2017年7月19日水曜日

教育のお話

テレビでさ、学校の先生が小学生の子供を蹴ったとか。「窓から飛び降りろ」と暴言を吐いたとか、なんか変なことをやってる。

マスコミは、鬼の首を取ったように「先生ひどい」と論陣を張ってる。
...

なんだかねー

・・・

ちなみに、私は先生に褒められたことがない。

「お前は社会の寄生虫にしかならない」とか、ウジダニ寄生虫とか(なんか虫系が多いな)、そんなことばかり言われた。

ひどい。

でもさ、、、

悪いのは確実にオレだよ。

・・・

こういうことはよくある。

今回、そりゃ先生も悪いだろう。でも、絶対、ガキが悪いって。

親も悪い。ガキのしつけなんぞ、家でやっとけ!学校は勉強するところ。アホなガキのしつけをするところじゃないよ。

・・・

逆に、「先生に任せる」というなら、いちいち口出しちゃいけない、と思う。

ウチのオヤジは先生に「何でもいいから、とにかくウチの子を殴れ」と焚き付けてた。

オヤジはそういう意味で、姿勢だけは立派だったかもしれない。

・・・

さて、もとより悪いのはガキのほうとして、当節、先生もレベル低いよね。

だいたい、大学出て、すぐ人に教えてるんだからさ、世間なんて見る時間ないよ。

私たちから見たら「この子、ホーントに世間知らんな、大丈夫かなあ」と思うレベルの子らが子供達教えるんだから。

先生が悪いとかではなく、根本的に、、、、

無理だって。
先生自体が、何ひとつ知らない、というより、学ぶ機会がないんだもん。

・・・

世間に出たことない。学生のまま、人を教える境遇になった。そのまま世間に出ないまま、大人になる。

全てとは言わないけど、世間がわかるワケがない。

・・・

まあ、無理なのは百も承知なんだけどさ、先生の基準を変えるべきだよ。

例えば、大学を出て、一般の会社に何年勤めなきゃダメとか、定期的に経営者などにセミナーしてもらって世間を知るとか。

でないと、無理じゃんね。

・・・

ということで、教育の未来に非常に心配をするわけです。

ちなみに、先生が皆悪いかというと全然そうではない。

素晴らしい先生もたくさんいる。

でも、先生が知識として知るべきことは、学業だけじゃないよね。

そこを、文部省(?)も考えて欲しいなー、無理だろなー

という感じ。

・・・

私がスポンサーさせてもらっている学校があるの。

そこの先生たちはすごいよ。

何より、校長先生は教育に対して火の玉みたいな熱意を持ってる。

世間をしっかり知っていて、何が必要かもよくわかってる。そして、この国の未来に自分たちがどう関わって行くべきかの覚悟がある。

教育に関わる人たちが、全てこんな感じだったらなあ、と思う。

・・・

国は勝手にそこに存在するのではない。

元からあるとか、土地があるからとかではなく、国民がいるから国なんだよね。

その国民がどんな教育で育てられるか?これだけがその「国の未来」を決めるんだ。

・・・

日本人は勤勉で、一生懸命に働いてきたから今がある。

特に戦後、当時の政治家たちが「国を立て直すのは教育」と、教育に力を入れてくれた。

だから、こんな素晴らしい国を作ることができるようになったんだ。

・・・

これからの、この国の将来は、今の教育で決まる。

優秀な先生をたくさん作って欲しい。それが日本の未来に繋がる、そう思っています。

・・・

写真はアジアのある国で、小学校の子供達にアイスクリームを配ってた時のものだよ。

みんな、よく勉強して、良い大人になりますように!おじさんみたいな大人になっちゃダメなんだからね!


 

2017年7月17日月曜日

フェデラー快挙

すごいね!フェデラー、快挙!奇跡だよ!

実は、私はテニスファンなんだ。特にロジャー・フェデラーが好きでさ。NYに家があった時はよく全米オープンを見に行ってたの。
...

ちなみに、ラファエル・ナダルも好きで、リシャールミルのナダルモデルも買ったし、ローランギャロスも毎年見に行ってたんだよ。

今年は、すでに引退していてもおかしくないこの二人が圧倒的な強さで復活し、全豪、全仏、そしてウインブルドンと、メジャータイトル三つを優勝しちゃった。

往年のテニスファンとしては、もう、嬉しい限りなんだよね。

・・・

その昔、中学生になったらテニス部に入ろう、と心に決めてた。

そしたら、親父(星一徹みたいな感じ)が「何がテニスや!この阿呆ゥ!」と怒って、変えさせられた。

スコート姿の可愛い女の子と「パカーン!」「打っておいでよ!」「ハハハハ!」とかいう甘い幻想は打ち砕かれて、汗臭い道着を着るハメになった。

そうして私の青春は潰えた。

・・・

それ以来、テニスはできていない。

テニス教室に寺田お父ちゃんと通ったことはある。二回通って、お父ちゃん(父ではないです)が「もうダメ」と座り込んでしまい、やめるハメになった。

やる側は諦めた。

・・・

ということで、見るのは結構見るのよ。テレビも見るけど、割と会場に足を運ぶの。

テニスのチケットって高いんだよね。全米の決勝は外野の一番遠い席で八万円だった。プレミア付いちゃうんだよね。

コートサイドは80万とか聞いたよ。ロバート・デニーロが座ってた。

・・・

ナダルが初めてクレーで負けた試合も見た。会場は悲鳴が凄かったね。

ナダルが全仏のクレーで負けたのって、10年間で一回か二回だけじゃないかな。

・・・

テニスは非常にハードなスポーツで、優勝する選手は試合数がハンパない。トーナメントだからね。

一回戦で負ける選手は一回だけ。二回戦で負ける選手の試合数は二回。それで次の国に移動。

でも、優勝にからむトップ選手たちは何試合もこなし、かつ、一試合が5時間とかもある。体の負担は計り知れない。

かといって、スター選手はどの主催者も出てほしいので、休むとポイントがガタ減りする仕組みになってる。

なので、強い選手ほど早く身体にガタが来る。まあ、テニス業界でも問題視されてるんだけどね。

結果、30歳超えたらほとんど引退。それが、フェデラーなんて35だよ。今年はメジャータイトル2つとってる。奇跡だと思う。

・・・

錦織くんも頑張ってるね。彼の結果も、考えられないものなんだ。

でも、マスコミは「錦織、次こそ優勝か?」なんて、簡単にいうけどさ。

それまでは、一回戦を勝ち上がれる日本人選手なんてほとんどいなかったんだ。

あの松岡さんだって、ベスト4だったかが一回あるだけだからさ。

錦織の毎回の結果だけでも本当はメチャメチャ快挙。

そしてもし、彼がメジャータイトルで勝ったとしたら?それは日本人が100メートル走で金メダルとるようなもんだよ。

もっと、キチンと評価してやってほしいと思う。

錦織選手には身体を大事にし、頑張ってほしいと思います。

・・・

写真はローランギャロスのスザンランランスタジアムの電光掲示板でのフェデラーだよ。

この時のトーナメントで、フェデラーは初の全仏取ったんだよね〜

とにかくフェデラーおめでとう!

テニスファンでない人、ゴメンね〜

 

2017年7月7日金曜日

ひとつのブログ・追記

前の記事の追記なんだけど、、、
読んでると、なんか不思議なことがある。

奥さまを亡くされた、プーちゃんさんのブログ。そこには、同じ経験をした人たちが、多くのコメントを残されている。
...

で、ひとつ気がついたことがあるんだ。

・・・

多くの方が、それぞれ、不思議な体験をしている。

そこに、(亡くなった人が)帰って来ている、という体験。

・・・

ちなみに、私の友人は、若くして小さい子供と奥さんを残して亡くなった。それからというもの、仏間で子供が誰かと会話してる。聞くと、お父さんここにいるもん、と答える。で、奥さんが「あなた、ここにいるの?」と声をかけると、ろうそくと、吊り下げられた照明が風もないのにブラブラ揺れる(実話です)。

あまりに、恋しいから錯覚だよとか、ありえないとか、言われると思うけど、、、

周りの方からそんな話を聞いたこと、誰でもひとつやふたつ、あるんじゃないかな。

・・・

私は思う。

私に近しい者たち、もし先に逝くことがあれば、必ず我と共にあらんことを。

もし、魂魄というものがこの世にあるのなら、ぜひ私に取り憑いてもらいたい。

いつか、そちらに逝く時まで。そやないと、さみしいやろ。

・・・

私は、霊魂肯定派というより存在してほしい派です。

もし自分が死んでも、霊となって大切な人たち守れるもん。

・・・

先日、私のブログ時代からの友人の奥様の七回忌があったとのこと。私も忘れられない。

そこで、思った。
今日は七夕。

愛する男女が久しぶりに会える日なんだ。

かけがえない人が、帰って来てくれて、夢かなんかで会えるといいね。

(写真はネットの拾い物です。まずければ教えてください)

 

2017年7月6日木曜日

ひとつのブログ

「そうか、もう君はいないのか」
という本がある。実はまだ読んでもいない(怖くて読む勇気がない)けれど、このタイトルって、これだけで全て内容がイメージできてしまうよね。
...
・・・


ある日、ふと気がつくと、いつもいるはずの伴侶が先立ってしまったことに気づく。

それは普段のリビングなどの何気ない場所。ふと、名前を呼んでしまい、現実に戻る。

そうか、もう君はいないのか。

・・・

秀逸なタイトルだと思ってた。城山さんという作家。そしたら、これは決して本を書くために書いたものではなく、奥さんに宛てた日記だったらしい。

出版されたのは、書いたご本人が亡くなってからだそうだ。

・・・

実は、今日はこの本の話じゃないんだ。

たまたま、このタイトルで検索していたら、ひとつのブログを見つけたの。

ブログ主、プーちゃん(奥さんからそう言われていた)は両親から虐待を受け育つ。妹と家を飛び出て勤めたバイト先で容ちゃんと知り合う。人間不信でだれにも心を開けなかったプーちゃんにとって、容ちゃんは唯一の光となり、生きる糧となっていく。それから20年、仲睦まじく暮らす二人。そんな容ちゃんにガンが見つかる。

そのプーちゃんが、この本について書いていた。そのブログのお話。

・・・

「奥さんの名前は容子さん。偶然にもうちのかみさんと同じ名前」と語るプーちゃん。

著者、城山さんの気持ちが手に取るようにわかる、というより、全く同じ現実を共有している。

・・・

容ちゃんを失くしたことで、生きている意味をもまた失くしてしまうプーちゃん。

こういうことがあると、よく聞くセリフがある。

「いつまでも悲しんでたら、亡くなった誰々が悲しむ」「かみさんのためにも早く立ち直りを」とか。

いろんな慰め言葉はあるだろう。

また、自死を願う人に「逃げるのは卑怯」とかいう意見もあるだろう。

でも、実際には、、、

こうなった人にしか、この気持ちはわからない。

・・・

「生きていることが苦しい。いつかかみさんが迎えに来てくれる。その時は至福の中で死んでいけるだろう」

と綴るこのブログ、文章も読みやすく、しかも克明に気持ちが表現されてる。(しかも、文章段落分けに私と同じ「・・・」を使う人)

記事は2000近くある。

一番最初の記事から、ずっと読み込んでしまった。シェアさせていただきたい。

よければ、読まれてみてください。

・・・

この方の2012年12月1日の記事で、

「かみさんのことを、会ったこともない誰かが知ってくれている、そのことがどんな慰めよりもありがたい」

と記す方ゆえ、了解は得てないが許されるかと思っています。(容ちゃんさんのことが一人でも多くの方の記憶に刻まれれば意味があるのではないかと)

会社や、電車の中で読むのは避けた方が良いです。お一人の時にどうぞ。

「そうか、もう君は〜」の記事を載せますので、よければ一番最初のページに戻り、読んでいただければと思います(家マークを押して表題を出し、下の方の右端矢印で一番古い記事に行けます)。

・・・

最愛の伴侶を失う、これは人生で最大のショックだといいます。自分が死ぬことよりもずっと。

そんな時は、山のような慰めの言葉は全く意味をなさない。

もし、わずかに仄かな光があるとしたら、それは共感だけなのかもしれない。

・・・

ひょっとして、、、
同じような経験をされた方、また、それ以外でも、どうしようもない喪失感に苛まれておられる方がいたとしたら、

決して解決にはならないし、また、気持ちが楽になることもないかもしれないけれど、、、

お読みになって、感じる事があるかもしれません。

http://blog.livedoor.jp/youchan1201/archives/41919662.html

2017年7月4日火曜日

都議選

都議選終わったね。小池さん率いる、都民ファーストの圧勝。

略して「小池ファースト」が良いとか悪いとかよりも、みんな、現状の政治家たちに嫌気がさしてたんだろうね。
...

