2017年1月19日木曜日

アパホテルのお話

アパホテルの会長がやってくれたね。南京大虐殺はなかったと書いた本をホテルに置いて、文句を言う中国に対して、撤去するつもりはないと言い切った。

平先生も記事にされてたよ。平先生はあまり他人をあれこれ批評しない。人は人。自分がやるべきことをちゃんとやることこそ大切、と考えてる。さすがだよ。平先生はおおらかで、ものの見方が大きいんだ。

私はもう少し人間が小さいので、他人のことが多少気になってしまう。また、アパのことでシェアしたいこともあるの。なのでちょっと記事にしてみようと思う。

・・・

私は、アパホテルの社長さんと面識があるの。初めてお会いした時「あら?あなた格闘技だったかスポーツやってた人だわよね?あなたのこと知ってるわよ」と声をかけてくれた。

ホントに私のことを知ってたかどうかは別として(身体つきをみてリップサービスしたかも)、とても気遣いのある人だな、と感じたよ。

だから、アパホテルについては多少思い入れがあるんだ。会長、極右だしね。私もだから。

・・・

南京大虐殺はねつ造、というのはすでに常識だけど、ここで議論すると結論がつかないので避けるね。

大事なことは、なんらかの文句に対してどんな態度をとるか?だと思う。

今回のアパホテルの本が良い悪い、ではなくて、圧力に対して自分の意見をちゃんと通すかどうか?という点で、アパ会長の態度はとても素晴らしいと思うの。

・・・

中国がイチャモンをつけてきた。こういうことはビジネスでもよくあること。お客様は神様、とよく言われるけど、それを逆手に取る相手もいる。

日本人は、昔から謙虚を旨としてる。謙譲。控えて譲る。なので、言い訳をしないし、こちらが一分でも悪ければまず謝る。それをみて、相手も同じく譲る、という国民性。

でも、世界は違う。

だからいちいち、相手は「謝ったから認めた」と言い張り、自国の国益に変えていくんだ。これは海外においては常識。日本だけが例外なんだよね。「海外で事故したらアイムソーリー言っちゃダメ、自分が悪いと認めたことになる」って聞いたことない?

・・・

特にこういうことについて、相手国は、とにかく文句を言ってくる。それが自国の利益だから。

ここを理解しなきゃだよね。タチの悪いチンピラみたいなもの。そんなものに対してはちゃんと戦わなきゃダメだと思う。

でないと、ちゃんとした、良い相手、ビジネスでいえば良いお客様、本来のお客様に対して不公平になってしまう。

イチャモンつけたら何かもらえる、という相手がトクをする、というのはフェアじゃないよね。そういう時はちゃんと対抗することが、本来のお客様に捧げるべき義務だと思うよ。

・・・

最近はノイジーマイノリティを相手にしすぎだとも思う。除夜の鐘がうるさい、だから鐘をつかないお寺が増えた、みたいなね。

想像だけど、文句を言う人より、鐘をついて欲しい人の方が圧倒的に多いはず。こう言うことが続いていくと、何もできない社会になっちやうよ。

・・・

まあ、そういうことで、今回のアパ会長の「文句があればちゃんと証拠を出せ、そうでなければ撤去しない」という態度は素晴らしい。

弱腰の政府、偏ったマスコミに比べて、アパ会長の態度はとても気持ちがいいものだと思う。スッキリした気持ちになったよ。

この先いろんな圧力もあると思う。でも、折れずに頑張って欲しい。宿泊施設が足らない今、中国のお客さんが減っても、日本人が応援していけばいい。私もなるべくアパを使おうと思う。

・・・

アパホテルの話に戻るけど、アパ社長の芙美子さんがお客様をお相手するところをずっと横で見させてもらえる機会があった。

その日は、小雪の混じるとても寒い日だった。アパの新プロジェクト、コノエ代官山の案内があったんだ。約束のお客様が来る15分前から、社長自ら冷え切った駐車場のコンクリートの上に立ち、ずっと直立して迎えていた。帰る際も、そのお客様が見えなくなるまで、雪の中ずっと頭を下げ続けていた。

