2015年8月27日木曜日

聞き上手





またもや、かなりご無沙汰しちゃった。あえて名古屋弁で言うなら、めっちゃんこーやっとかめーだわなもー(正しいのか?)。
 
 
ひさかたなので、まあ、ちょっと前のことなんだけどさ(といってもお盆前)、友人が東京まで遊びにきてくれたのよ。
 
 
その友人は、学校の先生をしてたのさ。で、成績よく抜擢されたのか、教育委員会に行くことになった。これってエリートコースなのかな。でも、その友人は喜ばなかった。「教壇に立つためにこの職業を選んだ。未練はない」と言って教職をやめちゃって、塾を経営してたのよ。
 
 
で、私はビジネス歴が22年と長いから、お仕事の話がてら、飲みませう、ということになった。
 
 
・・・ 
 
 
私はこの友人を尊敬していて、また、遠方から尋ねてきてくれたのだから、なにかヒントになることを持って返ってくれたらいいな、くらい考えてた。
 
 
で、、 、
その時間、お食事とお酒、数時間、楽しい時間を過ごしたのだけど、、、
 
 
家に帰って、ゆっくり考え直してみると、、、
なんか、引っかかる。
 
 
どうも、私は、ダメ出しばかりしてたような気がする。数時間、ビジネスの話で、かつ、その間中結構きついことを言ってた気がするのさ。
 
 
なんでだろう?
 
 
・・・
 
 
はばかりながら、私もコンサルやってる関係上、あまりダメ出しが良くないことはわかってるつもり。できれば、褒め続ける方がいい。いいところを見つけて、んで、褒める。嘘はいけない。で、いいとこを褒める。そうしたほうが人というのは絶対に伸びる。
 
 
スパルタ式に、お前!こうだろう!オリャー!死んでもやれ!みたいなのは、たぶん(というか絶対に)伸びないよ。選手が自信を持ったら指導者の勝ち。だからね。
 
 
でも、なぜかやっちゃってた。
自己嫌悪。
 
 
自分なりに、ゆっくり分析してみた。
 
 
この友人のことを私は心から尊敬している。おとなしいが芯が強く、他人には優しく自分に厳しい。だれからも好かれる温和な性格と、決めたら逃げない根性が同居してる。
 
 
よって、わたしは、意地悪をするとか、なんかフラストレーションをぶつけるようなことは決してない。
 
 
仕事の話だからキツくなったのか?たしかに、多少そのケはある。私自身も、かつ仲間たちも、ビジネスに対して徹底的に真摯に向き合いたいと思ってる。
 
 
でも、その友人も同じ。後になって、「言いすぎたかしら」なんて考えることもない。
 
 
なんて、ずっと考えてた。
 
 
んで、あるひとつの結論に到達したのさ。
それをシェアしようと思って今日はこれを書いてるんだ。
 
 
・・・ 
 
 
一番最初、私がちょっと気がついたことに対して「軽いダメ出し」をした。
 
 
その友人は、優しい顔つきで「なるほど!そうか、そうだったんだね!気がつかなかった!」と答えていたの。
 
 
何を言っても(それが褒められるに値する言葉なら)同じように返してくれた。
 
 
興味深そうに、いかにも、今まで気がつかなかったことを教えてくれてありがたい、という気持ちを込めて。
 
 
それが気持ちよくて、、、数時間、ダメだし続けちゃったんだ。
 
 
結論。
しゃべらされてた。
いい意味でね。
 
 
・・・
 
 
聞き上手。
 
 
セールスの世界でもよく言うの。トークのうまいセールスは二流、聞き上手こそ一流。理屈ではわかってるし、自分も気をつけてるつもり。でもさ、
 
 
その友人は、今まででもちょっと例がないくらい、、、
聞き上手だった。
 
 
ふうー、一本も二本も取られちゃってたわ。
 
 
これなら、生徒の話もよく聞いてたことだろう。また、生徒も、私と同じように、「しゃべらされて」いただろうね。いい意味でね。
 
 
ということで「しゃべらされちゃったい」と友人にメッセージを送っておいた。ごめんね、と。
 
 
ダメだし?必要なかったよ。彼なら絶対大丈夫。人を育てたり、教えたり。その年期が違うわ。きっと、うまくいくわ。
 
 
・・・ 
 
 
ということで、なんか罰が当たったのか、その後、半月ほどして持病の三叉神経痛がでて、最近ちょっとしゃべれなくなった。食べたり、話したりすると激痛が走る。(でも痩せない)なので、この半月おとなしくしてるのさ。
 
 
アイアンマンは「お前からスーツを取ったら何が残るんだ?」の問いに「うーん、何が残るって、億万長者で慈善家、天才で女にモテる・・・」と答えていたよ。かっこいいよ。
 
 
でもさ、、、
私から口を取ったら何が残るのだろう?
 
