2018年11月26日月曜日

ゴーンさん

ゴーンさんの件で、世間が騒いでる。アイツは犯罪者だ、いや無実だ、といろんな意見がある。

実際に悪いのか?そうでないのか?はわからない。

でも、私個人の意見からしたら、そんなヘマ、するかなあ?という感じ。


・・・


「99億円を50億円と〜」とあるけど、そんなガキでも見破るような幼稚なこと、世界的に有名な経営者が選択するかしら?


フツーに考えて、違げーんじゃね?と思う。


・・・


まあ、この辺はおいおい分かってくるとして、ひとつ、思うことがある。


なんで、寄ってたかって、悪人扱いするのか?というところ。


・・・


マイナス2兆円で潰れかけてたニッサンを立て直した功労者が、なんであんなにクソミソに言われんだろう?


なんにしても、あのままだったら潰れてたんじゃん。


それを救った救世主が、今になって、やれ「あれだけコストカットしたら回復して当たり前」とか、やれ「もらいすぎ」だとか。


中には「ゴーンに切られた工場で勤めていた、恨んでいる」的な記事とか。


アホ、お前らだけだったら潰れてたじゃねーか、と思う。


旧経営陣、そしてスタッフを含めた、ニッサンの全ての人間がこさえたマイナスを、一気に無くしてくれたんだぜ?


・・・


フランスにとられたのを戻すつもりなのかもしれない。地検特捜部なので、政治絡みの匂いもする。


なんにしてもゴーン君の社会生命は、“日本において(のみ)”絶たれたと言っていい。


充分(?)なペナルティを受けるだろう。


・・・


んで、マスコミはゴーンを犯罪者扱いしてる。ニッサンの社員の声とか使って。


でもさ、ニッサンの人間だけでも、庇おうとするべきじゃない?


ゴーンが悪いか悪くないかは別。そんなもんは知らん。


ニッサンを立て直し、回復させた人間を、スタッフみんな揃って悪口言うなや。お前ら、ほんとは夜逃げやったんやで?と思う。


お里が知れるわ。


あんなの見てると、なんか寂しいわ。強者が弱ったら敵に回るなんて、見苦しいよ。


・・・


実績と、違法行為(そんなことするかなあ)と、一緒にしちゃいけない。


やってくれた、良いことは良いこと。やった悪いことは悪いこと。


二つは相殺するもんじゃない。別個に考えるべき。


・・・


ゴーンは、ニッサンの危機を乗り切ってくれた。あの会社を存続させてくれた。


これは感謝しても仕切れないこと。
それと、今回の騒動とは違う。


・・・


この後、有罪になるのか?地検特捜部が動いているので、ネタはそろってるんだろうけど、それは国際的に見てもおかしくないことなのか?


まあ、どうなるか、見ていきたいと思うね。


写真は、ゴーン(ビーン?)とツーショットだよー

2018年11月25日日曜日

大阪万博

大阪万博決まったね!よかった、よかった。

オリンピックといい、最近、日本、ツイてるんじゃない?


・・・


大阪万博というと、私は多少苦い思い出があるの。


私が初めて警察のお世話になったところ。それが大阪万博。


ってまあ、ただの迷子なんだけどね。


・・・


さて、こういう催し物が決まると、批判も出る。


終わったら落ち込むとか、儲かるのは土建屋だけとか。


イヤイヤ、ええやん!
浮かれたらええやん!


日本人は真面目すぎ。固すぎ。浮かれなさすぎ。


・・・


余談ですが、日本に金を回そうと思えば、土建屋を潤わせることです。だって、金、使うもん。酒に女に車にゴルフ。だから日本を復興させたけりゃ土建屋に金回せ!(失礼)


・・・


せっかくのお祭り。オリンピックも、万博も、お祭りなんだ。


お祭りというものは、浮かれて騒ぐのが仕事。


でさ、、、
たくさんお金使ったればええやん!!


