日土曜日

フナグル名古屋ツアー & お梅さんのお話




「うなぎのひつまぶし」はご存知ですか?

今日は、あなたが名古屋まで行って
ひつまぶしを食べたくなるお話をしてみましょう。

名古屋に、蓬萊軒(ほうらいけん)というお店があります。

鰻のひつまぶしの元祖で有名な店です。

そこへ行ってきました。


・・・


このお店には、「いわれ」があります。
お店というより、ひつまぶし自体に。

これは、昔に聞いた話を思い出しながら書いています。
なので、少々、事実とズレはあるかもしれません。

でも、ほぼ事実のはずです。


・・・


信長が桶狭間に行く前に祈った、
熱田神社のすぐ近く、そこに蓬萊軒はあります。


蓬萊軒は古いお店です。


今は5代目なのかな?
いつからかは私は知りません。

でも、、、

江戸末期か明治の頃か、蓬萊軒のある熱田には、
遊郭がありました。

そして、そこにうなぎを出前していました。

その頃のお話です。


・・・


その蓬萊軒に、一人の女性従業員がいました。

名前は、お梅さん。

お梅さんは、貧しい地方から売られ、はるか遠く
名古屋(当時は尾張)に働きにきていたのです。

お梅さんは、よく働く女性でした。

明るく、アイデアに富み、皆から好かれていました。

とくに、当時の旦那さん、
蓬萊軒の、、、今で言う社長はことのほか、
お梅さんをかわいがっていました。


・・・


ある日、出前の丁稚さんが、遊郭に出前に行き、
大切な「お椀」を割ってしまいました。

当時、器はとても高価で、
丁稚の給料で弁償できる代物ではありません。

お椀を割った丁稚が折檻されているのを見たお梅さんは、

「旦那さん、そんなに怒るのだったら、
 割れない器に入れたらどうでしょう?」

と提案したのです。

それで、お櫃(おひつ)に入れて持っていくようになりました。

これが「ひつまぶし」の「ひつ」の始まりです。


・・・


当時、うなぎは大変な高級品でした。

もちろん、今の時代のように、1人づつ
どんぶりが出前されていた訳ではありません。

大きなお椀(蓬萊軒の場合はおひつ)に入れたうなぎを
しゃもじで切り分け、ご飯と共に、出前先で
分けていたのです。

しゃもじで切る訳ですから、とうぜん、
取り分ける際にうなぎの「大きい小さい」が出てしまいます。

なので、いつもお客様同士の仲で、喧嘩が始まってしまいます。

私のが小さい、あなたのは大きい・・・


・・・


こういう不満、いまでいうクレームに頭を悩ました旦那さんは、
お梅さんに相談しました。

「お梅さん、なんかいい方法はないかね?」

お梅さんはアイデアマンです。

すぐに解決策を提案しました。

「旦那さん、うなぎを細かく切っておいたらいいですよ」

厨房の料理人はこぞって反対しました。

「高級食材のうなぎをバラバラに切るなんて、とんでもない!」

というものです。

でも、お梅さんは、
「とにかく、なんとか試しにやってみてください」

と言い張りました。


・・・


結果、一センチ幅に切られた鰻は、
お客さんにとても評判がよく、
しかも、細かく切る事で
たれが滲みて、さらにおいしくなる事がわかりました。

(その後、お茶漬けにするなどの改良を加え、
 現在のひつまぶしになりました)

