2018年5月24日木曜日

か◯ちゃの馬車

か◯ちゃの馬車、スマー◯デイズが破綻したね。そのおかげで、ス◯ガ銀行が槍玉に上がってる。

このあと、ひょっとしたらス◯ガ銀行は潰れるかもしれない。

でも、、、

なんかおかしーな、と思う。今日はそんなお話。


・・・


まず、最初に、スル◯銀行の肩を持つつもりは一切ない。スル◯とはお付き合いもないし、この先も(たぶん)ない。


水増し、私文書偽造も、決して良くない。犯罪だからね。また、投資した本人も自己判断。買った人にも当然ながら、責任はある。


でも、これらはこの後、大きなしっぺ返しとして、自分たちに返るだろう。大きすぎるペナルティが待っている。だから、ここでは触れない。


・・・


私が言いたいのは別のこと。


この問題、一番悪いのは、、、
スマー◯デイズじゃねーの?


・・・


スマー◯デイズがちゃんと運用してれば?もしくは、こんな運用益の指標を出してなければ?


こんなことにはならなかったのじゃない?


・・・


もし、私がシェアハウスをやってたとする。


別段、水増ししなくても、ちゃんと融資は出るよ。


じゃあ、問題ないか?というと、そんなことない。水増しした人たちと同じことになってる。


2億近く、溶かしてたんだもん、やってたら。


水増しと、運営は別だから。
スルガどうこう、関係ねーよ。


・・・


問題の一番根本は「30年のリース借り上げ」ができて、かつ「(言わば)勝手にリース料を変更できる」ことにあるのよ。


この問題の根本原因はここだよ。


・・・


一括借り上げは怖い。


リース会社、管理会社のいいなりになってしまう。


また、その金額を変更する業者には、なんのペナルティもない。大家さんにとっては死活問題だと言うのに。


ここを解決しなきゃ、スルガだけ追い詰めても、意味ないって。


・・・


私たちが、ビルオーナー、または大家として家賃をあげてもらうときは、ちゃんと基準がある。いくらでも好きにあげれるわけじゃない。


でも、サブリース屋は値段を自由に下げれる、としたら、、、


こんなん、あかんやろ。


弱者救済のために、家賃を勝手に変えてはならないのなら、サブリース代金もそうするべき。


・・・ 


もし、今回の件、

「サブリース代金は景気に沿った順当な値段でないと変更はできない」

という決まりさえあれば、こんなことは起こらなかった。


・・・


何を隠そう、私のところにもこの「か〇ちゃの馬車」シェアハウス運営の話は来た。


ほとんど第一号店に近かった。


利回りは良い。でも、建築費が異様な値段。本来の倍以上の坪単価だった。


魅力的なのは、利回りだけ。


それが崩れたら全てアウト、というのはわかった。

(これに設定されてる建物は、次に転用できないタイプ。どうしようもない)


私には、不動産投資のプロ中のプロであり、兄弟分のような友人たちが何人かいる。桑原ちゃんに瀬古さん。彼らがアドバイスをくれる。さらに彼らの友人でシェアハウス運営と販売をやっている人もいる。また、FBでもアドバイスくれる人もいた。


で、かぼちゃから手を引いた。


・・・ 


もう一つ、問題があったのだけど、イヤらしい話なので、ここには書かない。


何にしても、私はたまたま、回避できた。だから、助かった。


でもさ、本来おかしい。


サブリース代金が変わらず、かつ、継続してたら、一般投資家は、、、


今でも、一切困らなかったはずだよ。


・・・


スルガも悪い。
一般投資家の責任もある。


でも、最初にサブリース代金による利回り、収益を謳ってた価格設定がおかしいんじゃん。


この物件に対する、根拠自体が違うんじゃん。


商取引なので、詐欺とは言わない。でも、かなり、近いイメージがある。


・・・ 


何より、サブリースが値段を自由に左右できる、また、その保全をしない、そんな行政が悪いと言えると思う。


・・・


スマー◯デイズが詐欺行為を働いた、とは言わない。


ただ、もし、、、

もしだよ。


仮定の話として、こういうことをやることは可能だよね。


1、サブリース代金を高く見せ、収益があるように見せかけ


2、それにより販売を促進し


3、物件販売費用で儲けまくり


4、利益を建築費に移し


5、その上で運営がうまくいけば良し、ダメならサブリース代金を変更し


6、さらにダメなら破綻させる


というのは、可能っちゃ可能なんだ。


利益は?建築費で、倍以上得てるのだから。利益はトンネルに移動さえすれば、潰しても確保できる。


って、絵図を書けなくもない。


・・・


こういったことを防ぐのはカンタンだよ。行政が制限をつけるだけでいい。


もし、サブリース代金に法的な縛りがあれば?


