2012年9月26日水曜日

最後に残るものはなあに?

「家を出て、車を降りて、
 時計を外し、服を脱いで、、、

 最後に残るものはなあに?」

というメッセージが昔いたジムに書いてありました。

その下には真っ黒に日焼けしたムキムキの当時の会長の写真が。

言いたい事は、、、

地位、名誉、お金とか、身につけた虚飾を捨てたとして、
それでもカッコよくいられますか?

だから身体を鍛えましょう、ということのようです。

・・・

最近、平先生が身体を鍛えています。
メニューを見ましたが、かなりアスリートチックなメニュー。

しかも、食べ物まで全て選び、
完璧な生活を営んでいます。

しかも、聞いた事のないような超強力な
スペシャルドリンクを毎日飲んでいます。

まあ、先生のFBでいつか紹介されると思うけど、
そこは一番弟子の私。

皆様に先もって、スペシャルドリンク(ドリンクと言っていいのか?)を
試させてもらいました。

おぎゃー!!って感じです。
それ以上は言えませんが、まあ、効きますね。

この状態で人と会うとヤバい!っていうくらいです。

レシピをもらったので、
これから毎日試そうと思います。

・・・

ある程度がんばって、、、

地位を手に入れて、
お金を手に入れて、
自由な時間を手に入れて、
自分の言う事を喜んで聞いてくれる仲間を手に入れて、

つまり、、、
何でも自分の欲しい物を手に入れたとして、、、


全てを捨てた状態でもカッコ良くいられるか?
裸の自分でも、誰にも負けない自信があるか?


男の子はそれ必要だよねー


まあ、一番大事なのは人間性なのだけどね。










ぷよ





写真は少しぷよな私だよ。
これからドリンクでビキビキになるぞ。

2012年9月16日日曜日

尖閣諸島問題


尖閣諸島がきな臭くなってますね。ちょっと昔の日本人の感覚なら、すわ、戦争か?と思われるような状態になってきています。
ちなみに私は、元航空幕僚長(空軍大将だね)の田母神さんのファンです。

田母神さんとお会いした際の話ですが、

「日本の自衛隊は何を言っても通常火力において世界第二位。でも、今年、中国がそれを上回ります。上回ったらすぐに尖閣諸島を取りにきますから」

と話されていました。

で、、、

実際、彼の予言は的中しています。

・・・

中国では日本人が襲撃されたりしているとか。日本でも、中国大使館前で右翼の連中が慌ただしく動いていますね。

私は、中国は嫌いです。でも、中国人は大好きです。
多くの尊敬すべき友人がいます。

今までつきあってき中国人の友人は、もれなく、、、

・信義に厚く(世話になった事を決して忘れない)
・約束を守り(日本人よりも守ると思う)
・裏切らず
・尊敬の念を忘れず
・頑張り屋で

そして何より、、、、

彼らは日本が大好きです。

日本人以上に、日本という国をリスペクトしています。


・・・


最近も中国人の友人と話した際に、

「日本人はみな優しく、頭がよく、親切だ」
「日本の社会は素晴らしい」
「日本にいると、中国に帰りたくなくなる」
「日本に来て、初めて、頭を下げる事を知った」

などと話してくれました。

・・・

彼らは中国に帰ると、日本の良いところばかり言うため、

「お前は日本のスパイか!」

と真剣に言われることもあるそうです。


すでに日本よりもお金持ちの国になった彼ら。
日本でビジネスするより
上海や香港のほうがメリットが高いにも関わらず、日本にいる彼ら。
地震や放射能の心配にもめげず日本を選ぶ彼ら。


彼らは、口を揃えて、、、

「出来る事なら日本人になりたい」

と私に言います。


・・・


国と国は利害のためにいがみ合ったりします。
しかし、国は違っても、人間同士は簡単に理解し合えると思っています。

私の個人的意見ですが、
こう言った国と国との争いを防ぐには
ふたつの方法があると思っています。

一つは、核。
もう一つは、オタク。

核は、1対100の理論が成り立つ武器です。
報復を恐れるため、一発の核を相手が持っているだけで手出しは出来ません。

(ちなみに、話せばわかる的な子供っぽい理論が
 日本にはありますが、世界中の国で
 そんなこと言ってる国は日本だけです)
 
なので、私は核武装肯定派です。

戦争をなくすために、それを持つのです。
核を使われないようにするためにこそ、それを持つべきだと思います。
この国が他国の核で汚染されないために、必要だと思っています。

自分が強ければ、絡まれる事もないのですから。
他人から侵される事を避けるには自分が強くなるしかないのです。

それが現実です。


・・・


もう一つは、オタクの存在です。

私は、日本の「オタク」と呼ばれる存在は
日本の希望の星になるのではないかと思っています。

今現在、日本が世界に誇れるもの、
突出しているものはアニメしかり、ゲームしかり、
すべてオタク系に関係のあるものばかりだからです。


ネットでは、日中に置いてもかなりの交流があるようです。
検閲をすり抜けて、中国のネットオタクと
日本のオタクとはいろんなところでやり取りしています。


彼らのレベルは非常に高く、言葉の壁も問題ではありません。

いつか、両国の交流がネット上でも頻繁に繰り返され、
たがいに理解し合い、いがみ合う事なく個人同士の交流の輪が広がれば、、、


民意がそれを押し、、、


世界中の、国同士が仲良くする事も出来るかもしれませんね。
そんな日が来る事を願っています。

2012年9月11日火曜日

ハワイリフォームビジネス


私がトランプタワー買ったときにお世話になった、不動産屋さんの斎藤さんとスタッフのあやこさんと打ち合わせがてらお食事です。

二人ともゴルフうまいんだー

ハワイで不動産買いたい人は紹介するよ!

ちなみに、斎藤さんはリフォームもやっています。なので、ちょっと古い物件買っても、リノベーション(リフォーム)安心。

私がハワイに来れないときも、定期的に部屋を見てくれるし、ちょっと悪くなるところがあったらメールでお願いして直せます。

やっぱ、異国の場合、こういう風に現地に友人がいると安心です。

で、、
今斎藤さんと話しているのは、日本人リフォームチームを作りたい、という事です。ビザだなんだいろいろと障壁はあるけど、将来有望です。

理由は、

①日本人クオリティは非常に高い

 外人さんチームは、ハッキリ言って、本当に「へぼ」です。
 わざとさぼっている訳ではないけど、基準が違います。
 一日に、同じ店の領収書が何通も来ます。
 つまり作業中に何度も買い物に行ってるという事。
 要領がべらぼうに悪いのです。
 日本人なら、ハッキリ言って1/3の手間で作業が終了します。

②日本人チームが求められている

 顧客からも、「日本人のチームはないのか?」と
 よく相談を受けるそうです。日本人は約束が固い、
 仕事の精度が高い、要領がいい、礼儀正しい、
 なので、日本人チームがもしあれば、引っ張りだこです。

③ハワイはリフォーム天国

 以前の記事でも書いたけど、こっちは新築はすくなく、
 ほとんどリフォームですませます。
 日本と違い、需要はかなり多いです。

という感じ。

求めているのは、、、

①建築経験のあるひと

②ハワイに住みたい人

③この先、海外で一旗揚げたい人

だそうです。

私が手配して1チーム作っても良いけどね。

その前に、「オレ、ハワイでいずれ一旗揚げたい!」と思われる
建築経験のある人、紹介するよ。

オレも若かったらやるけどね。

でわー