まあ、マスコミの意図的な情報操作もあったけど、アホな失言やハゲ発言もあったからねえ。

自業自得でしょ。

(マスコミの意図的情報操作を、時の政権が止められないのだから、この国には政治的マスコミ圧力はないということだよね)

・・・

今までに利権絡みでドップリ?だったといわれる都政(まあ、あったのかな)も、これで一掃されるような気もする。

痛快なことかも知れない。

でも、逆に大きな心配もある。

・・・

会社で例えてみよう。

今までの都政は、社長がスキャンダルでコロコロ変わる会社だったとしようよ。

しかも、経営陣やスタッフは会社の金を横流し(?)して、東京都という会社の経営は、問題ばかりになった。

で、株主(都民)たちは「今度こそ」と、既存経営陣や社員に異をとなえる人を新しい社長に選んだ。

これが小池さんだね。

・・・

小池さんは、新しい役員と社員の能力よりも「既存勢力でないこと」を謳い、株主たちの票を独り占めした。

これが今の都政の形。

そこまではよかろ。

・・・

さて、経営陣、スタッフは一掃された。新しい風が吹き込んで、とてもクリーンな経営がなされるかもしれない。

でも、違う観点からいうと、大きな問題がある。

新しい経営陣やスタッフはほとんどがシロートである、ということ。

そしてもう1つ、現在の「株式会社東京都」は、非常に問題が山積みされているということ。

・・・

自民を追い出したまではよかった。さて、ここからが、小池ファーストのお手並み拝見だよね。

単純に意味なく棚上げして、お金をまき散らした豊洲問題。オリンピックも課題は山積み。

その他もたくさんある。

・・・

なんとなく、あの時を思い出す。ちょうど政権交代時代の民主党。

失策続き、言ったことを全く守らない。だいたいあの事業仕分けってなんやったんや?

不運でもあった。震災もあったしね(今回もこねーだろーな)。

都政がグチャグチャになって、やっぱ自民がよかったやん!ってならないように、小池ファーストたちには、頑張って欲しいね。

まあ、ミンシンよりはマシだろ。

・・・

だいたいさ、マスコミ主導の揚げ足取り選挙では、政策とかには全く触れられてなかった。

かけ学園がどーたらとか、自衛隊がどーしたとか、そんなの東京都政に何も関係ない。

・・・

私も、小池さんが知事になった時はとても期待したんだ。

でも、豊洲問題の処理の仕方を見て、残念な気持ちになった。なので、とても心配。

・・・

豊洲問題は選挙の票集めに使われただけだよね。

都民の大切な百億円ほどのお金が、小池ファーストの選挙応援費用になっちゃったよ。

・・・

まあ、泣いても笑っても、選挙は終わった。あとは、高みの見物。

他の地域から「またかよ!都民はホンマにアホやで」と言われないような政治家を選んだか?それとも、さすが日本の首都に住む都民!と言われるか?

これから答えが出るでしょう。

・・・

さてさて、そんなこんなで日本が選挙で政治が止まってる時は狙い目。

ということで、、、
やっぱり中国来たね。

軍艦が津軽海峡横断。
撃沈したれよ。

自民大敗!とかって、いかにもマスコミの勝利みたいに報道してるけど、お祭り騒ぎしてる場合じゃないって。

・・・

都政なんぞ、あくまで地方選挙。

いかにも国政にも影響があるような、また国政がまずいようなマスコミの情報操作に惑わされないで欲しいと思う。

・・・

今は戦争前夜に近い。

何もなければそれでいいけど、一触即発状態であることは間違いない。

国民はこの国の置かれた状態を把握しなければならないと思う。

マスコミも、本当にそっちの方を報道して欲しいよ。

・・・

都民を含む国民は、今回の選挙で政治家の「あるべき姿」を追求した。

同じように、マスコミにも「あるべき姿」を求め、報道機関を自らで取捨選択していくべきだと思う。

正義に基づき、右にも左にも、どちらにも偏らずあるがままを報道する、そんなマスコミさん、どうか出てきて欲しい。

・・・

写真は本文となーんも関係ないよ。桜の時期のタワーだよ。

 

2017年6月26日月曜日

ハゲのお話

「このハゲ〜!!」って、まあ、あの議員すごいね。面白いと言っちゃ不謹慎なんだろうけどさ、興味深いわ。

「む、この機会を逃してはいけない!」と思って、すぐに、スキンヘッドの友人にラインしてしまった。
...

「いま、豊田とかいう人が、君のことをテレビで連呼してるから、もう心配で心配で」

と入れたら、「アニキ、何言うてはりますの?」と返ってきた。

私が何を言いたいかはわかってもらえないようだ。のちに気づくだろう。そしたら怒られるかもしれない。怖いぞ。

・・・

さて、この脇アマアマ議員さん、自らの発言で政治生命は絶たれるだろう。自業自得だけど、制裁はじゅうぶん受けるはず。

なので、それ以外に、思うことがいくつかあるので書いてみようと思う。

・・・

まず、思い切りがいい。

スカッとするほど、迷いなくハッキリと、明確に、
「このハゲ!!」
と連呼するさまは、自分の意見がいえないと諸外国から揶揄される日本人の中で、むしろ見ていて気持ちのいいほどである。

・・・

ちなみに、ハゲは決して犯罪ではない。

であるのに、いかなも悪いことしているかのような罵り方をされている。

何より、単なる身体的特徴をここまでハゲハゲと公共の電波で流されたことは過去にあるのだろうか?

・・・

これだけハゲハゲ流されてると、そのうち「ハゲは差別用語だ!」とか騒ぎ出す奴が出るだろう。

その時は「髪がすでに脱毛状態にあられる方」と言わなければならなくなるだろう。面倒くさい。

ついでに、今年の流行語大賞は「忖度」ではなく「このハゲ」にしていただきたい。

・・・

実際のところ、この秘書はハゲているのだろうか?

それとも、「このバカ!」的な比喩なのか?いつか誰かが画像を流して欲しいものである。

・・・

ちなみに、勤めている会社の社長がハゲていた場合、社員は笑いを噛み殺したことだろう。

ぜひ社内でネットニュースを音声付きで見てもらいたい。少しは溜飲が下がるかもしれない。

・・・

別にハゲをバカにしているわけではない。これはあくまでニュースなのだ。ハゲハゲ言いたいわけではない。

ちなみに私の親父はハゲていた。おじいさんも、ハゲ。

よって、いつか私もその世界にいくことになることは目に見えている。

ハゲ発言はこの辺りにしておこう。

・・・

また、このハゲ男の無能感もハンパない。支持者の名簿を間違うなんて致命的。最も悪いミス。しかも、返答がショボい。これまた無能感出まくり。
「あ、あ、叩かないで、あ」
いくつやお前?

あんなの聞いてたら、余計腹立って、Sっ気出るっちゅうの。

・・・

だいたいさ、、、

入って二ヶ月で、名簿の宛先を数十件間違い、謝罪に向かう車の中(怒るに決まってる)で録音をし(全く反省してない)、ワザと運転中に暴行を受けたことを口にし、すぐさまマスコミにリーク。

狙ったな、と誰でも思うって。

・・・

秘書を100人も変えたとかいうことから、ワナ張られて狙われたんでしょ。

まあ、普段からそういうことしてる、あの脇アマ議員が悪い。

・・・

あのミュージカルもすごい。

議員を辞めたら、ぜひ吉本に再就職していただきたい。ミュージカル&イジり漫才でウケるかもしれない。

あんなものを延々と録音するハゲ男もすごい。娘のこと言われたら怒れよ。

ハゲ男も職を失うことだから、この際2人でコンビ組んで、お笑い界でデビューしたら、間違いなく話題になる。うん、間違いない。

・・・

まあ、どーでもえんやけどさ。久しぶりに笑わせてもらったわー。政治生命と引き換えに笑い取らなくてもいいのにねえ。

とにかくしよーもない事件というか、とにかくマジしよーもない。一国を上げて報道することでもないし、はよ政治してくれ。

・・・

ハゲハゲ言ってしまいましたが、髪がすでに脱毛状態にあられる方、ゴメンなさい。

ちなみに、もしハゲの人からお叱りが来たら、この記事消します。

また、いずれ私も眷属としてお仲間に入れていただく予定ですので、どうかご容赦くださいませ。

・・・

写真は前のだよー

 

2017年6月22日木曜日

マスコミの力

こーいするぅふおーぅちゅんくうきぃー♪て感じで、次の総選挙では目にもの見せてやろうとしているヒロタです(嘘)

で、なんと、現役芸能人さんの伊藤麻衣子さんからコメントいただいたので、記事に載せてみるね。
...

今回の結婚発表は秋元さんの許可を得ているはずだから、これだけ騒がれてるのは秋元さんの作戦勝ちだろう、と。

秋元さん、やはり深いわ。

メンバーですら面食らったと思うのだけど、すごい宣伝効果だもん。

・・・

私たちビジネスマンから見ても、非常に参考になるね。

イエスの高須先生は、民◯党を訴訟することで、広告費用にして数億以上のメリットを得てる。

例えば私たちも、高須先生ほどの規模でなくても、十分活用できるよ。

私の師匠の平先生もマスコミ活用がバツグンにうまく、新しいビジネスを起こす際は必ず地元メディアで取材されてるんだ。

やり方は「マスコミ活用ノウハウ」とかでもググってみてテキトーに探してみてね。

・・・

なんにしても、マスコミの力はやはりすごい。

私たちもマスコミを批判したりしてるけど、マスコミ側から見たら「批判してないで、活用する側に回ってみろよ」てな具合かもしれないね。

・・・

さて、ちなみに、まいまいさんこと、伊藤麻衣子さん(いとうまい子さん)は、デビュー前の女子高生時代から地元で「可愛い」と有名だった。

実は私も、35年前から(一方的に)知ってるの。

ここだけの話、伊藤麻衣子さんが通う女子校に、友人が潜入して制服姿の写真を撮ったのよ。(今と全く変わらない。この方、ホント歳とらないんだ)

それをもらって、可愛い子がいるんだなあ、とずっと持ってた。実家に行けば、まだあるかもしれない。

でも、今はこのように、アイドル(私たちにとっちゃ永遠にアイドルなのよ)さんからもフェイスブックとかでコメントいただいたりする。昔では考えられないことだね。

・・・

今回のAKBさんのお相手もファンの方だとか。

こう考えると、前回の記事で書いたのは間違いかもしれない。

福山ファンの知り合いに電話しておこうかな。

「ゴメンね、君がいつの日か福山さんと出会って、どうにかなるかもしれない」って。

・・・

でも、その知り合いはなんとなくグレイ型宇宙人に似てるので、
「宇宙人にさらわれることはないかもしれないけど、宇宙人が君を迎えに来る可能性のほうが高い」
とも言ってしまうかも。

またシバかれそうな気がする。

・・・

写真は別に意味はないよ。そういえば、私はエフエムの番組を一つ持ってるんだ。

ペンネーム?DJネーム?というのかな?まあ、本名は出さずに仮名で出てるんだよ。

で、どの局のどんな番組か?は、、、

ナイショだよ!
(ならイチイチ書くなや)

 

2017年6月21日水曜日

ファン心理

AKBさんに取り立てて興味はないけど、とにかくネット見るとそればかり載ってるのでつい見てしまう。

AKBさんの総選挙で、誰それが結婚発表したとか。んで、ファンの人たちが金返せとか。
...

