2013年8月30日金曜日

ベンツのニューSクラス見てきたよ。

今日は車ネタです。車が好きでない方ごめんなさい。

友人の武内さんに連れられて、メルセデスのなんとか発表会に行ったよ。

ベンツのSクラスが新しくなったのだけど、それの日本第一号がきてた。お車好きの男性には、きっと気になる車だと思うから、写真たくさん載せとくね。

ちなみに、ロールスロイスやフェラーリや、なんじゃかんじゃ車に乗るけれど、やっぱり、ベンツはよくできてる。

車の完成度で言うと、レクサス、ベンツ、BMはやっぱ良いです。まあ、特にメルセデスはわりかし壊れるけど、ホント、出来の良い車です。乗ってると良さが出てくる車だね。

ただ、あまりに多いので、オシャレっぽくない感じで、嫌われがちだけどね。

「出来のいい車」→「売れる」→「数が増える」→「希少価値がないし」→「あまり面白くない」ということになってしまう。

アストンマーチンなんて、数が少ないから、リセールがある程度強いし、乗っててもあまり古さを感じない。

難しいものだね。

・・・

今回、私は近所でお茶でも、と思ってたので、Tシャツと短パン、ビーチサンダル、といった出で立ちだったので、単なる付き添い、絶対買わない客と思われたみたい。

AMGの説明をしていた兄ちゃんが、「どうです?お客さま一台いかが?(お前絶対買わないだろう)」と言ってきた。

車両で2700万円なので、とても買えないと思ったようです。

そんな程度の車、私の車たちの中では安い部類に入るんだけどねえ。

つい「ああ、普段使い用なら買ってもいいねえ」と答えてやった。まだ私も若いなあ・・・

・・・

写真は、発表会の様子だよ。受付にはきれいなおねいたまがたくさんいたよ!
新しいSクラスは、この後販売受付で、12月ごろにデリバリーだって!ちなみに、NewSクラス、結構良かったよ!おすすめはAMGの白だね!ルーフやスポイラーが黒くなるので、かっこいいよ!

やっぱ欲しーな(^^;
今乗ってるSクラスは寺田お父ちゃんにあげよっと。
これで駐車場が一台分空くぞ。ぐへへ。げへへ。






2013年8月29日木曜日

東京ボーイズコレクション


私の友人に、寺西監督という人がいます。

このブログのタイトルになっている写真も、寺西監督の映画にちょろっと出してもらったときのものです。なので、後ろには女優さんたち(岩佐真悠子さんや香坂みゆきさんたち)が写っています。

その寺西監督が、東京ボーイズコレクションというイベントを開催しました。

場所は、赤坂BLITS。TBSのあるとこですね。東京中のイケメンが集まるこのイベント。そのイベントで、「会長、ランウエイ歩いてみない?」とお声がけしてもらいました。


イケメンのモデルさんたちに囲まれ、ムーミンみたいなオジさんが一人ひょこひょこ歩く。ランウエイの神が怒るのではないか?

でも、人生の記念になるかしら。
ひょっとしたら、おねいたまたちに「わーわーきゃーきゃー」言われるかも。てへへ。げへへ。


で、、

早速仲間たちに声をかけてみた。

「なー、なー、オレさーイケメンの集まる東京ボーイズコレクションに出ない?って言われたよー」

私一人が浮かれてたら、なぜかみな、冷めた感じ。

「会長、路線違うでしょ」
「厚顔無恥って言葉知ってます?」
「ムーミンフェスティバルじゃないんだから」
「ああ?ボーイズだってえ?」
「恥を知れ」

などなど、賛否両論、いろんな意見があって、、、

断念しました。


・・・


まあ、いけメンよりもつけメンが好きとか、そんな身の毛もよだつようなことは口が裂けても言えないので、私は遠慮して、会社の女の子たちに行ってもらいました。20人ほど行ったんじゃないかな。


で、現地に行けない私の代わりに、写真取ってもらったの。

今日の写真はそれだよ。

ちなみに、イケメンもいいけど、うちのグループの会社の女の子たちはみな美人だよ!平先生は、ウチの会社に来ると、「廣田さん、場内指名はいくらですか?」と聞いてくるよ!キャバクラじゃないんだから!