 
脂肪のかたまり?
ラードみたいなものか?
ラードしか残らないのか?
 
 
写真は、本文と何ひとつも関係ないよ!時期も場所も、テーマも違うよ!単に載せてみただけだよ!

2015年8月7日金曜日

<ピケティのrを手に入れる方法>




毎月、社内でセミナーしてるんだ。そこで、「どうして会長は今のようになったの?」という話が出たので、答えたんだけど、、、それをちょっとシェアしてみようと思うよ。ウチの子ら(たまに見てるらしい)の復習にもなるしね。
 
 
まず、最近はピケティという人がわかりやすい話をしてくれているので、それを引用したよ。ピケティさんの本は素晴らしい。でもまあ、全部読むの大変だから、ひとことで要点をまとめると、R(リターン、資本収益率)>g(グロス、経済成長率)なんだ。カンタンにいうと「資本を運用した利益は、働いた利益を上回る」という感じでおおむね間違いないよ。
 
 
・・・
 
 
私は、元々キックボクサーで、中卒だったんだ。で、12種類の職を転々としてたよ。まあ、カスだよね。で、トビの職人になった。その後、現場監督になって、独立し、会社を人に任せ、どんどん増やして、、、
 
 
今のようになった。
 
 
自慢になって申し訳ないんだけどさ、所有会社は14社?17社?ちょっと、もうよくわからない。公益財団法人、NPO法人、全国組織の会員団体もある。都内をはじめ各地方都市に収益ビルもたくさんあるし、家も世界中に6個かそこらある。給与所得で年間約1億2千万、不動産の収入、その他で計3億円くらいだろうか?これが1、2年ではなく、ずっと続いてる。まあ、昔の自分が想像もできない人生だよ。
 
 
出来過ぎだよね。
 
 
・・・
 
 
もし、もしもだよ、私があのままトビの職人のままでいたら、、、いま、収入はいくらだったんだろうね。職人としての腕は上がったかもしれない。でもさ、どれだけ頑張っても、一日3人分の仕事はできない。普通の人が8時間働いて、私が24時間働いても、それで3倍。職人さんの給料が仮に40万円として、×3で120万円。寝ずに、これ。しかも、現実的ではないし。
 
 
トビの職人さんがいいとか悪いとかではないよ。職種に限らず、同じくらいの年齢の、サラリーマンの人たちと私では、現在の収入にかなりな差があると思う。かといって、私と彼らに、才能の違いがあったとは思わないし、思えないよ。だってさ、職が手につかない、中卒の元ボクサー崩れだよ?無銭飲食で捕まったりして新聞に載ってもおかしくない感じだよ。
 
 
何が違ったか?どうしてこうなったか?というと、それはひょっとして、たまたまだったのかもしれないけど、、、
 
 
自分の今までの行動が、ピケティでいう、r(リターン、資本収益率)のほうに動いていたからなんだ。
 
 
・・・
 
 
いま、私は「収益を得ることの出来る」資本を持ってる。
 
 
「そりゃお前、お金あるから投資も出来るだろう」と思われるかもしれないよ。確かに、多少のお金はある。でもさ、資本というのは、お金だけではないんだ。
 
 
実のところ、私の最大の資本、というか資産、「収益を産める資本」は、不動産とか、株とかではなく、、、
 
 
ウチの仲間たちなんだ。
 
 
年間、60億円を売り上げてくれる仲間たちこそが、私の最大の資産、つまり「収益を産んでくれる資本」なんだ。
 
 
・・・
 
 
ただ、私にどれだけ資産があろうが、実は参考にならない。つまり私に「r」があろうが、これからお金持ちになりたい人に「r」がなければ意味がないよね。うちの若いスタッフ連中には、それが「まだ」ないからね。今の私を真似しろたって難しいわけ。
 