そしたら初めて国にお金が回るって。


・・・


なんかね、私のような、半分枯れかけたオヤジから見ると、


・東京オリンピック
・大阪万博


は、日本の繁栄の時代を彷彿とさせる感が満載なんだよね。


・・・


あの頃の日本人は、前だけを見て、みんなが上を目指してた。


明日に希望を持ってた。


一生懸命働いて、家族を楽にし、稼いで、ちょっとでもいい暮らしをすることに、迷わず人生を賭けてた。


そんな気持ちを持った人が、この島国に、一億人いたんだ。


だから、世界一にもなった。


・・・


あの頃と比べて、日本人は一様に小さくなった。財布の紐は限りなく締め、モノの価値は下がり、給料はいつまでも上がらない。


みんなで上げなきや、上がらないんだ。


働こうよ。稼ごうよ。使おうよ。でないと、あがんねーんだよ。


・・・


たくさん働いて、
自分を鍛えて、
みんなで上を目指そう。


そうしたら、この国も上がるんだ。


頑張ろうよ。


・・・


大阪なので、写真はたこ焼きをイメージしました。たこ焼き。

2018年11月13日火曜日

「許し」の文化

BTSとかいう変なグループがあるらしい。

原爆TシャツとかナチのハーケンクロイツTシャツ着てるんだってね。

ふざけんなクソガキ、というところなんだけどさ、それに一生懸命になってるファンが日本に多くて、東京ドームもなんだか大変みたい。


なんだかねー


・・・


もし日本のアイドルグループがセウォル号Tシャツとか、南北朝鮮戦争Tシャツとか、食糞Tシャツとか着てたら、なんというんだろう。


・・・


日本人は、恨みを持ち越さない民族。


将棋というゲームは、相手の兵を取ったら、自分の兵として使えるんだ。


敵でも、立場が変われば許し、自軍の「頼りになる」兵力として使える。


「許し」の文化なんだよねー


・・・


かつて、日本中を焦土にされ、大虐殺を行ったアメリカを、最も好きな国としてカウントしてる。


これはお人好し、でもあるけど、やはり、素晴らしい文化だと思う。当時のアメリカの立場を理解し(ようとし)てるんだよね。


・・・


でも、海外ではそうは行かない。寂しいことだけど、そんな文化だと、外来種に対抗できない。


ブラックバスに淘汰される日本の魚みたいなもんか?


