2020年3月31日火曜日

コロナ問題 No.1033

封鎖はデマみたいですね。

封鎖か、そりゃあり得るなあ、と半ば信じていた私。笑。まだまだ若い。まあ、そのうちやってもおかしくないだろうけどね。
 

さて、そんな話を経済界の大先輩のBさんとしていた中で、そのBさんがおっしゃるには、、、
 

 
「ヒロタくん、国民がガセネタや憶測などで迷う理由は、政府の情報の出し方が悪いからだよ。今回は、敵国のある戦争と違って、隠す必要のない作戦なんだから、明確な数字と時期を公開すべきなんだよ」
 

おっしゃる通りだ!
 

・・・
 

つまり、今の政府は自粛だ要請だとお願いばかりを(選挙かよ)で、とにかくはっきりしたことを言わない。
 

日本の政府を見慣れた私たちは普通に感じてしまうけど、いちいち濁す必要なんてない。
 

封鎖もあり得るとか、匂わさるから国民が迷うし、外出したりする。
 

だから、ちゃんとしたデータを出して、「この水準になれば封鎖を行うから自粛しろ」とかの指針を見せれば良いのだ、と。
 

大切なことは、、、

ウイルスは敵ではあるが、敵国ではない。相手が敵国なら作戦は隠す必要がある。しかし、こちらがどんな手を明かしたとしても、ウイルスがそれに対して対応することはない。
 

だから、手の内を明かす方がいい、というご意見。
 

なるほど、おっしゃられる通りだな、と。
 

・・・
 

普段から政府がいちいち隠して(オリンピック延期など、間違いなく予定路線だよね)進めることが多すぎて、意表をつかれることが多いから、みんな疑心暗鬼になる。
 

迅速に決めて指針を出し、目標値を決めることで、成果も必ず出る。でないと、成果なんて絶対出ない。
 

・・・
 

会社経営でいえば当たり前だもんねえ。
 

今の政府の指示はあやふやな指示。従業員に「みんな、なんとなく頑張ってくれると嬉しい」みたいな話。数字も期限も、最終的な果実も言わない。
 

通常であればどの会社も、営業マンは週に何回お客様とお会いしなさい、製造ラインは1日何個完成させて云々、成功すれば報酬がどうこう、といった明確な指示をする。
 

今の政府のやり方では、従業員が迷う。
 

結果が出るわけない。
 

・・・
 

日本人は国民全体の教養レベルが高い。
 

ウイルスに対して明確な数字を持って目標値を掲げ、全員でこれに当たろう、と政府が旗を振れば、必ず目標値を達成できるはず。
 

・・・
 

給付金も遅い。
 

肉券がどうとか、魚券とか、ギャグみたいなことをやってる。
 

金よこせ。
早よ配れ。
 

お金がない人は、今この時点で支払いできない。
 

パチ屋にも文句言え。
花見の方が屋外の分だけマシ。
 

タバコ禁止しろ。
 

 
作るな売るな。副流煙が匂ってきたら殴っても良いという法律にしてくれ。やり返させてくれ。
 

あ、だんだん下品なタダの愚痴になってきたぞ。
 

この辺りでやめよう。
 

・・・  
 

その大先輩Bさんは、こうも。
 

「日本医師会、厚生省、総務省、警察、その他の、役所、財界、も諸々の利害調整をやっているので、記者会見も曖昧な表現になる…こうゆう時こそトップの指導力、決断力、が必要なんだ」
 