2013年8月23日金曜日

パワースポットと数字

ハワイはパワースポット、とよく言われてます。

だいたい、パワースポットってなんぞや?というと私もよくわからんのだけど、みんなが言うので、そうなのかなーと思ってしまう。

でもさ、、、

ハワイに限らず、もし本当にパワースポットってモノがあるのならば、なんらかの結果か、数字に表れなきゃおかしい、と思うのです。

例えば、パワースポットにいる人の寿命が長くなるとかね。

そういった数字の裏付けが必要なのではないのかなあ?体によくなきゃ、パワースポットの意味ないよね?

実際、ハワイは、アメリカの中では平均寿命は長いと言われてるんだけど・・・

所詮日本には叶わない。


ということは、、、

世界一のパワースポットは、国単位で言えば、日本なのではないか?

でさ、しかもその中での一位は、現在、長野県なのではないのか?(今は長野が最長らしいよ)

いちいち海外へ行かずとも、長野県にいれば、パワースポットにいるのと同じ(なのかな?)。

まあ、そんな偏った考え方をしてみた。実際どうなんだろう。


・・・


なんかハワイのパワースポット巡りとかあるそうだけど、現地の人は「なんであんなとこ行くんだろう?」と、首をかしげてるとも聞いた。どっちゃにしても人様の自由なんだけどね。でも、踊らされるのはやだよね。


ビジネスであればなおのこと。

踊らされないように、冷静な第三者視点を持たなきゃね。数字で見ることが必要だよ。


ちなみに、ネットなんかで「儲かってる」とか言ってる人がたくさんいるけど、本当に儲かってるかどうか、ちゃんと決算書とってみればカンタンにわかる。結果に出た数字はごまかせないから。なので、何かするときもやっぱちゃんと数字を見ようね。平先生のお話にもあったけど、お金をもらって儲かる方法を教えるのなら、儲かってる証拠の提示は義務だと思う。


また「いくら儲かった」とかも聞くけど、「いくら納税したか」ってあまり聞かない。あれならごまかせないから、証拠として出すなら一番いいんだけどな。でも誰もやんないなあ。儲かってたら、どれだけ経費処理しようが、決して納税ゼロにはならないからさ。「税金は払わないようにうまくやってる」なんてのはおおむねウソ。法人税か、個人の所得税のどちらかは高額になるはずだから。まあ、ホントにすごく儲かってるならね。


儲かるノウハウ買うくらいならべつだんいいけど、取引するならこういったことを知るのは必要だよね。


まあイメージやハッタリにダマされちゃいけないって話で。

でわー





写真は、いかにもパワースポットな夕焼けだよ!キレーでしょ。ニンニクみたいな鼻したオッサンのアップよりすがすがしいよね。

実際のところ、パワースポットだろうが何だろうが、べつだん、こういうとこきて、こんな景色を見て癒されれば、それで十分な気もする。

細かいこと言う必要ないっか。

2013年8月20日火曜日

ふうぅっーっとムーミン


お盆が明けたせいか、なんか日本の人がめっきり減った気がします。ちょっとピークが過ぎたのか?これくらいの方が予約も取りやすく、楽ですね。

で、このように海外に来ると、私はわりと体を動かします。

朝起きて、軽くビーチをジョギングして、ジムに行き、ウェイトやって、あとシャドートレーニング。で、朝昼兼用のメシ食って、海に出かける。もしくは友人とゴルフをする。そんな感じですね。

って、まあ、どこにいても一緒のような気がする。六本木でも変わらん。海がないだけ・・・と思ったりするのだけど、やっぱ六本木にいると、おつきあいなどで飲みに行くこともある。


やっぱ、夜飲みに行かないと、次の朝の調子がいいね。

体も朝から動きやすい。


・・・


ジムで一緒になったおじいさんからこんなことを言われました。

「お前さんはいいねえ、ワシも若い頃はすごく体が動いたものだよ」

いや、オレも若くねえよ、と思いながら、「へー、アメリカ人でも同じようなこと言うんだな」と思って聞いてました。

よく、もう一度若い頃に戻りたい、とか、そんな話を聞きます。
子供の頃に戻りたい、もう一度中学生に戻れたら・・・云々、って感じ。


私にはひとつ自慢があります。

それは、「決して若い頃に戻りたいと思わない」ということです。自分が今まで生
きてきた人生に悔いはない、というとかっこいいのだけど、そうではなくて、、、

もう一度若い頃に戻っても、同じような結果(今の人生だね)が得られるとはどうしても思わないのです。

今の人生は、偶然に助けられた、異質なもの。確かに多少の努力はあったかもしれないけど、それ以上に「運」の要素が大きく、同じ努力で同じ結果は得られない。
ホールインワンが5回も6回も続いた感じ。

