2018年7月18日水曜日

X JAPAN

X JAPANのヨシキさんのブレックファーストショーにお邪魔してきたよ。会場が家の隣だからね、歩いて1分なんだ。

(お話の最後におみやげがあるよ)

実は私、そんなにX JAPANに詳しくなくって、エンドレスレインくらいしか知らなかったの。


で、たまたま(実はこういう人多いかも)今年のお正月の格付けに、ガクト様と一緒に出られてたのを見たんだ(ちなみに経済塾の人で、ガクト様ととても仲の良いお友達がいるんだよ、いーなー)


シャトーペトリュスと5千円のワインが出てさ、パチっと当てちゃった。


(余談になるけど、数十万するワインをいつも飲んでる人は、まず間違いなく、わかります。醤油ラーメンにニンニクが入ってるかいないか?くらい明確です)


で、ヨシキさんは、「この5千円のワイン、確かに美味しい。これなら間違う人もいるかもしれない」とフォローしたのよ。


ああ、この細やかな心遣い。スゲーなー、と思った。ご本人は醤油ラーメンと味噌ラーメンくらい違いを感じてたはずだから。


ワインのプロだからね。でも、外した人に恥をかかさないように配慮したんだ。

(余談だけど、格付けで出た5千円ワイン、飲んだよ。確かに結構美味しかったよ)


・・・


かくいう私もわりとワイン好き。でも、めちゃ自信があるかというとそうでもない。


でも、格闘家を見るのは、まあ構えただけである程度わかる。


特に、もし少し動いてもらったら、アクションスターと実際の格闘家の違いなんて、醤油とトンコツくらい(もうよくわからんな)明確にわかる。あ、話がずれた。


・・・


まあ、何が言いたいかというと、この一件でヨシキ様(だんだん、様つけになってきた)に興味を持ったの。


で、なんかX JAPANのビデオ見たり。で、改めて知った。すごいんだね、ヨシキ様。


・・・


演奏中にドラムを叩きこわす激情性と、ピアノを演奏するときの水を打ったような静寂性。


光と闇が同居してる人。


類い稀な人物だよね。


・・・


X JAPANファンの人から見たら「わかりきったこと言うなや!」と怒られるかもしれないけど、ヨシキ様のヒストリーはすごい。


4歳でピアノを始め、TOSHIと出会い、10歳でバンドを始めた。父親の自殺を経験し、TOSHIは洗脳事件、またHIDEとTAIJIという二人のメンバーを失う。


「自分は、いろんなものを手に入れようと頑張った。でも、何が手に入って何を失ったのか?いつも自問自答します」


と語るヨシキ様。


「僕はリーダーだから、X JAPANを日本一、世界一のバンドにするから、と言っていた。亡くなった彼らのために、僕は頑張らなきゃいけない」


会場で、涙ながらにそう語ってた。


親や仲間の死、栄光、いろんなものがヨシキ様に内包されてる。


・・・


多分、一度でも、YOSHIKIを見るか知るかしたら、虜になる人、多いんじゃないかな。


ヨシキ様の魅力を考えるに、やはり、二面性が同時に内包され、いい意味で同居している事、光と陰というか、ロックとクラシックの共生みたいなところかと思う。


ロックでは一世を風靡し、クラシックでは、天皇陛下の記念の曲を依頼される。


一本調子、単調じゃない。
人間が深いんだ。


・・・


ちなみにマーケティング業界では、これを「真逆の法則」と呼んでたりする。


例えば、神田先生はわりと攻撃的なイメージ。「社長は稼げよ!しのごの言うな」みたいな。本田健さんは逆に柔らかい。「稼ごうよー、無理しないで」みたいな。


実は、二人とも、性格は逆なんだ。神田先生はむしろ女性的で、本田健さんは男性バリバリ。


だから、深みがあるんだ、とよくマーケティング業界では言われてた。


なので、深みを出そうと思ったら、真逆。プロレスラーの蝶野がメチャ優しいとか、触れたら折れそうなおねいたまが内面メチャ強いとかね。


それをすると良いかもです。ということでヨシキ様の話に戻るね。


・・・


当たり前ながらヨシキ様は、意識してそんな風にしてるわけじゃない。(したいとも思ってない)


でも、本来細やかで女性的な優しい性格に、いろんな出来事が重なって、激情と繊細と全てが同居してる。


だから、深みがすごい。


・・・


ショーでは、各テーブルを回ったり(私もハイタッチしてもらった)、プレゼントなんかは全て残らず手渡しでもらい、すごい心遣いだった。


トークも、本当に自然体で、家に遊びに行った感覚。


もちろん、演奏も最高に良かった。
感動して何度もウルウルしたよ。


・・・


あの芸術性に、人格も素晴らしい。ヨシキ様、本当にカッコいいよ。


「人生が終わる瞬間まで、音楽にこの身を捧げたい」


と語るヨシキ様。私たちもそんなライフワークを持ちたいものですね。


みなさん良ければ「We are X」など見てみてね。ライブショーも最高。すんごい良いよ。


ホントよかったわ。


・・・


あ、おみやげの話!


会場で買った、ピンバッジを三名の方にプレゼントします!


X JAPAN大好きな人、メッセージくださいね。(*売り切れでゴワす)

(当たり前に一切無料です)


当選者の方は後ほどコッソリ送り先を教えてください。ピンポンダッシュとかしないから心配しないでね。


・・・


最後に、ヨシキ様はこう語ってた。


「闇が深いほど、光は輝くものだと思っています」


落ち込んでる人、嫌なことがあった人、頑張ろうね。



0 件のコメント:

コメントを投稿