2013年1月31日木曜日

新年会だよー

さてさて、忘年会、新年会が京都、静岡、東京、名古屋、岐阜と続いて来たけど、どうやらこれで最終かな。

三重本社の新年会で〜す!

参加人数は約300人。各会場を回って来たけど、ここが一番多いな。

ちょっとしたセミナーみたいだよ。

やっぱここが本家だけあって、ひと味違うね。


・・・


新年会では、忘年会と同じく、
社員たちがセミナーをやります。

ここで、今後の社会の動向への
対策の話が出ました。

消費税アップ、少子高齢化、
何より人口が減って行く、云々・・・


ウチと違う他の会社でも、対策を練っているだろう。


で、、、

「対策を練る」、
そういった行動について、ある一人がひと言。


「対策したい会社は、生涯、対策ばかりしてりゃいい。
 俺たちには、対策よりも、するべきことがある」


そうなんだよね。

どんな社会になろうが、消費税がどうだろうが、株価がなんだろうが、景気が良かろうが悪かろうが・・・


やることは一つ。

毎日、同じ。


一人一人のお客さまに喜んでもらって、気に入ってもらって、また引き続きお仕事を頂く。そして、またそのお客さまがお客さまを呼んでくださるような。そんな仕事を続けて行く。

それ以外に、することはないんだよね。


「世間がどう変わろうが、自分たちがやることは同じ。
 今日も、明日も、また10年後も」

と言ってた。


うーん、若い衆に教えられるなあ。


・・・


ウチは、強いよ!


トップ連中も、若い衆も、
金太郎アメみたいに、会社の何処を切っても・・・

なかなかいいこと言うわ!

嬉しい一日だね。


写真は、久しぶりに皆の前に顔を出す私。この場でしか会わない人もいる。でも、オレ、いなくても大丈夫だな・・・




2013年1月21日月曜日

フリーメーソンの万能の目とカレー

アゴの件でみなさまにご心配をおかけしております。みなさま、ありがとうございます。現在、主治医のところを基に、数件掛け持ちしてセカンド及びサードオピニオンをしております。どの先生が何を言ったか、既に混乱している状態であります。

ということで、、、

まあ、痛みは引かないんだけど、慣れてきたっちゅうか。食事も困ってたけど、おかゆ的なものが一番食べやすく、毎日カレー食ってます。これで連続何回かなあ、7回くらいはカレー食ってるぞ。


なんとなくカレーとおかゆって、似てない?


写真は、フリーメーソンの万能の目。この目を見てると、なぜかカレーが食いたくなる。多分、色が黄色いからだろう。


友人がテンプル騎士団なので、たまにメーソンのグランドロッジに入れてもらうよ。こないだは秘書のフナも連れて行ったよ。フナなんて、ガキのくせに儀式部屋に入れてもらって、ずるいよ!


ちなみに、テンプル騎士団はフリーメーソンの中でも、日本に十人ちょっとしか、いないそうです。やっぱ馬に乗るのかなあ。乗らんやろうなあ。


あ、明後日、平先生の入学式だよ!みんな、忘れず行こうね!
私は顎が痛いので、もしサボったらゴメンね!



2013年1月12日土曜日

今夜もラオチュー

日中関係もいろいろ取りざたされてるけれど・・・

どんな国の人でも、
どんな主義の人でも、
言葉が違っても、

飲んで食って笑い合えば、みな友達だよー

・・・

私の個人的意見ですけど、中国人の人って、ひょっとしたら日本人以上に、義理堅いと思う。約束も、堅いと思う。

日本民族は素晴らしい。世界で最高の民族だと思います。でも、海外の人も、捨てたものではないよね。

以前の震災のときは、タイ人は「普段世話になってる日本のピンチ」と、国民あげてすごい金額の寄付をしてくれた。

実際、中国の識者は「日本のODAがあったからこそ今がある」と言ってる(報道では一切やらない、政府が黙殺する)。

互いにもっと交流し合って、また、ネットなどで直接繋がって、国民一人一人の個人的交流を増やし、大きな流れ、民意となって、国同士が仲良くなれば最高だね。

だから、みなさん、今夜はラオチュー!(意味わからん)

・・・

どーでもいいんだけど、お正月前から顎関節症になってしまって、食べると痛かったの。治るかな、と放っておいたら、どんどんひどくなり、めちゃんこ痛くなって、指一本くらいしか口が開けられなくなって来た。写真のときはまだ大丈夫だったんだけど・・・

とにかくアゴを動かすと痛いよ(泣)何かいい方法ないかなー



2013年1月10日木曜日

ヘビ年なのでヘビしゃぶしゃぶ

どうも投資の話は人気がないようなので、、、今日はお食事の話だよ。

人様のFBを拝見すると、何食べたとかの話が多いので、私もたまには出してみよう。

私のような枯れたおっさんが何食ったか、誰も興味はないと思うけど、ちょっと変わったものを頂いたので、載せてみます。





ヘビのしゃぶしゃぶ食べたよ〜


中国の友人が招待してくれたんだ。
とっても高いんだよ。
ありがたいよ!

