2018年6月19日火曜日

新卒さん向けマンガ

フナたちが、なんかマンガを作っているようです。

新卒採用の若い子向けに、いろんな能書き(ノウハウ?)を伝えたいようです。


ヒマな人は読んであげてください。ちなみに、このナスビのような主人公は、フナだそうです。


・・・・


解説しますので、できればマンガを読んでからにしていただきたいなあ、と。まあ、なんでもいいんだけどさ。


・・・・


《解説》

これから就職される方に。


仕事を選ぶ時って、やはり時給とかで見ますよね。


特に、若いうちは、どんな仕事が自分に合ってるか?は分かりにくいものです。


なぜなら?


仕事なんて誰もやりたくないからです。遊んで暮らせたらサイコー。


でも、なかなかそんなわけには行きません。なので、仕事=作業なり苦労なり、の対価として、報酬をもらうのです。


つまり、好きで選ぶわけではないので「俺はこの仕事やりてえ!」という人は少ない、ということです。


まあ、当たり前やわな。


・・・


「俺はこの仕事が好きなんだ、お金もらわなくてもやりたい」と思える人は幸せ。


生涯楽しく生きていけるでしょう。


・・・・


でも、そうでない人は?仕事内容で選びにくいわけですから、給料や、待遇で比べたり、決めていったりします。


でも、それはあまりおトクとは言えません。


もし、、、


給料で選ぶなら、10〜20年先の給料で選ぶべきです。


待遇で選ぶなら、休みが多いとかではなく、経験と知識を得られる環境を与えてくれるか?で選ぶべきなのです。


なぜなら、そのほうが、ず〜っと、おトクなんだもん。

・・・・


仕事なんて、好きでも嫌いでも、一生やんなきゃなんない。


お金を儲けてリタイヤする人もいるけどさ、実際のところ、ほとんどのリタイヤ組は、やっぱり引退後も何かの仕事するのよ。


だって、「リタイヤするくらい儲けた」人は「仕事が得意」なんだもん。


すでに趣味化してるのよね。


つまり、元々はある程度苦痛であった仕事も、得意になると楽しくなってくるということなの。私もそうだったもん。


そうなれる職場を探せ、ってことなんだ。


・・・・


ちなみに余談だけどさ、、、


経験上言うけど、リタイヤして遊んでるのって、あんま楽しくないんだよね。 


なんでだろうね、先行きにワクワクがないのよ。引退生活。ダラダラするだけだもん。


それよりも、なんかプロジェクトなりを、仕掛けて、大きく化けるのを見るほうが楽しいもんだよ。


・・・・


まあ、かいつまんで言うと、第1話では、初任給に目をやるより、30代以降の給料に目を光らせなさい、ってとこかな。


だって、20代なんて、給料が多少違っても月に数万円でしょ?30〜40代なら、10倍以上違ったりするよ。そっちの方がずっと効率いいじゃんね。


・・・・


さて、そんなことを言いたくて、こんなマンガを作ったらしい。


これから仕事を探す人、目先の給料や休日などの待遇よりも、自分の値打ちを上げてくれる職場を探そう。


教育システムがちゃんとあって、勤めることで自分が経験値を積んでいけるような職場。


それを探したほうがトクだよって話だね。


・・・・


んで、じゃあ、どんな職場が「自分の値打ちを上げてくれる」のか?どう探せば良いのか?選び方は?大体、自分の値打ちってなあに?


などは、どうやら次回に続くらしいです。


・・・・


まあ、次回を載せるかどうかはわからないけど、とりあえず頑張って作ってるようなので、第1話だけでも載せますね。 


おそまつさまです。

0 件のコメント:

コメントを投稿