すごいねえ、いろんな意味で。

・・・

例えば夜のお店に通ったとする。オキニのキャバ嬢さんが別の人と結婚するとする。

「今までつぎ込んだ金返せ」

てな話なのかな。

・・・

でも、アイドルが誰と結婚しようが、どのみち、投票したファンのものにはならないと思うんだけど、このあたりの心理がどうしても理解できない。

・・・

福山さんが結婚した時もそうだった。知り合いの女の子が「福山が結婚するなんて!裏切られた!」とボヤいてた。

「え?君、どちらにしても関係なくない?」

と言ったらシバかれた。言わなければよかった。

・・・

その話をフナにしたら、

「まあ、お婆さんは川に洗濯に、おじいさんは山にシバかれに行った、みたいな感じですかね」

とか言ってた。こいつもイマイチよくわからない世界を生きている。

・・・

ちなみに、その知り合いが、
「この先会う可能性もない、そんな福山さんとどうにかなる」
よりも、
「ある日いきなり宇宙人にさらわれる」
確率の方がよほど高いと思うのだけど。

余計なお世話なのかもしれない。

・・・

なんにしてもこういったファン心理というのはすごい。

これを煽る秋元さんとかあの辺の人たちは、やっぱり天才なんだろうね。ビジネスマンとして単純にすごいと思う。

・・・

でも、AKBさんというのもある意味企業体だよね。恋愛禁止とか、労働基準法違反ではないのだろうか?

もし、ウチの企業グループで、恋愛禁止とかいったら、オレ捕まるんじゃないかしら?

AKBさんは残業代とか休日出勤とか、ちゃんと支払ってるんだろうか?

・・・

ちなみに、ウチは社内恋愛禁止です。でも、結婚前提なら許されます。禁止なのは遊びの恋愛とか不倫です。真剣に付き合うなら会社は応援します。だって、結婚してからも仕事に理解してもらえそうだし。

可愛い若い衆が2人幸せになるなら、こんな嬉しいことはないもんね。

・・・

ちなみに、アイドルだって人間じゃん、逆にいい年になってもずっと恋愛してなかったらおかしいと思うんだけどなー。

まあ、今回は文春がスクープしたので、先に自分から言っちまえ、てなもんでしょうね。

・・・

人のゴシップばかり追いかけて、マスゴミさんも大変だね。

買う人、読む人がいるからだろうけどね。

世界中でテロや内戦始まってるのに、お気楽なことだわな。まあそれも平和の産物だから、ある意味良い面かもしれない。

・・・

まあ、そんなファン心理を勉強するために今度は一度AKBさんのコンサートでも行ってみるか。投票もしてみるとしよう。投票券を買うんだよね?10万枚ほども買えばいいのかな。

ということでフナガウさんに「おい、今度の選挙では前田のあっちゃんか板野さんに投票しようぜ」と言ったら、「その人たちはもういません」とか言われた。

「会長、言っときますけど、今回の結婚騒ぎもAKBではありませんから」とも言われた。NHBとか言ってたな。ノーホールズバード?総合格闘技?
未だ全貌は掴めぬ。
深いぞ、AKB。

・・・

ちなみに、さしこが、引退したらメンバー集めてclab AKB(お酒飲むとこ)を作るとか言ってたらしい。行ってみよーっと(╹◡╹)さしこて誰?

・・・

芸能人ネタなので、写真はフナガウさんとラルクさんだよ!本文とは全く関係ないよ!

今日もまた意味のない記事だったね!いつの日かビジネスの話するね!

 

2017年6月17日土曜日

テロを防ぐ

共謀罪?テロ防止法案?決まったね。よかった。
これで多少はテロも防ぎやすくなるかもしれないね。
ついでっちゃなんだけど、今まで手付かずだった、オレオレ詐欺とかにも適用できるとか。
...

・・・

こういう法律が決まろうとする際、必ずおかしな意見が出る。

一般の国民が言いがかりをつけられて逮捕される時が来た!国民を支配する法律だ!みたいな。

アホちゃうか、と思う。

・・・

まず、この法案(というかテロを防止するための法律)は世界中のほとんどの国々で採用されている。

当たり前やん。テロを防ごうとするの、そんなん、当たり前のことやん。

それを反対する連中の気が知れない。自分たちは(日本は)狙われないとでも思ってるのだろうか。

・・・

私はよく海外に行くので、何度かテロというか、戦闘ぽいキナ臭い場所とニアミスしたことがある。

初めてNYに行った時は9.11の直後だった。アメリカ人を励まそうと、平先生とタイムズスクエアでお守りを配ったら、NYPDのパトカー数台に囲まれた。テロの直後でピリピリしてたんだろうね。で、翌日の現地NYの新聞に載った。

クタでよく行くお店の前でも爆弾テロがあった。これまたバリのジンバランの爆弾テロの時などは現場のすぐ近くにいた。なんの罪もない観光客がたくさん犠牲になった。

クーデターにもよく会う。半戒厳令下のメンディオラで私の横を装甲戦車が走っていったし、タイのシーロムで銃撃戦が行われた時も現地にいた。「ツンツンツン」「パッパッパッ」って着弾の音も聞いた。

わりと肌で感じる経験ができた。それで、思う。人ごとじゃない。

・・・

みんな、決して自分の周りでは起こらないと思ってる。

でも、こういった非日常は、日常のすぐ真横にある。

いつ起こってもおかしくないんだ。

・・・

お前(ヒロタ)はそんな変わった経験ばかりしてるかもしれないけど、俺たちはそんなことはならない!と思うかもしれない。

でもさ、、、
震災のときだって、そうだよね。

誰も想像してなかったことがいきなり来た。震災の前日、誰もが「明日も同じ一日がくる」と信じてたんだ。

テロは、震災よりも、確率高いよ?

国民を守るために、準備できることは、全てやるのが政府の仕事。当たり前の事じゃん。

・・・

この法律ができると、盗聴されてプライバシーがなくなる!とかいう変な人もいる。

「コンピューターが発達したら人類を滅ぼす」みたいな理論。飛躍し過ぎ、映画見過ぎだって。

お前は国際的な重要人物かっちゅうの。

スノーデンが、CIAは国民全員の情報を持っている、とかいうのを聞いて、それを心配する人もいるけど、(一般ピーポーに)そんな面倒くさいことしないよ。

私を含めた一般人なんて、所詮誰も興味ないから、調べたってしゃーないっての。

・・・

「物言わぬ国民を作る法律」とか「民主主義は終わった」とかいう記事も見た。

うましかだね、こいつら。

いや、テロという無意味な殺戮から国民を守る法律だから、これ。

それに、国民が自由に選挙で選んだ人間が決めたんじゃん。今ガタガタいう奴の方が民主主義を否定してるよ。

国民が物言う機会はこれからもある。選挙いけよ。

・・・

なんにしても「テロを防ぎたい」との主旨に反対する連中、テロ狙ってんの?と思う。

実際、反対派には左翼の運動家も多いと思う。でもさ、彼らの母体(母国)はどうよ?

かたや、ネットを制限し、過去に国民を8000万人殺しまくり、それを国民にひた隠し、今も帝国主義を標榜して他国を侵略しようとしてる国。

もう一つは、刈り上げの髪型を批判しただけで一族郎党惨殺される国。

自由なんてないぜ?

・・・

国連もおかしい。中国や北朝鮮に言えよ。韓国ですらテロ防止法はあるじゃん。なんで日本にだけ文句言うんだよ。

赤パンダなんてチベットやウイグルで人民を殺戮しまくってるし、から揚げなんて、ミサイル打ってんだぜ?力のある赤パンにはなにも言えず、から揚げには一切無視されてる。

国連なんてなんの意味もない。ろくに調べもせずに「日本の女子高生の30%はエンコーしてる」っていう団体だからさ。(後に13%に訂正、それでもおかしいわ)
間違いなくバイアスかかってるよ。

・・・

だいたい、左翼の元締め上記二カ国で、反対運動なんてしてみなよ。ミンチにされるから。よーく知ってんでしょ?

左翼運動家さんたちよ、君ら、あんなのが良いのか?ホントにあんな国になりたいのか?一度、自分たちのやってること考え直してみてくれない?

仲間を虐げ、殺すだけが最終地点の左翼なんてやめて、こっち側に来いよ。日本という最高の国を一緒に支えて行こうぜ。

・・・

この国は世界で一番、治安もインフラもいい。国民は世界で一番勤勉で優秀で、民度が高い。

そして何より、このような「反対派のデモ」すらも許される自由がある。

守ってこうよ。この国を転覆させようと狙ってる連中に乗せられずにさ。

この先もずっとずっとこの素晴らしい国が続いていきますように。

・・・

いろいろ書いたけど、この法律で、テロが全て防げるとも思わないし、穴がないとも思わないよ。でもさ、

穴のない決め事なんて存在しない。完璧な法律もないんだ。

この法律に限らず、どんな決め事も危険性は内包している。でもそれは、国民がしっかりと見張っていくべきものだと思う。

・・・

そして、もしもだよ、もしも、この法律があることで、たった一回でもテロが未然に防がれ、それによって、たった1人でも大切な命が守られたとしたら、、、

それだけでも意味のある、素晴らしいことだと思います。

 

2017年6月15日木曜日

万能薬

沖縄で日焼けしてしまった。ゴルフしながら袖をまくってたら、真っ赤っかになっちゃったの。

で、アロエベラを買おうと思って、薬局に行った。
...

で、「日焼けしたん〜」とおねいたまに言ったら「アロエベラよりいいのがありますよ」。

で、出てきたのが、、、

サメミロン。
(・∀・)

・・・

「沖縄の人は何かあると必ずこれを使うのよ。一家に一つ必ずあるんだから」

そう言って勧められた小さなスプレー。

・・・

説明書きをよく読んでみると、かなりいろいろある。なんかすごいぞ。

・やけど
・あせも
・アトピー性皮膚炎
・ヘルペス
・水虫

まあ、このあたりは何となくわかるね。皮膚だからね。でも、読み進めてみると、なんか、考えられない病状まで書いてある。

・肩こり
・筋肉痛

えっ?血行が良くなるってこと?