 
でもさ、そのかわり、彼らには、私にはない「資本」があるんだ。
 
 
その「資本」を利用すれば、私のようになるのはカンタンなんだよね。まあ、もし、百歩譲ってカンタンではなかったとしても、十分可能なんだ。
 
 
・・・
 
 
私にはもう残り少なくて、彼ら、若いスタッフにあるもの。それは、「時間」なんだ。
 
 
よく、ノウハウで「時間は公平だ、時間は資産だ」という人は多いから、みんなこの話は知ってると思う。でも、本当に大切なのは、、、
 
 
いま、ある「時間」というもの。それを、実際に「いつか、自分の収益に返ってくるモノに換えている」かどうかなんだ。
 
 
それは、貯金をしろという話じゃない。あたかも貯金を増やすように、自分自身の本当の資産をふやしていこうということなんだ。それはお金を貯めるだけでなく、勉強であったり、経験であったり、人との関係であったりするよ。
 
 
・・・
 
 
私は、「たまたま」自分の収益に帰って来る資産に換えてこれたからこそ、今があるんだ。
 
 
どのやり方が正しいかは、その人の行く道によって違う。私のやり方だけが正しい訳ではない。でも、私の場合をずらっとあげてくとさ、、、
 
 
自分が、職人時代に、一生懸命頑張って手に職を付けた。よく働いて、認められ、監督に抜擢された。そこで経験を積んで、人様に求められるようになった。そして、スポンサーがついて、独立した。
 
 
そのまま、経営者をしてても良かった。それでも、まあまあの収入にはなったと思う。
 
 
でも、今度は経営者の経験を次のものに伝え、どんどん新しい会社と社長を作って行った。それらがすべて、「収益を産む資本」に替わっていったの。それで今があるんだよ。お金や人財が増えると、さらにそのピッチ、上昇リズムは早くなって行くんだ。後で話すけど、複利だからね。結果、不動産も増え、会社もさらに増えて行った。偶然かもしれないけど、その道をたどった。
 
 
私は、超のつく幸運の持ち主なんだ。
 
 
・・・
 
 
ちなみに、ウチの社長連中は優秀だから、報酬も高いよ。ビルも持たせたりする。それがまた、頑張ってくれる原因のひとつにもなるから、さらに、また私にも返って来るんだよね。
 
 
独り占めすると、いったんは儲かるように見えるけど、そんなことはない。最終的には損するよ。自分だけで独占すると、アホらしくて誰もついてこない。そうすると人財が減っちゃうんだ。
 
 
就労の条件を良くすると、優秀な人財が残るよ。これも、「r」を増やすことにつながるよ。
 
 
・・・
 
 
ウチの若い衆を含めた、これから先を望む若い人に。
 
 
今の、若い時期の「時間」を自分の経験に換えて行こう。時間を資本に、将来の収益を産む資産に換えて行くんだ。勉強し、経験を積み、まずは自分の価値、値段を上げるんだ。
 
 
今日の、「正しい努力」だけが、それを産んでいく。
 
 
方向性を間違えないように。
時間を無駄にしないように。
 
 
だれよりも、努力しよう。
 
 
自分自身が、一番トクをするのだから。
 
 
・・・
 
 
資産は、一度増えたら、そこがスタンダードになる。たとえば、1年で資産が1割増えたら、その増えたところから次の1割になるよ。資産の増え方は、複利なんだよね。
 
 
100万円を年利10%、複利で増えたら、、、
30年後は、1700万円なのだから。17倍だよ。
 
 
いつか、あなたを「あなたの望む場所」に導く、その原因になるのが、今、この瞬間の、あなたの行動なんだ。未来は考え方で決まる。そして、未来は行動で手に入るよ。
 
 
無駄には過ごせないね。
 
 
写真は、若い衆たちとあんかけスパを食べてるところだよ。この年なのに、若い連中よりも多い量を食べている。しかも先に食べだして口がモゴモゴしてるよね。こういうのを「無駄な大食い」というんだよ!
ぜい肉も複利で増えていきそうだよ!

2015年8月2日日曜日

中国と共産党について<後編 デモ>



さっきの続きだよ。できればひとつ前の、<前編>から読んでね。
さて、ことさら中国のことを悪く言いたい訳じゃないけど、周辺諸国にもいろんな影響を与えてるよね。(念のため繰り返して言うけど、私が嫌いなのは共産主義の中国という国であって、中国人は大好きです)
 
 
中国は軍区がそれぞれ独立してるので、互いにライバル視してる。南シナ海と東シナ海は受け持ちが違うよ。
 
 
それぞれの軍区が、競い合って、周辺諸国に進出してるんだよね。だから、ターゲットは日本だけじゃないんだけど、、、一番国民をまとめやすいのが「VS日本」ということなんだ。そのように下準備を怠ってないんだよ。
 