だって、ボクサー崩れの中卒の落ちこぼれがこんなのになったんだよ。どう考えたって拾いもんだよね。


なので、決して「若い頃に戻りたい」とか、「もう一度人生をやり直したい」とは全く思わないのです。

過分な人生。


・・・


まあ、実際もし若い頃に戻ったらだけど、、、
今と同じことすると思う。

でもさ、気をつけることがあるね。

もし、昔の自分に一声かけられるなら、「よしよし、そのままでいいぞ、頑張れ。しかし、ひと言行っておく」あのな、、、

「太るな」


と言いますね。


なんでかってさー、めっちゃ太るのよ。このトシになると。

頑張ってエクササイズする
ちょっと絞れたかな、と思う
少し、食う
また戻る

の繰り返し。

もともとボクサーだから減量は得意なんだけど、あれは計量が済んだら食ってもいいダイエットだからね。ずっといい体でいようと思ったら、最初から贅肉つけない方がいい。

若い頃、自信があったので、「すぐ絞れる」と思ってたの。でも、気がついたら、手遅れになってたの。

なので、もし若いころの私にひと声かけるなら、太るなーと言いたいね。
大変なんだから。グスン。


写真は、トランプタワーのジムだよ。一生懸命お腹引っ込めての自画取りだよ。「ふうっ」て気を緩めたら、たちどころにムーミンの上あごみたいなお腹になるんだよ!ひどいよ!


2013年8月16日金曜日

終戦記念日


日本ではすでに16日かな?こちらは15日、終戦記念日です。まあ、海外では太平洋戦争終結は調印式の9月3日らしいけど。

今から70年ほど前、ハワイの真珠湾を攻撃した日本軍。

戦争の賛否両論、またいろんな意見はあろうけど、それはおいておきましょう。

当時のハワイは、1/3が日本人だったそうですね。そして今も、ホノルルマラソンの参加者の半分は日本人です。この夏休み(?)は、毎日数千人の日本人がハワイを訪れるそうです。

一ヶ月にしてみれば、立派な地方都市一個分の日本人が訪れることになるね。


日本では「海外旅行」と言えばハワイを思い浮かべるほど、ハワイ好きが多い。日本人はハワイに来て楽しみ、地元の人は観光客によって潤う。なので、わりと観光客を大切にする。訪れた人はさらに好きになる。

とてもいい関係だと思う。


・・・


国と国同士って、いがみ合うことも多いし、いろんな歴史もあるよね。

たとえば、中国や韓国の国の人たちは日本を嫌ってたりする(とよく報道される)。でも、日本に遊びにきている人や、日本に住んでる人たちは、みな日本が好きだからくるんだ。


そして、日本のいいところを見つけたりして、さらに日本好きになってくれたりする。

なので、日本に来てくれてる外国人の人たちに、たっぷり優しく親切にしてあげようね。彼らは日本が好きだから、日本に訪れるんだから、、、さらに好きになってもらって、互いに両想いになろう。


こうやって、お互いの国民が海外旅行などで「じかに触れ合う」ことで、国と国ともいつか仲良くなれるんじゃないかな。


プーチン大統領は柔道を通じて、ある程度親日家になってる。私はムエタイを通じてタイに思い入れがある。人によって、好きな国、思い入れのある国はあると思う。そして、もしその人が首相になったら?好きな国との国交はかなりスムーズに行くんじゃないかな。


個人個人の草の根をもっと繋いでいけば、戦争なんて起らなくなる。そんな風になったら最高だね。


さあ、みんな、海外に出かけて、いろんな国の人と仲良くなろうぜ!