・・・


徴用工の話がある。


防弾なんたらいうアホなクソガキは放っといたとしても、これは捨て置けない。


新日鉄住金の本社にも来たらしい。


国際法に照らしても、おかしすぎるので、アホらしいっちゃアホらしいんだけど、これ、新日鉄が金払ったら、我も我もと、際限なく続くぞ。


終わんないよ。


・・・


民間企業はイメージを大切にするので、こっそり払って、悪しき前例にならないとも限らない。


ひょっとしたらひょっとするぜ、これ。


・・・


こういうの、すでに民間の域を超えてる。国際間の紛争だよ。政府は、表に出て突っぱねてくれなければいけない。


この時期に河野さんでよかった。姿勢を評価します。でも、もっともっと、国交断絶レベルに毅然と進めないといけないと思う。


・・・


進展を見守りたいと思います。


でも、我々もできることがある。ネットでも良いので、国民みんなが声を上げることで、新日鉄住金その他の民間企業も動きが変わるかもしれない。


民間企業が一番怖がるのは、民意、評判だからさ。皆で声をあげようよ。


・・・


不当な要求には断固戦ってほしい。新日鉄住金さん、頑張って。


後世の日本人のために。


・・・


写真はクソガキが着てたというTシャツ。なめやがって。いつも言うけど、韓国人は大好きです。お世話にもなりました。でも、韓国政府と、反日の連中は大嫌いです。


今回のことで、嫌韓は加速していきます。そして、今のこういう状況を心苦しく思っている在日の方も多いこともよくわかっています。


世界中が仲良くなる時が来るといいのにね。

2018年11月12日月曜日

日本ビルダーズ総会

2、3日経っちゃったけど、日本ビルダーズの総会が終わったよ。今回のゲストは安藤忠雄さん。とても良かったです^_^

私は最後の締めだよ。平成最後だから光栄だね。


・・・


お話の内容は、ふたつ。


チラシの集客戦略と、初回面談のお約束のいただき方。


特に、ウチの木越のやっている、100%アポノウハウだよ。


・・・


ひとつめ、新聞チラシに変わる集客。


建築屋は、従来、新聞折込チラシを使ってた。でも、ほとんど、使えなくなっちゃった。なぜか?効果がないから。


なぜ効果がないか?その理由は二つ。

「新聞を取ってる人がいない」

それと、

「実際には、新聞はほとんど配られていない」

です。


・・・


「押し紙」「七割」とか検索してもらうと、その意味がわかると思います。


例えば、新聞の公称部数が10万部とします。でも、実際は七割が捨てられていた、という驚愕の事実が裁判の証拠で判明したって感じ。詳しくはググってね。


そりゃ、効果ないわ。


・・・


なので、その代わりになるノウハウををお話ししました。まあ、シンプルに簡単な話です。


当たり前のことをやってるだけだけど、いくつかコツがあるって感じかな。


・・・


ふたつめ。


初回お会いした際に「必ず次回約束をいただける」必殺の言葉をお伝えしました。


この方法を使えば、営業でも、ひよっとしたら、初デートの約束でも、確実にいただくことができます。


・・・


とても簡単な一言です。
試しにやってみてください。


「ウチの家が、最高です。どこよりも、値打ちに良いものです。そして、私よりお客様にとって役立つ営業はおりません。一度お時間ください」


だけです。


・・・


これを言うのは簡単です。読むだけですから。


でも、少しだけ条件があります。


どこよりもいい家を安く作っているという日々の研鑽と、誰よりもお客様の為になる努力をする覚悟が必要です。


「俺(ウチ)を見ろ。どこに出ても恥ずかしくないぞ」という人間と商品でなければなりません。


・・・


木越は、そう思ってるからこそ、この方法が得意なのです。結果、イベントでお話しをさせていただいたお客様から、次回お約束を100%いただいています。


・・・


デートで考えたらよくわかるよ。


「俺以上に君を喜ばせ、幸せにし、一生懸命愛せる男は存在しません。だから一度でいいからお時間ください、試してみてください」


といえば、食事くらいオッケーしてくれるでしょう。


問題はそれが言える自信があるかないか?だよね。


私は女性苦手だから無理だな。(ホモではないです)


・・・


んでさ、あんばいさんと平先生の話の中で、三人の出会いの話があってさ、久しぶりにホロホロきたよ。


もうあれから20年近く経ったんだね。歳をとったか?というと、むしろ若くなった気さえする。


中身は変わらない。それが嬉しい。


この先も、そうありたいね。
ずっと。


・・・


写真は会場だよ。自撮りした後「会長、撮影禁止と言ってましたよ」とフナに怒られたよ。


参加された皆さま、ご苦労さまでした。私たち、ここに集まっている我々こそが、業界で最強です。新しい年号になっても、共に頑張りましょう^_^

2018年11月6日火曜日

メイウェザーと天心

格闘技ネタで申し訳ないんだけど、メイウェザーと那須川天心の試合が大晦日に決まったよ。

ヤフーニュースとかでもかなりやってるから、目にした人も多いかもね。


すげーわ。


・・・


メイウェザーのことを知らない人に。ボクシングの歴代ナンバーワンの一人で、まあ、一試合だけで100億円くらいもらう人。


F1レーサーや、大リーガー、あらゆるスポーツの中で一番稼ぐといっても過言ではない、スーパースターだよ。


・・・


そのメイウェザーと天心。考えられない。もう、マジ、漫画の刃牙や陸奥九十九の世界だよ。


・・・


メイウェザーと天心では、まず体重が全く違う。普通なら試合自体が組まれない。天心はベスト体重がバンタムからフェザー。メイはスーパーウェルターだからね。6階級から8階級、メイが大きい。


そして、戦うルールも違う。


ボクシングでやるなら、話にもならない。メイはジャブだけで触らせず翻弄するだろう。リーチも20センチ近く違う。


逆にキックありなら、ローキック数発でメイの動きは止まるだろう。


・・・


キックありのルールで初めて勝ち負けを問われるだろうけど、メイは蹴りを許さないだろうね。


ルール的に、猪木アリ戦のようになるかもしれない。(腰から下のタックルダメ、蹴りダメ、あれダメこれダメ。猪木はグレコか、寝転んで蹴るしか許されてなかった)


・・・


だからなのか、掲示板とかの書き込みを見ても、意味がないとか、茶番だなんだと書き込むヤツが目につく。


アホウ!


