2013年6月13日木曜日

今月は表参道と名古屋に買ったよ


なんか、アベノミクスの影響か、不動産投資が人気です。なので、「いつかオレも家賃で食べよう」と思われる方のために今回は不動産投資のお話。

私も最近はせっせせっせと物件見てます。ちなみに今月は東京は青山の表参道と、名古屋の吹上にビルを買いました。

都内の不動産は値段がうなぎ上りで、そうそう手が出せなくなってます。最初、「3億5千万くらいっでどう?」と売買の相談に来ていたビルがあって、旅行から帰ったら返事するね、と一週間後に帰って来たら「4億以下では売らない」と話が変わったり(実話)。

また、いい物件が出たらその場で申し込まないと、すぐに売り切れちゃう。難しいね。


・・・


不動産投資って、ハードル高いイメージだけど、全然そんなことはないです。


例えば、年収500万円あれば、おおむね数千万円の物件くらい買えます。
その収入は返済に消えるので、現金がすぐに数百万円残る訳じゃないけど、年数が経てば物件は自分のものになるというわけ。


すると、最終的に年間数百万円の収入がプラスされることになります。まあ、家賃収入物件が古くなる分は最初より減るけどね。後は工夫次第。

自分の払うべき返済を店子さん(入居者さん)が払ってくれるんだから。いいでしょ?


・・・


よく思うんだけど、世の中には、「お金持ちになるノウハウ」はよく売られてるけど、あまり「資産家になるのノウハウ」は売られてない。


なので、なんとなく、、、

お金持ちになる = 使い道は自分次第 = 残らない人も多い 

って気がする。


だって、みな、お金の使い方は教えてないもんね。
お金なんて、湯水みたいに使ったら、いくらあっても足らないもん。


・・・


面白い事実があります。

本当の意味で「お金持ち」と呼ばれる人たちの会話の内容は、決して「お金を儲ける方法」ではなく「お金の(有効な)使い方」です。

実際のところ、私が入れてもらってる経済塾(塾生全員の売り上げが1兆8千億)では、お金の儲け方なんて話にも出ません。


つまり、「お金の儲け方」が話題に出るようでは、まだまだ「プレーヤー」なのかな、と思ったりもいたします。


だから、自分が今どの段階であったとしても、「お金の使い方」を考慮、勉強しておくのはいいことだと思います。


・・・


というわけで、もしあなたがこれから「資産家になろう!」と思ったら、不動産投資なんかも勉強しておくべきですね。レバレッジが効く割にリスクが少ないからです。


私の思うゼロからお金持ち(資産家)になるルートは、

・なにかビジネスで少しお金儲ける

・そのお金を散財せず、不動産に変えて行く(ここで使っちゃ残らない)

・不動産もお金を儲けてくれるが身体は取られないので、ビジネスは継続できる(収入は確保できる)

・不動産が殖えることで収入がさらに確保できる

・ふたつの収入源でまた新たな物件が買える

・繰り返し


これで十分。
資産10億や20億、カンタンに作れるよ。


・・・


なんか、長くなったので、続きはまた今度にするね。ともかく、不動産に限らずだけど、お金の使い方に付いては、「のちのち得する」方法をいろいろ勉強しておくといいと思うよ!キリギリスみたいな使い方もいいけど、すぐ飽きるし。

「最終的に、いくら残るか?」

がビジネスの大きな意味での最終ゴールじゃないかな?


写真は表参道近くのキャットストリート。若い子らが集まるスポットだよ!ここにひとつ一棟買いしました。芸能人さんがスタジオに使ってた建物だよ!


私なんて、若い頃はサラ金がお金貸してくれなかった(実話)。街金に10万円を断られたんだよー。人生って面白い。だれにでもチャンスはあるよ。



2 件のコメント:

  1. 片桐と申します。
    廣田様は、いつもかっこいい写真です。
    何か違うオーラがあります。
    さっそくですが、
    不動産投資をしたことが無いので、不安です。
    廣田様は、最初の不動産投資は、どのような物件だったのでしょうか?
    最初の不動産に投資するとき、どのように勉強というか、
    購入の不安感を無くす、リスクが少ないことを納得する、努力をされたのでしょうか?
    初心者にわかりやすくお教えいただければと思います。

    返信削除
  2. 匿名さま、コメントありがとうございます!

    最初の物件ですね、最初は普通に区分所有を買っていました。そのころは、家賃収入でどうこう、ということはあまり考えていなかったのです。今思えば、最初から勉強して、投資に向けて行けば良かった、と思っています。

    まずは本をたくさん読む、HP等で調べて相場観を養う、信頼できる業者を捜しいろいろ話を聞いて行く、不動産投資の先輩を見つけ話を聞いて行く、そんな感じだと思います!

    また覗いてくださいね!

    返信削除