いまこそ、きっちり政府としての仕事をしてほしい。既得権益を守るのではなく。
 

・・・

 
コロナ問題でみんなが荒んできちゃうよね。
 

とりま、全然関係ないけど、少し明るい写真を貼るね。
 

この年度末はウチの社長二人バースデーなんだよね。ささやかなコロナケーキじゃなかった、イチゴケーキでお祝いしたよ。

2020年3月30日月曜日

緊急事態宣言の予想 No.1032

《まあ、あくまで私の予想ということで。デマの可能性ありですよー》

政府が緊急事態宣言を出すと仮定しましょう。

年度内に出すと株価が暴落する。よって財務省が許さない。

なので、4/1夜発表。4/2から3週間、都内封鎖。
 

すでに、大企業には通達済み。
 

と、まあこれは、あくまで私個人の予測、想像ということで。
 

・・・
 

許せないねえ、コロナ。
封鎖があろうがなかろうが、
みんなで立ち向かうしかない。
 

公共系、生活系等もろもろの支払いの免除、猶予、企業への助成、そして国民全体への助成なりの迅速な対応を願います。
 

政府はこんな時のためにある。頑張れ。国民もみんな、頑張っていこう。

2020年3月29日日曜日

現役コロナ投稿 No.1031

「コロナちわ」で始まるこの投稿。

友人の渡辺一誠さんがコロナった。陽性。本来この人は陽気な性格だけど、それとは関係ない。
 

私の知り合いでは、初コロナ。
 

現在、40度近い熱で唸りながら、隔離されているらしい。
 

・・・
 

渡辺さんは「リアル刃牙(格闘マンガの主人公。かの那須川天心も刃牙を目指している)と呼ばれていて、かなり身体を鍛えてる。
 

普段は1人で山にこもり薪を割って身体を鍛え、リンゴを握り潰し、たまにその無類の握力で私の手を握り潰そうとする(やめてほしい)。
 

何が言いたいかというと、体力、免疫はかなり強い。
 

でも、かかるんだね。侮れないぞ、コロナくん。
 

・・・
 

ということで、非常に貴重な「現役コロナ投稿」。是非読んでみてちょ。
 

実際の体験者の声だからね、とても参考になるよ。
 

まあとにかく、早く良くなっていただきたい。まあ強靭な体力の持ち主なので、すぐ治癒するだろう。
 

俺なら死んでるなー
40度嫌だなー
苦しいだろーなー
 

・・・
 

ちなみに、リアル刃牙ということで、新必殺技「コロナ拳」とか会得したらすごい。天心のトリケラトプス拳より怖いぞ。 
 

渡辺さん、早く良くなってね。

2020年3月26日木曜日

川島さんからの情報 No.1030

川島和正さんからの情報を、私もシェアさせていただきたいと思います。(もう読んだ人も多いかも)

彼は非常に慎重な人で、決して楽観主義者じゃない。
 

・・・
 

ちなみに、ほとんどの世間の情報は事実に色付け、味付けがされていることが多い。針小棒大。マスコミが最たるもの。売らんが為に、大きく味付けする。
 

比べて、川島さんは事実を事実として捉え、色付け、味付けをしない。そして、徹底的にリスクを排除して、石橋を叩いて叩いて渡る人。
 

だからこそ、私はこの情報を信用する。
 

・・・
 

川島さんのFBを読んでる人も多いと思うので、要点を引用させていただく。
 

*******
 

・日本人は新コロでは死なない

・健常者で、タバコを吸わない人は死ねない、というレベル

・非喫煙者で、基礎疾患がない人で死ぬ人は感染しても0.06%

・これは医療崩壊をしている国も含めた数字

・つまり、日本の医療体制ならば、全く恐れずに良いレベル

 
*******
 
 