蓬萊軒は流行りにはやり、お店は売れに売れるようになりました。

お梅さんの評価も、文字通り、
うなぎ上りだったのです。


・・・


でも、そんなお梅さんを見て、危機感を感じる人がいました。

その旦那さんの娘さん。

跡取りの娘です。

よく働き、明るく、アイデアマンで、誰からも好かれるお梅さん。

そのお梅さんが日に日に人気があがるのを見て、
「嫉妬」を感じるようになっていったのです。

「このままでは、お梅さんにお店を乗っ取られてしまう」

跡取り娘さんは、その恐怖に捕われるようになってしまいました。


・・・


ある日、お梅さんをかわいがっていた旦那さんが
亡くなってしまいました。

それを機に、
跡取り娘さんは、お梅さんを追放しました。

貧しい地方から出稼ぎというより
売られてきたお梅さんには、
帰る場所はありません。

お店を心から愛していたお梅さんは、

「蓬萊軒に戻りたい」

と、ひとり泣きながら暮らしていました。


・・・


お梅さんが蓬萊軒に戻る事はありませんでした。

そのまま、身よりもないまま、
寂しく亡くなったそうです。


・・・


時は今。

しばらく前にお亡くなりになった、
蓬萊軒の名物女将さんがいました。

4代目、鈴木せき子さん(享年88)。

元気で、名古屋のシンボル的な人で、
中日ドラゴンズの始球式をまかされたり、
貴乃花と友達だったり、
地元でとても有名な人です。


・・・


その女将さんは、
小さい頃、お梅さんを見た事があるそうです。

その女将さんが、

「お梅さんのことは、ちーせー頃見たで知っとーて。
 母さまはなんかいろいろ言っとりゃーすけど、
 そんなわーりー人じゃにゃーて」

(お梅さんは、私は小さい頃見たから知っています。
 お母さん(お梅さんを追放した人)はいろいろ言っていたけど、
 決してそんな悪い人ではありませんでした)

と涙ながらに話していたのを覚えています。


・・・


名物女将は、

「今、蓬萊軒があるのはお梅さんのおかげ」

と、お梅さんの祠を建て、
毎日お参りを欠かさなかったと聞きます。

いまも、その祠は敷地内に建っています。


・・・


そんな女将も、蓬萊軒に命を捧げた人です。
うなぎの命はタレ。

戦時中、女将は

「このタレだけは」

と、うなぎのタレを入れた壷を肌身から離さず、
一緒に疎開し、守り抜いたそうです。


・・・


今日のふなぐるは、その蓬萊軒のひつまぶしです。

アホ面で口いっぱいほおばるフナに、
お梅さんと女将さんの気持ちは伝わったのでしょうか?







お梅さん、女将さん、すみません。







すでに憎らしくさえあります。







お茶漬けにするもうまし。


・・・


ひつまぶしの正しい食べ方


①お櫃のなかを十文字に切る

②一杯はそのまま茶碗につぐ

③2杯めはねぎ、のり、わさびなど薬味をまぶして食べる

④3杯めはお茶漬けにして食べる

⑤4杯めは好きなスタイルで食べる


です。

うまいよ。

名古屋に行ったら、一度行ってみてね。
並ぶので、時間の余裕持っていってね。

2011年2月11日金曜日

人が変化していく為に最も必要で効果的な「自覚」

今日の録音は、わりと重要です。

筋力トレーニングをしたことがある人はわかると思います。

人が、、、

・成長
・進化
・変化
・変態

言い方は何でもいいのですが、
人間が変わっていくには、その、、、

「順番」

があるのです。

その最初の、

「一歩め」

を気づける人は、
必ず、かならず、、、

変化が訪れます。

そのお話を録音しました。


・・・


とても大切な事です。

ここに気づくかどうかで、
人が成長できるかどうか?
その分岐点になると私は考えています。

これを聞いてください。

人が変化していく、その一歩め(約11分)


人生を変える、、、

ほんの小さな、
自分の中にある・・・

でもとても大きな一歩です。

それに気づけば、あなたの人生は確実に変わるでしょう。

2011年2月10日木曜日

俯瞰する視点の作り方



不適な笑みで大トロのあぶりをほおばる男、、、

フナが赤坂の某中国人クラブで
毎晩ブイブイ言わしています。

なんか自信を持ったようです。

最近、フナを祇園に連れて行きました。
自信をつけたフナを止めるものは誰もいません。

暴走機関車みたいな感じです。

ブイブイです。


祇園の女の子が、、、

「市原隼人に似てますよね」と
うっとりした目でフナを見つめていました。


あんたの目は節穴か?木の節でできているのか?



・・・






「まあ、でも、市原というより、、、
 Gackt(ガクト)って感じですよね」

と、本人はうそぶいています。

なんかむかつく。
戦時中の学生かお前は。


「何か」を「どこか」で間違えたのかもしれない。

ボタンを掛け違えたのかもしれない。



・・・



いったいどうして
こんなことになってしまったのだろう?





俺たちはいったい何処へ行こうというのだろう・・・



・・・



フナが変わりました。


おかしな自信をつけたから?

