2017年12月24日日曜日

サンタ作戦2017

毎年、この時期に同じ記事を書く。あまり同じのもなぁ、と思いながら、また書いてる。

もう20年近くになるんだろうか?今年も、まだやってるんだ。

・・・


最初は軽い気持ちだった。当時まだ社員は数名で、一台の車で事足りた。


「サンタの格好で、お客様の家にプレゼントを届けたら、喜んでもらえるんじゃないかしら?」


そんな、ふとした、、、
ただの思いつきだったんだ。


・・・


初年度、私はトナカイの服を着た。朝から晩まで廻った。クタクタになった。


「すごく喜んでもらえた。とても気持ちよかったね。でも、大変だったから、来年はやめようか」
みな、口々にそう言った。


でも、次の年もやった。毎年「そろそろ最後にしよう。あまりに大変だから」と言いながら、結局、今も続いてる。


・・・


今年も、過去最大の動員数、200人以上のサンタ達が30台の車に手分けし、お客様の家にプレゼントを届ける。1日で廻れないことろはイブだけでなく、イブイブ(?)も使って廻ったりもする。


彼らスタッフ達は、彼女彼氏、家族と過ごす時間よりも、お客様の笑顔を求めて、この日のスケジュールを、ずっと、毎年、年明けのその日から、、、


空けているんだ。


・・・


今は全国の工務店仲間も、同じことをして、お客様に喜んでもらってる。


サンタ作戦。


ある意味、この業界では、一つの社会運動に近い。想像だけど、全国で、千人以上、サンタさんが増えているはず。


そして、間違いなく、その分の笑顔も。私たちの知らない人が、知らないところで、サンタの格好して、お客様の家にプレゼントを届けてる。


とても、素敵なことだと思う。


・・・


私の住む六本木では、この時期、けやき坂というヒルズ前の通りにイルミネーションがつくんだ。


とても綺麗で、行き交うカップルはとても楽しそうに、そして、幸せそうに写真を撮ったりしてる。


みな、幸せオーラ満載だよ。


・・・


ウチの子らには、そんな、自分たちのクリスマスイブはないかもしれない。


まだ若い子らなんて、遊びに行きたいだろうに。今年は特にクリスマス連休。家族とディナー、彼氏や彼女とデートの一つもしたいだろう。サンタ作戦なんて嫌だな、と思う子もいるかもしれない。


でも、参加してくれる。
一生懸命、プレゼントを届けてくれる。


そして、、、
多分だけどほぼ間違いなく、、、


「お客様の笑顔こそが自分たちへの最高のプレゼント」と信じ、この日を作ってくれてる。


・・・


この日は、私のところにいつも、各社から報告の写真を送ってくれるんだ。みな、幸せそうな笑顔で。


そんな、ウチの子らへ。


君たちは宝です。私の自慢です。君たちを誇りに思います。ビジネスをやっていてよかった、心からそう思う瞬間です。


ウチのみんな、ありがとう。そして、君たちにとっても、素敵なイブになりますように。


・・・


毎年、この時期この日に、同じ記事を書く。


でも、やはり、今年もこのことを伝えたい。


ウチのみんな、そして、フェイスブックで友達になってくれてるみなさま、メリークリスマス。


素敵な、最高のイブをね。












0 件のコメント:

コメントを投稿