もちろん、推論については当たる当たらないは出てくる。しかし、これはすべて、数字。
 

そして、この数字から読み込むと、ハッキリ言って「コロナ恐るるに足らず」という結論になってくる。
 

お年寄り、疾患のある人、喫煙者だけ気をつけようね(まあ、フツーのインフルでも風邪でも同じやわなあ)。
 

これ、日本の数字ではなく、海外での死者数もそこそこ多い国を交えてのお話だからねえ。
 

加えて、現在の死者数を見ると、習慣だけでなく、免疫か何かの関係で日本人は強いのかもしれない。
 

・・・
 

オリンピックが延期されて、翌日から急激に感染者数が増えた(不思議だね)。
 

東京も、世界に「遅ればせながら」封鎖をするかもしれない。小池知事の次期選挙のための実績作りにもなるし。
 

政府も、感染者数に振り回されず、上記のことを考慮すべきだと思う。数字からの話だから。
 

決して、実態以上に恐れることなく、感染者数のみで計ることなく、真の脅威のみに対して動いて欲しい。
 

・・・
 

マスコミも、味付け、色つけした報道を避け、また、不安を煽るだけでなく、報道の原点に立ち返って、すべてを事実通り伝えて欲しい。
 

感染者数、重症化した患者数、何より治癒した者の数、ワクチンの進捗、などなど。
 

上記の数字、そして、「健常者、非喫煙者にとって、恐るるに足らないウイルスであると推測できそう」なこと。
 

これらも同時に報道してほしい。
 

・・・
 

喫煙者の死亡確率は14倍。お店で副流煙を吸わされたりするのはたまったもんじゃない。
 

日本はまず、タバコを販売禁止にすべきだよ。封鎖の前にそれやれよ。
 

あ、これは個人的にタバコ嫌いだから言ってるだけだよ。禁煙成功者はタバコ嫌いだからね。憎んでると言っていい。この際みんな、やめようぜ。
 

・・・
 

さて、週末、不要不急の外出は控えて、とお達しが出た。
 

さあ、どっちに転ぶかな。感染者数はどうでもいい。無症状の人が大多数なら、なおさら。死者数で数えるべき。
 

多分、本当の脅威は経済活動の停滞のほうだよ。
 

でもマスコミはまた「新たな感染者」とかって煽るんだろうな。
 
 
・・・
 

さあ、桜でも見てくるか。連日、靖国さんにお祈りしてるからねえ。千鳥ヶ淵も綺麗だよ。



2020年3月24日火曜日

日本の感染予防 No.1029

ついにオリンピック延期になったね。中止よりはずっといい。

これで、日本も緊急事態宣言を出せるじゃんね。
 

いいことはいい、悪いことは悪い、とちゃんとルールを決めて、守る人は保護し、守らなければ罰則を与えて、結果に向けて皆で進んでいけばいい。
 

そしたらK1問題なんて起こらなかった。
 

・・・
 

ついで、と言っちゃ申し訳ないけど、憲法改正も一緒にやっちゃえばいいよ。
 

国難に対応できない政府なんて意味がないもんね。
 

戦争になっても何もできないことが明確になったしさ。
 

・・・
 

ただ、その上で、改めて言うと、どんなやり方が良いのか、実はホントわかんないよね。
 

特に顕著だったのが検査の数。
 

多分、検査をしなかったのは「検査をたくさんする→感染者数が明るみになる→オリンピックが遠のく」と言ったきっかけだったかと思うの。
 

でも、たまたま意図せず、それが原因で、医療崩壊は防がれ、むしろ死者は少なかった。
 

こうなるとは誰も、当の政府も、思ってなかったと思う。
 

・・・
 

国難なんだから、緊急事態宣言、戦時下の政治も仕方ない。
 

でも、いまからロックアウト、全て外出禁止、国民全員(ある程度ね)検査とかになったと仮定して、それが良い結果になるのかどうかもわかんない。
 

少なくとも経済活動は崩壊する。
 

長引けば、コロナ被害どころの騒ぎじゃない。
 

今現在は「感染を許したら命ガー」、「お金よりも命が大事(そんなん当たり前だよ)」と言ってる人の会社も潰れて、家計は立ち行かなくなる。感染を免れても、自殺者は確実にそれ以上の数になるだろう。
 

・・・
 

ひょっとしたら、ひょっとして、検査の時と同じように、このまま検査数は増やさず、今のように日本人としての衛生観念を持って、
 

その上で、通常の経済活動に近い活動を行なったら、トータルとして一番良い結果になる可能性も十分あるよね。
 

まあ、誰にもわからないけれど。
 

・・・
 
 
夢を見てしまう。
 

感染予防と、その上での健全な経済活動のハイブリッド社会。
 
 