クジャクみたいな帽子をかぶった名物社長。イロモノに見えるけど、ホントに真摯な仕事をしてる。やるなあ、さすがだな、アパが躍進してる理由が、ここにあるんだな、と思った。
会長である旦那さん、社長である奥さん、共に素晴らしい。私は、断固、アパホテルを支持しますね。

・・・

主張はみな自由。この国は言論の自由がある。どういう主張をするか、各自の判断でいい。どうこう言われる筋合いはない。嫌ならそこを選ばない、という自由もある。

ところで、日本や欧米の、どのホテルでも「聖書」がおいてあるよ。でも、中東に行くと「コーラン」がおいてある。

聖書とコーランは主張が違う。それについて「本を置くな」と誰か文句言うか?嫌なら読まなきゃいいじゃん。

・・・

写真は平先生と上海に行った時のもの。私は中国共産党は大っ嫌いです。ただ、中国もよく行くし、中国人は大好きです。そして、日本に来てくれる人は基本的に日本びいき。感謝してるよ。

あの本をゴチャゴチャいう(言わせてる)のは、共産党政府じゃないのかな?私の中国の知り合いたちは「そんなのいちいち読まないよ」って皆言ってる。

・・・

アパホテルを応援したい。この後起こる圧力に屈して欲しくない。同じ気持ちを持つ方々、できる限り出張の時はアパホテルを使って、草の根レベルでも支えていこうね!

2017年1月16日月曜日

ジョジョファン

叶姉妹さんたちが、なんだかコミケ(アニメの集まりのようなもの)に来られたらしいね。

アニメファンはみんなコアな人が多いので、人気取り的な「にわかファン」なのかどうかは、ちゃんと見分けがつくらしい。

で、そんな中、叶姉妹さんたちは「ジョジョファン」として認知されたそう。暖かく受け入れられたようだよ。

・・・

実は、平先生も私も、大の漫画ファン。私は小さい頃、漫画家になりたかったの。平先生に至っては、事実、漫画家だった。ビッグ錠さんのアシスタントだったんだ。

・・・

んで、何が言いたいかというと、私たちは漫画が好きで、ジョジョのファンだって話なんだ。ちなみに、平先生のキンドルにはジョジョが全編入ってるのを見たことがある。

私に至っては「jojo.shop」のドメインを所有してる。

一応お金出して買った。のはいいんだけどさ、、、

でも使わないなー

・・・

どなたか、良い使い方のアイデアなあい?

荒木飛呂彦先生が「くれ」と言ってくれたら、すぐに無償でプレゼントするのだけど。まあ、そんなことはありえないな。

どーでも良いことにお金かけてしまうのは、昔からの悪い癖だよ。まあ、人生寄り道した方が景色を楽しめるってもんだからさ。

・・・

写真は私の車の前でジョジョ立ちするフナガウさんだよ。叶姉妹さんたちとはずいぶん違う気がする。どうしてこうなってしまったのかはよくわからない。

ちなみに、私にはとても強力な守護霊さまがいるから大丈夫なんだ、と霊媒師さんに言われたことがあるよ。スタンドみたいで嬉しいよ。うちの仲間たちも、私の守護霊みたいなもんだしね。そう考えるとありがたいねえ。

でも、私に限らず、すべからく誰もがみんな、誰かか何かから、守られてるんだと思う。そう考えたほうが楽しいしね。

じゃあみなさん、今日も「オラオラオラオラ無駄無駄無駄無駄!」と言いながら人生を楽しもうね!

2017年1月4日水曜日

今年は「攻め」

さて、そろそろお仕事始めの人も多いのではないかな?