 
・・・
 
 
ちなみに、タイでは、一時期大きなデモが頻発していて、政治がぐちゃぐちゃになってた。タクシン派とアピシット派の対立なんだけどさ。
 
 
タクシン派は、デモに出席した人間に、今のレートで一日2千円あげていたんだよ。だから、圧倒的にデモの人数が多かったんだ。バイクタクシーで一日頑張って稼ぐ金額、それを、ただデモの会場で座ってるだけでもらえるんだ。弁当も出してた。だから、田舎からどっと人間が出てきて、「デモバイト」をしてたんだ。
 
 
その資金は、、、
中国から出てるんだ、と軍の友人が言ってたよ。
 
 
今、どっかで同じようなことが起こってるような気がするよ。
 
 
・・・
 
 
ちなみに、私はタイ国軍の友人が多く、将校も知り合い。ちなみに、国軍ナンバー2のあとに700人の軍人の前でスピーチしたこともあるよ。タイでの私の車には、王室御用達のステッカーが貼ってあるよ。わりかし、情報が入ってくるんだ。ホントかどうか責任は持てないけどね。
 
 
タイは、王さまがご高齢で、もしも、みまかられたら、「そのときがチャンス」と中国が狙ってると聞いてる。なので、今は軍のトップ、プラユットさんが政治の全てを抑えてるんだ。ちなみに、善政を布いてるよ。
 
 
軍のトップが、政治のトップになってる。でも「それじゃ戦争になる!」なんて騒ぐ国民はいない。
 
 
タイの国歌は「みんな仲良くしようねー、でも国に何かあったら最後の血の一滴まで戦おうねー」って歌詞なんだよね。
 
 
だって、ほとんどの国で、軍はあるんだよ?それらがみな戦争するか?しねえよ。誰もしたくないんだからさ。
  
 
安保法制で戦争するなんて、誰がするかよって感じだね。
よっぽど作ってほしくない人がいるんだね、って思う。
 
 
・・・
 
 
まあ、共産主義って何のために存在してるんだろうね。中国の、普通の人たちが気の毒だよ。好きな意見を言っただけで自国の軍隊に殺されるんだよ?
 
  
もし、今の私の、こういった意見みたいなのをネットに載せたら、、、
 
 
次の日、いなくなってるよ。
 
だいたい、いまの中華のトップさんが「虎もハエもたたく」といってるのは、横領をなくすためではなく、ライバルの粛正だからさ。
 
 
もし日本共産党が日本のすべてを握ったら、しいさん以外みんな殺されるよ。仲間に。だって邪魔なんだもん。「狡兎死して走狗煮らる」だよ。
  
 
・・・
 
 
ところで、日本の政治家もレベル低いよね。
 
 
原発にミサイル打たれたらどうするんだ?答えられないのか?って聞いてるやつがいるよね。アホちゃうか?って感じだよ。
 
 
そんなん、東京丸の内にミサイル打たれたらどうする?答えられないのか?とかそういうレベルだよね。
 
 
じゃあ、迎撃態勢を整えよう、という答えしかないじゃん?
 
 
実際、核を含めて900発のミサイルが日本に照準合わせてるらしいもんね。
まあ、あの何とか太郎って人は、軍備増強派なのかな。
 
 
まあ、狙うなら残留放射能の影響が心配な原発じゃなくて、基地や、政治経済の中心、そして横須賀の米第七艦隊用ドックだよね。アレこそ抑止力だから。
 
 
・・・
 
 
余談だけど、日本でどれだけ原発を止めても、全く意味がないよ。
論点ずれてるよ。
  
 
中国も韓国も、日本側の沿岸にバンバン原発作ってる。日本だけやめてもねって感じだよ。みいんな風に乗って日本に飛んでくるんだからさ。黄砂みたいに。
 
 
むしろ、日本の技術で安全性を高めたものを開発し、輸出した方がまだ安全だよ。
 
 
・・・
 
 
まあ、いろいろ書いたけど、こういった難問を解決して行かなければいけない政治家さんって、大変だよね。野党も、代替案を出せばいいのに。みんなで前向きに考えて行ってほしい。仲間内でゴタゴタ揚げ足の取り合いをしててもダメだよね。
 
 
写真は、デモに参加したときの私だよ。私は王室派なので、アピシットさんの応援だった。今はプラユットさんが好きだよ。お金はもらってないよ。
 
 
まあ、でもいつか、アジアの国々が全て兄弟のようになりますように。
EUみたいにさ。


中国と共産党について<前編>




<前編>です。後編もあるよ。


共産党というか、共産主義って不思議だよね。もともと資本を持っているものが富を独占するのではなく、皆が公平に富の分配を受けるべきだ、という考え方なのに、現実は・・・
 
 
資本主義よりもずっと貧富の差が激しく、ほんの一部の人間のみが全ての特権を手にし、逆らうものには弾圧を加え、下手すると「逆らう可能性のある」人たちまで殺してしまう。それもさ、社会のためじゃないよ。一部の人間の特権を守るためにだよ。
 
 
ほんと、つくづく思うんだけど、共産主義や共産党の人って、自分で「変だな」と思わないのだろうか?
 
