2017年4月8日土曜日

危機的状況

トランプ、やっちゃったね。トマホーク59発?躊躇なく動いたね。

今回の攻撃は、トランプのパフォーマンスでもあるんじゃないのかな。

この先「あいつ何するかわからんぞ」と世界の国々にプレッシャーをかけるための意味もあったんだと思う。

世界の警察役はもうやめる、と宣言したけどさ、だからといってナメるなよ、てなもんだよね。

だいたい、トランプのひと睨みで、日本の企業は「アメリカにお金入れまーす」としっぽ振るんだからさ。

それが加速するわ。

攻撃の巻き添え食った罪もない人もいると思う。たまったもんじゃないよ。

・・・

この先、北の刈り上げのところにも撃つかというとたぶん撃たない。メリットないから。

でももし、撃ったとすると、もしくは「撃つぞ」というプレッシャーが効きすぎたりすると、報復は韓国と我が国の駐留米軍が対象になる。

横須賀の第7艦隊ドックなんか、いの一番に狙われるよね。あれこそが国防の要なんだから。

・・・

何にせよ、今、世界は激動の時期に入ったと言っていい。冷戦以来の緊張がいまそこにある。

ドゥテルテは南沙に軍を駐留させると宣言、こちらも一触即発。中国とやるつもりはないだろうけど、なにか事故があればすぐさま発火しかねない。

刈り上げは勝手にミサイル撃ちまくってる。今度は日本の上を飛び越えていくぜ!なんておおっぴらに言ってる。こんなの、見過ごしてる方がおかしいんだけどね。

中国は、手先を沖縄の知事にして、虎視眈々と太平洋直通ルートを確保しようと狙ってる。タイなんて、テロ行為も内紛もタクシン通じて中国がやらせてたこと、国民みんな知ってるからね。

どの国も、自国の「国際的な座布団の位置」のために必死だよ。

・・・

最近のいろんな出来事は、今までにない危機的状況なんだ。なんたって、今は世界終末時計が冷戦以来の「残り2分半」になっちゃったんだもん。

いつ何があってもおかしくない。日本だけが「9条が守ってくれる〜」とか異次元のお花畑にいるよ。

・・・

テレビをつけると、またアホな政党とマスコミは「自己責任とは何だ!」とか、くだらぬ揚げ足をやってる。あんなの、バカな記者の挑発に乗っただけじゃん。挑発したやつを責めろよ。

んなことやってる場合じゃないんだよ。

早く国防についてもっと真剣に議論して欲しい。

・・・

政治を停滞させる意味しか持たない、そんな政党にたった一人でも票を入れるものがいるのだろうか?沖縄もそう。あんな奴に票を入れて、日本から中国になりたいのだろうか?

これらを止めるのも、そして正しい国の形にするのも、全て我々一人ひとりにかかってるよ。変な奴に票を入れなければいいんだからさ。

我々はありがたいことに、民主主義の国に生まれた。一票が全てを決めるんだ。まあ、今選挙の時期じゃないけどさ。

自分たちの未来は自分たちで選べるんだから、しっかりと考えたいものです。

・・・

写真は沖縄の米軍基地の中にあるレストラン。お肉が美味いんだ。支払いは基本ドル建てだよ。

沖縄も、このままいくと大変なことになる。なんとかしなきゃだよ。冗談じゃないよ。

2017年4月6日木曜日

格闘家

元極真会の黒澤選手が亡くなった。まだ54歳。とても強くて、大好きな選手だった。

今日は格闘技の話題だよ。女性の方、ゴメンね。男のコは概ねみんな好きなの。

最近、大山茂師範、大西選手たちカラテ家に限らず、ノックウイー達ムエタイ選手と、なんか格闘家が多く亡くなっていく。

ひとつの時代が終わったような、そんな寂しさがあるよ。

・・・

私は、オヤジがカラテの指導員だったので、小学校の頃から道場に通わされたんだ。

結局、それが高じてボクサー、またキックボクサーになっていくんだけど、一番長かったのはカラテ。戦歴もカラテが圧倒的に多い。ちなみに黒澤選手は、カラテ界のシンボルの一人でもあったんだ。

・・・

男の子は、強くなろうとして身体を鍛えます。

でも、ハードワークやもろもろが原因で命を落とす可能性もあります。黒澤選手も、カラテをやらず、普通に暮らしていたら多分この歳で亡くなることはなかったと思う。

でも、たった一回きりの自分の人生を、やりたいことだけに賭けた、そんな生き方に、決して後悔はされてないと信じたい。

黒澤選手のご冥福を祈ります。

・・・

私も、元プロのキックボクサーだけど、言ってみればマーケティング的「売り文句」であって、決して大した選手だったわけでも、格闘技に人生を捧げたわけでもない。

ただ一応、ボクシング、キック共、プロアマ通して一度も負けてない(大した数じゃないけどね)ので、もっとやってれば、上に行けたとは思う。

まあ、全てのファイターは「自分が世界で一番強い」と、根拠なく信じてるものだからね。

・・・

でも、日和った。

実社会に取り残されるのを恐れて、社会に出てしまった。いつまでも格闘技やってちゃいけない、と考えて、戦線を離脱したんだ。逃げたんだね。

だから、とても心残りがある。引退して30年が経とうとする今でも、まだやりきってない感が残ってる。

今でもタイに行けばムエタイのジムに行くし、トレーニングをやめられない。もう一度リングに上がりたい、せめてエキシビジョンでも、と未練がましく考えてしまう。

・・・

もし、もしもあのまま続けていたら今の私はなかっただろうし、自分としては過分な人生なので、後悔はしてない。

でも、格闘技に、、、

人生を捧げた彼らが、
羨ましくもある。

・・・

ラオウじゃないけどさ、出来れば死ぬときに「我が人生に悔いなし」と言いたい。マンションに杭がないのはダメだけどね。

毎日を一生懸命生きたいものだね。

・・・

写真は引退してからずっと後のものだよ。ガリガリだね。でも今はぷにぷに。まるまるもりもり。悔いどころの話じゃないよ!食い過ぎだよ!