いかがわしいことしても、
それを成功ととらえるようになったから?

フナは言います。

「成功する、成功ととらえる視点が身に付きました」

自分の中にもうひとつの目を持ったようです。


今回は、俯瞰する視点の持ち方だよ。


わりと単純で、まあ、
そらまあそうでしょうよ、という感じです。

俯瞰視点を持つ方法(約8分)



まあ、目玉オヤジを持つのもひとつだけどね。

2011年2月9日水曜日

HIROTA join Mr,X コピー物語&録音2連チャン

アラスカだったか、スペインだったか・・・
昔MR、Xから聞いた世間話です。
「マーケッターの憂鬱」だったかなあ。

***************


自分で言うのもなんだが、
昔、私は、、、


モテた。


想像してみてほしい。


顔はキムタクというよりジョニーデップ。
身長は187センチ、足はあくまで長く、
ウエストは6パックに分かれ、
背中はナイフでそいだようなソリッドさを持っていた。


私の笑顔は太陽のように明るく、
口元には優しい笑みを常にたたえ、
心根の清らかさを相手に伝える事ができる。


当然のことだが、

私に見つめられた女は、
常に一瞬で恋に落ちた。


その事は、私でなくてもその場にいた人間なら
誰でも容易く感じる事ができただろう。



それが以前の私だった。



渚を歩けばビキニのプッシーキャットがまつわりつき、
街を歩けばすぐに人だかりができて、
まっすぐ歩くことさえ許されなかった。


私は悩んだ。


なぜなら私は、マーケッターになりたかったからだ。


・・・


マーケッターになり、コピーライテイングを駆使し、
世界中の人々を我が文章で感動させたり、泣かせたり、
イライラさせたり、、、


そのように感情を揺さぶりながら人をコントロールする。
私の発する言葉が、私の周りの人間を動かしていく。


それこそが、、、

男の醍醐味だろう。


その成果として、私は億を超える収入を得、
最高の生活を送るのだ。

それが私の夢だった。



・・・


しかし、一つ問題がある。


今のままでは、決してコピーライターになる勉強はできない。
女たちが離してくれないからだ。

私は、女たちのリクエストによって、
一日のほとんどの時間が割かれている。


もし私が今日、幸運に助けられ
彼女たちの追撃をかわしたとしよう。

しかし、それでも状況は変わらない。


一歩外へ出ただけで、すれ違う女たちが、
私を取り囲み、歩く事さえままならず、
教室に行き着く事すらほぼ不可能に近いのだ。


これではとても夢をつかむ事はできない。


男は、、、
夢に殉じる生き物だというのに。


・・・


私には、決意が必要だった。

かねてから考えていた、あの案を実行するのだ。

不断の意志を持って。


・・・


私は、整形外科の門を叩いた。


そして、、、

身長を少なくするために関節を切断し、
30センチほど足を短くした。
6パックだった腹筋には、脂肪とシリコンを注入し、
七福神のようなボデイにした。


ジョニーデップのようだった顔は
鼻を削り、目を小さくして、
頬にもシリコンを注入した。

輝くようなブロンドだった髪の毛を7割ほど脱毛し、
わずかに残った部分も白髪に変えた。



そして、手術は成功した。


・・・


結果、、、

女たちは私に見向きもしなくなった。

ゆえに私は、心置きなく、
マーケッタになる勉強をする事ができた。


私は一心不乱に勉強した。
いままでのうっぷんを一気に晴らすように。

正しい努力に、結果はついてくるものだ。


私の書くコピーは、人の心を躍らせ、
その言葉に人は涙し、感動した。


そしてその感動を収入にする術をも私は知っている。


そう、私は、一流のマーケッターになったのだ。
収入も、名声も、地位も、手に入れる事ができるようになったのだ。


それが今の私だ。



・・・



この世で、自分の夢を実現できる男は、いったい何人いるだろう?