それが日本人なら可能かもしれない。そんな夢。
 

・・・
 

だってさ、改めて考え直してみて、ホント、第三者の目で見て不思議。
 

締め出しもしなかった。海外からの旅行者も基本的には受け入れた。中国からも。
 

変なウイルスだらけの船も受け入れた。
 

軽症なら家にいろ、と検査もしない。お店も閉鎖しない。学校も結局再開した。
 

世界中から「日本は危機管理が甘アマだからダメ」と言われた。それも当然だと思う。
 

でも、結果は良かった。“たまたま”世界で最もうまくやった国の一つになってる。今のところ。
 

・・・
 

台湾なんかは早期に締め出しをし、ほぼシャットダウンに成功した。これはこれで素晴らしい。
 

しかし、この先、世界の国々と付き合えば、必ずまた台湾にも感染者は入ってくる。
 

遅れて感染したところから、必ず。
 

永遠に他国と付き合いしないと言うのはほぼ不可能だもん。
 

その時どうすんだろ。カップルの性病みたいにピンポン現象になったりしてね。
 

・・・
 

日本は偶然にも、何もしないけど死者は増えない国。この先増えるかも知んないけど。
 

でも今は少ない。今までの行動を見てると、最も死者の多い国になっててもおかしくないのに。
 

つまり、こんなことが言いたい。
 

日本人の習慣や付き合い方の中に、感染が広がりにくい条件が多い。医療もしかり、生活習慣もしかり。しかも、まだお店はオープンしてんだよ。世界中で閉店してるってのに。
 

これを世界中にアピールすべきだよ。
 

・・・
 

だいたいさ、余談になるけどさ、イタリア人なんて、会う時、別れる時山ほどハグして、ほっぺた同士チューをする。男女とか、数回するんだよ。羨ましい、じゃなかった、そりゃうつるって。
 

あいつら風呂入らん手洗わん、髪の毛洗わん。マスクせん。
 

みんな、日本式に見習えば、ひょっとして感染はかなり抑えられるかもしれない。
 

海外の人間から見ると、日本式のお辞儀は非常に奇妙。でも、感染しにくい。
 

この際流行らせよう。
 

・・・
 

なので、私はこう思う。
 

この機会に、国は非常事態にすぐ動ける形に変える。いつか起こる国際紛争に耐えられるように。必ず文句言うであろう野党のクソなんて無視してやってほしい。
 

で、その上で(その上でなくてもいいけど)日本式の「感染予防」を世界に訴える。
 

・・・
 

ワクチンができなければ、必ずこのウイルスと人類は共存を余儀なくさせられる。 
 
 

そうなったら、日本風の感染予防が世界を救うかもしれない。
 

・・・
 

あ、ついでに、核保有して、中国に損賠起こしてほしーわ。
 

あ、これは私個人の意見。でもさー、いい加減に、言うことちゃんと言える国にしよーよ。
 

写真は靖国の桜。
  

この機会に、少しでも日本らしい、強い国に変えてほしい。
 

あと、英霊にお願いしたい。この日の本をお守りくださいますよう。そして、この世界にワクチンを。

2020年3月23日月曜日

政治の責任 No.1028

K1、見事に叩かれてるね。

政府、地方自治体の要請を蹴って開催された。

いろんな意見がある。この時期に開催するなんて、金のためなら国がどうなってもいいのか?とか。

最初に言っておくが、私は開催に否定も肯定もしない。K1は好きだけど、庇うつもりも一切ない。それよりも、要請だとこういうことも出てくるだろう、ということ。
 

それよりも、なによりも感じるのは違和感。
 

・・・
 

何より、中止を要請したけど聞き入れられなくて残念、という埼玉県知事の言葉にむしろ腹が立つ。
 

強制しろよ。
 

そんなにダメと言うなら、強制すればいい。
 

・・・
 

なんで、強制でなく要請なのか?って、理由は二つ。
 

強制すると、補償が必要。
 

国や自治体の言うのは「中止しなさい、そして、損はあなたが被りなさい」だぜ?
 

これ、「お前たち、今日から会社行くな。そして、給料が出なくても自分でなんとかしろ」と何が違う?
 

・・・
 
 
つまり、強制すると金がいる。「お金のために命を軽視」してるのは、むしろ国や自治体じゃねーの?
 

全てのイベントにお金払ってたら国が潰れる?確かにそーでしょ。でもそれ、
 

開催した主催者と何が違うの?    
 

・・・
 

まして、さいたまアリーナは1/3が埼玉県の持ち物らしいぜ?無料キャンセルできたのかね(知らんけど)。
 

福岡県は、イベント会場費、無料キャンセルできるよう配慮してる。埼玉県はどうなんだろう?
 