2017年4月4日火曜日

寄付の話

記念式典イベントネタもこれで最後にするよ。お礼も兼ねて報告したいので連続ゴメンね!

今回のテーマは寄付だからさ、「名古屋、寄付」のシンボルでもある、ココイチの創業者、宗次徳二さんにご出演願ったのよ。

・・・

宗次さんは施設で育ち、自分の誕生日も本名も知らない。で、一生懸命働いて、超お金持ちになった今も、決して贅沢せず、早朝から街の道路を掃除し、広小路通りに花を植え、また、寄付(宗次ホール)活動を続けてる。

とても真似はできないけど、尊敬してる。

私は宗次さんとココイチカレーのファンなんだ。週に一度は今もココイチ食べてるよ。

ファン歴は30年にもなる。

でも、若い頃は、自分の会社の式典に宗次さん来ていただけることになるなんて、夢にも思ってなかったよ。人生は面白いね。

・・・

また、これから名古屋でもお世話になるから、先持って名古屋市役所の青年育成に寄付をさせていただいたの。

で、河村市長さんから感謝状をいただいたよ。

もとより、私は河村市長さんも大好き。心の中でいつもエールを送ってた。

この度の名古屋市役所への寄付は、河村市長がいたからこそ、ということもあるんだ。

・・・

で、市長室で、河村市長に一言ください、とお願いしてみた。

「来年も、みんなが頑張れるよう、市長からメッセージくださいよ。必ず皆に伝えますから」と。

そしたら、、、

「りゃあねんもちょおでゃあよ」

と言われたよ。

・・・

訳すると「来年も寄付してくださいね」ということのようだよ。活字にして見ると、名古屋弁は難しいね。

会場で、河村市長とお会いした時の映像とともにこのメッセージを出したの。

そしたら、、、

ウケた。

まあ、これでみんな来年も頑張れるかな。

・・・

まあ、なんかこんな風にいろいろと寄付寄付言ってるけど、私自身は決して立派なものではない。慈善家じゃなくて、偽善家というか。

実際のところ、寄付してるふりしてアピールして、いい人だと思わせようとする、イヤらしい成金小デブなんだからね!

勘違いしちゃダメだよ!

・・・

写真は、ご講演くださる宗次さん。飲食チェーンのギネスホルダーで、億万長者(古い)なんだけど自分のためには全くお金を使わない。何十億と寄付して、自分は9800円のスーツと500円のネクタイ。むしろカッコいいよね。

あと、河村市長さんと市長室でのやりとりだよ。市長というより、親分的な感じだよ。

これからも応援します。


2017年4月3日月曜日

チャリティー動画

記念式典で、チャリティーをやったんだ。今日はその時の動画のお話だよ。

私たちは地域でお世話になって、お仕事をいただき、おまんまを食べさせていただいてる。

だから、そのお世話になった地域に、微力ながらの寄付をさせてもらうべきだと考えてるの。

・・・

私たちが選ぶ先は、子供達のための施設。これにはちゃんとした理由があるんだ。

私たちが建てている家は子育て世代の家。でさ、実際のところ、家を建てる(ことができる)人というのは人生の勝利者なの。

ちゃんと定職があって、お金も貯めて、家族のために家を残してあげたい、と考えるお父さんお母さんがいる家庭。これは、取りも直さず、人生においてエリートであり、成功者なんだ。

そこで育つ子供たちは、幸せ者以外の何者でもないよ。私たちは、そんな、幸せな人たちのお手伝いをさせてもらっているんだ。とても素晴らしく光栄なことだよ。

・・・

でも、そんな、私たちが建てる家に住めない子がいる。これもまた現実なんだ。

そんな子らのために、かれこれ17年くらい、僅かながらの寄付をしてきた。

で、数年前に公益財団にして、今後もずっと続けられるようにシステム化したんだ。

お金だけでなく、クリスマスにはサンタの格好をしてお菓子を配った。せめて、少しでも、幸せのおすそ分けができるように。

・・・

今回、この動画を会場で流したの。そして、その場でチャリティーを募った。

で、55万4732円が集まったよ。寄付してくれたみなさん、ありがとう。心より感謝いたします。

・・・

ちなみに、名古屋市の青少年育成機関には、今回のイベント前に、ご挨拶として私個人から寄付をさせてもらったよ。なので、河村市長からも感謝状をいただいた。会場でも流したんだけど、これもまたアップするね。

なので、このチャリティーの寄付先をどこにするかは、これからしっかり考えます。また、必ず公共のところにしますので、ご安心ください。

・・・

動画は会場で流したものだけど、固有名詞が出てたのでカットしたところもあります。手紙の朗読はもともと綺麗なアナウンサーさんだったんだけど、同じく固有名詞が出るのでフナガウさんが朗読して入れ直したよ。

よければ見てみてね。(音が出るので注意だよ):

2017年3月27日月曜日

設立記念パーティー

新しい会社のお披露目、設立記念パーティーが終わりました。

で、全国からたくさんのお仲間、お友達が来てくれてさ、すんごい立派なお花とか、ご祝儀とか、いっぱいもらってさ、本当にありがたかった!