こんな試合、どれだけ不可能なマッチメイクだと?どれだけ大変で、ゼニかかると?ライジンという団体の存亡かけて招聘すんだぜ?


素直に驚け!
素直に喜べ!


実現するだけでもすごいわ!


・・・


榊原さん、よくやってくれました。受けたメイにも感謝。


考えられないよ。


ボクシングの最高傑作で、世界で最も稼ぐアスリートと、日本の20歳になったばかりの青年。


互いに無敗。


どんなルールだろうが、いちファンとして、この「ありえない戦い」を、心から楽しませてもらいます。


・・・


修羅の門という漫画で、陸奥九十九という主人公が、あらゆる世界の強豪と戦い、勝利していくんだけどさ。(ちなみに祖先は武蔵や新撰組とも戦ったんだよ。すごいねえ)


その中に、ボクシング編があったのよね。


主人公はウエルター級なんだけど、ヘビー級のチャンピオンと戦うんだ。


それを思い出すよ。


・・・


その中で、陸奥九十九がアリオスに宣戦布告するシーンがあるの。


陸奥はアリオスのジムに行く。リングの中にはアリオス。見るからにちっぽけな日本人は、世界最強のボクサーにたどたどしい英語でこう話す。


「カマン、アリオス・キルレイン、ファイト、ウィズ、ミー」


アレ好きだなー。

こんな世界だよなー。


・・・


先日の堀口天心戦も、漫画の世界だった。本当に盛り上げてくれた。不利なルールを飲んだ堀口に感謝。


そして、今回はさらにスケールが違う。改めて、こんなカードを実現しようとしてくれる、格闘技関係者に感謝だよ。


・・・


どんなルールになるのか?どちらが勝つのか?ひょっとして凡戦になるかもしれない。でもなんにしても、とにかく目一杯楽しませてもらいます。


それがファンの役目ってもんだよね。


・・・


写真は試合となんも関係ないよ。載せたかっただけだよ。天心頑張れ!

2018年10月26日金曜日

人質解放

伝説のエロ系マンガ、「俺の空」の主人公、安田一平みたいな名前の人が解放されたね。

自己責任だ、いや英雄だ、いやいやプロ人質だといろんな論があるそうだけど、

私も自己責任だと思う。


誰かが助ける必要?それ期待してないから行ったんじゃねえの?


・・・


とまあ、でも、死ななくてよかったね。死んだらやっぱかわいそうだもん。家族も喜んだだろう。


それ自体はいい。


ここで重要なのは、自己責任か英雄かではなく、どうしたら再発を止められるか?なんだよね。


・・・


仕事でも同じ。終わったミスをほじくり返しても仕方がない。(それでも怒ったりするけどね)ひとしきり怒られたり叱られたりしたら、次を考えるべき。


同じミスを繰り返さないために、何をするか?が問題なんだ。


でないと、ミスはミスで終わるのよ。


解決策、再発防止策を作れたら、そのミスは経験値に変わるんだ。


・・・


かつてロシアは、人質を取られた時に、テロ組織の身内を捉え、処刑した。


さすがKGB上がりのプーチンだよ。テロ屋が一番嫌なことを知っている。


テロ実行犯となんの関係もない身内を処刑するのが良いか悪いかは別として、、、


それ以降、テロによるロシア人の誘拐は発生していない。


理想論じゃなく、現実なんだ。


・・・


なので、私は今回の経験をもとに、こういうルールにしたら良いんじゃないか?と思う。


まず、外務省の海外危険情報に、レベル5を設定する。


レベル4が「退避勧告」だったかな。その上を作るんだ。


「絶対退避指令」だね。


・・・


レベル5にはこういう注釈をつける。


「これらの国に渡航、滞在した国民に対し、政府は一切の保護機能を発動しない」


つまり、今回のシリア、行きたけりゃ行け。国は絶対守らんぞ、というルール。


・・・


そうすると、どうなるか?