 
中国で一番横領してた人、個人で3兆円だからねえ。
どこが公平なんだ?
 
 
・・・
 
 
かつて、共産主義の国では、大虐殺が頻繁に行われてきたよね。最近はチベットやウイグルで。
 
 
カンボジアでは、読み書きできる人間を全て殺してしまったんだよ。ポルポト一人の権利を守るために。ポルポトは約200万人、スターリンは2000万人以上、毛沢東は8000万人近くを理想の名のもとに殺した。
 
 
東京都以外の地域に住んでいる日本人全てを殺した感じだよ。殺戮した人数はヒトラーよりもずっと多いんだよ。
 
 
共産主義なんて、全く独裁主義の国と同じ。彼らが殺すのは、自国民なんだ。
 
 
日本にいる共産党の人に問いたいわ。
本当に、共産主義がいいと思ってるの?って。
かつて一度もいい国になった試しがなかったよね?って。
 
 
だってさ、
共産主義が作ってきたのは、、、
 
 
地獄じゃん。
 
 
・・・
 
 
ここから先は、聞いた話。私も多少は政治家さんと縁があって(もしくは縁がある人が周りにみえて)お話を聞くことがあります。
 
 
例えば、安保法案を通そうとしてる現在の日本のトップのご友人とか、東京都知事の再従兄弟さんとか。
 
 
ちなみに私自身も、ある党のトップが初当選のとき、一緒に議員会館に連れて行ってもらった。家が5軒となりだったんだ。あと、ウチの社長の一人は、もと代議士の秘書をしてたんだよ。
 
 
・・・
 
 
まあ、そんなことでお話を聞いた、その聞きかじり。ホントかどうかは知らない。なので反論はしないでね。あくまでひとつの可能性だから、間違っててもゴメンしてね。
 
 
・・・
 
 
アメリカは、かつての冷戦の経験から、中国は勝手に滅んで行くと思ってる。共産主義国家はいずれ自滅する、と。ソ連と同じルートをたどると読んでるんだって。なので、出来れば刺激したくない。なにもしなくても、いつかは崩壊するから。
 
 
 
ちなみに、中国は自分たちがソンする間は実際の宣戦布告はしない。でも、もし、経済なりが崩壊して、共産党の存続が危ぶまれたら、、、やはり外敵を作る。
 
 
 
共産主義は、党が全て。中国の軍はその下、国民はさらにその下。党の存続のためには、全てを犠牲にする可能性があるよ。そりゃ、そうだよね。革命が起ったら、自分たちは吊るされるんだからね。
 
 
 
その際、一番ターゲットにしやすい日本を狙う。実際のところ、中国に住んでる人はわかると思うけど、一時間に一回くらいの割合で「日本の安倍は戦争する気だ!」とテレビで宣伝してる。既に何年もかけて、国民の戦意をあげる準備をしてる。私も何度か見たよ。
 
 
・・・
 
 
もし、もしもだよ。日本と中国が戦争をはじめたら、アメリカは出来れば参戦したくない。それを逃がさないための安保法案なんだって、聞いたことがあるよ。
 
 
国内では、アメリカの戦争に巻き込まれることを恐れてるけど、そうじゃない。なんとかしてアメリカを巻き込まなければいけない、という感じ。逆なんだよね。
 
 
長くなってきたので、後編に続くよ。
 
 
・・・
 
 
写真は、中国のディスコというか、クラブです。若い人たちがお酒飲んで踊ってるよ。ここで中国の友人たちと騒いだよ。どこの国も同じ。みんないい奴らだよ。こんな意見を書いてるので、中国の友人は載せられないね。
 
 
同じ肌の色、ほとんど見分けのつかない似たような顔。中国も韓国朝鮮も。俺たち、ほぼ同じ民族じゃん。アメリカの戦後政策のせいで仲悪くなって久しいけどさ、、、
 
 
争わず、仲良くなったらいいのにな。
いつかそんな日が来るのを夢見よう。