平先生は、当日福岡でセミナーだったんだけど、「セミナー会場でコニャニャチハだけ言ってすぐに飛んでくるよ」と駆けつけてくださった。(駆けつけ一言も「コニャニャちは」だったよ)

北は北海道、南は九州、またはミャンマーからの帰りで成田空港から直行とか、お忙しいところ、本当にありがとうございます。

たくさんのお花に多くのご祝儀。身に余るお祝いのお言葉。恐縮至極にございます。皆様にいつかお返しができますよう、これからも精進してまいりますので、何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

ご参加下さいましたみなさま、この度は本当にありがとうございました。重ねて心よりお礼申し上げます。






2017年3月20日月曜日

都政の話

前回政治のことを書いたら、都政についての意見も聞きたい、とメッセージをもらったので書いてみます。

ちなみに、私は石原元知事ファンなので、多少バイアスがかかったらごめんなさい。

(小池知事も好きなんだけどね)

・・・

なんで石原さんが好きかというと、やはり、東京都の財政を持ち上げた、経営者としても優秀なリーダーシップを持った数少ない政治家だったと思うから。

政治判断にはミスもあれば、うまく行ったこともある。銀行は失敗したし、豊洲もまあ失敗(どうかなー)なんだろうね。

でも、それで石原さんの功績が消えるわけじゃない。もしまだ若ければも一度やって欲しい。

・・・

さて、百条委員会の話。

珍しく、テレビをしっかり見たよ。百条委員会。マスコミはこぞって「新しい事実は出てこなかった」とかって言ってるけど、あきれるよね、毎度。

質問の内容が悪い。新しい事実を答えるような質問もない。まして、石原さんは「責任は私」と言ってるのだからこれ以上何もないじゃん。

どこかの残念な政治家が、「安全と安心を保障したが安心がない、どうするつもりだ」的なことを言ってたけど、アホか。

安心を消してるのはお前たちだよ。こういった問題を政治にすり替えて、次の得票につなげようとする連中と、とにかくスキャンダルを追いかける低俗なマスコミのせいで、いつも、なんでもないような問題までがクローズアップされて、安心が失われていってるんだよね。 

・・・

いろんな話がある。

最初に言っとくと、全ては最高責任者の責任。それは本人も認めてる。(本当の意味での最終責任者は投票した都民だよ)その上で、よく取り上げられる二つの問題について専門家として書くね。

まず、地下水の問題。これは、石原さんの問題ではない。その時調査した専門家が甘いの。

建築屋。設計士。それらの見立てが甘いだけ。

盛り土の問題?そんなもん、土盛ったって変わらへんって。

そんな専門分野、知事がわかるかっちゅうの。人に任せたのか?って、俺みたいな専門家(一応、建築関係の最高資格、一級建築士だから)でも、人に任せるわ。

金額が伸びた?そんなもん、オリンピックから何から何まで常に全部伸びてるやん。

お上のやることなんていつも同じだよ。予算なんてあって無きがごとくだよ。だれも突っ込まないんだからそうなる。百パーセント近いはずだよ。

これを潰すなら、お上の手の届かない民間のお目付け組織を作らなきゃダメだよ。無理だろうけどね。

・・・

ふたつめ。瑕疵担保。これも、宅建士を持つものとして書くね。

この物件を購入する際、東京ガスは売りたくなかったと聞く。不動産の専門家として書かせてもらうけど、売りたくない人と、買いたい人がいたら、売主の交渉力の方が強いのは当たり前。

例えば、お値打ちな収益ビルがあるとする。買いたい人が殺到してる、もしくは、売主自身が使うつもりで売りたくない。そんな場合「瑕疵担保なしで売ってくれ」なんて、よく使う言葉だよ。

瑕疵担保を全て責任持ってくれ!といえば「そんなら売らねえ」と言われるだけだからね。それで困るのは東京都なんだからさ。

こんなの、ミスですらない。

・・・

結論。

ここで、そもそも論に移る。豊洲が汚染?地下水なんて処理すりゃいいじゃん。築地の地下水汚染を調べてみ?すんごいはずだよ。

まして、今もし東京都直下地震起きてみ?ものすごい死者になるよ?

これも専門家として警鐘を鳴らします。建築物云々を語るなら、今の築地見てみなよ。壊滅するよ。

海外からの旅行者、築地で働く人、買い物に行った人、みんな全滅だぜ?

その時に「なんで早く耐震性の高い豊洲に行かなかったの?」とアホな政治家とマスコミは騒ぐだろうね。

あいつら、人の揚げ足なら、なんでもいいんだもん。人の命ですらね。

・・・

そもそも、築地が危ないってんで豊洲にした。だから、普通の道路に立っているのと変わらない程度の汚染(って書いてあった。違うかもしれない)ベンゼンなどを問題にするより、早く地下水対策を練って移設するべきだよ。

不正があったかどうかが追求されるべき問題であって、失策だったかどうかは関係ない。今回は失策を追ってる。根本的に間違ってると思う。

都政のミスを追求するならいくらでもあるぜ?オリンピック?アクアライン?首都高?都庁?全ての施設、建設物、キリがねえって。全部やったらそれだけで何もできなくなるって。

なんで今豊洲?票と視聴率が取れるからだよ。都民ファーストするなら、早く対策練って移設しろよ。都民の命守れよ。

・・・

私は小池さんも好き。

今までメスの入らないところに切り込んでる。でも、警察じゃないんだから、政治やって欲しい。まして、脳梗塞の経験のある84歳のおじいちゃんをいじめても意味がないと思う。厚化粧のオバちゃん発言を根に持ってるのかな。

・・・

まあ、このように人の悪口言ってると、マスコミやアホ政治家みたいになっちゃうね。

次は違う話にしよーっと。そろそろ桜の時期だね!この道路も桜でいっぱいになるんだよ!明るい話題で行きたいもんだよね!

