2013年11月4日月曜日

ボランティアもいいね


最近、一週間に一回の更新になってきた。というのも、仲間たちと海外に来ていて、ちょうど一週間になるのさ。毎日、ゴルフと飲酒で忙しかったのです。まあ、「どんなときが幸せ感じる?」と聞かれると、こんな風に仲間と過ごす時間と答えるかな。

でも、ゴルフとかばかりではなく、不動産巡りもするし、たまにはボランティアもするんだよ。

昔、私がまだ24、5歳くらいの頃かな。知り合いの人でさ、戦時中過ごした国に、学校を建てた人がいるの。その人は土佐の四十四連隊にいた人。この部隊は二回ほど全滅してる、死屍連隊という異名を取った部隊だった。その最後の生き残り、2名のうちの一人だったの。開戦と同時にマニラに入り、終戦までフィリピンにいた。言葉にできない思いをたくさんしたらしい。で、終戦後、成功して、、、(小説「相場師」のモデルになった人)そこに学校を建てた、というわけ。

かっこいいなあ、俺もいつかやりたいなあ、と思った。

で、カンボジアに学校を建てた。


平先生に話して、みんなでやろう、と寄付を募り、建ててみたの。何でカンボジア?と言われたら、寄付金を一番、明朗にかつキチンと使ってくれる団体が存在したから。


ちなみに、寄付金って、ほとんど現地に行かないのね。ウイアーザワールドで集まったお金はほとんど現地に行くまでにかすめ取られたと聞くし、赤十字やユニセフは営利団体で1割とか3割とかが寄付にあたるだけ、とか聞きます。(本当かどうかは知らないよ)


なので、私は寄付する際、できる限り自分の目で確かめられるところに、かつ、最大限にお金を有効に使ってくれるところにしかしない、というポリシーがあるんだ。


でさ、そんなことでカンボジアに学校をちょこちょこと建ててたらさ、紳介さんがTVで「みんなで学校を建てよう」とやったの。で、ブームになっちゃって、猫もしゃくしもカンボジアというようになった。


飲み屋さんで、若いガキンチョが「カンボジアに学校建ててるんだよね」とかって威張ってんのを聞いて、「もう俺たちはいいか」と思った。


それまでひっそりと学校を寄付する人たちはいたのだけどね。
(最近、次男が窃盗したとかって騒がれている有名司会者さんとかも俺たちと一緒の時期に寄付してたよ)


最終的に5校くらいは建てたかな。自分たちだけでやったのもあるし、みんなで協力してやったのもある。でも、もう別のことをしようと思う。


今度は孤児院をつくろうと思ってるんだ。
日本を始め、いろんな国で。
財団つくったから、そこで寄付をしようと思う。そのための財団だから。


ある程度寄付とかしてさ、仲間たちとゴルフに来て、横目で見て。「ああ、俺たち、いいことしてるかも〜」と悦に入ろう。


いいのよ、自己満足なんだからさ。
飲み屋で使うよりいいじゃんね。

あ、もちろん各会社が拠点を置いてる地域にもする。
こっそりひっそり、コツコツね。
こんな裕福にさせてもらってるんだから、お返ししなきゃね。

ちなみに、ボランティアは自分のためにするものだよ〜
気持ちいいからやるんだよ〜

みんな自己満やってる?
偽善でいいからやろうぜ!
小さいことでも何でもいんだ。
心と体にいいよ!


でわー


2 件のコメント:

  1. 廣田様
    いつも、ブログ拝見させて頂いてます。
    とても自分の気付きが得られて、
    大変助かってます。

    いいですね。
    悦に入りたいです。
    よかったら、
    その財団教えてください。
    よろしくお願いします。

    P.S.公開できないなら大丈夫です。
       すいません。

    返信削除
  2. ヒロシさま、コメントありがとうございます!

    財団は、現在一般財団法人です。

    これもまだできたばかりなのですが、寄付には税金がかかりますので、現在は自分たちのポケットマネーだけでやっています。

    この後公益財団法人に申請を行い、切り替えます。(結構時間かかるみたい)ですので、公益財団法人ができたらまたブログでも公募させていただきますね!

    またのぞいてくださいませ!

    返信削除