・口内炎
・歯肉炎

口の中に油をスプレーしろとでも?

・インフルエンザ
・ピロリ菌

はあ?

・ストレス

いや、あの、、、

・認知症

この薬、ノーベル賞を取れる気がしてきた。

・受験生

受験生って病気なのか?

・・・

ということで、なんかSFレベルで効くみたい。

これはすごいということで欲しくなった。5400円だった。高い。小さい方にした。

アロエベラなら千円なのに。

・・・

その後、飲み屋さんでキャバのおねいたまに聞いてみた。
ねえ、サメミロン知ってる?沖縄の人の常備薬らしいね。

「知らない」

例の霊感マッサージおねいたまにも、念のために聞いてみた。知ってる?認知症まで治るんだって(ついでに受験生もね)。

「もしもそんな薬があったら欲しいです(このおっさん、嘘ついているだろう的な感じ)」

誰も知らない気がする。

・・・

ちなみに、サメミロンのシール見たら、製造は千葉県だった。

沖縄ちゃうんかい(´;ω;`)

・・・

効くのか効かないのか?
それもよくわからない。

結果、私は次の日、アロエベラを買った。

そしていま、私の肌は、まるでエンドレスなカツオ節のように、、、

へらへらとめくれまくっている。

沖縄、深いぞ。

・・・

写真はサメミロンだよ!嘘だと思われるといけないから写真もつけるよ!

 

 

2017年6月13日火曜日

何を信じればよいか

ご質問をいただきました。「人によって言うことが違う場合、何を信じればよいのか?」というものです。

例えば、社内で営業マンのA君がいて、その上司のB君、そして別の上司のC君、D君たち、おのおの言うことが違う。(ご質問がそういう設定だったのよん)
...

その場合、リーダーは、誰の言うことを信じればよいか?というものです。

人の口を通じて出るものは全て主観なので、同じ物事でも、人によって景色が変わったりします。言葉の影響を考えたり、保身も、好き嫌いもあるでしょう。

なので、どれを信用して良いか、迷うこともあるよね。

・・・

で、私の結論ですが、私はそういった場合、「起こった現象」のみで判断をします。

(もし、登場人物で言葉の信憑性が違う場合、当然、信用できる人間の言葉を優先します。今回はその判断がつかない場合、ということです)

・・・

例えば若い営業マンスタッフがいて、この子が売れないとします。

そしてその理由を上司たちが違う判断をするとします。一人は「こいつはよくやっている」もう一人は「こいつはサボってばかりいる」。など、こういうことはよくある話です。

このような「報告」や「評価」が人(報告者)によって違う場合は、「現象」で判断します。実際の数字はどうなの?と数値化して考えます。既に起こった現象は変えようがないし、主観が入る余地がないもんね。

まあ、当たり前っちゃ、当たり前なんですけど。

・・・

次に、ご質問者様の意図が違う、つまり場面設定が違う、というパターンも書きますね。

それ以外のパターン、つまり、このご質問が「若いスタッフをどう育てるか?」の意見が各先輩ごとに違った場合が考えられます。

・・・

こういったこともままありますよね。パターン1は「報告」「評価」の違い。このパターン2は「予測」の違いです。

この二つは根本的に異なります。何が違うかというと、時間軸です。

パターン1は既に終わったことについてなので実績で見れます。

これに比べ、パターン2は、これから起こること、つまり未来なので、実績では測れません。

・・・

このA君が営業マンで、上司の指導方法の意見が異なってしまう。時には全く正反対の意見が出たりします。

上司の1人は「もっとお客様にくい下がれ!」と言い、もう1人は「あまり押し込むと嫌われる」とか言ったり。どっちやねん的な。

社長として誰の意見を取り入れるべきか?迷いますよね。

割にこういうパターンは多いのです。

・・・

指導する上司の方向性が違う場合、責任を取れる者の意見を取り入れるべきですよね。直属の上司。

でもまあ、そこがはっきりとしてないからこそ、こういうご質問になるかと思うので、そうでないと仮定します。

横並びの場合、どの意見を信用するか?ですね。

・・・

その場合、私は登場人物の、誰も信用しません。

なぜなら、指導方法が今まで間違っていたからこそ、この問題が発生していると思うからです。

つまり、ここで出ている(はずの)各上司の意見はあくまで「賭け」でしかないからです。

「もっと売り込めば売れるんじゃないか?」も「売り込むと嫌われるから、売込まなければ売れるんじゃないか?」という、どちらも「やって見なきゃわからん賭け」な訳です。

だから信用しません。

・・・

で、どうするかというと「自分の意見に近いもの」を採用します。

まあ、自分の考えが最も正しいと思ってるし(リーダーはそうでないとやってられない)、間違ってても後悔しないからね。

・・・

まあそんな感じかな。も少し具体的に設定がわかれば、もっと明確にお答えできるんだけど、まあ、あまり具体的だと、個人が特定できてしまうのも困るしね。

そんなことで記事ネタをいただいたから書いてみたよ。

わずかでも参考になれば幸いです。

・・・

写真はウチの事務所のモンローちゃんたちだよ!モンローもこれだけ色が違うんだからね!人によって意見が違うのは当たり前だよ!って、、、
関係あらへんやん(´;ω;`)

 

2017年6月11日日曜日

沖縄は深い

またまた沖縄に行ってきたよ。今度は社員旅行なんだ。
ウチのほとんどの会社が、札幌か沖縄を旅行先に選ぶので、年に何回か行くことになる。みんな好きなんだね。
...
で、だいたいゴルフして、ワーッと飯食って、しこたま飲んで寝る。結局のところ、どこに行ってもやることはなぜか同じ。


んで、疲れてるからマッサージ呼んだりするのもまた楽しい。

・・・

今回も例に漏れず、飲んでホテルに帰って、マッサージのおねいたまに施術してもらいながら寝ていた。

で、その人が言うの。

「なんか、子供が泣いてますね」

「え?でも、もう夜の一時だよ?」と言いながら、じっと耳をすませてみると、確かにエーン、エーンと、子供の声がする。

「ほら、声するでしょ?」
「確かに。でもこんな深夜に聞こえると、ユーレイみたいで怖いね」

ということで、ユーレイの話になった。

・・・

聞くと、その人はユタのお孫さんらしく、小さい頃から霊が見えるという。

ユタというのはイタコと同じ、霊が見えて、未来が見える人。沖縄にはたくさん(?)いるみたい。

やはり、沖縄は、奥が深いぞ。

・・・

見え方としては、ガラスに映ったものみたいに、霊が半分透けてみえるらしい。

ちなみに沖縄には「出る」所は多いらしく、よくバルコニーに日本兵が立っているそうな。コワー(゚ω゚)

「このホテルはどうなの?」
と聞いたら、
「ここは大丈夫ですよ」
との答えだった。
ひと安心だね。

・・・

まあ、そんな感じで、延々とユーレイの話をしてたら、ローカからうちの連中の声がした。

「アニキ(なぜか上司をアニキと呼んだりする)、お疲れ様でした!おやすみなさい!」
「おお!いち、おやすみ!」

ああ、あれは、いっちんと寺田父ちゃんの声やな、「もう一軒行きますわ」とかって言ってたんだけど、わりと早かったな。

「いまウチの若い衆たちが帰ってきたみたいですよ。声聞こえたから」

そうなんですね、なんて会話をしながら、マッサージ終わって、お金払って、ぐっすり寝た。

・・・

次の朝、ゴルフに行く途中で、そのことを聞いてみた。

「お前たち、昨夜、わりと早かったんやな、一時過ぎにいっちんの声が聞こえたよ」

「え?会長、そんなはずないですよ」

「なんで?」

「僕ら五時まで飲んでましたもん」

やはり沖縄は奥が深い。

・・・

「でも、いっちんとお父ちゃんの声したもん!」

と、必死になってみんなに話したら「どーせ寝ぼけてたんでしょ」と鼻で笑われた。

それだけ。

だいたい、、、

次の日ゴルフなのに、
朝の五時まで飲むなや!
W(`0`)W

・・・

よくよく考えてみれば、子供の泣き声が聞こえたのも、あの一瞬だけだった。単なる空耳だったのか?それともあの霊能力おねいたまが、よくわからないオマケを連れてきてたのか?または「本当は大丈夫じゃないホテル」だったのか?

なんにしても沖縄は深い。

・・・

写真はこれから飯食って飲みに行こうとする俺たちだよ!

どこに行ってもやること一緒だよ!まあ今日も、学びはないね。

 

2017年5月25日木曜日

書籍プレゼント

先日記事にさせていただいた、我那覇さんの本をプレゼントするよ!

先着50名さま!
...

カンペキに無料!つまり、送料もこちらで全て持ちます!沖縄在住の人、大歓迎!もちろん、どの地域でも大歓迎だよ!(*海外でも送るけど、その時は送料着払いにさせてよね)

書籍は、
「日本を守る戦い 日本のジャンヌダルクかく語りき」我那覇真子著《定価1512円》だよ。

繰り返すけど、私が買いましたので、それを無料でお配りします!送料も私が持ちます!

あなた様は下記の申し込みフォームに、「本くれ」と書いて送るだけ!(*書くとこないみたい)

(↓プレゼントのお申し込みは終了しております。)
https://docs.google.com/…/1cPuuYfJmafN94ZTGGCv5eL0RkC6kGoOg…
---
《*追記 》すみません!3時間でお申し込み数50超えてしまいました!みなさん、お申し込みありがとうございました!(18:24受付の方が最終です)
《*追記2》 人気あったので、もう30冊を追加でお願いしました。ただ、到着後になるのでちょっと先になると思いますが、良ければキャン待ち的な感じでお申し込みいただければ幸いです!(*ゴメンなさい、終了です)
---

もちろん、ご郵送先をお願い致します!(郵便番号、ご住所と電話番号、お名前など。ヒロタなんぞに教えたら怖い!という人はアマゾンで買ってね)。

他には一切負担はありません!

・・・

なんでお前がそんなことするの?と思われるかも知れませんので、ここで「ヒロタの下心」をご説明します!

私の下心、つまり、
私からのお願いは二つです!

一つは、偏った報道に惑わされずに、沖縄の現状を知っていただきたいということ。

もうひとつは、よければ八重山日報を取ってくれたら嬉しいということ。

あ、決して我那覇さんに気に入られようとしておべっかしてるんじゃないからね!彼女が若くて美人とか関係ないんだからね!違うんだからね!

・・・

というわけで、八重山日報の申し込み書も一緒に同封させてね。

よければ、取ってあげてください。三千部発行の、小さな新聞社です。沖縄の方でなくても、送ってくれるようです(日にちは少し遅くなるみたい)。

購読することは、直接彼らを応援することにつながります
(`_´)ゞ

・・・

では、本を読んで沖縄の本当の現状を知ろう!

シェア大歓迎です!もし書籍の50冊がいっぱいになったらゴメンね!そのときはアマゾンで買ってあげてね!

・・・

少し話が変わるけどさ、私もわずかながら本を出しているのでわかるのだけど、本を買ってくれるとすんごい嬉しいものなんですよ。

私なんか「ヒロタさんの本買いましたよ!」と言われると、なんかもう友達になったような気がするもん。

「印税の代わりに千円やるわ」
と言われてもたぶん嬉しくない。でも、本買ってくれるとすごく嬉しい。本出してる人はわかるんじゃないかな。不思議なもんだよね。

・・・

では、みなさん、ふるってご応募くださいね!書籍、送料、全て私持ちです!んで、案内の紙を入れとくので、気に入ったら八重山日報取ってね!