2017年3月17日金曜日

最近の政治

なんだろかねー、あの森友学園とかいう話。なに言ってんのや?って感じ。

最近ホントおかしい。

法律より、感情論をマスコミが振りかざして煽り、世論になってく。

たった八億やそこらの土地がどうしたとか、自衛隊の日報がどーたらとか。そんな瑣末なことよりも、やることいっぱいあるやん。

・・・

一生懸命追求してるアホ軍団、ミンシンなんたらいう連中、はやく消えて無くなってしまえば良いのに。

二重国籍はどうなったんだよ?

てめえらのこと棚に上げて、どの口が言うんだろう?

で、与党の揚げ足ばかり探して、政治を止めて、自分たちはさらに支持率を下げてる。

日本の国民はバカじゃない。ちゃんと見てる。あんな政党、誰も応援しないよ。

・・・

安倍さんが不正をしたのかもしれないし、してないのかもしれない。べつだん、安倍さんの肩を持つつもりもない。

悪いことしたのなら(なんかしたんか?)、裁かれるのはいい。でも、日本の政治を全く止めてやることではない。

ヒステリックに感情論だけで騒いだら、お隣の国みたいになっちゃうよ。

二重国籍の政党も、くだらないマスコミも、国にとって邪魔もの以外のなんでもない。

それよりも、日本はやんなきゃいけないことがいっぱいあるんだよ。

・・・

今の政治は魔女裁判になっちゃってる。

稲田さんについては日報を把握してなかったとか、なーに言ってるの?って感じ。誰が全部把握してるかよ、そんな細かいこと。戦闘か武力衝突かって、どーでもいいんだよ。

・・・

田中◻︎栄さんの時代は、袖の下なんて当たり前だった。また、10年も前は警察に捕まっても、政治家に頼めば一発だった。土木や建設の談合?100%だったよ。一度でも入札室に入ったらわかるって。土地の不正取得?朝日は?毎日は?全部追求してみろよ。イ○ンの建ってるところ調べてみろよ。

みんな明るみに出たらすごいことになる。今回のことなんて問題ですらないって。決していいことではないけれどね。

今はずいぶん綺麗になった。それはいい。でも、いきすぎて言いがかりのレベルに近い。

・・・

そんなことよりさ、政治やって欲しいわ。

北の刈り上げは好き勝手にミサイル撃ちまくるし、沖縄では中共の手先のカツラ野郎が虎視眈々と日本を売り渡す算段してる。トランプだって、この先もどんな難題を吹っかけてくるか。

中で揚げ足取ってゴタゴタしてる場合じゃないよね。

安倍さんがやろうが誰がやろうが構わない。日本で一番能力のある人間が、本当に国益を考えて、やってくれればいい。

大切なことは、みんながそれに一本になって立ち向かっていかなきゃいけないってことなんだ。

・・・

今の状態は、会社でいえば、役員たちが一生懸命他人の足を引っ張ってる状態。それを組合が煽って大きくしてる。

潰れるぞ、この「日本」という会社。

・・・

心から心配します。

見張る役割は、われわれ国民。草の根レベルでも「日本はこうあるべきだ」という話をしていかなきゃ。

自分の信じた道でいい。人とは違っていい。

ただ、マスコミの煽りに乗せられてバカな感情論に走らず、しっかりと自分自身の目で見て、判断していかなきゃと思う。

たとえ自分の周りだけでも。

そう思っています。

そして、日本人はそれができる、数少ない国民だと信じています。

2017年3月13日月曜日

トレーニング

基本的に、週に二回以上はエクササイズするようにしてるよ。ウエイトやったり、キックやボクシングのジムを掛け持ちしたりしてる。

わりと仕事であちこち行くので、行った先でトレーニングできるようにしてるんだ。

追い込む時は、「こんなにやって、一体何がどうなるんだろう?」と考えたりもするし、「サボりたい」と思ったりもするよ。

・・・

まあ、基本的にトレーニング中毒ではあるんだけどさ、もう一つ理由がある。

やはり、師匠の存在なの。

師匠の平先生が頑張ってトレーニングしてるからさ。もう58になるのに、まだまだ身体も進化してる。(平先生は生まれつき身体が強い気がする。非凡だよ)

すると、やはり自分が「サボりたいなあ」と考えたとき「平先生は、今日も頑張ってるだろうな、俺も頑張ろう」となる。

何が言いたいかというと「みんな、トップの真似をする」ということなんだ。

・・・

最近、芸人さんが一生懸命筋トレしてるの知ってるかな?

あれ、松っちゃんの影響。

松ちゃんがとても一生懸命エクササイズしてるので(見たことあるけどホントに一生懸命やる。すごいよ。私よりも重いの使ってる)、みんな、影響されて、芸人さんがムキムキになってきてる。テレビとかでも見たことあるんじゃないかな。

・・・

企業でも同じだよ。

平先生が頑張ってるから、もし私がサボったらガッカリされてしまうかもしれない。だから休めない。結果、トレーニングするので上達してくって感じかな。

ええ歳こいて、ベンチは補助チート無しの100キロでセット組んでます。レッグプレスはセット280キロ。キックのシャドーも、一時間はペース落とさずに続けられる(自慢ぽくてゴメン。ヘロヘロのオヤジなので、何歳までトレーニングできるかわからない。だからこういうことが無性に嬉しいの)。

何がしたいのかはよくわからないけど、これでよいのだと思う。

・・・

やはり、トップは皆の目標になるように頑張らないとね。たった1人で、集団は変わるんだよ。

トップが仕事すればスタッフもする。トップが遊べば遊ぶ。トップが酒好きなら、皆にうつるし、真面目にやればスタッフも真似る。

自分が自堕落なことして、若いスタッフに「シャンとしろ!」ったって、なかなかそうはいかないよ。スタッフは、自分を映す鏡だからね。

あ、ウチの連中が体に気を使わないのは俺のせいかもしれない!ブーメランか。

まあ、トップは自分の行いを自覚するべきだってことだね。

・・・

写真はちょっと前マレーシアかインドネシアかな。まあ体鍛えても、海行ったときにちょっと見た目いいかなー、くらいのもんなんだけどね〜。もうリング上がることもないし。まあ楽しいからいいか。