夢は、、、

実現し、
私のものになった。


・・・


そして今、

私は、、、


心から後悔している。


・・・


あなたにこの言葉を贈りたいと思う。


何かを得ようとするときに、、、

引き換えにする犠牲は、少ない方がいい。




******************




というコピーから、、、


何かを楽に手に入れる方法につなげたら、
とその昔Mr、Xと遊びで作りました。

さすがMr、X、興味を引く設定です。

何となくシュガーマンっぽい感じですね。

で、、、


この後どういうセールスに結んでいくかは
考えていません。


どなたか続きを作ってみてください(笑)


・・・


物語の録音だよ。

ポイント①人を引きつける、平先生の第一声。

録音①エピソード平先生「投げかけ、興味性」




ポイント②物語を聞かせる、共感の作り方。
 読ませるMr、X式コピーライテイングのポイント

録音②エピソードMr、X「共感、読ませる」




学びあるといいなあ。

2011年2月7日月曜日

絶対に負けない男、浮田さん




浮田さんの忍者ショー行ってきました。





で、、、





これはいがぐり君。伊賀のクリ。
決して伊賀忍者ではない。
中身はウエンツ君みたいな男前だった。





浮田さん。
かぶり物をとった後です。はげてる訳ではありません。





フジTVのプロデユーサー、立石さんと共に。


フナもつれていったので、
感想を聞いてみました。


・・・


本にも書いたけど、、、


さすが、

”絶対に負ける事のない” 人です。

新しい話がありました。
普通では考えられない事だと思います。

利き腕の指を3本、居合いの練習中に、
落としてしまったのです。

そんなとき、この人はどうしたのか?
どう感じたのか?

で、、、

最終的にどうなったのか?

ぜひ、参考にしてください。
私も常に心がけています。


あなたも、私のように、
浮田さんに影響され、触発されて、、、

勝ち癖をつけ、人生を変えてください。


・・・


これを聞いてみてください。

実際に、浮田さんに会った人間の、感想です。

絶対に負けない人間の、実際の言葉


聞くだけで、あなたにも、
浮田さんの生命力が乗り移るかもしれません。


・・・


久しぶりに会った我が師匠。

昔と変わらないオーラと生命力。

立っているだけで人と違う。
モノが違う。

街頭の下で、殴り合いを教えてもらっていたころと、
全く変わっていません。


さすがです。


ああ、浮田さんなら、こういうとき、
どんな態度を取るんだろう?

そう考えるだけで、コヤシになります。

今回の話が、、、

あなたの、心の糧になれば幸いです。

2011年2月4日金曜日

浮田さん登場&フナエボ&ど「どうすればいろいろコヤせるか」録音



上の写真は、アメリカのコロラドで
忍者ショー(小さいの)やったときの写真だよ。
平先生の「ジャーニー」の一幕なのだ。


・・・


このブログのタイトル、

「何でもコヤシ」の元であり、、、

そして、わたし廣田が今の人生に
変わるきっかけを作ってくれた一番最初の師匠であり、、、

敗者復活力にも出てきた、、、

浮田和貴さん、という人がいます。

その浮田さんが、お台場でショーをやります。

・明日5日と6日、13時、15時、17時と3ステージです。
・場所は東京お台場、アクアシテイ。

私も久しぶりに顔を出してこようと思っています。


・・・


浮田さんのエピソードは、「勝ち癖をつける方法」
という録音でお話ししました。

(過去記事ランキング1位、右のランキングボタンからも見れます)

忍者ショー、もし録画できたら流しますね。


******
 フナ記事
******


フナ川に、エボリミナルを売れ売れと、
催促しています。

でも、、、

なんか、以前の決算時期に、処分したそうです。

バアーーーカ。

先に言えちゅうの。


・・・


実際、商材というものは、
ある程度の数を残して、
作りすぎた分は処分します。

でないと、資産に残って税金がかかったりします。

だから、ふつう数十本を残して、
廃棄処分するのです。


・・・


少し残っている分だけでも、
せっかくなので売りなさい、と言っておきました。

また案内があるかもしれません。

(でも無理して買っちゃだめだよ)


・・・


まあ、どういう形でお売りするかは知りませんが、
私が少しお約束をしておきます。

力技使ってでも、フナに守らせます。


①ブログで宣伝している事と、(宣伝費タダ)
 私の顔を潰してほしくないので、
 安くさせる(結構、定価が高いのです)