さあみんなで、我那覇さんを応援しよう!そして、あの素敵な沖縄を私たちの手で守ろうよ!

さあ、みんなで「イエス!」あ、これは関係ないな。も一度アドレス貼りますね。
↓(`_´)ゞ
---
《*追記 》すみません!3時間でお申し込み数50超えてしまいました!みなさん、お申し込みありがとうございました!(18:24受付の方が第一次最終です)
《*2》30冊追加しました!お届けは少し先になりますが、よければ申し込みしといてくださいね!*すみません、これも終わりました(01:02の方で第二次の最終です、その後お申し込みいただいた方は、次の機会の予約ということにさせてください!やるかどうかは保証できないけど(^。^)

(↓プレゼントのお申し込みは終了しております。)
https://docs.google.com/…/1cPuuYfJmafN94ZTGGCv5eL0RkC6kGoOg…
 

2017年5月22日月曜日

イエス!

高須先生やってくれたね!レンホ◯たちを提訴!ちなみに私、高須先生が好きなんだよね。

ほとんどの国民、胸がスッとしたんじゃないかな。いつも他人の揚げ足とりまくってるけど、自分がやられたら嫌やろ、ザマアミロ!みたいな。
...

んで、ネット見てると、なんか弁護士とか、政治家とかが「提訴は勝手だけど勝てる見込みは少ない」とか言ってる。

ホンマにこういう「頭のええ人ら」は世間知らんねえ。おぼっちゃまなんだろうねえ。

・・・

国会議員の国会での発言は責任を問われないという法律がある、というのがその理由らしいけどさ、そんなことわかってるって。

まして、こういった訴訟は、実際の被害のあるなしを立証しなきゃいけない。あの発言でどのように損をしたか?だからさ、どのみち被害の立証は難しい。

・・・

で、なんでこんなことやってるかというと、、、

高須先生は、ワザと「鬱陶しい相手」になってるだけなの。

わかりやすく言えば、ただの、嫌がらせなんだからさ。

相手が嫌がることしてるだけなんだよ。高須先生にとって1000万円勝ったところで、なんの意味もない。勝ち負けなんて関係ない。

自分たちのことを軽々しく悪口いった相手を困らせてやる!それだけなのよ。

・・・

でも、ただの腹いせじゃない。ちゃんと全て見通して進めてる。

だってさ、これ、訴訟で高須先生が負けたら?国民はさらにレン◯卯たちを嫌うよ。

みな、口々に言うさ。「あれで名誉毀損にならないの?おかしいやん!」って。それが、さらに党にダメージを与えるよ。

党にとってそれが一番困る。高須先生はそれを狙ってるんだ。

裁判の勝ち負けを論じる時点で、「頭の良い人たち」はわかってないわ。

世論が高須先生を中心にまとまったら、党にとってこれ以上ないダメージになるじゃん。

・・・

んで、もひとつ高須先生にはメリットがある。

この騒ぎで、いったいどれくらいの報道があったか?すんごい広告効果だよ。

もうすでに数億円分の広告効果があったんじゃない?

しかも、国民のみんなが「高須先生頑張れ!」と思ってるさ。

私も、もし脂肪吸引するならイエス◯◯クリニックへ行こうと思うもん。

今の時点で、すでに高須先生の勝ちなんだ。

もし仮にここで政治家が頭下げても、高須先生の勝ち。訴訟で勝っても負けても、高須先生の勝ち。

ここまで読んでるよ。世間知らずの政治家や弁護士とは役者が違うって。

・・・

ただ、動機として計算でやったのではなく、実際腹が立ったんだと思う。言う必要のない誹謗だったからね。バカにしやがって!てなもんだよね。

いつも、この件に限らず、高須先生は気持ちがいい。男としてカッコいいわ。応援してまーす。
さあみんなでイエス!

・・・

高須先生の写真がないので、なんとなく「イエス!」と言いたくなるような画像にしました。お恥ずかしゅうございます。

・・・

ふと考えたんだけど、もし高須先生が負けるとしたら?政治家がマスコミに手を回して、この件を一切報道しなくなることかも知れない。我々ネット民は、そうさせないように話題にするべきだね。
 

2017年5月20日土曜日

村田選手の試合

平先生と村田選手の試合を見に行ったよ!基本的に、最近は家でビール飲みながらの観戦が楽なのであまり会場にはいかないのだけど、先生が行かれるならと、お邪魔してきましたよ。

で、試合を見た方は多分同じ考えだと思うのだけど、村田選手の勝ちだよね〜
...

・・・

試合後、財界の大先輩から、うちのグループの身内友人、はたまた秘書のフナガウからも、私に「おかしい!」とクレームの嵐。平先生からもお叱りを受けた。

まあ、私もおかしいと思うから、仕方ないんだけど´д` ;

・・・

ボクシングの判定はフィギュアとか、ダンスとか、はたまた美術とかの評価と同じで、ある程度の点数基準があるけど、基本的にジャッジの主観も入る。

だから、ジャッジによって、全く結果が違うことも中にはある。

私たちはある意味慣れているので「こういうこともあるかな」と考えてしまいがち。

でもそれは本来おかしいんだよね。

・・・

昔なんかはお隣のキ◯チ国なんかで試合すると、キ◯チが立っているだけで勝利、なんてこともあったとかなかったとか。友達が試合をして、そう言ってた。

ホームタウンデシジョン(地元ひいき判定)なんて日本でも当たり前にあった。毒入りオレンジ(?)を食べさせたとか食べさせなかったとか。

タイなら、日本人は倒さなきゃまず勝てない。(ムエタイの判定基準は日本人の感覚と全く違う)

ボクシングに限らず、ホスト団体の選手は、ビミョーな判定なら必ず勝ちになる、というのは常識だったりもした。

でも、これって、本当の意味でのはスポーツじやないよね。

スポーツは、フェアじやなきゃ。

・・・

今回の村田選手のタイトル戦、圧倒的に村田選手がダメージを負わせていた。テレビの前の皆さんも村田選手の勝ちだと確信したはず。

でも、負けた。

私は会場で見ていて、手数少ない村田選手に「後半倒すつもりなのかもしれないけど、これじゃポイント取られるのでは?」と心配になったこともまた事実。

でも、最終的には「村田選手が勝った」と思った。

・・・

ここで、判定の良い悪いを言うつもりはない。それはJBCの仕事であり、私は一ファンでしかない。

でも、ネット見てたら、ジャッジペーパーが出てきた。

ホントのジャッジペーパーなのかどうかは知らない。

で、もしこれがジャッジペーパーたどしたら、明らかにおかしいラウンドがある。

こういうことやってるとボクシング業界もダメだなあ、と感じてしまう。

昔と比べたらずいぶん良くなったんだけどね。昔はひいき判定なんて当たり前だったからさ。

・・・

でも、一般の人が見たら、おかしいよね。おかしいと思われないよう、ちゃんと裁いて欲しい。

ただ、村田選手がもう少しジャブ突いてたら、全くなんの文句もなく勝利を手にしてただろうけどね。

あ、そう考えること自体が、業界の悪習に染まってるのかな〜

フツーに考えて、村田選手の勝ちだもんな〜。ボクシングは相手を壊す、いわば破壊の快楽に酔いしれるスポーツ。ダンスが上手い者が勝つスポーツじゃない。

・・・

木村さん(元世界チャンプ)に「あれ、どーなんです?」と聞いたら「チンプンカンプンです」との答え。元OPBFチャンプの佐々木基樹選手も「はあ?」って。

判定基準はあくまで主観。手数は相手が多かった。でも、このジャッジペーパーが本物だとしたら?8ラウンド以降全て村田選手は落としてる?おかしいやん〜´д` ;帝拳さん、提訴して〜

・・・

追記です。
パンチ数の計測出たようだね。

パンチ数
エンダム260
村田98
有効打
エンダム101
村田67

まあ、それでも村田の勝ちだと思うけど。やっぱ、も少しジャブ突いてたらなー

 

2017年5月18日木曜日

沖縄のジャンヌダルク

続きだよ。沖縄のジャンヌダルク、我那覇真子さんとお会いしてきたよ。国連で堂々とスピーチして、オナ◯とかいうカツラ野郎の陰謀を潰した、素敵な人。

お食事しながら、お話を伺ってきたの。
...

まあ私がそんな人脈を持ってるわけじゃなく、いつもお世話になってる東京の偉いさんたちと一緒だったんだけどね。

・・・

我那覇さんは、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民、国民の会」というちょっと長いタイトルの団体の代表をされていて、左翼たちと日夜戦ってる。

沖縄には、琉球新報と沖縄タイムスという二つの新聞があるの。その二つで98%のシェアを誇ってる。

その二紙は全くの左といわれてるんだ。例えば、中国が尖閣に出入りしていても全く報道しない。でも、米軍がちょっと何かあると、針小棒大に報道する。

で、沖縄の人たちの民意が偏ってく。

なんらかの意図を感じるね。

・・・

我那覇さんご本人は清楚で、大人しい、かわいいお嬢さんといった感じ。でも、言葉の端々に強さを感じる。

何より清純で、汚れのない感じ。私のようなただれたオヤジから見ると眩しい限りだよ。

・・・

こういった若い世代の人が、日本のために立ち上がってる。素晴らしいことだと思う。

沖縄には、前回の記事で書いた「戦争を体験し、辛い思いをしてきた琉球人(琉球人という感覚では、内地日本も他国人)」という人たちもいるけど、我那覇さんのような人もいる。

琉球人としてではなく、日本人として、日本の良さ、素晴らしさ、それが損なわれることの怖さを危惧してるんだ。

まあ、簡単に言うと、中国になりたくないじゃん?って話だね。

・・・

左翼勢力はとても強い。バックに国(?)がついてる。

タイもそうだった。タクシンを使い、王様亡き後のタイを狙った。デモの座り込みをすると、日本円で1日約2千円ほどもらえた。タイでのその金額は、食べていける値段。それを全員に配るの。すごい資金力だよね?

でも、大丈夫なんだ。それら全てのスポンサーは赤いパンダなんだから。

・・・

タイでは、王様の英断で、タクシン一派を国外に追い出し、軍のトップ、プラユットさんを据えた。自分の死期を知り、その後の事を考えたんだ。

諸外国からは「軍事政権」と揶揄されたけど、そうしないと、あの国も赤パンダさんにとられてしまうんだもん。

私はタイ国軍の友人が多い。みんな口揃えてそう言ってたよ。

・・・

いつも言うけど、私は中国人の友人も多いし、彼らを尊敬しています。日本に遊びにきてくれる中国人にも感謝してます。彼らも日本が好きなのだから。(共産党は大嫌いです)

また、中国の世界制覇作戦も、悪いとは思わない。

彼らは、自国のために動いてる。

自国の国益のために、領土を広げ、資源を求め、太平洋に出られる場所を欲しがり、米国と渡り合えるようにし、世界の覇権をその手にしようとしてるんだ。

世界制覇が良い悪いは知らない。でも、彼の国はそう公言してる。

そしてなにより、自国の国益のために尽くすのは、、、

これ、フツーのことなんだよね。

悪いのは、それをせずに、のんきこいてるこの国だよ。

・・・

私たちは中国のやり方を揶揄するのではなく、自国の国益のために国民が一つになって進むべきなんだ。

中共の作戦に乗っちゃいけない。踊らされちゃいけない。

日本を守るためにひとりひとりができる事をやらなきゃいけない。そう思う。

・・・

その意味でも、沖縄はとても重要な場所。我那覇さんに頑張って欲しい。

私もできる限り応援したいと思います。

・・・

応援する方法はいろいろあると思う。

我那覇さんは今、全国を講演して回っています。今度は東京(5/27)、大阪(5/28)と全国を回られるみたい。リンク貼るので見てね。(写真と競合するのかな)

http://www.okinawa-tadasukai.com

八重山新報を取るのもいいよ。沖縄で正しい情報を出してるわずかな新聞社のひとつだよ。

アマゾンで我那覇真子さんの本を購入するのもいい。

・・・

右翼も左翼もない。私は、この日本という世界で一番素晴らしい国が今のままずっと続いて欲しい。それだけを思います。

デモも座り込みもいい。革新派のマスコミもどうぞご勝手に。でも、もしこの国が赤い国になったら、君らみたいな反体制派は全員まとめて銃殺なんだからさ。わかってんのかね?