例えば、サブリース料を変更するには、ある程度の根拠が必要とか、サブリースする会社は潰れないよう資金の保全が必要とか。もしくは、潰れないような会社の経営状況を見せなきゃなんないとか。


そうすれば、この問題は発生しない。というより、元々存在しえなかった。


顧客も、保全のないスマー◯デイズには頼まなかったろうし、何より、最初から、あんな利益設定を組もうとしなかったはず。


そうすれば、スルガもあんなことしなくて済んだ。


・・・


こういう問題って、かぼちゃの馬車だけではないかもしれないよ。


別の会社でも、同じように「サブリース代金を勝手に変更されて」困ってる人、多いんじゃないかな。


・・・


法改正を望む。 


サブリースを謳う業者に、縛りを。


でないと、一般消費者(ビルだって、顧客対象は一般消費者だよ)は安心して、買えないよ。


ほとんどのアパート経営者って、一般の方なんだからさ。守ってあげなきゃ、だよ。


・・・


ある意味、私たちのように資金調達が容易なものから見ると、これから物件価格が下がるので、買い場が訪れる、とは言えると思う。


・・・


確かにこの先、チャンスは来る。


でも、なんかスッキリしない。


不動産価格が上がると、国の経済も良くなる。国自体の価値が上がるんだ。そちらの方がずっといい。


サブリースに法整備を。
この国のために。


・・・


写真はネットから拝借しました。まずければ教えてね。

2018年5月23日水曜日

予言

未来から来た人が、今日の午前三時に南海トラフ地震が起こると予言したそうな。

テキトーなこと言うのは勝手だけど、言われた方は困ることもあるよね。

地震予知というと、どうしても富士山の噴火予言を思い出してしまう。

昔に書いた記事なんだけど、もう一度載せさせてね。


2018年5月21日月曜日

あすの会

新潟の事件、本当に痛ましい限りです。なんで罪のない子供が殺されなければならないのか?

犯人は捕まったけれど、失われた命は決して戻ってきません。

こういう時、いつも私が思うことがあります。


また、裁判の場で「心神喪失により無罪」を主張するんだろうか?ということです。


・・・


いつだったか「ドラえもんが生き返らせてくれると思った」と裁判で答えた犯人(弁護人)がいましたよね。


ああいう話を聞くたびに、許せない気持ちが沸き起こります。


・・・


心神喪失ってさ、、、


人を殺す時点で、フツーじゃないって。


もし仮に、罪に問われないとしても、フツーの精神状態の人間は「人を殺そう」と思わねーよ。


・・・

なので、殺人犯はすべからく、ある一定の「心神喪失状態」にあるわけじゃん。


それを立証できたら無罪?バカなって話だよね。


・・・


弁護士っていうのは、法の番人のはず。本来、自分の中でも正義でなければ存在価値はない。


その弁護人、マジで「ドラえもんが」と思ったのだろうか?自分の子供に胸を張ってそう言えるのだろうか?


聞いてみたいよ。


・・・


テレビとかでも、よく犯罪者の更生を謳う知識人とかは多い。でも、大体、ああいう連中って世間知らずだからさ。


ハッキリ言って、捕まった人間(特に再犯)のほとんどは「タイホされたのは、しくじったから」としか思ってないよ。


反省?しねーよ、そんなもん。
懲役太郎にでも聞いてみなよ?


・・・


自分たちで考えたらわかる。


スピード違反で捕まった人って必ずこう言わない?