ヘビの皮、肉、レバー、胃、腱などをしゃぶしゃぶにして食べる。

ほぼ生だよー


味は、無味無臭、ピーナッツバターのようなソースをつけて食べる。鶏肉をしっかりとした感じの味だよ。

臭みが無くって、食べやすいんだ。
たぶん、料理店が上手なんだと思う。


ヘビの煮付けもあったよ。
照り焼きチキンを濃くした感じ。

今年はヘビ年だから、さい先いいかもね!


写真、グロかったらごめんね。

ホントはもっと毒々しい黄色と黒の皮や内蔵のサシミもあったのだけど、この辺にしておくおね!

2013年1月8日火曜日

中国投資だよー

上海は寒いよー

珍しく雪が降りました。ちなみに、私は昔上海や広州には何度か来てはいるのですが、どうやら冬は初めてだったようで、こんなに寒かったっけ?って感じです。

今日は海外不動産の話。


私は昔、10年以上前、浄水器と家具を上海、広州から輸入していました。

そのころの上海は、とにかく建築ラッシュ。ここあそこでビルが建ち、毎晩、徹夜でコンクリートを打ち続けていました。

北京オリンピックまでは絶対下がらない、と言われた当時。実際に、当時に不動産を購入した人は、一代財を成したと言われています。


私も、当時、一緒に行ってた寺田お父ちゃんと、「これは上がる。絶対上がる」と二人で口を揃えていました。

当時の私たちは、、、

不動産を買うお金はある。でも現地との繋がりが無い。買いたいけど、買えない。儲かることはわかってるけど、手が出せない。そんな状態でした。



・・・



海外で不動産を持とうと思ったとき、いろいろ必要な条件があると思います。


もろもろありますが、中でも一番大切なものは、現地との人間関係です。私が必要と思っているものはふたつ。


一つは、現地とのグリップの強い日本人の存在。そして、もう一つは、日本語を完璧に理解した、現地の人の存在。

そして、この、、、

ふたりがいかに信用できるか?
これだと思います。


おおよその国で、日本人は直接不動産を購入できません。なぜなら、地価の安い国は、外国人の購入を許すと国ごと買われてしまうからです。なので、外国人による不動産の購入には、いろんな制限をつけています。


現地の名義にしたり、現地との合弁会社の所有にしたり、国によって違えど、なんだかんだ、「現地の人の存在」がなってきます。

10年前は、私はそれを持っていなかったのです。だって、値上がりどうこうよりも、騙されたりした方が損害大きいからねー



・・・



ここで、中国が投資対象かどうかについて考えてみましょう。

10年前の上海なら、投資対象として最高だったでしょう。北京オリンピックが終わった今はどうか?(まあ、今でも、「賃料の上がる傾向」という意味では日本より数倍いいんだけど)


ドラスティックな上がり方はしないでしょう。でも、私は、中国の一人っ子政策はそのうちなくなると思います。すでに、条件付きで、二人目の出産は許されて来ています。


中国に取って、また、中国人にとって、一人っ子政策はかなり大きな意味を持ちます。子供が二人以上欲しいという親はたくさんいます。まして、なにより、今の日本のような高齢化社会を招くことは必至。つまり、逆を言えば、中国は、「一人っ子政策をやめれば、将来の働き手はある」ということなのです。


こういった流れは通常止められないので、数年以内に、事実上の一人っ子政策はなくなるだろうと私は踏んでいます。


すると、 中期的将来でも不動産の価値は上がるだろう、という見立てです。
(それがなくても毎年かなり上がってるけどね)


で、私の狙いは、上海でなく、地方都市。日本で言えば、東京ではなく、名古屋くらいかな。

話が長くなって来たのでこの辺にしとこう。その都合でまた続けるよ。



・・・



私は、投資の際に、短期的なモノの見方は避けます。できれば、中長期に向けて計画を練ります。


私のセオリーでは、短期投資は運に作用されやすい、中長期は見立てが勝つ。そう思っています。可能な限り勝つギャンブルがしたいので、私は中長期で投資を組んでいます。


10〜20年単位で計画を組んだ方が、ミスが少ないのです。


一時期日本円は「50円まで行く」とか言われていました。ひょっとしたら短期的にはそう言うこともあったかもしれません。でも、実際のところ、一ドル50円では、アメリカとの生活バランスが悪すぎます。ハンバーガーが50円で食えるの、変だもん。


で、中長期で見れば、かならずハンバーガーは100円になる時が来るのです。こういった感じ。


・・・


ちなみに、ブログやFBでも記事にしたのだけど、去年の6月頃にハワイでマンション買いました。あと、香港ドル現金。日本円に戻すと為替で損するから、そのまま香港ドルで持ってたの。


全部で、76円のころに1億5千万円ほどドル建てに替えた形です。

今は88円。


12円の差額なので、ざらっと1800万円程度儲かったってことかなあ。もし100円まで行ったら(多分しばらくは行かない、数年後だね)、3000万円くらい?