今回のバカみたいな奴は必ず出てくるだろう。それに対して日本国が全く動かなければ、そのバカは酷い目にあうだろう。


しかし、、、


日本国政府が動かないことを見せつけたら、、、


その後、一切、誘拐はなくなる。


メリットがなくなるからさ。


・・・


この案、どーかなー?


危険地域に自分から進んで行って誘拐されたバカを助けると、また次が誘拐される。


その身代金はテロ組織の資金源になり、次の誰かが殺されるんだ。


こういった連鎖は止めなければならない。


・・・


あと、私は思う。


行くなと言われて何度も捕まり、テロ組織の運営に寄与しておきながら、国の悪口ばかりをいうウマルをいちいち話題にするなら、、、


何も悪いことをしてないのにいきなりさらわれて、何十年も祖国に帰ることのできない拉致被害者、こちらを助けろよ。


・・・


マスコミも、食いつきの良いオマルの話題でなく、拉致被害者の話題を絶やさないようにしてほしい。


好きで行ったオマルとは違う。彼らは好きで行ったわけじゃないんだよ。せめて横田さんご夫妻のご存命なうちに、返してやってほしい。そのことをもっともっと報道してほしい。


心からそう思うよね。

2018年10月22日月曜日

絶滅危惧職種

七星さんが本を出すよ。ちなみに、私はもう読ませてもらったのですが、まあとにかく読みやすい。(息子さんに読ませるために作ったそうです)

んで、私流の読み方を一つ。

・・・

これから無くなる業種が出てきます。で、例えば、弁護士。

ああ、弁護士は無くなるのか、残念。ではなくて、職業がAIに取って代わられるが故に発生する業務があります。


弁護士はAIで職を失うでしょう。でも、AIに入力する人は必要になります。(素人はどんな証拠を列記すれば有利か?がわからない)


なので、入力相談(エビデンスコンサル)という仕事が発生します。


法律に詳しく、交渉が得意だが、弁護士の資格はない、という人も、それなら可能です。


というふうに、


・これから無くなる職業

・が故に発生する職業


などを想像するのがとても面白いです。


・・・


現場監督は必要なくなります。でも、ガッカリする必要はありません。


ネットカメラと、通信でほぼ全ての工事が管理できます。が故に、熟練の工事監督は「1人で何十件も」現場を管理することができるようになります。 


レベルの高い工事監督は、さらに収入を上げることができるようになります。 本当の実力が試されるのです。


つまり、これは「職を失う」のではなく、新たなチャンスの到来なのです。


・・・


職人はロボットに取って代わられますが、ロボット使い、という職人が必要になるでしょう。また、ロボットを現場に入れるほどの規模でないところはやはり人力になります。


ということで、この先の流れ、そしてその裏、を読んで行くと面白いと思いますよ。


「なるほど、その職業はなくなるのか。では、その代わりに何が産まれるのだろう?」


そんな風に、ビジネス眼を鍛えるきっかけになりますよね。


・・・


一回はフツーに読む。そして、2回目は角度を変えて読んでみてね!「眼は二つ」あるんだよ!

2018年10月18日木曜日

ハクション大魔王

芸能界に多くの人脈を持つ友人と、打ち合わせの約束をした。もしもーし、13時でどーかなあ?

「会長、13時から来客があるのでその前で。というか、実は13時から、、、
ハクション大魔王が来るんです」


え?ハクション大魔王?えーと、古坂大魔王のこと?


「違いますよ。ハクション大魔王です。写真撮れるようにしますので、あとは見てのお楽しみで」


ふむふむ。


・・・


ということで、調べてみたら、ハクション大魔王は実写版があるらしい。(呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーンってやつね)


主演は関ジャニの村上さんだそうだ。


その友人は芸能界に強い。なので、ジャニーズが遊びに来ても別段なんら不思議はない。「写真撮りなよ」と言ってたし。


見てのお楽しみ、ということは、サプライズするために名前言わなかったんだな。


つまり、関ジャニの村上氏が来るということね。


・・・


そう推理した私は、まず村上さんの情報を頭に入れ始めた。お会いした時に、「せきジャニさんですね」とか言ってしまったらマズイ。


以前、フナがラルクさんに会った時にお名前を間違って、空気が凍った時があった。同じ轍を踏んではいけない。会う前に相手のことを頭に入れるのはビジネスマンの常識だからねえ。