②使い方の指導が弱い。
 イメージトレーニングを併用しなければ、
 効果が半減する。

 なので、イメージトレーニング指導ガイダンスをつける。
 これは、私が協力します。

 その、ガイダンスCDを聞いて、イメトレに慣れてください。
 そうすれば、ガイダンスCDを使っている段階で、
 効果を実感できるはずです。

③すでにエボリミナルを買われた方には、
 このガイダンスCDを無料でプレゼントする。

 まあ、お金出すのはアドバンスなので(笑)

という感じです。

まあ、よければ フナからのご案内をお待ちください。


「意味わからん」という人は
ひとつ前とふたつ前の投稿見てね。


******
 録音だあ
******


上の話と全然関係ないけど、
前にとった録音、まだ出していないので、
出してみましょう。

脳へのメモリー(なぜおこった事をコヤシにできるのか(約11分)


風邪引いていたので聞きにくいけど、
わりといい話してるかも。

・どうすれば経験がコヤシになるか?

・コヤシにしたものをどうすればうまく伝えられるのか?

・物語で相手に感情を移動させるコツ

などが入ってるよー

コヤシてねー

2011年2月3日木曜日

廣田が実際に行っていたイメージトレーニングの方法

こんにちは。

コメントで、「サブリミナルの効かせ方」はあるのか?

というご質問をいただきました。


実際、アドバンス社が、的確な説明ができていないため、
使い方がよく理解されていない可能性があります。

(何のこっちゃ?と思う人は前の投稿を見てね)


・・・


このようなものの効果がなかった場合、

・もともと自信があるので気づかない
・自信はついたのだが自覚できていない

という場合が多いのです。


・・・


実際、何かが変わるには、明確な基準が必要です。

でないと、何が変わったか、確認できません。

それによって、「自覚」ができなくなってしまいます。

基本的に、基準を作るためには、
具体的な行動の目的が必要です。

それをイメージトレーニングしておく必要があるのです。


・・・


で、、、

まあ、ややこしい話はいいでしょう。
単刀直入に結論を行きます。

これをやってください。

私の、経験からのお話です。


私がプロ選手時代にやっていた、
イメージトレーニングの方法をご紹介しましょう。



サブリミナルと同時に行うと、
かなり効果が高くなります。

(実際、私はそうしていました)


これは、、、

・明日のあなたの一日を明るく輝かせ、今までと違うものにする

・本番で強い自分になりたいひとにこそ

・自分の理想とする自分に近づきたい

そう思われる方に効果的です。


・・・


ほとんどのプロレベルのスポーツ選手は
ほぼ間違いなく、必ずこれを行っています。

(やり方は人それぞれ違うと思います)

必須時事項です。


ちなみに、、、

現在サブリミナルをお持ちでなくても、
試す事ができます。

(併用すると、かなり効果が高くなりますが、
 多分お持ちでないので、まずは
 このイメトレやってみて下さい)

あなたの明日を変える、廣田が実際にプロ時代に行っていたイメージトレーニングの方法


(*ここでは解説を行っていますが、
  実際の詳しいやり方を巻末に追記しました。
  やってみたい人は上記を聞いた上で、
  巻末の追記録音を聞いてね)

お金はかからないし、ぐっすり眠れます。
ストレスもとれます。

医学的には、アレルギーの人のための
自律神経トレーニングでもあります。

しかも、、、

今夜、すぐ使えます。

3日間、試して、効果を「自覚」してみてください。


・・・


**サブリミナル、エボリミナルをお持ちの方へ**


効果的な使い方です。

①イメージトレーニングを併用する

(最高の効果が期待できます。
 イメージトレーニングのやり方は録音参照。
 むしろこれがないと、効果は実感しにくい)

②一つのサブリミナルを聞き続ける

(バラバラに聞かない。一本を最低1ヶ月)

③自分のステージで、必要なものをチョイス

(「第二のMR、X」は一番最後のステップ。
 まずは自分にちかい物を聞く。
 「自信をつける」からがおすすめ。
 どの場面でも通用するから)

④サブとエボの使い方の違いを理解する

(寝る前はサブ、起きているときの
 脳を活性化させるのがエボ)


このような使い方をしてみてください。
タンスに眠らさせるのはもったいないですよ!

