2015年5月12日火曜日

一人で立つ




海外で不動産回りをしてるよ。GWも終わったので、日本人が少ないよ。まあ、もうこれだけ円安になるとうまみは少ないね。一時期のほぼ倍になっちゃったよ。東京も超バブルだし、不動産の投資はしっかり見極めなきゃね。
 
一応、私は年間売り上げ50億円ほどの組織をもってるんだけど、自分でも稼がなきゃ、ということで、なんだかんだやってる。不動産投資もそのうちのひとつだよ。
 
組織をもっていて思うんだけど、チームっていうのは楽しい。一人で達成するより、みんなで達成した方が面白いし、何より助け合えるよね。力も1+1=2じゃなく、3にも4にもなる。
 
でもさ、大切なことがひとつあるよ。
 
どれだけ優秀なチームをもってようが、強い組織をもってようが、
そのリーダーは、、、
 
たった一人でも立ち続ける強さがいるってことなんだ。
 
「最後はオレ一人でもやってやる」という覚悟が必要。
仲間がいなければ食っていけない、続けていけない、というのじゃダメなんだ。
 
・・・
 
平先生は、優れたチームを持っているし、仲間にも頼るけど、「いつでも自分ひとりで食っていく力と覚悟」を持ってるよ。私も、常にそうありたいと思ってる。
 
どんな軍のトップでも、たとえば反社会勢力の偉い親分でも、「最後は一兵卒として銃を担いで自分が行く」と思ってる。
でないと、だれもそのリーダーについていかないよ。
 
これが必要だし、、、
これさえあれば、逆に、怖いものなんかないんだよ。
 
・・・
 
これから独立する人、会社をやる人、いろんなリスクを考えるかもしれないけど、、、
  
最後は一人になってもやってやる、と思えば、覚悟が出来るよ。
そして、それは絶対に、リーダーに必要なモノなんだ。
 
まあ、かといってアジアのどこかでタオルかぶって裸でウロウロしているようなヤツがこんなこと言ってもダメだよね。
 
もうすでに日本人捨ててる気がする。ただの変態だな。現地の不動産屋も怪訝な顔してた。だってさあ、めちゃんこ暑いんだもん・・・
いまごろ日本はさわやかな天気だろうね(泣)

0 件のコメント:

コメントを投稿