・・・

写真は我那覇さんだよ。こんな、若くて可愛い人が国のために頑張ってるんだ。俺たちオッさんも知らん顔できないよね。
 
 

2017年5月17日水曜日

キャンプシュワブ

沖縄におりますよ。キャンプシュワブに行って来たんだ。沖縄の、辺野古反対運動、あれ座り込んでる人たち、ホントの沖縄市民なのか?それとも中共の手先、プロ市民なのか?

ずっと興味があった。
...

私は沖縄が好きで、ほぼ毎年行ってる。もしもこの沖縄が中国東海省になったとしたら、と思うとゾッとする。(中国人は大好きだけど中共は嫌い)なんとかしなきゃと思ったりもする。

だから、実際のところどうなのか?この目で見てみたかったんだ。

・・・

当日はたまたま土砂降りの雨で、キャンプシュワブ前の人だかりはテレビで見るより少なかった。

で、座り込んでるおばあちゃん(オバー)に聞いてみたんだ。

「雨降りにご苦労さんやね、皆さんは沖縄の人?」「そうだよ」

から始まってさ、

「聞いてもいい?普天間がダメだからと辺野古になったんだよね?ということは普天間のままにしておけってこと?」

「いや、普天間も反対。基地なんていらない」

とオバー(お婆)。

「でも、もし、基地がなくなったら中国軍が来るんじゃない?」

と聞くと、別のオジーが「大丈夫、ならない」と。

なぜ大丈夫なのか?はわからなかった。

・・・

ちなみに、今日見て話した座り込みの人は全て、沖縄の人だった。話し方、顔、全くウチナーンチュ。

行く前に私のイメージしてた、
「関西弁を話す、沖縄に住んでないプロ市民」
は見つけられなかった。
土砂降りの雨で、お休みだったのかもしれない。

・・・

また、座り込んでた人たちはほぼもれなく老人。7〜80歳代に見えた。

彼らの頭の中に滑り込んで想像してみる。

戦時中、ここ沖縄は文字通り地獄だったろう。彼ら自身が体験してなくても、彼らのお兄さんお姉さんは確実にその地獄を生きてきたはず。そういう話をずっと聞いて育ったことは想像に難くない。

たまたまこの日は沖縄返還45年。それまで、沖縄はずっと外国だった。車も左ハンドルだったんだ。

言葉にできないほど嫌なこと、辛いことがあったかと思う。

なので、基地反対については、むしろ当然なのかもしれない。

・・・

プロ市民としてお金をもらっているかどうかは、よくわからなかった。「お金もらってます?」と聞けないし、聞いても多分答えないので意味はない。

実際は何処かの国からお金をもらって運動している「プロ市民」もいるとは思う。

サングラスかけて、じっとこちらを睨んでいるオッさんがいた。雨降ってんだから、色眼鏡いらんやろうし。一生懸命こちらに向けてビデオ撮ってる人もいたので、とりあえず、ピースしといた。

こういった連中はひょっとしたら運動家なのかもね。

ただ、今日わずかに話したオジーオジーたち数人においては、受け答えに「金もらって言わされてる感」はなかったように思えた。

・・・

行く前は、「馬鹿じゃねえの?わかんねえのかな」くらいな気持ちだったよ。でも、実際に見ると、気の毒に、という感情が湧いてきた。

オバーの背後に、沖縄の経験してきた地獄が、ぼんやりと浮かんで見えているような気がしたんだ。

・・・

やはりこの目で見ると印象は変わるね。

かと言って、自分の考えが変わるわけではない。

かわいそうにとか、感情で判断する問題ではないんだ。まして、国の存亡についての話なんだもん。

やはり私は普天間でも辺野古でも米軍駐留賛成派。国防の最前線に、軍は必要。

いないと困るもん。

・・・

そもそもの問題は、この日本が軍隊をもってないことにある。

誰も戦争なんてしたくない。軍隊なんて本当はないほうがいい。でも、それだと、国は保てない。

永世中立国のスイスなんて、国民全員が軍人(国民皆兵制)だからね。

・・・

沖縄のオジー、オバー、ちゃんたち。お気持ちは推察いたします。今までの、またこれからも、沖縄の負担には頭が下がります。

でも、申し訳ないけど、この国に軍隊は必要。それが自国でまかなえない以上、米軍に頼らざるを得ない。

その持論は変わらないな。

・・・

写真はキャンプシュワブ前。オバーたちの顔が写ってないのにしたよ。規模は思ってたより小さかった。

沖縄の人たちにチベット虐殺のドキュメンタリー映画、「ルンタ」を見て欲しい。沖縄の映画館借りて上映しようかしら・・・

もしも琉球が独立して、彼の国の属国になったら(確実にそうなるだろう)、同じ目に合わないとも限らない。そうならないよう、微力を尽くしたいものだね。

・・・

この後、沖縄のキーマンとも呼べる、とても有名な人とお食事しながらいろいろお話を聞いたよ。またお伝えするね。
 

2017年5月11日木曜日

スペインのヒロタさん

「ヒロタさんはスペインのオンダという街に行ったことはありますか?」と質問をもらったよ。

なんでも、元ボクサーのヒロタヤスユキという人が、市のお金をだまし取ろうとして、、、

スペインの新聞に載っていたそうな。

でも私のフェイスブックの写真と違う、ということでご連絡を下さったとのこと。

・・・

フェイスブックってありがたいね。こういった、自分が絶対知り得ない情報をもらえたりする。

教えてくれたのはスペイン在住の方だよ。私はオンダという街に行ったことはないし、だいたいスペイン語は読めないから、何が書いてあるかもわからない。

まあ、私が市のお金をだまし取ろうとしたかどうかは別として(いかにもやりそう)、人生の面白ネタが一つ増えたよ。

・・・

今回はたまたまなんだけどさ、でもまあ、考えてみると、小さい頃から、なんか悪いことがあると「犯人はアイツ」「アイツのせい」と決めつけられることは多かった。

学校でも親戚も友達同士(の親御さん)でも「ヒロタと付き合うな」と言われた。ご丁寧にオヤジは毎回私にそれを伝えた。

大人になってからも、バイト先の社長が、他の女子バイトの子らに「ヒロタくんと話してはいけません」といってたと聞いた。そんなに信用ないなら雇うなや、という気もする。

そんなこんなで、今の私のようなヒネた大人が出来上がったのではないだろうか?つまり、これは社会のせいなのだ。決して私が悪いわけではない。

・・・

ちなみに、「廣田康之」でググると、なぜか「逮捕」というのが一番上に来る。

なんで私が?今は人畜無害、無芸大食の一般ピーポーでしかない。人と違うのは多少まるまるもりもりしているだけ。まあいいか。

ということで、こんな記事を書いとくと、また「ヒロタヤスユキ 逮捕」でSEOが上がるかも。ニヒヒヒ。

・・・

どうせなら、成◯宮くんみたいに、机の上に「ねるねるねるね」でも置いて投稿しようかな。

「逮捕する!」「いえ、これは、ねるねるねるねです」「あ、ホントだ!」てなやり取りがあれば面白い。

まあ、くだらんことを書いてしまったけど、このスペインのヒロタヤスユキさんは、逮捕されず、今は姿をくらましているそうな。

ひょっとしたら今ごろ、六本木のスタバあたりでコーヒー飲んでるかもね。

写真は夜のスタバだよ。気持ちの良い時期になってきたね。あとスペインの新聞記事だよーん(^^)v
Fさん、ネタになりました!教えてくれてありがとう〜



2017年5月7日日曜日

アベマTV

亀田1000万チャレンジ見た?なんとアベマTVに1000万人がアクセスしたらしい。第1試合が始まるところで、サーバーがダウンしちゃった。

まあでも、しばらくのちに復旧はしたし、なにより既存のTVでできないことをさらっとやれるところは面白いね。

これだけの視聴者がいるということは、興味引いたんだよね。企画自体面白いしね。

楽しませてもらったよ。

・・・

アベマTVが何をしてたかというと、亀田選手に勝ったら1000万もらえるってんで、ホストとユーチューバー、高校教師と元暴走族が出てきて、戦ったんだ。

みんな頑張ったよ。最後の総長は倒れなかった(ちなみに、総長は総合格闘技の選手)。

多分ネットでは「亀田が倒せなかったからしょぼい」とか言う人もいるだろうね。

でも、ヘッドギアはめて、14オンスのグラブだと、なかなか倒れないもんなんだ。あれが試合用の8オンスなら、一発入れば倒れてる。

でもまあ、素人さんが怪我すると危ないからね。仕方ない。

・・・

重い14オンスで四人連続はキツかったろうね。階級もかなり違うし。

基本、亀田選手にはリスクだけの試みだった(多少出演料はあったと思うけど)けど、ボクシング界のためによく頑張ったと思う。

試合が終わった後の対戦者たちの顔が、憑き物が落ちたような、すがすがしい顔になってたよ。ボクシングっていいな、と思った人も多かったんじゃないかな。

・・・

話は変わるんだけど、友人に佐々木選手という強いボクサーがいる。元東洋太平洋チャンピオン。現役最高齢で、先日の6日に行われた試合を最後に引退するらしい。

佐々木選手は一度引退したのだけど、どうしても自分はボクシングが好きだ、とカムバックしたの。

そして、もう一度、リングに上がった。

41歳になって現役をやるのはとても大変なんだ。ボクシングは反応のスポーツだから、年齢はかなり影響する。

それでも、復帰後、勝利を重ねてた。大変な努力だったろうね。

身体には確実に悪い。そのこともわかってる。でも、やめられない。「死ぬまでボクサーでいたい」と本人も言ってた。

あれは、麻薬みたいなもんなんだよね。

・・・

佐々木選手、お疲れ様でした。

佐々木選手の試合で、元気をもらったり、勇気づけられたりしたファンのかたも多かったと思う。

どうか、ゆっくり身体を休めて欲しい。私もファンの一人として、心からそう思います。

ボクシングはいいね。なんか、あの四角いリングにはロマンがある。格闘技に僅かながらでも関わっていたことを嬉しく思うよ。

写真は、以前佐々木選手の試合を見た時のものだよ。後楽園ホール。ここは、私たちにとって、聖地なんだ。

2017年4月28日金曜日

視察

今日は先生とデートだよ。宿泊できるモデルハウスに行ってきたの。まだできたばかりで新しく、海辺の別荘が集まった感じで、お天気も良く、いい感じだったよ。

なにより、案内してくれた自転車おじさんがすごいいい人だった。なんにしても、施設より中の人こそ!だね。

・・・

で、久しぶりに先生と一緒だったんだけど、やはりいろいろいいお話が聞ける。

今、この時点で「先生自身が何を考えて何をしようとしているか?」がとてもヒントになるよ。

雑談しながら、とにかく逐一、ウチの社長連中にグループラインで送るんだ。「先生が今・・・」「この作戦でこれをやると・・・」てな感じ。

視察も視察ながら、それよりもずっとたくさんのヒントが手に入ったよ。

・・・

ビジネスに限らずだと思うけど、こういった時間は非常に貴重で、学びは多い。

もしあなたが、ビジネスか何かで閉塞感を感じてたとしたら、その道の上の人と雑談でもよいから時間を過ごしてみることをオススメするよ。

きっと、目の前が開けるようなヒントが手に入ると思う。

そしてそれは時には人生を変えるものだったりするよ。

そういう経験をお持ちの方も意外と多いんじゃないかな?

