2017年12月10日日曜日

談合

大林組が不正入札とかって。リニア工事でね。
なーんか驚くねえ。業界の人間からいうと、談合なんて当たり前。
何を今さら?って感じなんだよね。
しかも、スーパーゼネコンがやられちゃった。こんな大きなプロジェクトで。

・・・

私の会社は入札や公共工事は一切やってない。ただ、昔勤めてたゼネコンで、よく入札に行ったことがある。

当時、談合なんて、公然の秘密。

速度違反みたいなもの。誰も40キロで走ってないって。みんな5〜60キロで走るじゃん。速度違反したことないドライバーは皆無だと思う。あれくらい、公然とやってた。

「おい、今日は〇〇からいくらダウンで!××が落とすのでよろしく」

と、入札室で、役所の職員の前で大きな声で堂々と話してたんだ。

あくまで昔の話だけど、これは私が直接みた話だから、間違いなく事実。今もそうかどうかは知らん。

・・・

ただ、仕組みとして、談合というより、どこが落とすか決まってないと入札自体が進んで行かない理由があるらしいのよ。

以下は、昔、知り合いの役所の人から聞いた話。ホントかどうか?は保証できないよ。
(多分ホントだと思う。今もそうかは知らない)

・・・

まず、入札しようと思うと、その工事の積算(価格)を弾かなきゃいけない。

値段を出そうと思うと、図面作成から工法決定から、調査から、全てをやらなきゃいけないよね。

これを役所の人間がやるわけだよね。で、簡単な工事ならなんでもないけどさ、、、

今回みたいな、国を縦断するリニアの工事なんて、役所だけじゃ難しいのよ。

そんな技術なんてあるわけない。労力だけでもかなりなものになる。

この段階で「どの業者にそれを手伝ってもらうか?」が決まってないと、かなり難しいらしいのよ。事前相談から業者が必要なの。

自由入札は当然理想だし、談合は犯罪。でも、本来、この決め事自体が不自然というか無理があるんだって。

入札自体が、役所だけでは不可能なんだもん。

「だから、仕方ないんだよね」って言ってた。

・・・

まあ、これを聞いたのもかなり昔のこただし、今もそうか?ホントにそうか?は責任持てないけどさ、まあ一理あるよね。

・・・

我々、公共工事に関わっていない者たちは「不正入札、許せん!」ってなるけどさ、まあいろいろあんだね。

私的には何より、ここで摘発来るかよ!って腹立たしい気持ちになるな。

リニアができれば、日本の各地はさらに人の移動が容易になり、景気が上がる。そしてその技術は海外に輸出できる。すんごい国益だよ。

日本再生の、大きな要素の一つ。

談合潰したけりゃ、他のとこでやれ。よりによってリニアでやるな。

「日本の発展の足を引っ張るなよ」って思う。

・・・

でも、この工事、実績としても大林組しか無理だろ。

工事止めないで欲しい。

いっときも早く、リニアを実現してほしい。リニア開通が1日遅れたら、それだけで国益は大きく毀損するんだ。

不正入札は犯罪。確かに悪い。
でも、大局的にみて、国の利益になる方向性を選ぶ、そういう見方をして欲しいよ。

*追記、関東経済圏は四千万人弱で、実は世界一の大都市。リニアが開通したら、通勤一時間圏内に7000万人近くという、二位を倍以上話した空前の大都市が誕生することになる。この国益ってすごいよ。

・・・

まあこんなこと言うのも、私がいきているうちにリニアに乗りたいからなんだけどね。国益というより、私事だね!恥ずかしいよ!

写真は新幹線だよ!毎月移動費で2〜30マソ使ってる。JRの職員かよ(;ω;)

0 件のコメント:

コメントを投稿