2016年1月25日月曜日

健康一番 その2




続きだよ。今回は救急車で自撮りしたのでアップするよ。

なんかこんなこと書いてると大変な感じなんだけど、たいしたことないし、もう大丈夫なのでご心配しないでね。(すでに心配してくださった方々、ありがとうございます)

慈恵医大に入院したんだけど、すごく快適(表現おかしいかな)だったよ。

看護師さんも皆可愛いし、優しい。看護師さんというと、キツそうなおばさんに厳しいこと言われて怖い、というイメージがあるけど、ここは違ったよ。

なんかみなリゾート服みたいな制服だし、お医者さんも全て優しい。とても居心地が良かった(褒め言葉なのだろうか?)。

・・・

今度もここにしようっと。まあ、今度がないのが一番いいけどね。

こうやって、病院に世話になるといろんなことを思うよ。

以前に、「もし、ガンになったら、できれば切らずにいたい」という記事を書いたけど、別に医療を否定してるわけじゃないんだ。

医療の進歩は本当にありがたい。

よく「西洋医学はダメ、新しいものはダメ、自然のものを」的に、医療を否定する意見もあるけど、私はそうは思わない。

だって、医療がこのような進歩を遂げてなかったら、、、

「私はすでに死んでいる」もん。
しかも、何度も。

・・・

昔、後輩がいてさ、その子は生まれつき身体が悪かった。

両親がやっている新興宗教のせいで「医者にかかってはいけない」「薬を飲んではいけない」「人口のものは避けよ」というルールを守ってたんだ。

血圧が250を超えてるのに、医者に行ったことがなかったらしい。

ある日、彼はいきなり眼底出血をし、倒れた。

25歳にして、一生透析しなければならなくなった。
降圧剤飲むだけでなんでもなかったのに。新興宗教が彼の身体を悪くさせたみたいなもんだよ。

医療がダメって言っても結局透析する(しなきゃ死んじゃう)わけなんだから、最初から薬を飲ませろよ。

・・・

実は、私はこの新興宗教のトップをたまたま知ってたの。タバコ吸うわ、夜は飲み歩き、まあ異性関係もムチャクチャ。でも、信者には「薬を飲むな」って言うんだよ。

その前にタバコ吸うなよお前、って言いたい。「人工のものが悪ければ、服を着るな!股間に葉っぱ付けて歩いてろや!」と言いたい。

・・・

もし、「昔の自然の姿こそ最高」と考えたとすると、平均寿命は50歳になってしまう。

この一点のみで、現在の生活(医療、食生活、環境など全て)は正しいと言えると思うよ。
 
なんでも人工のものが良いとは言わないけどね。

・・・

でもまあ医療はありがたい。

慈恵医大の皆さんにお世話になったので感謝の意を込めて。医療関係の方々、これからもあまねくあまたの人々を救ってあげてくださいますよう。いつもごくろうさま。ありがとう。

・・・

写真は、救急車の中で自撮りする私だよ。救急隊員からあきれられてた。きっと「こんなやつ乗せるべきなのか?」と腹が立ったと思うよ。今度はちゃんとした患者になるから許してね!

健康一番






お正月明けから体調くずしてさ、ちょっと伏せってたよ。ご連絡などもかなりほったらかしてしまった。申し訳ないことです。

で、セミナーがあったので、お医者さんにお願いして退院して、病院からそのまま家にも寄らず会場へ行ったの。

久しぶりの平先生のビルダーズ集客セミナーだっので、これは顔出さなきゃと。

で、セミナー後、経済塾の例会に出て、その後ちょっとみなと飲んで、次の日、ビッグサイトの宝石店に行って、ジム行って・・・

結果、二日間で、また体調崩してしまった。

マジでアホやな。

体力が落ちてたんだろうね。

・・・

よく、成功する素質ってなあに?とか、どんな人が成功しますか?

と聞かれることがあります。

私は「経営者はまず健康であること」と答えてる。

例えば平先生は、朝から晩までメチャメチャ仕事するの。

今回のセミナーは、先生が「自社が業績下がったからテコ入れする」と言って2ヶ月でやっちゃった事を話した内容。常人の2年分。最初、私も「俺も遅れないようついていこう」と思って頑張ってた(頑張ろうとしてたら)のだけど、先生からは毎日新しい仕掛けやレターが送られてくる。

途中から「これは俺には無理だ」と思ってしまった。

ここまでくると、その根本にあるのが「異常なほどの精神力と体力」にあることがわかるよ。

他の成功者もそう。

やはり、スポーツと同じで、ビジネスも「正しい努力を多くしたほうが勝ち」なのよ。

それをできるのは・・・

健康な体なんだ。

・・・

昔、私の友人から相談を受けた。「会長、独立しようと思ってるんです」私は、長くその友人とビジネスでも付き合いしていたので、彼のことをよく知っていた。

「君ならできるよ、大丈夫」

彼は独立し、うまくスタートを切ったんだけど、、、

すぐにガンが見つかった。

手術は成功したんだけど、彼は帰らぬ人になってしまった。

今も後悔するよ。なぜあの時「まず人間ドックなりで徹底的に調べなさい」と言わなかったのか?

雇われてる時なら、何がしかの「保険、保証」などもあったろうに。
 
・・・

その経験から、私は「独立しようと思う」と相談を受けたら「独立前にまず検査しようね」と答えるようにしてる。

健康こそ一番。

まあ、当たり前なんだけどね。

みなさんも健康には気をつけてね!

・・・

写真は、セミナーの様子だよ!ちょっとふらついて何を話したか覚えてないよ!

次の日は武内さんとビッグサイトの宝石展へ!武内さんのご友人がこの宝石展の主催者なんだ。七星さんも向こうで一緒だったよ!
小玉歩さんも店舗出してた。海老蔵さんから感謝状もらってたよ。すごいよ。

写真が多いのと久しぶりだから続くよ!

