2019年1月26日土曜日

体罰の話

《今回は汚い言葉が使われております。クソとかガキ、アホ、バカとか、気になられる方はご注意を》

学校暴行挑発事件、いまさら記事にするまでもないんだけど、、、

炎上してるね。

殴った先生が悪い、挑発したクソガキが悪い、いろんな意見があるけどさ、まあ、炎上する事で話題になってるから、まだマシだったんじゃないかな。


今までなら単なる暴力教師退職で終わり。ガキの思い通りになるだけだもんね。ガキにとっては、ただのゲームだから。


まあ、ガキも今回はペナルティを食うよ。あれだけ拡散されたら多少のお灸にはなるだろう。


・・・


さて、今では「先生を許せ」と運動が始まってるらしいね。いいことだよ。


ちなみに私は基本、体罰賛成派。


言うこと聞かないクソガキなんて、動物と一緒だよ。殴られて、怖いから言うこと聞くんだよ。そうでなきゃ、聞かないよ。(いい子は別だよ、いい子はすでに言うこと聞いてるもんね)


・・・


青少年の更生とかよく聞くけどさ、反省?更生?そんなことしねーって。今度はどうバレないようにするか、それしか考えてねーよ。


「悪意のあったクソガキ」だった自分が言うんだから、間違いないよ。年少上がりに匿名でアンケート取ったらわかるよ。


反省、更生するのは、自分にとって守るべき大切なものが出来てからだよ。


結婚したり子供ができたり、責任ある仕事を持ったり。それまでわかんないよ。


・・・


体罰もいいけど、今の時代はそうはいかない。暴力に過敏になってる。ホントは言葉の暴力も暴力なんだけどさ。


散々罵るより、ちょっと小突いた方が悪いんだもんね。確かにあれだけ言われたら、クビ覚悟でやっちゃうのもしゃーないわなあ、「オレも殴りてー」とみんな思っちゃったと思う。


ビデオ見ててスカッとした人、多かったんじゃない?


・・・


先生擁護が増えると、今度は頭の良い(?)アホな知識人がマスコミでこう騒ぐ。


「なんだかんだ言っても、暴力はいけない」


いやいや、そんなことわかってるって。その前の「言葉の暴力、ハメようとする悪意」は無罪放免なのか?を問うてるんだよ。知識人たちよ、お前にも同じことやったろうか?小さい脳みそで、よーく考えてみろや。


・・・


こういう時いつも思うんだけど、大学の教授とか、高学歴のバカは世間を知らねーから、解決策は絶対わからない。


なぜなら、悪いことするやつの頭ん中がわからないから。


経験も、見たことも触れたことすらない、モノ知らんおぼっちゃま達(私より年上でも)は黙ってろ。こういう奴らが甘やかすから、ああいうガキになることがわかんねーのかよ。話がズレてきた。


・・・


さて、こういった論点で最も大切なのは、再発防止。


ビジネスでも同じだよ。


問題があったときは「次起こらないようにするには?」を考えなきゃ、なんの意味もない。


・・・


で、再発防止策を考えてみた。冗談半分で飛躍してるけどね。でも、オレが王様で全て決めれるなら採用するかも。


まず、教師の頭にビデオカメラをつける。そして、生徒には「教師不敬の禁止」を校則にする。王室不敬罪の国があるようにさ。授業を邪魔した者には公務執行妨害。公務だもんよ。


学校のいたるところにもカメラをバンバンつける。これ、イジメも少なくなるよ。んで、生徒の親はいつでもアクセス可能にする。


逆に、アホな先生すらも見張れるよ。生徒のパンツ盗撮したりする奴も多いんだもんね。


先生や生徒のプライバシー?そんなのねーよ。学校は公共の場なんだから。それがダメだってんなら街中のカメラ外せよ。あと、Nシステムもオービスも。


・・・


まあ、でも、トイレと更衣室で全ての事件は行われるだろうけどね。私ならそうしたもん。ガキってしたたかなんだよ。


でも、少なくとも、多少は減るって。


・・・


あと、学校に来たくない奴、何度言ってもルールを守らない奴は、トーゼン退学。


別に義務教育じゃないんだから、教師にああいう言い方する奴は来なくていいって。


会社で社長にあんなこと言ってみろや?ニコニコしながら「はい、では今月いっぱいで」と返されるって。


・・・


(その代わり、服装なんかは言わない。別段自由だし。ピアス?どーぞ。髪の色?ファッションで食べたい子にはむしろ必要じゃね?世間に受け入れられないカッコの場合、内申書が悪くなるだけ。良いことも悪いことも、全て自分に帰ることを教えればいい。


