2018年4月19日木曜日

元国税局長官から教えてもらった話

元国税局長官であり、最強省庁と言われた大蔵省(現財務省)の元トップの人が経済塾に来られててさ、いろいろお話を伺ったよ。

今日は政治向きの話を書きたいので、お名前は伏せるね。

まあ、今財務省もいろいろあるみたいだけど、なんにしても元国税局長官とお話できること自体、なんか嬉しい。


で、コロンビアのお話になった。


この方は、コロンビア大使もされてたんだ。


・・・


コロンビアというと、Mr.Xが長く滞在してたところでもある。


もう二十年も前になるかな。


また、当時のコロンビアは麻薬王パブロ・エスコバルのメデジンカルテルや、営利誘拐を生業にしてたロス・チェマスを前身とするカリ・カルテルたちによる麻薬戦争の真っ只中。(wikki参照。ちなみに90年代のコロンビアは殺人発生率世界一)


「何分やらに一回、という頻度で誘拐が行われるんですよ」と当時ボゴタに家を持ってたMr.Xから聞いてたよ。


今はずいぶん治安も良くなったらしい。


・・・


「コロンビアでは、政治にポピュリズムが入ってないんです」、とその方。


国債をバンバン発行するのではなく、国の借金を先に返して、いずれ国として強くなれるようにしよう、という趣旨らしい。


ポピュリズム、つまり大衆に迎合するのではなく、長期的な視点を持って今やるべきことをやってる、ってことだよね。


「大蔵省に身を置いてた私から見ると、泣けてくるくらいに嬉しいことなんですよ」と。


日本は逆だよね。


・・・


政治家から見てさ、選挙の票を得ようとすると、大衆の喜ぶことをしなくちゃならない。


大衆が長期的な視点でものを考えてくれたら最高なんだけど、多くは目先の利益、しかも自分にとっての利益のみを求める。


既得権益保護もその一つ。


で、正しい政治ができなくなる。


それで国の行く末はどんどん悪くなっていく。こんな感じだよ。


・・・


その方はさすが大蔵省の元トップだけに、経済の側面から政治を教えてくださった。


所得層に分けた所得の増減をグラフにすると、ゾウさんを横から見たような曲線を描くんだって。


これをエレファントカーブという。


グローバル化による移民、難民の存在によって、どの国も同じカーブになるそうな。


で、もともといた層、普通に存在してた中間層こそが、もっとも所得が増えない層になる。


そこを刺激すると政治は勝つ。なのでその層に迎合する。そんなポピュリズムが横行してる、とのお話なんだ。


・・・


トランプ大統領の側近の話で、イギリスがEU離脱の話が出た時に「よし、トランプは勝つ」と確信したんだって。トランプの主張とイギリスのEU離脱は同じ構造だったらしい。


・・・


その方の発言、としてしまうと立場や影響的にまずいだろうから、ここからはあくまで私の意見だけど、日本の政治に対して思う。


大衆に迎合するのではなく、長期的な視点で物事を決めて行って欲しい。


そして、私を含めた大衆こそ、長期的な視点を持って政治家を選ばなければならない。


・・・


既得権益を守るような法案を応援しちゃだめだよ。


安倍さんはマスコミの既得権益を取り上げようとしてる。だから、マスコミはどんな手を使っても安倍さんを潰そうとしてる。


マスコミも必死だよね。死活問題だもん。


今、下手するとこの国の大衆は、マスコミの偏向報道に踊らされて行く可能性がある。


私たちはそんなのに紛らわされちゃいけない。踊らされちゃいけない。


真実をしっかり見なきゃね。


・・・


この現代に帝国主義を標榜し、近隣諸国を侵略し続けてる国や、ミサイル撃ちやがる敵国たち、奴らから見て安倍さんは嫌なリーダー。


何としても蹴落としたいんだからさ、そんな連中の作戦に乗っちゃいけないよね。


もし、奴らからお金をもらってるような政治家がトップになったら?おしまいだよ。


決めるのは私たちの、選挙の一票しかない。


情報をテレビでしか見ない、そんな人達だけに任さず、私たちも選挙でしっかり選ぶべきだよね。


・・・


最後に、ホテリングの法則について教えてもらった。


「政権を取ろうとしている政党同士は、政策が似てくる」


というもの。


相手の顧客を取り合おうと思うと、お店は近寄っていく、というところから来てる。


電気屋さんが集まる、秋葉原をイメージしてくれると良いかな。


神田に本屋さんが集まったり、駅の近くにホテルが集まったり。


それに対し、


「政権を取ろうとしない政党は、全てに反対する」


んだって。


今の日本のクズ政党たちだね。


・・・


日本の政治のジャマばかりする政党に存在意義なんてない。


喜ぶのは赤パンダや刈り上げたち敵国だけだよ。


彼らに票を入れない。


それだけが私たち有権者にできること。バカや敵国の手先に国を任すわけにはいかない。ホントにこの国、なくなっちゃうって。

0 件のコメント:

コメントを投稿