私は毎年フラフラしてるんだけど、今年はちょっと頑張って仕事しようと思ってるよ。

初詣に行って、おみくじを引いたら今年も大吉だったの。

まあ、もし大吉出なくても、出るまで引くんだから、別段なんでもいいんだけどね。でも、2年連続一発。自慢するわけではないけど、少し嬉しいよ。

しかも!今年のは「第一番大吉」。これまた、なんとなく嬉しいぞ。

・・・

で、今年はちょっと「攻めて」みようかな、と思ったりしています。初夢も、仕事の夢だったしね。

・・・

私は、経営に対して、一番望むことは「永く続く」ことなんだ。(ウチの父さんは倒産してるからね)

ビジネスに勝ち負けがあるとしたら、勝利は「最後までリングに立ち続けていること」だと思ってる。

だから、基本、私の目指す経営は「適者生存」なんだ。

・・・

適者生存の法則というのがあって、生存競争では、環境に最も適した種だけが生き残って行く、という理論だよ。

よく、世の中は弱肉強食の世界だと言うけど、一番強いはずのトラは絶滅しかけてる。単体では勝てないゴキブリ(嫌いなんだよねー)は絶滅しない。

個体としてはトラの方が強くても、種としてはゴキブリの方が強いということになる。

環境に適合できた「種」だけが、生存し続けていけるんだ。

・・・

会社もそうだよ。

今までもそうだけど、今年からはさらに社会や世界が変わって行くさ。それに対応して、適合していかなければならない。

特に、今年はそこに気をつけて行きたいね。

・・・

でもさ、「環境に適合」だけだと、なんとなく寂しい。どちらかというと「受け」の姿勢だからね。攻撃は最大の防御。攻めも欲しいよ。

なので、もう一つの今年の抱負。せっかく大吉の第一番が出たんだから「今年は賽の出目が良い」ということ(にしてしまおう)。

というわけで、今年は攻めようと思う。何をするか?カンタンだよ。よければ皆さんもやってみて。

・・・

まず、サイコロを投げる。言い換えれば「まず動く」。

で、サイコロの目を見て「どうするか決める」。

後は?

これ平先生の言葉なんだけどさ、何をすれば良いか?は「仕事が教えてくれる」んだ。

・・・

常に思う。

成功するしない?人生を自分の思うように持っていける行けない?全ては実行力にかかっているよ。

・・・

泣こかい飛ぼかい、泣こよかひっ飛べ。

まず動こう。

で、出た目に対して、必死に考え、対応し、適合して行こう。

後は?仕事が正しい道を教えてくれるさ。

今年も皆さん、お互い頑張って行こうね!

・・・

写真は第一番大吉だよ!それと、今年から始めるビジネスのオフィスが入ってるビルの写真だよ。年明け早々から採用を始めるよ。さあ、頑張るぞ!


2017年1月2日月曜日

新年

明けましておめでとうございます!本年も何卒よろしくお願いいたします!

今年も靖国さんに初詣に行きましたよ。でも、なぜか今年は屋台が出てない!

工事が始まるそうなんだけどね。でも、御霊祭りの時も屋台出さなくなったとか、いろいろ変わって来てる。

浅草寺も、お酒禁止なんだって。元々神様は「飲めや歌え、踊れや!」というおおらかなものなんだけどね。

なんか、除夜の鐘も「うるさいと苦情が来る」とやめてるお寺もチラホラとか。

なんか寂しいな。

やっぱ日本のしきたりというか、昔からあるものを残して行きたいですよね。

・・・

天皇陛下も、生前退位が可能になるよう、政府も動いているらしいね。もう83歳におなりなのだから、ちょっとゆっくりして欲しいですね。

昔と違い、人間の寿命は格段に伸びてるのだから、やはり新しい基準や決まりは必要になると思う。

・・・

昔からあるもの。その中で良いもの。新しく変えていくべきもの。いろいろだけれど、やはり新しい波に対応していかなきゃね。特にビジネスはそうだと思う。

今年も常に時代の波についていけるよう、変わるべきところはキッチリと変化し、また、自分自身の「譲れないもの」に対して妥協しないよう、変えないものは頑なに変えず、頑張って行こうと思うよ。

とにかく今年もよろしくお願いいたします!皆様にとってまたまた最高の一年になりますように!

・・・

写真は大晦日オープン前の靖国さんだよ!これから人が集まってくるところなんだ!私は靖国の会員だから、たくさん来てくれると嬉しいよ!みなさま、よくお参りくださり、ありがとうございます!