でも、あくまで短期目的ではないので、売らない(し、日本円には替えない)けどね。なので、儲かったって言っても、机上の空論で、「今売れば儲かる」というだけ。


で、実際、売っても(替えても)半分くらい税金で取られるからね。つらいね。


・・・


写真は小園さん。小園さんは不動産をしている訳ではないけど、何かあったら相談できる強い味方です。こういった、「人」こそが、最大の財産だね。

2013年1月3日木曜日

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン


あくまでたまたま、なんだけど、龍の形の雲を見た。




まあ、こういうのがあると、
よく「これは偶然じゃない!意味がある!」とかって話もあるけど、
私は単に偶然と捉えるタイプ。

だって、ただの雲なんだもん。

でも、、、

せっかくの龍なので、今年は”イヤー・オブ・ザ・ドラゴン”にしよう・・・と思って、、、

まあ、その結果、現在、中国に来ております。


・・・


去年(おととし?)神田昌典先生の上海セミナーがあったのね。私は以前からお世話になりっぱなしだったので、何かお返しが出来ないかと、私のブログ「何でもコヤシ」でご紹介させてもらったの。

で、「ブログから申し込んでくれた人には、私が上海でお酒おごるよ!」と書いたの。そしたら30人くらい来てくれた。このFBでも友達の人もいるよ。

で、、、

バス借り切って、お店も借り切って、みんなで飲んだわけです。


そのときに全てのアテンドを手配してくれた、小園さんという人がいます。元キックボクサーで、上海で日中の労使関係の法律に携わる仕事をしてる人。すべて何から何まで助けてくれた。小園さんのように、現地に強い人がいてくれて、すんごい助かった。


その小園さんは、去年、勤めていた会社を辞め、独立しました。


皆さんもご存知なとおり、去年は日中の関係が悪化し、難しかった時期。その中での独立でした。いろいろと大変なことばかりだったと思います。で、、、

見事、うまく離陸を済ませ、ビジネスが軌道に乗り始めたそうです。

すごい。

独立時は、厳しい中で始めると、ビジネスの体力がつきます(確かに、難しいから、それを乗り切るのは大変だけどね)。

そう言う意味で、小園さんは、この先もきっとうまく行くでしょう。

まずは、、、
龍の国にちなんで・・・

上海に行き、小園さんとコーヒーなど飲んで、もろもろ話をしよーっと。最近またキックのジムへ通ってもいるそうなので、二人並んで中年キック再デビューするかなあ。


・・・


まあ、とにかく縁起のいい雲が出たので、、、

今年も、雲にかけ登る龍のように、みんな、頑張って自身の目指す場所に登って行こうね!この画像を保存して、初心を忘れないようにしたり、「うん、オレは縁起がいい」と思うのもひとつの手だよ!

え?お前、タダの偶然って言ってただろうって?いーの、いーの、都合のいいように解釈すれば。誰にもメーワクかからないんだからねー


・・・


次は中国のレポートするよー
あ、でもブログやFBは制限されてるかなー

でわー

2013年1月1日火曜日

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!
皆様、旧年中は大変お世話になりました!
本年もよろしくお願い申し上げます!

大晦日の風物詩になっている(いた?)格闘技ですが、地上波もなくなり、会場に行かなければ見られない状態になって久しいです。

というわけで、、、
今年も、毎年恒例で格闘技の会場でカウントダウンでした。


・・・


海外の選手が、日本で試合をして、必ず言う言葉があります。

「オレは日本が大好きだ、日本を第二の故郷だと思っている」

という言葉です。

日本人は、他人を尊敬する気持ちを忘れない、素晴らしい民族だというのです。
お世辞ではなく、彼らは心からそう思っています。

(実際のところ、海外での格闘技の選手の
 社会的地位は、日本ほど高くありません)

こうやって会場へ来ると、試合後の選手が口を揃えてそう言ってくれる。
ああ、私たちは、本当にいい国に生まれたんだなあ。とそう思います。

日本に生まれたというだけで、、、
私も含めたあなたは、、、、

幸運に恵まれた、幸せな立場にいる。

そう思っています。


・・・


私自身、今まで、世界中旅行して、わかったことは、

(一応、生涯フライト時間は3000時間を超えてます。
 中堅スチュワーデスかよ)

日本は、、、

フェアで、誰にでも公平にチャンスに恵まれた、そういう国だと思います。

(アメリカンドリームって、あれは、
 チャンスがあるように見せかけて、
 貧民を黙らせるための嘘ですからね、念のため)

この国に生まれたからこそ、
私などは上に登ることが出来た、
そう思っています。

この国に生まれ育ったことに、心から感謝します。


・・・


新たな一年。

こんないい国に生まれたことに感謝しましょう。
そして、その環境を無駄にしないように、頑張っていきましょう。

新年も大事。大晦日、元旦も大事。

でも、こういった記念日的な日に、特別な意味はありません。

1月1日も、1月2日も、、、
同じ一日。

同じ重さを持った、大切な一日。

一日24時間の重さは、365日、毎日同じ重さ。

ですから、、、
365日、一年中、毎日毎日を大切にして、、、

今年も頑張っていきたいものですね。