・・・

いい1日だったよ。

ちなみに、お昼ごはん。

「平先生、ダイエット中ですよね?お昼抜きますか?」

「いや、少しは食べる」

「うな丼などいかがですか?」

「うなぎだけ食べる」

ということで、私たちはうな丼、先生は、ごはん抜きのうなぎ蒲焼を頼んだんだけど、、、

いつの間にか、しらす丼を一緒に召し上がっていた。うな丼をやめた意味がないような気がする。

・・・

写真は、その展示場だよ。お泊まりできるらしいよ!

2017年4月23日日曜日

ブラック企業

ブラック企業がどうこう、とかいう話とてもおおいよね。電通しかり。

なんか、「最低賃金を1500円にしろ」みたいなデモがあったり。「いいね、じゃあ、そんな会社、お前が作れよ」って思うね。

でも、過労死はダメだし、あまりにも毎日遅い時間まで仕事するのは良くない。

「ウチはブラック企業だ!」とかって公言してる平先生のところは、定時でキッチリ帰ってるからね。念のため。

・・・

じゃあ、自分はどうなのか?というと、平先生は、基本お休みなんてない。旅行中も、仕事のことしか考えない。というか、仕事と全てがリンクしてる。

平先生も私も、飲みに行った先でも、遊びに行った先でも、ほとんど仕事の話、もしくはそれに関連する話しかしない(まあ多少は女のコからかったりはするけど)。

これを、「そんなの寂しい」というか、いわないか?ここが違うのだと思う。

つまりは、こういうことなの。

平先生も、そしてはばかりながら私も、また多分世の同じ以上のレベルの経営者も、、、

それが楽しいからやってるの。

・・・

世間のサラリーマンがお酒の席でよく使うセリフに「こんなとこで仕事の話するなよ、無粋な」とかいうのあるよね。なーに言ってんのや?って感じ。

スポーツ選手に例えると、ゴルフの時しかゴルフの話をしない選手が強くなる?ならないよ。選手にとって、そのスポーツの話題以外に興味なんてないもん。

だから、チャンピオンにもなれるんだ。

仕事も一緒なんだよね。

・・・

世間の流れは「残業するな」になってる。それはそれでいいと思う。

ウチも、時間になったら「帰りなさい、早く帰りなさい」と言わせてる。

でも、中には「もっと仕事したいのですが、帰らなきゃいけないのですか?」という若い子もいる。

こういった、日本を背負う若い子らの芽を潰したくないもんだよね。

・・・

基本的に、若い子は自然と会社の方向性に従うもの。だから、上司が残業を是としたら、やはり文句が言えないので、過労にもなる。これは良くない。なので、上司はできる限り定時に帰らせてあげるべきだと思う。家庭も大切だしね。

でも、もし、チャンピオンになりたいのだったら、そのためのリングも用意してあげたいよね。

しかも、それは我が国の財産になる。日本は資源がない。この国にあるのは、人間だけなんだ。

優秀で勤勉なこの日本人こそが、この国の財産なの。

私たち経営者は、その財産を預かってるんだ。ちゃんと伸ばしてあげる義務があるんだ。

・・・

スポーツには二種類あると言われてる。楽しむ人と、チャンピオンを目指す人。

私の個人的な考えなんだけど、スポーツみたいに、エンジョイコースとチャンピオンコースを作ればいいと思う。

こう聞くとエンジョイコースはダメみたいに聞こえるけどそうじゃない。会社において、みんながチャンピオンコースでもこれまたダメだからさ。

縁の下の力持ちである、そのスポーツを支える層も必要なんだよね。それがなければ成り立たないからさ。

「オレを社長にしろ!」とみんなが言いだしても困るもん。

・・・

だいたい、人間にはそれぞれ目的や価値観がある。

全て「仕事するな!早く帰れ!」では、ある意味これもファシズムじゃんね。

エンジョイコースとチャンピオンコースとでは、目的が違うんだからさ。選べればいいと思う。

もちろん、「チャンピオンコースを選ばないと会社に居づらい」という意見もあるだろうから、各会社何パーセントまでしかダメ、とかつけとけばいいよ。

・・・

若い子らを早く家に帰してあげたい。家庭や奥さん子供、彼女や彼氏との人生も謳歌させてあげたい。

人生、しかも、若い時の時間は戻ってこない。だから、楽しませてあげたい。

でもさ、それと同時にこうも思う。その時期に力をつけなきゃ、私たちのようにはなれない。

若い、体に無理が効く時期に、死ぬほど仕事したもの(スポーツで言えばトレーニングしたもの)が、その後のリングでベルトを腰に巻けるんだ。

どちらを勧めてあげるのが経営者として親切なのか?難しいテーマだと思う。

・・・

写真は事務所の様子だよ。みんな頑張ってるんだ。最高の人生を送れるように導くのが私たちの役割だよね。

あと、なんか壇上でリクツ言ってるのはフナガウさんだよ。こやつもよく仕事するよ!


2017年4月8日土曜日

危機的状況

トランプ、やっちゃったね。トマホーク59発?躊躇なく動いたね。

今回の攻撃は、トランプのパフォーマンスでもあるんじゃないのかな。

この先「あいつ何するかわからんぞ」と世界の国々にプレッシャーをかけるための意味もあったんだと思う。

世界の警察役はもうやめる、と宣言したけどさ、だからといってナメるなよ、てなもんだよね。

だいたい、トランプのひと睨みで、日本の企業は「アメリカにお金入れまーす」としっぽ振るんだからさ。

それが加速するわ。

攻撃の巻き添え食った罪もない人もいると思う。たまったもんじゃないよ。

・・・

この先、北の刈り上げのところにも撃つかというとたぶん撃たない。メリットないから。

でももし、撃ったとすると、もしくは「撃つぞ」というプレッシャーが効きすぎたりすると、報復は韓国と我が国の駐留米軍が対象になる。

横須賀の第7艦隊ドックなんか、いの一番に狙われるよね。あれこそが国防の要なんだから。

・・・

何にせよ、今、世界は激動の時期に入ったと言っていい。冷戦以来の緊張がいまそこにある。

ドゥテルテは南沙に軍を駐留させると宣言、こちらも一触即発。中国とやるつもりはないだろうけど、なにか事故があればすぐさま発火しかねない。

刈り上げは勝手にミサイル撃ちまくってる。今度は日本の上を飛び越えていくぜ!なんておおっぴらに言ってる。こんなの、見過ごしてる方がおかしいんだけどね。

中国は、手先を沖縄の知事にして、虎視眈々と太平洋直通ルートを確保しようと狙ってる。タイなんて、テロ行為も内紛もタクシン通じて中国がやらせてたこと、国民みんな知ってるからね。

どの国も、自国の「国際的な座布団の位置」のために必死だよ。

・・・

最近のいろんな出来事は、今までにない危機的状況なんだ。なんたって、今は世界終末時計が冷戦以来の「残り2分半」になっちゃったんだもん。

いつ何があってもおかしくない。日本だけが「9条が守ってくれる〜」とか異次元のお花畑にいるよ。

・・・

テレビをつけると、またアホな政党とマスコミは「自己責任とは何だ!」とか、くだらぬ揚げ足をやってる。あんなの、バカな記者の挑発に乗っただけじゃん。挑発したやつを責めろよ。

んなことやってる場合じゃないんだよ。

早く国防についてもっと真剣に議論して欲しい。

・・・

政治を停滞させる意味しか持たない、そんな政党にたった一人でも票を入れるものがいるのだろうか?沖縄もそう。あんな奴に票を入れて、日本から中国になりたいのだろうか?

これらを止めるのも、そして正しい国の形にするのも、全て我々一人ひとりにかかってるよ。変な奴に票を入れなければいいんだからさ。

我々はありがたいことに、民主主義の国に生まれた。一票が全てを決めるんだ。まあ、今選挙の時期じゃないけどさ。

自分たちの未来は自分たちで選べるんだから、しっかりと考えたいものです。

・・・

写真は沖縄の米軍基地の中にあるレストラン。お肉が美味いんだ。支払いは基本ドル建てだよ。

沖縄も、このままいくと大変なことになる。なんとかしなきゃだよ。冗談じゃないよ。

2017年4月6日木曜日

格闘家

元極真会の黒澤選手が亡くなった。まだ54歳。とても強くて、大好きな選手だった。

今日は格闘技の話題だよ。女性の方、ゴメンね。男のコは概ねみんな好きなの。

最近、大山茂師範、大西選手たちカラテ家に限らず、ノックウイー達ムエタイ選手と、なんか格闘家が多く亡くなっていく。

ひとつの時代が終わったような、そんな寂しさがあるよ。

・・・

私は、オヤジがカラテの指導員だったので、小学校の頃から道場に通わされたんだ。

結局、それが高じてボクサー、またキックボクサーになっていくんだけど、一番長かったのはカラテ。戦歴もカラテが圧倒的に多い。ちなみに黒澤選手は、カラテ界のシンボルの一人でもあったんだ。

・・・

男の子は、強くなろうとして身体を鍛えます。

でも、ハードワークやもろもろが原因で命を落とす可能性もあります。黒澤選手も、カラテをやらず、普通に暮らしていたら多分この歳で亡くなることはなかったと思う。

でも、たった一回きりの自分の人生を、やりたいことだけに賭けた、そんな生き方に、決して後悔はされてないと信じたい。

黒澤選手のご冥福を祈ります。

・・・

私も、元プロのキックボクサーだけど、言ってみればマーケティング的「売り文句」であって、決して大した選手だったわけでも、格闘技に人生を捧げたわけでもない。

ただ一応、ボクシング、キック共、プロアマ通して一度も負けてない(大した数じゃないけどね)ので、もっとやってれば、上に行けたとは思う。

まあ、全てのファイターは「自分が世界で一番強い」と、根拠なく信じてるものだからね。

・・・

でも、日和った。

実社会に取り残されるのを恐れて、社会に出てしまった。いつまでも格闘技やってちゃいけない、と考えて、戦線を離脱したんだ。逃げたんだね。

だから、とても心残りがある。引退して30年が経とうとする今でも、まだやりきってない感が残ってる。

今でもタイに行けばムエタイのジムに行くし、トレーニングをやめられない。もう一度リングに上がりたい、せめてエキシビジョンでも、と未練がましく考えてしまう。

・・・

もし、もしもあのまま続けていたら今の私はなかっただろうし、自分としては過分な人生なので、後悔はしてない。

でも、格闘技に、、、

人生を捧げた彼らが、
羨ましくもある。

・・・

ラオウじゃないけどさ、出来れば死ぬときに「我が人生に悔いなし」と言いたい。マンションに杭がないのはダメだけどね。

毎日を一生懸命生きたいものだね。

・・・

写真は引退してからずっと後のものだよ。ガリガリだね。でも今はぷにぷに。まるまるもりもり。悔いどころの話じゃないよ!食い過ぎだよ!