2017年2月24日金曜日

才能を愛してやろう

もっちーという友達がいる。平先生のところでずっと勤めていて、もう10年以上前から知ってるの。

もっちーはモチ屋さんで生まれたせいか、なんとなくほっぺたもモチモチしてる。名前も、餅ツキくんという(ホントは望月くん)。

で、この子をヘッドハンティングしたの。というか、平先生に「もっちーをウチにくださいよー」とダダをこねて、移籍をお願いしたって感じ。もっちーはバックヤードの守りに理想の子なんだ。

・・・

ウチは、野戦の武将系はたくさんいる。たとえば「今から駅前に素っ裸になって歌をうたってこい」と言えばすぐやれる(やってもしょうがないけどさ、捕まるし)タイプが多いの。

外に出て、怖じ気ずに、切り開いてこい!みたいなことはいともたやすくやってくる。

秀吉のところの加藤清正、福島正則タイプは割りと多いんだ。

でも、三成や小西のような文官、簡単にいうと机仕事が得意なのが少ないの。

フツーのことがやれなかったりする。なので、「武」は良いんだけど「文」がない。

これがうちの弱点だった。

・・・ 

今回、ホールディングス本部をやるにあたって、ずっと欲しかったのがこの「文官」だね。

彼がいれば、いろんな幅が増える。たとえば、ウチのグループのアーカイブを整理できたりもする。

お客様がいつ、どこで、どのようにウチに関わって、その関係が、どのように推移していくのか?

こういったアーカイブを整理して、ウチの「教科書」を作ることができる。

今でも多少の分析はあるにせよ、完璧な「教科書」と呼べるレベルのものはない。

それがこれから作って行けると期待してるよ。莫大なデータになるので時間はかかるけどね。

なんにしても、うちの子らにないものこそが、もっちーは得意技。逆に言えば、「外へ出て切り開いてこい」と言われたら、もっちーは苦手かもしれない。

でも、そういったデコボコこそが、組織の意味だと思う。

まして、ホールディングスは「グループの机仕事の総まとめ」なわけなので、とても欲しい人材だった。

・・・

人を雇う時にいつも思うことがある。

世間の社長さんたちは、割りとスタッフの平均点の上昇」を願う人が多い。
たとえば、打って、走って、投げて、守れる選手みたいに。

私はデコボコが好き。

攻めの得意なスタッフに「あいつも、もう少し守りができるといいのにな」とかいう上司がいる。

私の経験上、平均的な人はむしろ何も突出してないことが多い。(中には例外もいるけどね)

得意な技があるからこそ、偏っているように見えるんだ。だから、偏りを怖れちゃいけない。

肩が強い子にはピッチャーとしてボールを投げさせればいい。走るのが早ければ野手なり走者なり。打つのはホームランバッターでいいんだ。

・・・

偏りといえば、平先生なんてメチャメチャ偏ってる。

アイデアは湧くように出て、それを形にする、誰も真似できないほどの、ものすごい実行力がある。多分、万人に一人の素材。でも、待ち合わせの場所は間違ったりするし、どーでもよいようなことは気にもしてない。

もし、あなたが社長としたら、平先生に経理なんてさせる?させないよね。ホームランバッターに他のことをやらせる意味はないよ。ホームランをガンガン打ってもらうべき。

こういうと当たり前に聞こえるけど、割りと世間の上司は平均点の高さを求める。「あいつも、これも出来ると良いのにな」なんてよく聞く。

でもさ、平均的な人間なんてつまらない。デコボコがうまく噛み合わされば、最高の結果を出せるんだからさ。

そして、それが組織の一番面白いところだと思う。

・・・

まあ、ごく稀に全て秀でてる人もいるかもしれないけどね。それはそれでいい。まあ圧倒的少数でしかないけれど。

とにかく偏りを怖れず、偏りを愛することが大切だと思ってるよ。偏り、それは才能の表れた姿なんだからさ。アーティストとか、歴史に名を残す人間は概ね皆偏ってんだからさ。

人間にはいろんな形の才能がある。平均的である必要なんてない。

才能を愛してやろうね。

・・・

写真はもっちーとフナガウさんだよ。フナも偏ってる。野戦系バリバリ。その代わり机仕事は全くできない。もっちーとちょうど両極なんだ。こういうの組み合わせると一番面白いよね。