酒タバコ、売春、万引き、外でのケンカ、そんなもん先生は知らん。勉強教えるのが先生ならカンケーねーよ。些細なものなら親、犯罪レベルならケーサツに任せろよ。万引きは窃盗罪、イジメは傷害罪。ちなみにイジメを黙認したら先生や生徒もまとめて罪に問う、傍観罪も採用。先生の給料は学業の結果のみで決める歩合制。学業の中には当然道徳の科目もあり。でもこれ、真面目な生徒や、先生から見たら、むしろ魅力的なんじゃね?)


・・・


話戻すけど、あのガキの態度、あれが許されるのは、学校だけだよ。学校以外では絶対通用しないもん。友達同士ですら許されない。


つまり、あの態度が許される環境を我々大人が「用意してる」のが最大の問題だよ。


何やっても、手も出せない、何もできやしないと思ってるから、ああいうことをするんだぜ?


反社の事務所行って同じことやらせてみるといい。道場でもえーわ。絶対しねーから。


・・・


昔は地回りの親分たちが、そういう誰の言うことも聞かない悪ガキを預かって、礼儀を教育したもんだよ。


これで「力」があの世代のアホ達を抑えるのに最も効果的なことが理解できると思う。他に抑えられるものがあれば教えてほしい。例えば、軍隊なら可能。お寺の坊さんや、神父じゃ無理だぜ。