・・・
 

自分に置き換えてみて欲しい。
 

満員電車に乗って通うサラリーマンは何人いると?K1の比じゃないぜ?電車は数分ごとに扉が開くから違う?新幹線はよ?たまアリは空間広いぜ?密集した満員電車の方がずっと怖えって。
 

怖くても、生活のため、出社しなければいけない。経済活動を止めないためにも、イヤでも行かなければならない。それと何が違うのだろう。
  

「感染するから会社に行くな。給料は出ない。自分で何とかしろ」って言われてるんだよ?
 

・・・
 

二つ目の理由が、強制するのは非常に難しい、ということ。
 

集会の自由は憲法に決められてる、かなり強い権利。
 

なので、これ覆そうと思うと、緊急事態として、戦時中のように「全てを政府が決める」体制にしなくちゃならない。
 

すると野党が騒ぐ。
 

軍事政権の復活だー、なんて邪魔をする。
 

また、今それをやってしまうと、オリンピックも諦めることに繋がる。日本は安全、って言ってるからね。
 

いろいろあって、できないにもかかわらず、ケツを民間に放りつけてるのが今の実情だよね。
 

・・・
 

なので、私はこのイベントの責任はやはり政治にあると思う。橋下さんの意見に賛成だよ。
 

コロナ禍は、国民みんなの災難。
 

K1にだけガタガタいうけど、自分に降りかかってくる可能性も充分あるんだよ。
 

・・・
 
 
例えば、、、
 

お金がいるけど、国はこれ以上無理だから、国民全員から貯金を召し上げますとか、これから国のお金がなくなるから、病院代は全て実費で払え、とかさ。年金カットとか。先々の大増税とか。
 

十分その可能性もあるよね。
 

もとより、国民みんなが被らなきゃいけないことなんだから。
 

・・・
 

私はむしろ、緊急事態宣言をするべきだと思う。
 

いっそのこと、戦時中と同じ扱いにすればいい。
 

他国では堂々と「戦争とみなす」と言ってる。
 

日本も全て政府が決めて、国民みんなが従えばいい。イベントなんて、ソッコーでストップ。ガタガタいう人間はすぐ黙らされる。
 

オリンピックは延期を決めてさ。
 

(こうやって記事書いてるうちに、どうも延期と緊急事態宣言が出そうな雰囲気になってきたね。それでいいと思う)

・・・
 

何も決められない政府が、少しは変わるかもよ。
 

これもコロナに関わる「改革」のひとつだろう。憲法も改正、いろんなことを変えるチャンスだよ。
 

・・・
 

何にしても、イベントも、何でもかんでもダメというのではなく、ルールを決めるべきだ。
 

席の間隔、マスクなどの対応、身分証明を加えた住所などの確定。マイナンバーとIDを必須にして、それこそ中国みたいにスマホ必須で管理すればいい。
 

・・・
 

国民にも当然いろんな負担は来る。でもそれは仕方ない。皆が甘んじて受け入れるしかない。一部のイベント屋だけでなく。
 

ただ、コロナを怖がって経済活動を全く止めるのではなく、そんな中で防御と工夫をし、イベント含めた経済活動を進めていかなければ、どのみち社会は終わる。
 

大切なことはゼロ百ではなく「感染を防ぎながら、経済活動を復活させていく」こと。私はそう思うよ。
 

・・・
 

下記は橋下さんの意見。この人、なんとか政治に復帰して欲しいなあ。

2020年3月22日日曜日

K1の日 No.1027

今日はK1の日だ。

さいたまスーパーアリーナ。1万人規模の大会が開かれる。

コロナ禍の中、不謹慎だ、感染が広がったらどーする、などアンチな意見が多い。
 

ホリエモンさんもイベントは中止せず、決行するらしい。
 

「不謹慎厨マジウザい」
  

不当に圧力をかけるヒステリー連中が国を悪くしていく、とホリエモン節が炸裂してる。
 

・・・
 

さて、これの良し悪しはどうか?それは終わってみなきゃわからない。
 

検査をしない日本を揶揄する言葉が多かったが、実際検査数が少ない故に、現在のところ、死者も少ない。
 

結果として医療崩壊を防ぐことにつながったようだ(今から検査を増やす、という馬鹿な地方自治体もあるけれど)。
 

だから、意図したか、しなかったかに関わらず、結果的にはよかった、ということになる。
 

・・・
 

人数的にどうか?
 