なお、3ヶ月毎晩聞き続けたら、ほぼ刷り込みは終了しています。

別のCDに移ってください。

「またあれ聞きたいな」と思ったら、戻ればいいです。


********************


追記


フナが詳しくやり方を聞きたいというので
イメージトレーニングの「やり方」だけを、
細かく説明する録音を今からとります。


まずは上のものをお聞きくださいませ。

収録次第、こちらもアップいたします。

今夜、使って見てね。
豊かに生きれるよ。

イメージトレーニングの実際の手順(約14分)

2011年2月2日水曜日

勝手に自信がついていく方法 From Mr.X

自信をつけたい。

かつて私がそう考えたように、
ほとんどの人はそう考えるのではないでしょうか。

科学的に、物理的に、効果的に、
そして実際自分が何も無理をせず・・・



勝手に、、、

自信がついていく方法。



それを解説しています。

これです。

科学的、機械的、物理的に自信がつく刷り込み法(約20分)


(録音時期は、クリスマスムチャプレのすぐ後です)


・・・

これは、宣伝です。

アドバンスマインドで、
サブリミナルという商材を
作っていました。

去年のクリスマスプレゼントで、
圧倒的に人気のあったものです。

しかも、、、

この商材、エボリミナルは、

モニター販売のみで、その後MR、Xが
飽きてしまい、販売をしていないのです。

一般に売られなかったのです。

エボリミナルとはどんなものか?
それも、全くアナウンスされていないのです。


アドバンスにはいつもお世話になっているので、
代わりに宣伝します。

なぜなら、MR、Xを除いて、この商品に一番詳しいのは、
私だからです。

昔、キックのトレーナーから、
教わった方法、そして、実践した方法だからです。

だから、私が解説、宣伝しています。


まあ、これでアドバンスもまたなんか
プレゼントものを出してくれるでしょう。


一度聞いてみてください。

科学的、機械的、物理的に自信がつく刷り込み法(約20分)

(上と同じだよ)

2011年2月1日火曜日

フナ川愛人せいこう体験&録音「成功する視点」

「トイレの神様」を聞きながら
毎晩ぽろぽろ泣いている廣田です。

おばあちゃんっ子だった私にこの歌はきつい。

で、、、

私がそんな清らかな毎日を過ごしていた頃、
水面下では邪悪な行為が進んでいました。


・・・


愛人を作りたい。

それがフナの夢だそうです。

私は、最初、ウケを狙っているのかと思いました。

でも、、、
本当に本音で思っていたそうなのです。

そして、ついに、それが手に入るようになったそうです。


・・・


フナがはじけました。

どうも、赤坂の中国人クラブの
女の子の間で、大人気になっているようです。

結婚したばかりなのに。

新婚一ヶ月にもかかわらず、
毎晩ちゅうちゅうされているそうなのです。


これでは、ただの外道。


言ってみれば馬の骨です。


・・・


こんなフナに育てた私が間違っていました。

つまり、、、

師匠の私も ”馬の骨”、 ということです。


・・・


なので、、、

馬になってみました。

で、、、

街を歩いてみました。
私なりに反省しているのです。

これです。







怖いです。







通行人の女性が飛び上がって驚いていました。







どうしてこんなことに
なってしまったのだろう・・・




・・・




で、、、

私たち馬の骨が
これらのネタで収録いたしました。

20分ほどありますが、
馬にまでなったので、
それに免じて聞いてください。

一生懸命語りました。

船川せいこう体験(約19分)


わりと、学びがあるかと思います。


内容は、

・人間は変われるのか? 

 それはどんなときに起こり、自覚することができるのか?
 実際、変わるときの自分自身の感覚は?

・成功体験の視点のつかみ方

 見逃していないでしょうか?自分の成功というものは
 今のあなたの真横にあるのかもしれません。

・どんなときでもぶれない、影響されないものの考え方

 こういうことを体験しておけば、この先何があっても
 うろたえることはないでしょう。また、夢を実現すること、
 それが容易いことだと思えるようになるでしょう。

・自分の夢を実現したときのものの考え方

 その価値はどのように変換していくのか?
 そしてその現象自体をどのような視点でとらえるといいのか?


これらすべて、、、

あなたの、この先の「勝ち癖をつける方法」の、
実例の参考にしてくだされば幸いです。


・・・


まあ、、、

今回の実例、
シチュエーションは馬の骨ですが。


どうか別ごとにて応用くださいませ。