2018年1月9日火曜日

傷害事件の話

めつ橋貴明という人が奥さんを噛んで捕まったとか。

この人、よく知らないけど、良いことも言ってるようで、名前は聞いてた。

で、自分で「私は捕まるだろう。痴漢冤罪か、国税か」と予言してたそうなんだけど、その通りになったというか、やったというか。


なんでかねー、なんで予測と先読みのプロがそんなことするのか?不思議でならない。


・・・


陰謀だ!なんていうつもりはさらさらないけれど、いろいろ考えさせられる。


全治一週間というのも、「〇〇されて、なんとなく痛いんです」といっても診断書出るからね。ここまでくると、言ったもん勝ちになってしまう。


(二週間以内は傷害事件にすらならないとか?も聞いたことがある)


実際のところ、自分でも「平手打ちした」と書いたそうだし、初めてじゃないみたい。


なので、まあ、普段からそういう事をしてたんかな、という気もするね。


女殴る奴はアカンわ。


・・・


こないだのお相撲さんでもそうだけど、全治二週間ってアホみたいなケガなんだよね。稽古終わって医者行ったら毎回全治二週間以上って書いてもらえるって。


写真見るとホチキスで止めてあったので、実際どーなのか知らん。


ただ、ことの良し悪しよりも、元格闘家として言わせてもらうと、、、


力の侍、力士なんだからさ、小突かれたくらいで何言ってんの、オマエは女子高生か?って感じだよ。


相撲協会を正すとか、なんか事情もあるんだろうけどね。解決方法が違う気がするよ。


・・・


こういうのを見てると、自分たちも、気をつけなければいけないと思う。


このご時世、罪なんて、なんとでも作れてしまう。


例えば、自分でホッペタつねって、赤くなったところを医者に見せて「ヒロタに殴られた」と言えば、傷害事件の出来上がり。


んで、新聞に載る。


・・・


「元キックボクサー、傷害で逮捕」

元中卒のキックボクサーの会社経営者、ヒロタなにがしが、知人男性に殴る蹴るの暴行を働き、全治二週間のケガを負わせた疑い。ヒロタなにがしはネットに核保有を謳う記事を載せる極右の人間で、また、マルモリという偽名を使うほど太っているが、本人は筋肉だと、、、


って感じ?


ドラレコならぬ、人レコが必要になるよ。


次に売れるのはコレだな。


・・・


よく、痴漢冤罪が怖くて電車に乗れないと聞く。


私もあまり乗らない。いかにも「この人チカンです」と言われそうだし。やむを得ず電車に乗るときはいつも両手を高々とあげてる。むしろ変態。話がズレた。


そのうち、傷害冤罪が怖くて人と二人きりで会えない、となるかもしれん。


なんか、物騒な世の中だね。


・・・


こうなるのも、やはりこの国にモラル教育がないからなのかな。日本は特定宗教がない素晴らしい国なのだけど、むしろ行動規範の教育がないのかも。


まあでも、諸外国でも同じか。


今日は別に結論はないよ。みなさん、チカンと傷害の冤罪に気をつけようね!


怖い世の中だよね。


まあそのうち、常時録画機能付携帯が出回るようになるね。うん、きっとなる。


・・・


写真はかわいそうなカニさん。全く意味はない。イメージの合う写真がなかったのでテキトーに貼ってみた。

0 件のコメント:

コメントを投稿