・・・


まあなんにしても、以前は親や周りの大人が、ゲンコツで人の道を教えた(また体罰に戻ってる(・・;)まあその代わり、守りもした)。


本来、学校が学びの場所なら「生活態度」「他人との互いに敬意を持った関わり」を教えるべきじゃんね。


それがないのが、全ての原因。


・・・


だから、まあカメラは冗談として(やってもいいとは思うけど)、こういう事件をきっかけに「人としての道」を教える、そんな国に戻らなきゃいけないと思う。


戦後、日本の力を削ぐために共産主義的考え方を日本に植えつけた、それが根本の悪因だよ。当のアメリカは、共産主義は違法なんだもん。


今回の一件で、根本から変えるべきは日教組だよ。ワザと、日本の教育の良いところを消したんだ。


・・・


まとめとして、この件について、再発防止のためにも「日本人としてどうあるか?」という教育を学校でも行っていくようにしなきゃね。


元々、日本には薩摩の郷中教育など、素晴らしい教育システムがあった。勉学の中に、いわば「人間性という科目」があった。


物事は常に進化しなければならない。それが自然の摂理。教育も、いろいろ変化し、進化すべきなんだ。


だから、いつまでも進化しない日本の教育システムは害悪でしかない。一度壊す必要があるよ。


まあ、実際のところ、現実問題として、かなり難しいだろうけどねえ。まだまだ頻発するよ。気分の悪い事件だよねえ。 


・・・


今回の記事、どーも口が悪い。言葉が汚い。腹を立ててるんだと思う。あのビデオ、あのクソガキの顔に。ムカッ。



2019年1月25日金曜日

サンプラザ中野くん

今回、サンプラザ中野くんさん(以下サンプラザさん)に出場してもらったんだけどさ、実はひとつ裏話があってさ。聞いてもらえるかしら。

私は38年前、デビュー前のサンプラザさんに出会ってるのよ。


・・・


その日は、ヤマハEASTWESTのアマチュアバンドコンテスト。そこで準グランプリを取ったのが、サンプラザ中野さん率いる、スーパースランプ。


すごいインパクトだった。


・・・


浴衣姿で出てきて、歌った歌詞が


「尻の穴から〜出たい〜‼️

「痒いぞ‼️痒いぞー!尻の穴が痒いぞー‼️


という、とても言葉にできないようなフレーズ。度肝を抜かれた。


・・・


そして、次の歌「ミミズのバラード」を歌う前に、頭の黒髪をムシャクシャ!とつかみ、ステージに投げ捨てた。


まあ、つまり、今と同じ、ピカピカあたま。


会場の空気、全て掴んでたよ。


・・・


その時のコンテストで、グランプリだった、「爆風銃(バップガン)」とミックスしたバンドでデビュー。互いにライトミュージックコンテストの常連だからね。


だから「爆風スランプ」なんだ。


・・・


その日は当たり年で、チェッカーズも出てたよ。


チェッカーズは、九州地区代表。もともとシャネルズのコピーバンドっぽい感じで、リーゼントに黒のタキシードだったんだ。


まだチェックの服は着ていなかったよ。だから、チェッカーズという名は服装から取ったんじゃないんだよね。


・・・


あれから、40年近く経った。


爆風スランプや、チェッカーズたちは大ブレイクし、プロのシンガー、グループとして超有名人になった。


それはとても嬉しいことで、陰ながら、応援してたんだ。


・・・


サンプラザ中野くんさんに、そのことをお話ししたんだ。


「あの時の、カツラを取った瞬間のこと、今でも目に焼き付いてますよ」


そうそう、あの時はチヨンワカン(コンテストに出ていたグループ)がさ、とか、当時の話に花が咲いた。


・・・


時代の流れはすごい。


あの時、早稲田を出たばかりのサンプラザ中野さんは、プロの歌い手になり、誰もが知ってる存在になった。


そして、あの日、ステージの下からそれを見てた、ただのクズ人間だった私は、中野さんをお呼びして歌を歌ってもらえる機会を得た。


・・


私にとって、サンプラザ中野さんをお呼びする、ということは当時の自分と今の自分を比べる機会、という大きな意味も持ち合わせていたんだ。


ああ、ここまで来れたんだな、という実感。


だってさ、社会の寄生虫みたいなチンピラが、38年後、ゲストにサンプラザ中野さん呼ぶんだぜ?タイムマシンで過去に行き、その頃の私にこの話をしても、絶対に信じないって。


まあ、今のどの部分を取り上げて話しても、信じないだろうけどね。


考えてみれば、これも平先生のおかげだな。


・・・


みなさん、人生は面白いよ。どんなサイコロの目が出るかなんて、誰にもわからない。


時にそれは、自分の想像する最高よりも、さらにもっと上だったりもするんだ。


サイコロの目を変えるのは、今日一日の自分の行動だけなんだけどね。まあ、人生楽しみに生きていこうよ。

写真はアルバムのだから、載せてもいいよねー

2019年1月23日水曜日

平先生還暦祝式典

今日は、平先生の還暦お祝いだったよ。来てくれた皆様、本当にありがとうございました。

先生、とても喜んでくれてました。皆さんのおかげです。


・・・


今回は写真撮影NGというか、SNSへの写真アップを禁止、ということにさせていただきました。


なので、このお祝いの報告も、「どこまで出して良いのか?」を迷われた方も多かったんじゃないかな。


ただ、写真でも、個人個人でのお知り合い同士は全く問題ないですし、また、活字で出すのはある程度良いようなので、少しだけ書かせていただこうかな。


・・・


まず、来賓に経済塾の塾長、副塾長が来てくれました。会員全員の売り上げで、二兆円を超える会です。(最近はもっと多いかも)


お二人が揃って出てくださるのは滅多にないことです。副塾長は裸一貫で、トラックの運転手から年商二千億の東証一部上場企業のオーナー社長。


そして、会場ではご紹介するタイミングがなかったけれど、年商400億の40代社長なども来られてました。(忘年会に電通とNTTの社長が来るという会社です)


・・・


そして、もう、日本のマーケティングの開祖ともいうべき、あの、あの、神田昌典先生が、出席してくださいました。


神田先生から、「出席」のハガキが届いた時、うちの事務所ではどよめきが起こりました。


神田先生は滅多にこういう場に出られない方です。また、古くからのマーケティング業界に詳しい方は、このご出席がどれだけ意味の大きいものか?がわかってもらえると思います。


・・・


そして、神田先生のスピーチは、もう、我々まで感激で涙が止まらない、そんなスピーチでした。


会場で聞かれた方は同じ思いだったと思います。


私が平先生に褒められることが一番嬉しいように、平先生は神田先生から認められるのが最も嬉しいと思います。


そして、このスピーチは、平先生にとって最も嬉しいプレゼントだったでしょう。


このためだけに今日があったとしても、全く無駄ではなかったと言い切れるほどに。


・・・


全編通して、演奏は、日本一を受賞されてる音奏さん。


ずっと、生演奏で花を添えてくれました。


・・・


平先生入場シーンだけは、私の趣味を優先しました。格闘技イベント風の入場ビデオ。


大晦日のでてこいや!的な感じ。


全く私の好みだな。


・・・


出し物は、サンプラザ中野くんさん。(くんまでがお名前なんだよね)