「今日は運が悪く(ケーサツが)張ってたんだよね」


あれと同じだよ。


・・・


また、同じように「社会が悪い」とか言ったりもする人もいる。


イヤイヤ、同じ社会で、ちゃんと真面目にやってる人間の方が多いから。


どんな社会でも、犯罪犯すやつは犯すし。


・・・


日本は、犯罪者の人権を謳うけど、被害者は晒し者。


マスコミは被害者の家に張り付き、家族の気持ちなど全く無視して視聴率に群がる。


人間か?あいつら。


・・・


こういう事件が起こると、いつも思う。


犯人を憎むとともに、心神喪失を主張するであろう弁護士と、被害者の人権を踏みにじり、傷口に塩を塗るマスコミ。


奴らに辟易する。


・・・


誰か、正義のジャーナリストが、被害者の取材よりも、事件後の荒唐無稽な主張を報道し、非道な弁護がしにくくなるような番組を作ってくれないだろうか。


むしろ、一般の人からの支持を受けるんじゃないか?と思う。


・・・


性犯罪は再犯率が異常に多い。一種の病気と言っていい。


犯人の人権や更生より、大切なのはこれ以上被害者を増やさないようにすることだと思う。


メーガン法の導入を強く望む。


・・・


追記
逆恨みで奥様を殺された弁護士の人が「被害者の会」を作った。


被害者が証拠品としてしか扱われず、あまりにもひどいが故の、被害者の権利を守る会。


「あすの会」。


記事によると、その発起人の岡村さんが、ご病気なされて、会の存続が難しいらしく、六月に解散するらしい。


殺人罪の時効撤廃、刑事裁判への被害者参加など、残した功績は多い。 


できうることなら、この先も運動が続くことを望むね。どうか、加害者に比べ、被害者の権利こそ守られる社会になってほしい。

2018年5月19日土曜日

ホワイトハッカー

いつもの塾の集まりにホワイトハッカー(正義のハッカー)の人が来てたよ。政府公認なんだって。 

いろいろ、面白いお話が聞けたのでシェアしますね。


・・・


まず、その人は「みなさんの中で、御社のウェブに入っても構わないという方はいますか?」と声をかけたの。


その場にいるのは東証一部上場企業の社長ばかりだから、ある程度セキュリティにはお金をかけてるし、自信もあるはず。


なので、チェックも含めて「やってみてよ」という人が数人いた。


・・・


で、みんなの見てる前で、説明しながら、、、


ものの2分でハッキングしてみせた。


(あくまで、業務とお客様に一切影響のないようにしながらだよ)


聞くとこによると、こんなのは彼らにとって、すごく簡単らしい。


・・・


まあ、ハッキングとかについていくつか教えてくださったんだけど、文章にすると長くなるので、箇条書きでいくつか書くね。


・どんなページでも、入って「◯×%△すること」なんて簡単


・今の日本にブラックハッカーと呼ばれる人が6人はいる


・彼らはどんな銀行さんでも、約15時間で進入できる


・でも、面倒臭いので銀行さんには入らない


ということで、、、


いまのターゲットは、やはり、脆弱で簡単に侵入できる、暗号通貨だそうな。


・・・


実際、世界中で、仮想通貨ICOの10〜15%は、ハッカーの収入になってると言われてるらしいね。


なので、銀行なんて面倒くさいことしなくても、セキュリティのゆるい、そちらを狙った方が楽チンなんだってさ。


・・・


先日あったコイ◯チェック事件の前から、脆弱性かなり指摘されてたよね。その人も、ずいぶん警鐘を鳴らしてたとか。


で、その人はコイ◯チェックと全く同じシステムを作り、それに入ってお金を抜くというデモンストレーションまで皆の前でやってみせたらしい。


でも、コイ◯チェックさんはプロテクトしなかった。で、たまたまその次の日、流出事件がおきた。


20件ほど「お前か?」と電話があったそうな。で、「イヤ、俺ならもっとうまくやるから」と答えたらしいよ。


・・・


まあ、私にはわからないけれど、凄い世界だね。


あと、いくつか面白いお話を聞いたので、それも少しシェアするね。何かの参考になれば。


・・・


・クレジットカードは、かなりな頻度で情報を抜かれてる。顧客の手元に届く前に、抜かれていた事例も。これは内部の可能性も否定できない


・ハッカー達は、クレカで大きな金額を抜くと、すぐに止められるので月々数百円を何万件とかして抜く。使用明細をチェックするしか防ぐ方法はない


・クレカ情報だけでなく、顧客情報などを売り買いする「ダークウェブ」というウエブ達があるらしい。ここでは、個人情報だけでなく、臓器や、劣化ウランの売買さえも行われている


・ブラックハッカーとホワイトハッカーの区別はかなり微妙。時により、また、その場面により、どちらになるかが変わることもある


・ブラックハッカーたちは、最近チームで動くことが多い。チームによって得意不得意がある


・個人情報流出や、サイトを潰すよ、と脅すハッカーもいるが、一度お金を払うと、ずっとユスリは続く。もしくは、ハッカー仲間に「ここは払うぞ」と情報を共有される。決して払わないこと