でわー

追伸
a
写真はヤシの木と私。
こっちは、とっても気持ちいいよ。おおむね28℃くらいだから。日本、暑いよねー。ごめんねー申し訳ない!(ニヤリ)


2013年8月13日火曜日

ヨット


基本的に、私は船が苦手です。なぜか?酔うからです。でも、こんな私ですが、船舶免許は持っています。今を去ること20年近く前、「ジェットスキーや、船とかに乗れると、モテるぞ」と友人に誘われ、免許を取ったのです。

取ってどうなったか?

取っただけ。それから、一度も免許を使ったことはありません。しかも、歳食ったら、どんどん乗り物酔いするようになった。余計使わん。船舶免許のお陰でモテた?そんな記憶も一切ない。


ということで、

私はいっさい船とは関係のない生活を送り、
友人がクルーザー乗せてやろう、といっても逃げ歩いていたんだけど、、、


ある日のこと、ウチの社長の一人がボソリと言ってきました。

「かいちょー、ヨット欲しいんですけど」

はあ?

「買っていいです?」

買うのはいいけど、どこに係留するの?

「それは言われません」


なんで言えないのかはよくわからない。

でもまあ、欲しけりゃ買えばいいんじゃないの?ということで、なんかヨットを買うことになってしまった(ようです)。まあ、いつも彼らからはフェラーリやベントレーをプレゼントにもらってることだし、たまにはいっか。ヨット買ったろう。


・・・


で、なんとなく嬉しい気もする。これで私も海の男になれるかもしれん。
ということでいろいろ妄想してみた。


・・まあ、もし買ったらだけどさ、
係留するなら葉山のマリーナかなあ。
わりかしカッコイイなあ。
枠とれるかな。

買ったら、花火大会を船の上で見れるかな。
やっと免許使える時が来たぞ。

30フィートくらいのものでいいだろう。
3ベッドで15人位は乗れる船がいいなあ。

ビールやシャンパン飲んで、みんなで乱痴気騒ぎするか。
それも良かろう。ジェットボート積んで遊ぶか・・・”


などと、まあ夢だけは膨らませてみたりしたのだけど、、、

やっぱ、酔うのが嫌なので私は乗らないかもしれん。
おげおげするのやだし。


・・・


ちなみに、今ウチのグループでは、

「君をクルーにしてあげよう」

というのが流行っている。


クルーになれるか、なれないかで、値打ちが違うのだそうだ。
そんなの、なりたいかなあ?作業員だよねえ?


でもさ、そやって騒いでいる連中、だれ一人ヨット乗ったことないらしい。


お前たちさ、遭難しない?大丈夫なの?と聞いたら、、、
「飛行艇が来るから大ジョブ!」とかぬかしてた。

なんか、最近、男性の局部のような名前をしたアナウンサーかなんかが救助されたらしい。
まあ、いいけどさ。


・・・


ヨット買うとか、いっけん無駄のように見えるよね。
ただの贅沢だよなあ、とか。


でもまあ、よく思うのだけど、、、

将来に備えるのは大切。でも、今のこの瞬間も、同じ人生の一日なんだ。


とうぜん、貯金も大事さ。キリギリスみたいに使いまくるのは愚の骨頂。そんなことしてたら、いつか(実はわりとすぐに)なくなる。でもさ、そうやって、貯めてためて、、、死ぬとき持って行けないよね。

なので、

・使っていい金額
・将来のために貯める金額

などなど、分けて考えるといい。


今日の一日も、将来の一日も、全く同じ人生の一日、楽しんで過ごしていこうよ。
人生は短いからね!

貯める。使う。どちらかに偏る必要はないよ。両輪で行こう!


でわー


・・・


写真は、ポンポコ船だよ!私にはこれくらいがお似合い。
なんとなく帽子がカールおじさんに似てる気がするよ。

ちなみに昔、私は戸塚ヨットスクールに焼き肉を差し入れしたりしてたんだよ。今度ヨット教えてもらおっかな。

今日も何も学びはないよ!
何となく浮かれてるだけだよ!



2013年8月9日金曜日

とーでん


昨日、久しぶりに警報が鳴ったね。地震予報。

ウィーン、ウィーンって、久しぶりに聞いたし、緊張もした。実際何もなかったそうで、何かネットみたら責任者が謝っていた。

まあ、たしかに、申し訳ないというのもわかるけど、これで「間違ってはいけないと萎縮して予報を出さない」という流れにはなってほしくないね。


もし、実際一分前などに予報が出たら、救われる命も増えると思う。もっともっと詰めていい「予報」に育ててほしい。


でさ、単に予報間違ったというだけで謝罪する人もいれば、、、

東電ってどうなの?とも思う。

不思議だねー。どうやら、原発事故の責任者たちの、不起訴が決まりそう。

なんじゃ?誰も責任取らないの?
予測できなかったというけど、今でも汚染水のダダ漏れがあって、それを全く隠蔽し、それで何の罪にもならんの?