2017年2月13日月曜日

ホールディングカンパニー設立

今度、名古屋でやるホールディングカンパニーの設立登記が終わったよ。

世間様へのお披露目は3月にやるんだけど、とりあえずスタッフたちだけで集まったの。

で、これからこうやって行こうねと語り合った。

・・・

ウチは、できる限り多くのスタッフ社長として育て、会社を持たせたいと考えてる。

今はそういった社長が10人を超えちゃった。先輩として小林や寺田、久保がいて、若い社長たちがそれに続いてる。わりと、業界では層の厚い組織だと定評もらってるの。

それだけ見ると、なんか順風満帆な感じもするけどさ、まあどんな組織にも必ず問題はあってさ。

そのひとつが、誰もが年を取ってしまうってことなんだ。

・・・

初めて私が会社を立ち上げたのが、もう24年前になる。

組織として、かなり長い間続いてると言っていい。最初は、ガソリンカードも作れなかった。全く何の信用すらもなかったからね。

で、なんとか、今は毎年50億円を売り上げてる。ありがたいことなんだけどさ、それらの売り上げのほとんどを作ってくれてる連中、、、

つまり、ウチの核、力のコアであり、第一世代である小林、寺田、久保も、そして、私自身も、、、

ずいぶん、おっさんになっちゃったよ。

・・・

私たちのしておかなければならないことは、今の第一世代が引退した後の、組織の維持なんだ。

今のうちに仕込んでおかなきゃ間に合わない。

だから、ホールディングカンパニーを立ち上げたの。

・・・

今のウチは、言ってみれば独立国の集まりに近い。

おのおのの会社に、おのおのの決まりごとがある。独立採算制だからね。給料も皆違う。

もちろん、理念であり、存在理由、そういった基本ルールは統一されてるけれど、それ以外の細かいことはそれぞれ違うんだ。

それらをまとめてるのは第一世代の連中の「仲の良さ」なんだよね。

・・・

第ニ世代が仲が悪いってんじゃなくて、第一世代は異常に仲が良いんだ。

例えていうと、自分が稼いだお金でも、第一世代同士の仲間にいとも容易く分けてしまえる、そんな心持ちを持ち合わせてる。自分の心配よりも、仲間のことを優先できる者が揃ってる。

しかも、第一世代はみんな日本記録持ちばかり。全員がチャンピオンだよ。力があるんだ。それが、やはり組織の力の「核」になってるんだよね。

でも、人間、誰もがいつかは死ぬ。その前に、いつかは働けなくなる。私たちだって、例外じゃない。

・・・

私たちがこれからやるべきことは、第一世代が引退した後の、組織の力の核を、意図的に作っていくということ。

独立国の集まりを、合衆国にしていくんだ。今までは第一世代の個人の心の結びつきで持ちこたえてきたもろもろの事柄を、システムに落としていく必要がある。

それが、五年はかかると思う。

逆に言えば、五年後、私たち第一世代は、年齢的に、体力的に、物理的にも仕事できなくなってくるからね。

だからこそ、今からやらなきゃ、間に合わないと思ってるってことなんだ。

・・・

実際に何をやるかというと長くなるので省く(またFBでもおいおい報告してくね)んだけど、それをホールディングの本部機能として進めていく。

すると、副次的効果として、結果的に新規展開が増えていく形になる。

なので、このやり方がうまくいった場合、拠点が増えることになるので、数年後には年商が100億円になってしまうと思う。

・・・

べつだん、私は100億円売り上げることに何の意味も感じない。まあ、多少は嬉しいだろうけどね。それが目的ではない。

売り上げなんて、いくらでもいい。そんな事よりも、この先もさらに20年続く会社にしたいんだ。

私たちが死ぬ頃にも、まだ健全に存続してほしい。「こいつら、これでこの先も大丈夫だろう」と、先の安心を感じながら。

・・・

うちの組織に関わってくれた全ての子たちが、安心して永く働けるように。ずっとウチで、生活の糧を潤せるように。

自分がいくら儲かるとか、いくら稼ぐとか、そんな瑣末な事よりも、永く存続して、皆の礎になるよう、自分の、この先の10年をそれに賭けたいと思ってるよ。

多分、それが私の人生の、最後の仕事になる。それでいい、そう考えてる。

家康じゃないけど、「ざっと済みたり」と言って死にたいね。それが夢だよ。

・・・

写真は、設立記念で皆でJPタワー名古屋事務所でちょっとしたパーティーをした時のものだよ。

なんか、スタッフ増えたね。皆の人生がかかってる。私たち第一世代がいなくなった後でも彼らをずっと守っていける、そんな組織を作らなきゃね。

2017年2月11日土曜日

本日の泣けるぜ

「本日の泣けるぜ」

ウニコサファイアを手に入れたの。私は時計フリークで、時計が大好き。

まあ、趣味っちゃ趣味なんだけどさ、やっぱり商売人なので、ついリセールバリューのよいものを探してしまう。

例えばリシャールミル。ナダルモデルを持ってるんだけど、まだまだ買った値段で売れる。クリスティーズからも「出してよー」とか言ってもらえる。何が言いたいこというと、私にとってお買い物は「売れるかどうか」が大きいってわけ。まあ、人間がセコいんだよね。

・・・

前振りが長くなったんだけどさ、ウニコサファイアは限定版全て売り切れで、まだ日本には正規店でのデリバリーがされてない。

それが、手に入ったので、嬉しがりながらはめてたの。

「これいつでも売れるで〜」なんていいながら。

・・・

で、新幹線のトイレ入って、出るときにノブにカチンと当ててしまった。
そしたら
割れた。

・・・

この時計、サファイアクリスタルのケースなので、傷はつかないんだけど、割れやすいの。

なんか、ケースだけでも100万やそこらでは直らないから気をつけてね、って時計屋さん言ってた。こうなったらリセールもクソもないやん。

泣けるぜ。

終わり。

・・・

1枚目の写真はちゃんとした写真(ウブロさんのページから引用)。2枚目は割れたところ。名古屋で手羽先食べながらベソかいてたんだ。手羽先が涙でしょっぱくなったような気がしたよ。

久しぶりの更新なのに、これかよ・・・これまた泣けるな。


2017年1月19日木曜日

アパホテルのお話

アパホテルの会長がやってくれたね。南京大虐殺はなかったと書いた本をホテルに置いて、文句を言う中国に対して、撤去するつもりはないと言い切った。

平先生も記事にされてたよ。平先生はあまり他人をあれこれ批評しない。人は人。自分がやるべきことをちゃんとやることこそ大切、と考えてる。さすがだよ。平先生はおおらかで、ものの見方が大きいんだ。

私はもう少し人間が小さいので、他人のことが多少気になってしまう。また、アパのことでシェアしたいこともあるの。なのでちょっと記事にしてみようと思う。

・・・

私は、アパホテルの社長さんと面識があるの。初めてお会いした時「あら?あなた格闘技だったかスポーツやってた人だわよね?あなたのこと知ってるわよ」と声をかけてくれた。

