2015年5月14日木曜日

「貧しい感」から脱出しよう〜




アジアの国、というと、貧しいというイメージがありますね。タイとかフィリピンとか、日本に出稼ぎに来て、貧しいから身体を売るとか、そんな感じ。人身売買とかよくいわれてたよね。
 
最近は、むしろ逆でさ、日本人の方が貧しくなっちゃった感があるよ。中国の人は日本でガンガン買い物してくれて、年間2兆円使ってくれてるらしいね。タイの人たちもそう。私の知ってるタイ人はよく日本に来てペニンシュラのスイートに泊まり、銀座で爆買いしてるよ。
 
実際のところ、日本人はまだまだお金持ちなんだけどさ、貧しい感が強いのよね。アジアの人たちは、「明日はもっと良くなる」と思って行動してる。だから、お金も使うし、回るんだ。日本の人たちは先行きを心配してお金を使わない。余計、差が広がっていく気がするよね。
 
こういうものの原因って、ホント、気分だけのような気がするよ。
 
・・・
 
今、東京はバブルで、1〜2ヶ月で家賃や不動産の売買価格が変わってる。去年の末に2億円だったマンションは、2億5千万円になった。まあ、これも中国人が爆買いしてくれてるからなんだけどさ、でも、上がり方はすごいし、六本木のマンションなんて、坪1千万円を超えてる。
 
やはり、土地が値上がりすると、景気が上がるよ。
お金を借りて家を買って、次売るときに高くなってたら、誰でも買いたいよね。そうなると、どんどんお金が動くんだ。
 
今まで20年以上、日本人には「土地は上がらない」という刷り込みがなされてきたよ。でも、そろそろそういう呪縛から解放されてほしいよね。
 
日本にも、やっと、、、
健全なインフレが、目の前に迫ってきてるのかもよ。
 
このインフレが日本国民の心の中にしっかりと認知されたら、
「お金を持っていても価値が下がる」と思って、皆がお金を使い、、、
 
やっと日本にも景気がよみがえってくるかもね。
 
だってさ、景気が悪いとかいいとかいうけど、それを作るのは国民であり、基本的にはお金が回りさえすれば景気は良くなるんだもん。全ては人々の心の中から出てるんだ。
 
だからみんな、お金使え!とはいわないけど、「明日はもっと良くなる。きっと良くなる」と思おうね!
 
それが、日本を救う道だよ。
 
・・・
 
まずは、私たち一人一人が、未来に希望を持って、行動していこうよ。そうする事によって、回りにどんどん伝播して、いつか世間が変わるんだ。日本は、というか日本人は世界で最も優秀で、各国からリスペクトされてる。(ホントに、世界中で好かれてるよ。尊敬されてる。日本を嫌ってるのは二カ国だけなんだよ。それも政治的思惑からだしね。交流のある個人同士では決してそんな事ないよ)
 
日本人は本当に素晴らしい民族なんだ。
そして、当たり前にもっともっと実力があるんだよ。
みんな元気を出そうね!
豊かな心を持とう!
 
・・・
 
まあ、ということで、日本人よりも貧しい感が少ないタイの友人たちと、屋台でメシを食ってる。ちなみに私の着ている服はバイクタクシーのライセンスジャケットだよ。一日働いて3000円くらいになるよ。
 
まあ、貧しい日本人を代表して、出稼ぎしていると思ってもらえばいいよ。ひょっとしたら日本人初のバイクタクシー屋かも知れないね。
 
サトーン20番なので、タイに来たら私を使ってね!
近ければ30円で行ってあげる。
 
まあ、日本人同士ならタダにしろよって感じだけどね、、、
お断りだよ!
 
一番心が貧しいのは私かも知れないよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