2017年4月4日火曜日

寄付の話

記念式典イベントネタもこれで最後にするよ。お礼も兼ねて報告したいので連続ゴメンね!

今回のテーマは寄付だからさ、「名古屋、寄付」のシンボルでもある、ココイチの創業者、宗次徳二さんにご出演願ったのよ。

・・・

宗次さんは施設で育ち、自分の誕生日も本名も知らない。で、一生懸命働いて、超お金持ちになった今も、決して贅沢せず、早朝から街の道路を掃除し、広小路通りに花を植え、また、寄付(宗次ホール)活動を続けてる。

とても真似はできないけど、尊敬してる。

私は宗次さんとココイチカレーのファンなんだ。週に一度は今もココイチ食べてるよ。

ファン歴は30年にもなる。

でも、若い頃は、自分の会社の式典に宗次さん来ていただけることになるなんて、夢にも思ってなかったよ。人生は面白いね。

・・・

また、これから名古屋でもお世話になるから、先持って名古屋市役所の青年育成に寄付をさせていただいたの。

で、河村市長さんから感謝状をいただいたよ。

もとより、私は河村市長さんも大好き。心の中でいつもエールを送ってた。

この度の名古屋市役所への寄付は、河村市長がいたからこそ、ということもあるんだ。

・・・

で、市長室で、河村市長に一言ください、とお願いしてみた。

「来年も、みんなが頑張れるよう、市長からメッセージくださいよ。必ず皆に伝えますから」と。

そしたら、、、

「りゃあねんもちょおでゃあよ」

と言われたよ。

・・・

訳すると「来年も寄付してくださいね」ということのようだよ。活字にして見ると、名古屋弁は難しいね。

会場で、河村市長とお会いした時の映像とともにこのメッセージを出したの。

そしたら、、、

ウケた。

まあ、これでみんな来年も頑張れるかな。

・・・

まあ、なんかこんな風にいろいろと寄付寄付言ってるけど、私自身は決して立派なものではない。慈善家じゃなくて、偽善家というか。

実際のところ、寄付してるふりしてアピールして、いい人だと思わせようとする、イヤらしい成金小デブなんだからね!

勘違いしちゃダメだよ!

・・・

写真は、ご講演くださる宗次さん。飲食チェーンのギネスホルダーで、億万長者(古い)なんだけど自分のためには全くお金を使わない。何十億と寄付して、自分は9800円のスーツと500円のネクタイ。むしろカッコいいよね。

あと、河村市長さんと市長室でのやりとりだよ。市長というより、親分的な感じだよ。

これからも応援します。


2017年4月3日月曜日

チャリティー動画

記念式典で、チャリティーをやったんだ。今日はその時の動画のお話だよ。

私たちは地域でお世話になって、お仕事をいただき、おまんまを食べさせていただいてる。

だから、そのお世話になった地域に、微力ながらの寄付をさせてもらうべきだと考えてるの。

・・・

私たちが選ぶ先は、子供達のための施設。これにはちゃんとした理由があるんだ。

私たちが建てている家は子育て世代の家。でさ、実際のところ、家を建てる(ことができる)人というのは人生の勝利者なの。

ちゃんと定職があって、お金も貯めて、家族のために家を残してあげたい、と考えるお父さんお母さんがいる家庭。これは、取りも直さず、人生においてエリートであり、成功者なんだ。

そこで育つ子供たちは、幸せ者以外の何者でもないよ。私たちは、そんな、幸せな人たちのお手伝いをさせてもらっているんだ。とても素晴らしく光栄なことだよ。

・・・

でも、そんな、私たちが建てる家に住めない子がいる。これもまた現実なんだ。

そんな子らのために、かれこれ17年くらい、僅かながらの寄付をしてきた。

で、数年前に公益財団にして、今後もずっと続けられるようにシステム化したんだ。

お金だけでなく、クリスマスにはサンタの格好をしてお菓子を配った。せめて、少しでも、幸せのおすそ分けができるように。

・・・

今回、この動画を会場で流したの。そして、その場でチャリティーを募った。

で、55万4732円が集まったよ。寄付してくれたみなさん、ありがとう。心より感謝いたします。

・・・

ちなみに、名古屋市の青少年育成機関には、今回のイベント前に、ご挨拶として私個人から寄付をさせてもらったよ。なので、河村市長からも感謝状をいただいた。会場でも流したんだけど、これもまたアップするね。

なので、このチャリティーの寄付先をどこにするかは、これからしっかり考えます。また、必ず公共のところにしますので、ご安心ください。

・・・

動画は会場で流したものだけど、固有名詞が出てたのでカットしたところもあります。手紙の朗読はもともと綺麗なアナウンサーさんだったんだけど、同じく固有名詞が出るのでフナガウさんが朗読して入れ直したよ。

よければ見てみてね。(音が出るので注意だよ):

2017年3月27日月曜日

設立記念パーティー

新しい会社のお披露目、設立記念パーティーが終わりました。

で、全国からたくさんのお仲間、お友達が来てくれてさ、すんごい立派なお花とか、ご祝儀とか、いっぱいもらってさ、本当にありがたかった!

平先生は、当日福岡でセミナーだったんだけど、「セミナー会場でコニャニャチハだけ言ってすぐに飛んでくるよ」と駆けつけてくださった。(駆けつけ一言も「コニャニャちは」だったよ)

北は北海道、南は九州、またはミャンマーからの帰りで成田空港から直行とか、お忙しいところ、本当にありがとうございます。

たくさんのお花に多くのご祝儀。身に余るお祝いのお言葉。恐縮至極にございます。皆様にいつかお返しができますよう、これからも精進してまいりますので、何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

ご参加下さいましたみなさま、この度は本当にありがとうございました。重ねて心よりお礼申し上げます。






2017年3月20日月曜日

都政の話

前回政治のことを書いたら、都政についての意見も聞きたい、とメッセージをもらったので書いてみます。

ちなみに、私は石原元知事ファンなので、多少バイアスがかかったらごめんなさい。

(小池知事も好きなんだけどね)

・・・

なんで石原さんが好きかというと、やはり、東京都の財政を持ち上げた、経営者としても優秀なリーダーシップを持った数少ない政治家だったと思うから。

政治判断にはミスもあれば、うまく行ったこともある。銀行は失敗したし、豊洲もまあ失敗(どうかなー)なんだろうね。

でも、それで石原さんの功績が消えるわけじゃない。もしまだ若ければも一度やって欲しい。

・・・

さて、百条委員会の話。

珍しく、テレビをしっかり見たよ。百条委員会。マスコミはこぞって「新しい事実は出てこなかった」とかって言ってるけど、あきれるよね、毎度。

質問の内容が悪い。新しい事実を答えるような質問もない。まして、石原さんは「責任は私」と言ってるのだからこれ以上何もないじゃん。

どこかの残念な政治家が、「安全と安心を保障したが安心がない、どうするつもりだ」的なことを言ってたけど、アホか。

安心を消してるのはお前たちだよ。こういった問題を政治にすり替えて、次の得票につなげようとする連中と、とにかくスキャンダルを追いかける低俗なマスコミのせいで、いつも、なんでもないような問題までがクローズアップされて、安心が失われていってるんだよね。 

・・・

いろんな話がある。

最初に言っとくと、全ては最高責任者の責任。それは本人も認めてる。(本当の意味での最終責任者は投票した都民だよ)その上で、よく取り上げられる二つの問題について専門家として書くね。

まず、地下水の問題。これは、石原さんの問題ではない。その時調査した専門家が甘いの。

建築屋。設計士。それらの見立てが甘いだけ。

盛り土の問題?そんなもん、土盛ったって変わらへんって。

そんな専門分野、知事がわかるかっちゅうの。人に任せたのか?って、俺みたいな専門家(一応、建築関係の最高資格、一級建築士だから)でも、人に任せるわ。

金額が伸びた?そんなもん、オリンピックから何から何まで常に全部伸びてるやん。

お上のやることなんていつも同じだよ。予算なんてあって無きがごとくだよ。だれも突っ込まないんだからそうなる。百パーセント近いはずだよ。

これを潰すなら、お上の手の届かない民間のお目付け組織を作らなきゃダメだよ。無理だろうけどね。

・・・

ふたつめ。瑕疵担保。これも、宅建士を持つものとして書くね。

この物件を購入する際、東京ガスは売りたくなかったと聞く。不動産の専門家として書かせてもらうけど、売りたくない人と、買いたい人がいたら、売主の交渉力の方が強いのは当たり前。

例えば、お値打ちな収益ビルがあるとする。買いたい人が殺到してる、もしくは、売主自身が使うつもりで売りたくない。そんな場合「瑕疵担保なしで売ってくれ」なんて、よく使う言葉だよ。

瑕疵担保を全て責任持ってくれ!といえば「そんなら売らねえ」と言われるだけだからね。それで困るのは東京都なんだからさ。

こんなの、ミスですらない。

・・・

結論。

ここで、そもそも論に移る。豊洲が汚染?地下水なんて処理すりゃいいじゃん。築地の地下水汚染を調べてみ?すんごいはずだよ。

まして、今もし東京都直下地震起きてみ?ものすごい死者になるよ?

これも専門家として警鐘を鳴らします。建築物云々を語るなら、今の築地見てみなよ。壊滅するよ。

海外からの旅行者、築地で働く人、買い物に行った人、みんな全滅だぜ?

その時に「なんで早く耐震性の高い豊洲に行かなかったの?」とアホな政治家とマスコミは騒ぐだろうね。

あいつら、人の揚げ足なら、なんでもいいんだもん。人の命ですらね。

・・・

そもそも、築地が危ないってんで豊洲にした。だから、普通の道路に立っているのと変わらない程度の汚染(って書いてあった。違うかもしれない)ベンゼンなどを問題にするより、早く地下水対策を練って移設するべきだよ。

不正があったかどうかが追求されるべき問題であって、失策だったかどうかは関係ない。今回は失策を追ってる。根本的に間違ってると思う。

都政のミスを追求するならいくらでもあるぜ?オリンピック?アクアライン?首都高?都庁?全ての施設、建設物、キリがねえって。全部やったらそれだけで何もできなくなるって。

なんで今豊洲?票と視聴率が取れるからだよ。都民ファーストするなら、早く対策練って移設しろよ。都民の命守れよ。

・・・

私は小池さんも好き。

今までメスの入らないところに切り込んでる。でも、警察じゃないんだから、政治やって欲しい。まして、脳梗塞の経験のある84歳のおじいちゃんをいじめても意味がないと思う。厚化粧のオバちゃん発言を根に持ってるのかな。

・・・

まあ、このように人の悪口言ってると、マスコミやアホ政治家みたいになっちゃうね。

次は違う話にしよーっと。そろそろ桜の時期だね!この道路も桜でいっぱいになるんだよ!明るい話題で行きたいもんだよね!