ホントに私のことを知ってたかどうかは別として(身体つきをみてリップサービスしたかも)、とても気遣いのある人だな、と感じたよ。

だから、アパホテルについては多少思い入れがあるんだ。会長、極右だしね。私もだから。

・・・

南京大虐殺はねつ造、というのはすでに常識だけど、ここで議論すると結論がつかないので避けるね。

大事なことは、なんらかの文句に対してどんな態度をとるか?だと思う。

今回のアパホテルの本が良い悪い、ではなくて、圧力に対して自分の意見をちゃんと通すかどうか?という点で、アパ会長の態度はとても素晴らしいと思うの。

・・・

中国がイチャモンをつけてきた。こういうことはビジネスでもよくあること。お客様は神様、とよく言われるけど、それを逆手に取る相手もいる。

日本人は、昔から謙虚を旨としてる。謙譲。控えて譲る。なので、言い訳をしないし、こちらが一分でも悪ければまず謝る。それをみて、相手も同じく譲る、という国民性。

でも、世界は違う。

だからいちいち、相手は「謝ったから認めた」と言い張り、自国の国益に変えていくんだ。これは海外においては常識。日本だけが例外なんだよね。「海外で事故したらアイムソーリー言っちゃダメ、自分が悪いと認めたことになる」って聞いたことない?

・・・

特にこういうことについて、相手国は、とにかく文句を言ってくる。それが自国の利益だから。

ここを理解しなきゃだよね。タチの悪いチンピラみたいなもの。そんなものに対してはちゃんと戦わなきゃダメだと思う。

でないと、ちゃんとした、良い相手、ビジネスでいえば良いお客様、本来のお客様に対して不公平になってしまう。

イチャモンつけたら何かもらえる、という相手がトクをする、というのはフェアじゃないよね。そういう時はちゃんと対抗することが、本来のお客様に捧げるべき義務だと思うよ。

・・・

最近はノイジーマイノリティを相手にしすぎだとも思う。除夜の鐘がうるさい、だから鐘をつかないお寺が増えた、みたいなね。

想像だけど、文句を言う人より、鐘をついて欲しい人の方が圧倒的に多いはず。こう言うことが続いていくと、何もできない社会になっちやうよ。

・・・

まあ、そういうことで、今回のアパ会長の「文句があればちゃんと証拠を出せ、そうでなければ撤去しない」という態度は素晴らしい。

弱腰の政府、偏ったマスコミに比べて、アパ会長の態度はとても気持ちがいいものだと思う。スッキリした気持ちになったよ。

この先いろんな圧力もあると思う。でも、折れずに頑張って欲しい。宿泊施設が足らない今、中国のお客さんが減っても、日本人が応援していけばいい。私もなるべくアパを使おうと思う。

・・・

アパホテルの話に戻るけど、アパ社長の芙美子さんがお客様をお相手するところをずっと横で見させてもらえる機会があった。

その日は、小雪の混じるとても寒い日だった。アパの新プロジェクト、コノエ代官山の案内があったんだ。約束のお客様が来る15分前から、社長自ら冷え切った駐車場のコンクリートの上に立ち、ずっと直立して迎えていた。帰る際も、そのお客様が見えなくなるまで、雪の中ずっと頭を下げ続けていた。

クジャクみたいな帽子をかぶった名物社長。イロモノに見えるけど、ホントに真摯な仕事をしてる。やるなあ、さすがだな、アパが躍進してる理由が、ここにあるんだな、と思った。
会長である旦那さん、社長である奥さん、共に素晴らしい。私は、断固、アパホテルを支持しますね。

・・・

主張はみな自由。この国は言論の自由がある。どういう主張をするか、各自の判断でいい。どうこう言われる筋合いはない。嫌ならそこを選ばない、という自由もある。

ところで、日本や欧米の、どのホテルでも「聖書」がおいてあるよ。でも、中東に行くと「コーラン」がおいてある。

聖書とコーランは主張が違う。それについて「本を置くな」と誰か文句言うか?嫌なら読まなきゃいいじゃん。

・・・

写真は平先生と上海に行った時のもの。私は中国共産党は大っ嫌いです。ただ、中国もよく行くし、中国人は大好きです。そして、日本に来てくれる人は基本的に日本びいき。感謝してるよ。

あの本をゴチャゴチャいう(言わせてる)のは、共産党政府じゃないのかな?私の中国の知り合いたちは「そんなのいちいち読まないよ」って皆言ってる。

・・・

アパホテルを応援したい。この後起こる圧力に屈して欲しくない。同じ気持ちを持つ方々、できる限り出張の時はアパホテルを使って、草の根レベルでも支えていこうね!

2017年1月16日月曜日

ジョジョファン

叶姉妹さんたちが、なんだかコミケ(アニメの集まりのようなもの)に来られたらしいね。

アニメファンはみんなコアな人が多いので、人気取り的な「にわかファン」なのかどうかは、ちゃんと見分けがつくらしい。

で、そんな中、叶姉妹さんたちは「ジョジョファン」として認知されたそう。暖かく受け入れられたようだよ。

・・・

実は、平先生も私も、大の漫画ファン。私は小さい頃、漫画家になりたかったの。平先生に至っては、事実、漫画家だった。ビッグ錠さんのアシスタントだったんだ。

・・・

んで、何が言いたいかというと、私たちは漫画が好きで、ジョジョのファンだって話なんだ。ちなみに、平先生のキンドルにはジョジョが全編入ってるのを見たことがある。

私に至っては「jojo.shop」のドメインを所有してる。

一応お金出して買った。のはいいんだけどさ、、、

でも使わないなー

・・・

どなたか、良い使い方のアイデアなあい?