2016年1月8日金曜日

大吉をあなたに



大吉が出たよ。いつも記事を読んでくださるみなさまに、この幸運をお分けしたい、と思って写真を載せました。

この大吉をあなた様に送るよ。

幸運は、分けるとさらに膨らむから、どんどん持っていってくださいね。

ということで、今日は「幸運を手に入れる方法」だよ!

・・・

さて、実のところ、、、
自分で言うのもお恥ずかしいのですが、私は非常な幸運の持ち主なのです。

まあ、中卒でボクサー崩れが今こうしているのだから幸運以外の何者でもないのだけど、昔からなぜか、くじとか当たるのです。

ガキの頃に行った駄菓子屋でも、よく一等が当たるのです。

そして、おみくじは毎年、大吉。

毎年新しい大吉のくじが私の財布にそっと入っています。来年は、また新しい大吉が来るのでしょう。

・・・

自慢話はここまでにして、、、

今日は、この、幸運、とくに「くじ」などの当たり方をあなた様に伝授!

この方法を使えば、もれなく「大吉」や「当たりくじ」を引くことができます!

・・・

それは、、、
当たるまで引く!!!

おそまつ。

・・・

おみくじは諌めてるのだから一回だけしか引いちゃダメとか、堅いこと言わない!

あんなの、ただの、印刷物!何が出ようが頑張るのは毎年同じ!

「大吉引くまでやってやる!」「一等でるまで引いてやる!」という気概の方が、人を成功に導きます。

ということで許してちょんまげ。

・・・

くじついでに、ひとつのエピソードを。

昔むかし、私が小学生四年の頃だったかな、近所の駄菓子屋で、どうしても欲しい一等の景品があったの。で、残りくじを数えたら2〜30枚しか残ってなかった。

私は家に帰って母親に頼み、お金を借り(融資)駄菓子屋に戻り、オバハンに「全部買う」と言った。

我ながら素晴らしい作戦。そうすれば、景品は全て私のもの。どうしても欲しかった一等の景品も、当然、とーうぜん私のもの。だって、全部私が引けるんだからね。

しかし、、、

どれだけ引いても一等賞が出ない!

最後のクジが無くなった後、、、

その駄菓子屋のオバハンは「これは別やから」と一等の景品をクジ箱から外して奥の部屋に持っていった。

まあ、見せパンダだったわけですよ。実際その景品のクジ(一等賞)は存在していなかった。

母から借りた一ヶ月分の小遣いは無くなり、さらに一等の景品も無くなった。私はいらないハズレくじの景品を両手に、黄昏の駄菓子屋で立ち尽くした。

・・・

あれは、大人の汚さを身をもって直面した、私の最初の経験だったかも知れない。

まあ、そんな経験をしたからこそ、こんなひねくれた大人になってしまったのだから、少々のことは許してほしいよ!

こんな下品でイヤらしい小デブひげになってしまったのも、つい食べ過ぎるのも、あれもこれも、、、

全て駄菓子屋のオバハンのせいなんだからね!

・・・

どんなおみくじが出ようが、占いが出ようが、毎日一生懸命頑張るのはいつも同じだよ!それしか出来ないんだからね!でも、純粋な子供を騙しちやダメだよ!

あ、宝クジは当たるまで引こうとすると多分破産するからね!そうなっても責任は取れないよ!

2016年1月3日日曜日

おめでとう



新年あけましておめでとうございます!
今年も、靖国さんへ初詣の参拝に行ってきましたよ。


多くの人が来られていて、嬉しい限りだね。


年末に、ひょんなことで鹿児島に行って、知覧の特攻記念館に足を運んだよ。特攻がいいとか悪いとかの議論はさておき、みな純粋にこの国のために若い命を散らしたんだ。

散っていった若い人たちが口々に言った言葉があるよ。

「靖国で会おう」


・・・


戦争が終わって70年以上が経ち、この国はとても平和になった。そして、毎年、お正月にはたくさんの人が参拝に来てくれる。

もし、もしも本当に霊的な存在があり、彼らが靖国の桜になってこの風景を見ていたとしたら・・・

「ああ、よかった、俺たちはこの国を守れたんだな」と思ってくださるのじゃないかな。


・・・


今の日本はダメ、とか、若い子はなっとらん!とか言う人もいるけど、私はそうは思わないよ。

他人に迷惑をかけないことを最優先にし、勤勉で、ルールを守る日本人。餓死者がほとんどなく、震災でも食料の奪い合いをしない、この国は平和で最高の国ですよ。

今の日本人は、その素晴らしい国を守り続けている、と私は思う。それはすごいことだよ。そして、このように、若い人たちまでたくさん参拝に来てくれるんだ。

桜になった彼らは、その姿を見て、「よかった、よかった」ってみな目を細めて見てくれていると思うな。


私は靖国の永久会員なので、縁日のたびにここへ来るよ。そして、この場所に来て桜の木を見るたび、いつもそう考えてしまうんだ。


・・・


仕事も遊びも、どんなことも一生懸命やりたいものだね。それはいつの時代でもできることではないのだから。


どんな辛いことがあったとしても、大切な家族や愛する人を残して片道燃料で飛び立っていくことを考えれば、必死になれると思う。


そして、そんな我々だって、いつこの人生が終わるのか、誰にもわからない。ある日それは、急に目の前に来るものなのかもしれないよ。


だからこそ、、、
今年も、1日1日を大切に生きていかなきゃ。そうでないと、もったいないよね。


・・・


この記事を読んでくださるみなさん、旧年中は大変お世話になりました。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様のこの一年が、そしてこの1日1日が、最高のものになりますように。