いままで故意にどれだけ情報を隠して隠蔽したのだろう。それだけでも犯罪だと思うのだけど。


・・・


そういえば、アネハ事件もうやむやになっちゃった。

あれなんてさ、アネハたちも悪いけど、検査に通した国なんてだれも責任取らない。規模と金額が大きすぎて取れないとも言えるけど。

結局、国民の目をくらますためにホリエモンを血祭りにあげて、話題をそっちに移し、そのままうやむやにしちゃった。ホリエモンは経済界で嫌われてたので、「おう、この機会にアイツ生け贄にしとけ」ってな感じでやられちゃったのだろう。

これも現実だね。


・・・


私たちのような小さい規模の会社で何かミスがあったら、徹底的につぶされる。東電のように「予測できたか」なんて言い訳にもならないよねー。

まあ、不条理なんだけど、これも現実だから、折り合っていかなければならん。

まあ、起こりえるいろんな状況を想定して、リスクに対応できるよう、いつも頭をめぐらそうね。

「取り越し苦労」というのは、決して悪い言葉じゃないよ。幸せな言葉なんだ。たくさん心配してさ、リスク対応の準備してさ、それで取り越し苦労で済むのが、一番いいね。

でわー


写真は、何の意味もないよ。
口からなんか出ているよ。
たくさん心配するべきだよ。


2013年8月4日日曜日

時計と付加価値の話

2、3ヶ月前の話なんだけど、ヒルズにある床屋さん(美容室?)で本を読んでたの。そしたら、ビビッと気に入った時計の写真があった。青いラバーベルトにスケルトン、ヨットをモチーフにした時計。内部にチーク材(ヨットの床の材料)も使ってるんだ。

買おっ、と思って、早速注文したの。

で、その時計が、一週間ほど前に、到着しました。

もともと私は昔、高級時計のブローカーのまねごとのようなことをしていて、時計は詳しいし、好きなのよ。わりと数も持ってます。

で、以前のルートなどから、安くも買えるんだよ。一般の人がビックリする値段で買えなくもない。でもさ、人気スジでタマがないとか、バーゼルフェアで出たばっかとかだと、そうは行かないんだ。

今回は発売前だったので、普通にブティック(路面店)で予約したというわけ。とうぜん、定価買い。

惚れた弱みだね。


・・・


でさ、ブティックに取りにいったら、、、
こう言われた。

「ヒロタさま、これ、日本入荷第一号目ですよ。ヒロタさまが日本人の中で一番早く腕にはめたことになりますよ」

むむむ。

なんか嬉しい。


・・・


付加価値。


時計は同じ。

一ミリもかわらん。

でも、なんか、日本第一本目と言われると、嬉しい。

男の子は何でも一番が好き。
そう、遺伝子に組み込まれてる(らしい)。

まあ、実際にも話のタネくらいにはなるのかな。


・・・


私たちも、いろんなビジネスをしてるけど、、、

付加価値をつけたいもんだね。

まあ、今回は時計屋さんが意識した訳ではないけど、いろんな付加価値はおのおの自由につけられるものだと思う。

うちの場合は、「お客さまへの絶対的な忠誠心」を常に付加価値として持っていたい、と思ってる。原価はタダ、心の問題。

ウチの連中は、すべからくそれに殉じてほしい。その気持ちを持った人間たちとだけ、これからも一緒に歩んでいきたいと思うね。

でわー


追伸

この時計、ちょうど海用にぴったりでしょ!トレーニング用にもカッコいいので、早速ロードワークにはめてるよ。

トライアスロンのイメージにもなってるような広告を見たこともあるし。今年はコレはめてハワイでトライアスロンしようかなー、カナヅチだから溺れるかなー、サメの餌になるかなー


追伸2

ちなみに平先生の会社、インプロビックは、、、

「付加価値」という意味なんだよ!