荒木飛呂彦先生が「くれ」と言ってくれたら、すぐに無償でプレゼントするのだけど。まあ、そんなことはありえないな。

どーでも良いことにお金かけてしまうのは、昔からの悪い癖だよ。まあ、人生寄り道した方が景色を楽しめるってもんだからさ。

・・・

写真は私の車の前でジョジョ立ちするフナガウさんだよ。叶姉妹さんたちとはずいぶん違う気がする。どうしてこうなってしまったのかはよくわからない。

ちなみに、私にはとても強力な守護霊さまがいるから大丈夫なんだ、と霊媒師さんに言われたことがあるよ。スタンドみたいで嬉しいよ。うちの仲間たちも、私の守護霊みたいなもんだしね。そう考えるとありがたいねえ。

でも、私に限らず、すべからく誰もがみんな、誰かか何かから、守られてるんだと思う。そう考えたほうが楽しいしね。

じゃあみなさん、今日も「オラオラオラオラ無駄無駄無駄無駄!」と言いながら人生を楽しもうね!

2017年1月4日水曜日

今年は「攻め」

さて、そろそろお仕事始めの人も多いのではないかな?

私は毎年フラフラしてるんだけど、今年はちょっと頑張って仕事しようと思ってるよ。

初詣に行って、おみくじを引いたら今年も大吉だったの。

まあ、もし大吉出なくても、出るまで引くんだから、別段なんでもいいんだけどね。でも、2年連続一発。自慢するわけではないけど、少し嬉しいよ。

しかも!今年のは「第一番大吉」。これまた、なんとなく嬉しいぞ。

・・・

で、今年はちょっと「攻めて」みようかな、と思ったりしています。初夢も、仕事の夢だったしね。

・・・

私は、経営に対して、一番望むことは「永く続く」ことなんだ。(ウチの父さんは倒産してるからね)

ビジネスに勝ち負けがあるとしたら、勝利は「最後までリングに立ち続けていること」だと思ってる。

だから、基本、私の目指す経営は「適者生存」なんだ。

・・・

適者生存の法則というのがあって、生存競争では、環境に最も適した種だけが生き残って行く、という理論だよ。

よく、世の中は弱肉強食の世界だと言うけど、一番強いはずのトラは絶滅しかけてる。単体では勝てないゴキブリ(嫌いなんだよねー)は絶滅しない。

個体としてはトラの方が強くても、種としてはゴキブリの方が強いということになる。

環境に適合できた「種」だけが、生存し続けていけるんだ。

・・・

会社もそうだよ。

今までもそうだけど、今年からはさらに社会や世界が変わって行くさ。それに対応して、適合していかなければならない。

特に、今年はそこに気をつけて行きたいね。

・・・

でもさ、「環境に適合」だけだと、なんとなく寂しい。どちらかというと「受け」の姿勢だからね。攻撃は最大の防御。攻めも欲しいよ。

なので、もう一つの今年の抱負。せっかく大吉の第一番が出たんだから「今年は賽の出目が良い」ということ(にしてしまおう)。

というわけで、今年は攻めようと思う。何をするか?カンタンだよ。よければ皆さんもやってみて。

・・・

まず、サイコロを投げる。言い換えれば「まず動く」。

で、サイコロの目を見て「どうするか決める」。

後は?

これ平先生の言葉なんだけどさ、何をすれば良いか?は「仕事が教えてくれる」んだ。

・・・

常に思う。

成功するしない?人生を自分の思うように持っていける行けない?全ては実行力にかかっているよ。

・・・

泣こかい飛ぼかい、泣こよかひっ飛べ。

まず動こう。

で、出た目に対して、必死に考え、対応し、適合して行こう。

後は?仕事が正しい道を教えてくれるさ。

今年も皆さん、お互い頑張って行こうね!

・・・

写真は第一番大吉だよ!それと、今年から始めるビジネスのオフィスが入ってるビルの写真だよ。年明け早々から採用を始めるよ。さあ、頑張るぞ!


2017年1月2日月曜日

新年

明けましておめでとうございます!本年も何卒よろしくお願いいたします!

今年も靖国さんに初詣に行きましたよ。でも、なぜか今年は屋台が出てない!

工事が始まるそうなんだけどね。でも、御霊祭りの時も屋台出さなくなったとか、いろいろ変わって来てる。

浅草寺も、お酒禁止なんだって。元々神様は「飲めや歌え、踊れや!」というおおらかなものなんだけどね。

なんか、除夜の鐘も「うるさいと苦情が来る」とやめてるお寺もチラホラとか。

なんか寂しいな。

やっぱ日本のしきたりというか、昔からあるものを残して行きたいですよね。

・・・

天皇陛下も、生前退位が可能になるよう、政府も動いているらしいね。もう83歳におなりなのだから、ちょっとゆっくりして欲しいですね。

昔と違い、人間の寿命は格段に伸びてるのだから、やはり新しい基準や決まりは必要になると思う。

・・・

昔からあるもの。その中で良いもの。新しく変えていくべきもの。いろいろだけれど、やはり新しい波に対応していかなきゃね。特にビジネスはそうだと思う。

今年も常に時代の波についていけるよう、変わるべきところはキッチリと変化し、また、自分自身の「譲れないもの」に対して妥協しないよう、変えないものは頑なに変えず、頑張って行こうと思うよ。

とにかく今年もよろしくお願いいたします!皆様にとってまたまた最高の一年になりますように!

・・・

写真は大晦日オープン前の靖国さんだよ!これから人が集まってくるところなんだ!私は靖国の会員だから、たくさん来てくれると嬉しいよ!みなさま、よくお参りくださり、ありがとうございます!