なぜサンプラザさんか?というと、


・平先生は常に走り続けてる

・ジャーニーをはじめ、世界中を旅してる


なので、サンプラザ中野くんさんに、旅人よ(ジャーニー)そして、「走る、走る、おれーたーち」と、ランナーを歌っていただこう、と考えたのです。これは望月の案でした。


ランナーでは、みんな踊って、花を添えてくれました。


・・・


お花は、クレージージャーニーなどのテレビでよく特集されてる、東信さん。

題して「かなわない夢はない」という、オートクチュールのお花を作ってくれました。

・・・

お祝いビデオに、私の格闘技の師匠であり、現在、忍者軍団阿修羅として世界中で引っ張りだこの浮田さんがメッセージをくださいました。


ちなみに、私と船川がこっそり演舞に出演して、ビデオ撮ったのですが、覆面をしてるのもあり、あんまりわからなかったかな。でも、久しぶりに「イタタ」と言いながら頑張ったんだよ。


・・・


そして、圧巻は、みんなから集まった寄付と協賛金。


最初、高弟だけで集めるか、と話してたんだけど、皆さんにお声がけしたら、あれよあれよ、と山ほど集まりました。


その中から計600万円の日本銀行券をプレゼント。名前と協賛金を読み上げてた時、まるでオークションみたいだったよ。


あ、ご心配なく。ちゃんと贈与税は申告しますよ。


・・・


何より、先生が嬉しかったことの一つに、みんなから集めた、お祝いメッセージビデオがあると思います。


今回のために、ひとり1人が、自撮りしたお祝いの言葉を送ってくれました。


平先生、食い入るように見てくれてたよ。


・・・


いつもながら、参加者の皆様の力があって、このお祝いができました。


遠くは北海道から、また海外からこのためだけに来てくれた人もひとり2人じゃない。


参加してくれたみなさん、本当にありがとう。本当に良かった。先生、すごく喜んでもらえたと思います。


また、手伝ってくれたスタッフのみんな、本当にご苦労さん。ずっと会場の外で受付や、エンドロールビデオ編集してくれたり、早くから準備してくれた。


そして、ウチの連中。結構みんな、頑張ったんだよ。ふな、もっちー、ことちゃん、よく頑張ったね。最高のお祝いになったと思う。


みんな、本当にありがとう。感謝します。最高の一日になったのではないか、そう思っています。


・・・


最後に、やはり、これだけ多くの人が「先生に人生を変えてもらった」と口にし、こうやって集まってくれる、そういう事をずっとやってきた平先生、改めてすごいなぁ、と思います。


やはり、これまでの平先生の生き方が、こういう時に出るのだなあ、そう感じますね。


これが「生き様」というものですね。


2019年1月20日日曜日

韓国の話

《長かったので短くしたっす》
韓国、かなりメチャやらかしてるね。レーダー、徴用工、不可逆的に解決したはずの慰安婦問題、どうも、喧嘩売ってるとしか思えない。

大人しい日本人も、ずいぶん腹に据え兼ねてきてるよ。

国交断絶を謳う人も増えてきた。でも、それは相手の思う壺だという説がある。


・・・


まあなんにしても、これだけアレやコレやメチャする背景は絶対あるよね。日本と仲良くしようとする意図は見えないもん。


なので、ムンジェインの真意が「北主導の南北統一」という説が正しく思えてくる。


(ムンジェインの狙いは、日米韓の関係を崩し、北主導で統一し、中国の傘の下に入る、ということらしい。白川司さんという人が詳しい記事を書いてる。この人すごいよ)


これだとつまり、国交断絶は相手の思う壺ってわけだね。


・・・


半島が統一するとして、北になるのか?南になるのか?は日本にとっても凄く大きな問題。


南になれば?


中国ロシアから見て、アメリカ軍が喉元に来ることになる。彼らはそれを絶対阻止したい。


逆に北化したら?


日本にとっては、真隣に「核を持った、リーダーがキチガイの敵国」が誕生する、ということになる。


これは言ってみれば、マンションの隣の部屋にオウムがサリン持って引っ越してきた感じだよ。しかも、こちらを憎んでるんだぜ?