・・・


一通り情報収集が終わると、私は仲間に自慢し始めた。(有名だもんね)


「友達のさー、事務所に行くんやけどさー、関ジャニの村上さん来るらしいよ」


すでに、私の頭の中でジャニーズ村上氏の来訪は既成事実になっていた。また、スタッフの中には村上氏のファンもいるらしい。


「写真撮って送ったるわー」などと、偉そうにみんなに話してしまった。


・・・


で、当日。


来た。


本物の、ハクション大魔王だった。アクビちゃんも居た。


写真撮ってもらった。


かわゆす。


・・・


友人の事務所を出て、すぐ、会社にラインした。


「すまん。本物やった」


終わり。





2018年10月6日土曜日

沖縄の話

懲りずに沖縄続き。これで最後にするね。今日はめっちゃ長いよ。こういう話が嫌いな人、ゴメンなさい。

沖縄のことで、現地の人の意見を聞きました。その方は「沖縄には基地は、いらない」。なぜ?と聞くと「お前の家の近くに基地があったら嫌だろう!」という答えでした。


お気持ちはわかります。
でも、これは感情論です。


・・・


どうも、沖縄の方々の決定において、どうしても私たちが理解できないポイントがあります。(先日の記事の「利権」というのはむしろ健全です)んで、折り合わない点はふたつ。感情論と現実認識。


・お前ら本土人は沖縄にばかり負担をかける

・中国は攻めてこない。仲良くできる


というもののようです。


・・・


ひとつめ。負担。感情論。


まず、自分の住む地域に基地があったら?


私は別段、気になりません。ああ、そうなのか、と思うだけです。


というか、実際に私は基地のすぐ近くにも家を持っています。伊達に世界中に家があるわけではありません。


横須賀の米軍用の宿舎ビルを購入する話もありました(値段が合わず買わなかったけど)。


・・・


もちろん、この後、間違いなく沖縄にも家を買いますし、現在、沖縄にホテル購入の商談を進めているところです。


だから、「お前は人ごとだから言えるんだ」というのは違います。


ちなみに、基地が嫌ならハワイやグアムはじめ、海外には住めねーよ。どこでもあるもん。特に国境の島は。


・・・


「沖縄だけに負担をさせやがって!」という意見もあります。


はい、沖縄の皆様には、多大なご負担かけてますよね。


だからといって、わたし達、本土人が何もしないわけではありません。


ちなみに、今までに私はこの国に対して、数十億円の税金を払ってきました。その中のお金は、沖縄にも回っているわけです。


つまり大切なことは、私に限らず、本土の人間も多少なり苦労は共有している、ということです。


私たちも負担しているのです。


・・・


沖縄の方々のお心はお察しいたします。しかし、負担は国民全員が負担していることも、また忘れないで欲しいのです。


この金額が高いか安いかは知りません。もっと負担しろ、ということであれば、もっともらうべきです。しかし、感情でいい悪いを決めるような問題ではありません。


国防なのですから。


・・・


ふたつめ。中共の脅威について。


「中国が攻めてくるか?」という問題もなかなか噛み合いません。


私が辺野古で話したオバーは、「中国なんて来ないよ」と言ってました。


根拠は知りません。


しかし、八重山の方々は全く違う意見のようです。


すぐ目と鼻の先に、来ているのですから。


(だいたい、沖縄本島こそ五百年前から八重山を侵略し植民地にしてたんですけどね)


・・・


念のためいつも言いますが、私は中国人が大好きです。私の中国人の友人は、みな素晴らしい人間ばかりです。そして、彼らも日本が大好きです。概ね、日本にいる中国人は、本国よりも日本が良いと考えています。


その代わりと言ってはなんですが、国としての中国は大嫌いです。


・・・


国としての中国。中共、つまり、中国共産党は、帝国主義をもう一度蘇らせようとしていると言われています。


スリランカに借金をかぶせ、それを取り、南沙に基地を作り、どんどん自国の領土を拡大しようとしています。


中国の軍隊は場所によって別れています。人民解放軍最強の瀋陽軍区をはじめ、七つの軍区があります。尖閣をカバーする東海艦隊の軍区と、南沙をカバーする南海艦隊の軍区とは別物なのです。