ホリエモンは300人。K1は1万人。K1はダメでホリエモンは良いような気がするが、これもハッキリとは言い切れない。
 

何名からがダメなのか?も明確にされていないからね。
 

・・・
 

国は「中止要請」を出してるらしい。K1はマスクを配るなり、対策を練る、と。
 

さあ、どうなるんだろう。
 

・・・
 

私的には、国も県も「イベントやめろ」というのは勝手だけどよ、その責任は取るのかよ?と思う。
 

毎年三月は、K1にとって、最も大きなイベント、Kfestaがある。
 

これをストップしたら、K1は潰れる。(たぶん)
 

チケット代、放映料、全部パーになる。
 

「もし“やめろ、中止しろ”というなら、代わりに国が払えよ。そしたらやめてやるよ」と彼らは言いたいだろうね。
 

大体、埼玉スーパーアリーナの権利は埼玉県が30%持ってるのかな?それはキャンセル料取るんだろ?(はっきりは知らんけど)
 

それでやめろ、中止しろって、よく言えるよな。少なくとも会場費はキャンセル無料にしろよな。
 

・・・
 

私はホリエモンさんの意見に賛成。
 

何でもやめろやめろと言うのは、ただのヒステリー。
 

少人数で屋外とか、何の問題もねーだろ、と思う。年齢制限するとか。
 

私のような年寄りはビタミンC飲んで家で寝ながらウーバーイーツ食ってアベマ見てればいい。(年寄り云々表記は友人から叱られたので変えた)
 

・・・
 

交通事故で死ぬ人間は、コロナと比べて圧倒的に多い。
 

でも、車は無くならない。必要だから。
 

で、どうするか?
 

ルールを決める。速度違反はダメ、飲酒運転はダメ。だから、成り立つ(それでも死者は多い)。
 

・・・
 

今のコロナ騒ぎ、不謹慎厨は、「車なんて全部ダメ!乗るな!」と言ってるのと同じ。
 

ルール決めりゃいいんだよ。
 

で、その上で、中止になるイベント、これにある程度の補償をつける。
 

全額は無理でも、何割か補償してやれよ。でないと、批判前提でやるか、潰れるかしかねーんだよ。
 

・・・
 

K1は韓国がオーナー。
 

石井館長がパクられて、格闘技通信の編集長だったワニ川がプロデューサーになった。その後経営難になり、韓国の会社が買ったそうな。その辺りもまたいろいろ言うやつが出てくるんだろうな。
 

でも、問題は韓国とかでなく、構造の問題だよ。イベント中止?できねーんだよ。
 

・・・
 

この結果がどうなるか?そんなん誰にもわからない。クラスターとかになるのか?それとも、意外と、何もないか?
 

まあ、やるってんだから、あとは結果を見るしかない。強制じゃない以上、止められないんだからね。
 

・・・
 

今日は三連休の最終日らしい。
 

私は世間とあまり関係ない生活を送ってるので、休日はよく知らないのだけど、なぜか街に出てる人が多い気がする。
 

どの観光地も、日本人で(わりと)いっぱいだそうな。
 

嬉しいよ。
 

・・・
 

日本人は手洗いうがい、入浴など常に身体を清潔に保ち、また、空間の中に結界を持ち、人と無闇に接触しない。
 

なので流行は抑えられてる、そう信じたい。
 

だからこそ、その人の出を頼もしく思った。
 

・・・
 

午後から、K1が始まる。
 

今の選手は本当に素晴らしい。極限まで鍛えたファイターたちが勢ぞろいしてる。彼らは上手く強く、そして速い。チャイスー、折れない心で素晴らしい戦いを見せてくれる。
 

興行の是非はともかく、それよりも今は彼らの戦いが見れること、そのことだけを祝いたい。
 

・・・
 

写真は意味なく昨夜の都内。わりとこの連休、人が出てるみたいだよ。みんな頑張れー
 

*追記

興行終わったよ。宝塚やプロレスも開催されてたらしいね。K1、とてもいい試合の連続だった。会場ではほとんどの人がマスクをしてた。少なくとも私は、彼らのファイトを見て元気が出たよ。感染、増えないといいね。さてさてどうなることやら。

2020年3月20日金曜日

神田先生の記事 No.1026

素晴らしい。さすが神田先生。コロナをどうするかは、ある意味我々自身にかかっています。

日本民族が優秀であることを世界に伝えるチャンスなのかも知れません。(事実、現在死者は非常に少ない。かつ、パニック度合いも比較として少ない)

コロナなんぞ、イワしてやろうよ!