・・・


これ、日本にとっては、悪夢の始まりになるよ。


防衛費、桁違いになる。でも、それだけじゃない。


今まで、軍事境界線だった北緯38度線が、画像のように、対馬の横にできるんだ。冗談じゃないよ。(写真は拾い物です。まずければ教えてね)


日本は海洋国。海岸線を全て防ぐのは不可能に近い。日本海側の県民は、常に拉致と工作員の上陸に備えなければならないんだ。ちょっと目を離したら、子供いなくなったり、隣の家族がなぜか入れ替わってたりするんだぜ?地獄だよ。


・・・


もし、北主導の統一になったら、韓国の人たちは、我慢できるのだろうか?


私が韓国人なら「統一するなら南主導」と主張するね。もし、北主導になるなら国籍を捨てると思う。


だって、こんな話ですら、できなくなるんだもん。殺されるんだぜ?間違いなく。


そんな時が来たら、日本を好きな韓国の人は受け入れるといいよ。


ぜひ日本人になりなよ。歓迎するよ。絶対、優秀な人が集まるぜ。


・・・


南主導で統一されるなら、それはいいことだと思う。日本にとっては大きな国益だし。


何より、現代の共産主義は、既得権益を持った人間のためのもの。すでに市民のためのものじゃない。


本来、資本主義、民主主義が現実的に正しい。貧富の差が最も激しいのは社会主義、共産主義だよ。歴史も証明しているじゃん。


北朝鮮の人たち、やっとちゃんとした食べ物にありつけるよ。それだけでも素晴らしい。


・・・


こういう話をするときにいつも頭によぎるのは、韓国なり中国の友人。実際に私が会ってきた人はみな素晴らしい。


そして、彼らは何も悪くない。日本が好きで「日本のために」アレコレやってくれてる。


南北統一したら、どちらに帰るの?と聞くと「私の国はここ、日本だよ」と答える。


ケンカしてる(?)のは、国、政府。でも、その「国や政府」も、自分たちの利益を追求するのは当たり前。むしろ、自国の利益に無関心な日本が悪い。


なんにしても、振り回されるのは、国民なんだよね。国と国との問題について話すと、人と人の問題とは違う観点になる。それが悲しい。


こういう記事によって、彼らを揶揄するような気持ちになるのがとてもやるせないんだ。


韓国の人も、中国の人も、北朝鮮もロシアも中の人は絶対いい人のほうが多いはず。世界全体が共通の利益を得て、みんな仲良くできるといいのにね。

2019年1月19日土曜日

身だしなみの話

ヒゲを生やした地下鉄の職員が裁判起こして勝ったそうな。

裁判所、アホやな。

職員みんなで、モヒカンにして刺青バンバン入れて仕事したれや。それでもええのかよ?


・・・


だいたい、サービス業がヒゲって、話にならん。


お客様に、ほんの僅かでも嫌な思いをさせてはならない。


ヒゲ生やしたけりゃ辞めろや。

と思う。


・・・


「ヒゲを剃る自分が許せない。そういう思いで、剃らずに頑張ってきました」と、犯人じゃなかった、元職員の弁。


アホ、何を頑張ってんのや。仕事のほうで頑張れや。


大阪市は控訴するらしいけど、とことんやって欲しい。


・・・


民間企業は、そんなこと許してたら経営は成り立たない。


みんな必死で仕事して、ほんの僅かでも努力できるところはないか?を一生懸命探してるんだ。


仕事ナメるなやボケ。

日本人、質落ちたもんだよね。


・・・


昔、10代のころ、世界チャンピオンからこう言われた。


「ヒロタくん、これから何かやろうという人間が、タバコやら酒やら、そんなのしてたら話にならんぞ」


つまり、何らかのレース(格闘技だったりビジネスだったり)で上を目指そうとする人たちは、みな、一生懸命頑張ってるんだ。


その中で勝とうと思うなら、できることは全てやらなきゃなんない。スポーツ選手で言えば、タバコや酒なんて、もってのほか。


サービス業なら、お客様から好印象を持ってもらうために全力で努力するのも、これまた当たり前。


そういう意味で、このうすらヒゲ職員野郎は、給料をもらうに値しない。


今時、現場の職人でも身だしなみ言われる時代だぜ?いかに裁判所が世間とズレてるかだよ。


・・・


と、息巻いてみたけど、、、
俺も生やしてるんだった。ヒゲ。


金髪にヒゲって、私ならこんなヤツ、絶対雇わないよ!即刻クビだよね!今回の判例で、地下鉄職員がこんなんばかりになっちゃったら、世も末だよ!(今は髪の毛黒いです)