彼らは競っています。南沙に実績を残した南海に対抗したい東海は、尖閣を何としても取りたいのです。資源や太平洋にも出られるなど、攻めたい理由は山ほどあるのです。


・・・


中共には、容赦というものはありません。


かつて自国民を八千万人殺し、今、ウイグル、チベットで、大虐殺を行っています。


それは、ヒトラーのホロコーストを彷彿とさせます。


映画「ルンタ」を見てください。業田良家さんの漫画を読んでください。身の毛もよだつ地獄がそこにあり、かつ、今お金と力を持った中国に対して、世界の国々は何もできないことが実証されています。


・・・


「沖縄が占領されるならなぜ台湾や香港はされないのか?」だから沖縄も大丈夫、という意見もあります。


イヤイヤ、台湾や香港をウイグルチベットのような乗っ取り方をしたら、それこそ世論が黙っていません。


沖縄も、いきなり爆弾を落とされるようなことはないでしょう。


静かに占領されるだけです。


・・・


沖縄が自治領になれば、中共は多くの移民をさせ、選挙で自分たちの傀儡をトップに据えるでしょう。


クソバトがやりかけた、外国人参政権です。


そうなれば結果は目に見えています。


・・・


タイの政変があったとき、タクシン派のデモに参加した人間は、日本円で約三千円程が配られました。地方の貧しい農民が、「お金もらえるー」と集まりました。莫大なお金です。


その豊富な資金は中共から出ている、と聞きました。私は国軍の将校から聞いたので、まず間違いないでしょう。


なので、事態の収束を狙ったプミポン国王さまは、軍のトップを政治のトップに据えたのです。ご自身が崩御されることを予測した上で。まさに名君です。


・・・


自国を守る。この概念が存在しない人がいるのは日本だけです。


そして、軍隊のない、防衛機能のない国はチベットのようになるだけです。


チベットは自分に危害を加える人間を「かわいそう」と思える素晴らしい国民です。しかし、力がないゆえに、女性は強姦され、堕胎を許されず華人の子供を宿し、尼さんは局部に電気棒を突っ込まれます。(映画ルンタ、業田良家さんの慈悲と修羅をみてください)


逃げる人間はハンティングゲームのマトにされ(ユーチューブで見れると思います)、民族を消されかかっています。


人間のやることでしょうか?


・・・


かつて、大国だった中国は、発展の遅れから、諸外国に食い物にされました。今はその仕返しです。


「今度はこちらの番だ」と、それを公言しているのです。


一帯一路、ワンベルトワンロードは「現代版帝国主義作戦」に他なりません。


そして、最も大切なことは、彼らはそれを「当たり前のこと(当然の仕返し)」と思っているのです。


・・・


明治維新は、関ヶ原のリベンジです。今は薩長が支配する世の中です。いい悪いではなく、事実です。


しかし、それを世界規模で、もっと狡猾にやっているのが彼らです。かつてない力とお金を持って。


・・・


沖縄の二誌は、間違いなく〇〇の影響を受けていると言って過言ではありません。


八重山日報のみが事実を事実のまま報道しています。


沖縄の人々は純粋で真面目であるからこそ、二誌を信じているのでしょう。


なので、中共が他国で何をしているか?を知らないのだと思います。


・・・


私はこの国が好きで、決して共産主義に乗っ取られて欲しいと思っていません。日本が日本であり続けて欲しいと思っています。なので、この問題を考える時とても心が重くなります。


沖縄が独立し、中共に乗っ取られたら、その時、みんなは気がつくのでしょうか。時すでに遅しですが。


沖縄の方々、現在はネットというものがあり、偏向でないさまざまな情報が手に入ります。(自分自身で判断が必要ですが)どうか目を開いてくださいますよう。


・・・


写真はパリの8区でたまたま遭遇したデモ。「チベットに自由を」「中国を止めてくれ!」と連呼していた。悲しいデモだった。


彼らは自分の体に火をつけて、焼身自殺しながら抗議することしかできない。


・・・

映画「ルンタ」


業田良家さん「慈悲と修羅」