2020年3月17日火曜日

コロナの話 No.1025

コロナ、コロナってこの話題ばかりだね。テレビもネットも、私自身のこのFBも。

少しだけ明るい(?)話題を。

一応信頼できる筋からの情報なんだけどさ、真実かどうかはご想像に任せるよ。
 

・・・
 

現在、中国の物流が止まり、各国の商品が欠品してる。建設現場では資材が供給されず、完了検査の基準を国がいち早く変更させるほどの問題になった。
 

さあ、そこで、現在、中国内部の感染が収束を見た、とされてる。
 

これはつまり、物流が再開することを意味する。
 

んで、GWあたりから納入が可能になる、という情報なの。まあ、十分考えられることたよね。
 

・・・
 

この騒ぎが始まった際、ウチのグループでは、先を予測し資材の確保を行った。キーポイントになる資材のいくつかについて、半年分のストックがある。
 

ありがたいことに、それに頼らずに進めていけるかもしれない。
 

・・・
 

物流さえ戻れば、一つの問題は解決する。マスク等の不足も解決するだろう。
 

これで最悪のパターンからは、わずかに逃れられることを意味する。
 

・・・
 

なぜなら、国の経済は建築が主導するからなの。
 

公共工事、住宅建築。
 

これらが、日本においての内需経済のスタートなのさ。  
 

住宅を建てると、それに関わる全ての消費が始まるとされてる。大きな金額が動くのでつられて消費する、という側面と、必要なもの(家具から家電あれこれ)が買われていく、ということ。
 

だから、不景気になると住宅の融資の緩和が行われるの。
 

公共工事もしかり。あれは社会にお金を回す意味もあるのよ。土建屋は儲かると酒と女と車に金を使い、貯金しないと言われてる。(違ったらごめん)。だから社会に金が回るの。
 

・・・
 

つまり、物流が止まると、建設業界に金が回らなくなり、さらに周辺の消費が落ちる、てことなわけ。
 

今の経済の落ち込みに、さらに追い討ちになるところだったのよ。
 

それが回避されるかもしれない。
 

・・・
 
 