・では、ハッカーから脅された場合、無視すれば良いか?というとそれも違う。できれば専門家に相談すべし


などなど。


・・・


まあ、面白いお話が多かったよ。


「まあ、いつでもご連絡ください、私、忙しいですが夜の2時から4時は大体あいてます」


と、ユーモアもたっぷりだった。


・・・


ホワイトハッカーをネットで調べてたら、「ホワイトハッカーとして政府の犬になるくらいなら、ハッキングしてお金抜いた方が儲かるから、ホワイトハッカーのレベルは高くない」とかネットで書いてる人がいた。


いや、それ、フツーに犯罪だからさ。


犯罪覚悟でお金儲けるのなら、麻薬売って儲けるのと同じじゃんね。やはりお金は感謝とともに儲けた方が気持ちいいじゃん。


なので、ホワイトハッカー、かっこいいと思う。これからも頑張って、この国と、この国の企業を守ってくださいね(^^)


・・・


写真は大した意味ないよ。ウチの社長の一人、桑原ちゃんが車買ってくれたんだ。なーんか、この踏ん反り返ってるオヤジ、どーもブラックな感じだよね。


追記
こんな記事書いてたら、なんか取引所?モナー?またあったらしいね。大変だね〜

2018年5月13日日曜日

黄昏のギョジン

「黄昏のギョジン」知ってますか?くら寿司というお寿司屋さんにあるガチャガチャで、FB友達の人が載せてたの。


で、欲しくなった。


・・・


なかでも、チンアナ子とサメ美というのが割と可愛いの。しかも1/500の確率で幻の金穴男(キンアナオ)というものが出るそうな。 


まあ、チンとか金とか、イカがわしいネーミングだけど、なんか可愛いのよ、それが。


で、それをゲットしようと、くら寿司に行った。


・・・


私はくら寿司というのは初めてだったのだけど、お腹いっぱいだったので、従業員のおねいたまにこう言ってみた。


「何も食べずにガチャだけだと失礼だから、なんか折り詰めでももらっていきますね」


そしたら、おねいたまはこう答えてくれた。(まあおねいたまと言っても私と同じくらいのお年だけど)


「いえいえ、ガチャガチャだけで結構ですよ、遠慮なさらずにどうぞ」


・・・


こういうの、いいよね。


なので、こう答えた。


「では遠慮せず、チン穴子だけいただいていきます。でも、今度、若い衆連れて食べに来ますね」


・・・


もし、おねいたまが少しでも嫌なお顔をしたら、多分折り詰めだけ買って、チン穴子を取って帰ったかもしれない。


でも、気持ちの良い接客してくださったので、今度は若い衆を多分数十人近くは連れて行くと思う。


その時は、先日気持ちの良い対応してくださった、穴子の一件を伝えたいね。


・・・


ビジネスは難しい。


たった一人のスタッフの接客の、ちょっとした態度で、会社の印象は全く異なってしまうんだもん。


悪気のない一言でも、ファンは離れてしまう。


その代わり、本当に気持ちの良いサーブをしてもらうと、、、


それが原因で、大きな売り上げに代わることもある。


・・・


ウチのグループのある会社で、宅急便の人が家を建ててくださった。「いつも、とても丁寧に対応してくれましたから」というのが、選んでくださった理由らしい。


また、取引業者さんの事務員さんが建ててくださった時も「今まで一度も嫌な思いをしたことがない」と選んでくださった。(普通、取引業者さんに対して横柄な会社が多い)


ホントに自分たちも、常に、気をつけなければならないね。


サメ美とチン穴子を見ながら、しみじみと思ったよ。


・・・


というわけで、寺田父ちゃんのところの会社の会議中に、ゲットしたチン穴子たちを並べて遊んでいた。


きっと若い衆たちもわかってくれるだろう。ひょっとしたら「会長、何してんねんコイツ」くらいに思ってるかもしれないが。


・・・


写真は黄昏のギョジンたち。可愛いっしよ?若い子たちにあげたけど、あまり嬉しくなさそうだったことが気になる。


左からチン穴男、チンアナ子、サメ次郎、サメ美、タコ助、ター子。ちなみに、幻の金穴男は手に入っていない。