もし、コロナ騒ぎが収まったとしても、物流が止まってたら経済は決して良くならない。復活しない。
 

それが避けられるだけでもありがたいよ。
 

・・・
 

ただ、すでに今の段階でも恐ろしいほど経済は落ち込み始めている。  
 

一般の人が肌で感じるのはむしろこれから。一部の旅行業、飲食の人たちが経験した地獄を、今度は一般の人が多少なり経験していくことになる。
 

そして、落ち込んだ経済は簡単には戻らない。
 

・・・
 

せっかくと言ってはなんだけど、この機会に、日本は変わらなければならないと思う。
 

既得権益の破壊のチャンス。
 

国民はもっとそこに目を向けなければ。
 

こんな時、クライシスの時しか変革はできないからね。
 

・・・
 

たとえば、イベントは中止され、ライブハウスはダメなのに、パチンコは堂々と開店してる。
 

国は「警視庁の管轄」と手を出さない。
 

国民の全てが「パチンコはギャンブル」と認識してるのに、警視庁では認めていない。
 

それを番組で揶揄したタレントは、お払い箱にされる。怖いね。
 

パチンコに代わり、国が公営ギャンブルを経営し、新たなインバウンドと共に、国の収入を増やすべきだよ。
 

その分税金安くしようよ。
 

・・・
 

マイナンバーは強制するべき。国は税収を把握しやすくなるし、犯罪の抑止になる。アングラ、コロナについても把握しやすい。ネットで全ての申告や支払いが容易になるなど。
 

いいことづくめ。
 

マイナンバーを拒否する国民は、全てのインフラのメリットを使えないようにするべき。
 

マイナンバーではなく、納税者番号と呼ばなきゃさ。
 

・・・
 

ウーバーを公認する。タクシー業界の保存のために、日本ではウーバーを導入させてない。
 

が、これが発達してたら、コロナの追跡は容易い。
 

ウーバーのメリットは他にもある。
 

高齢者の事故が目立つ。  
 

しかし、地方のお年寄りは、別に運転したいわけじゃない。移動方法がないから、仕方なく不安を持って車を運転してる。
 

ウーバーが増えたら、地方のお年寄り専門の連中が必ず出る。
 

高齢者の事故は格段に減るって。
 

その代わり、高齢者には自動ブレーキの車を強制し、書き換え時に試験を受けさせる。65歳以上は毎年とかね。
 

・・・
 

医療にメスを入れる。
 

土日休みの定時アリなんて、話にならん。ここは社会主義国家かよって話。
 

24時間365日営業が当たり前。世界的に。
 

わずかでも分散するので、クラスターになりにくくもある。
 

処方箋を医者の面談を通さず、ネット診療で処方せんを出す。街の薬局で処方する。
 

そうすれば余分な院内感染も、医療崩壊も防げる。半永久的かつ定期的に薬を必要とする患者は少なくない。彼らは感染を恐れながら、意味のない診療を受け、薬をもらいに行くんだ。無駄の極み。
 

医療従事者の不足問題にも、多少は貢献できる。
 

・・・
 

国際的な発言を強化する。
 

中国は「わしゃ悪くない、謝るつもりもない」と公言してる。
 

日本も、国際通信社を設けるべき。(あるのかな?でも機能してない)
 

謙譲が美徳という日本の風習では、国際的立場を確保できない。
 

中国の「謝ったら負け」なようにアメリカも「不服があれば言え。そうでなければ非を認めたということだな」と判断する。
 

日本はアウトプットが下手すぎる。この機会に、そこを強化してほしい。
 

国益に直結する。
 

・・・
 

選挙制度を一新する。
 

ハッキリ言って、私のように老い先短い老人(こう見えても72歳)と、先のある若者と同じ選挙の一票というのがおかしい。
 

若い人間との格差をつける。65歳以上は0.5票とか、または年齢人口の偏差を加味するとか。
 

これで高齢者におもねる政治は減る。政治はあまねくあまたの未来に向けて進めるべきもの。一部世代のみのためにあってはならない。
 

今回の騒ぎ、何歳以下はイベント参加オッケーにすることも可能だった。世論が許さないだけ。政治家は票を失いたくないから言わない。
 

「免疫高い世代は外に出ろ!金使え!年寄りは外出るな!」としたいところだもんよ。(年寄りと接触する若い奴は気をつければいい)そうすれば少しは経済も回るってさ。
 

・・・

 
勝手な予想だけど、もう、オリンピックは今年行われないだろう。
 

オリンピックまでに、感染者が世界から収まることはないだろうから。ワクチンができる以外、開催される目はないと思う。
 

せめて、自分から延期を申し出て、中止にならないよう努めるべきだと思う。少なくとも、その準備を極秘裏にでも始めるべきだろう。(やってるかも知れんけど)
 

延期したらしたで、問題は山積みになるかもしれない。
 

でも中止するよりマシ。
 

一年延期なら、一年先に希望が持てるからさ。
 

日本人にとって、オリンピックは復興のシンボル。今回もそうなることを願う。
 

・・・
 

まあ、思いつくままにつらつら書いたけど(まだまだたくさんありすぎるくらいある)、この国難を利用(?)して、新たな日本に生まれ変わる機会にしなきゃ、あまりにも馬鹿らしいじゃん。
 

・・・
 

いつまでもコロナってる場合じゃねーよなー。写真はコロボックル。
 

早くワクチンできないかなー。作ったら世界を救うヒーローだけどなあ。日本、これをきっかけにいろいろ直して、何とか頑張ろーよ。
 

*追伸
米国にお住まいのjunji kinoshita さんからの情報です。イスラエルの製薬会社がワクチンの開発に成功したとのこと。日本のネットニュースではまだ出てない!朗報ですね!