2010年12月31日金曜日

大みそかです。今年はお世話になりました!

こんにちは。
大晦日ですね。


子供のころ、毎年、大晦日には
恒例の行事がありました。

近所に大きなお寺があって、
村の若い衆たちと
鐘を突きに行くのです。


除夜の鐘です。


・・・


私の育った村では、
村の子供たちが寄ってたかって、
除夜の鐘を突くのが習わしでした。

子供ちは、
釣鐘の周りに陣取って、
交代交代でぐるぐる回りながら、
鐘を突くのです。


108回。


私も、物心ついたころから、
毎年、その鐘を突いていました。

ガキンチョたちは、我も我もと
力いっぱい、釣鐘をたたきます。

「次は俺」
「俺のほうが大きな音出るぞ」
「最後は俺」
「いやおれが最後」

と言いながら、いつまでも突き続けます。


結局、200回とか300回とか、
延々と突き続けるのです。


最後に、住職が

「お前らもうええ加減にせえ」

と私たちを叱り、それで終了。


除夜の鐘が終わると、
住職の部屋で、おしること
お菓子が待っています。


子供たちは、今まで突いていた
鐘のことなんて忘れたかのように、

「うわーい」

と叫びながら住職の部屋に向かって
我先にと走り出します。


居間のTVには、
ゆく年、来る年のTVがついていて、
雪の降るどこかのお寺が写っています。


コタツにもぐりながら、
悪ガキ連中はそのTVを見て、
おしるこを食べるのです。

「あったかいなあ」

とか言いながら。


・・・


小学校へ入ったころから、
14,5歳まで、
私たちは毎年そのように
過ごしてきました。

夏はお経の学校をやり、
肝試しで脅かされ、
毎朝小学校の時は
そのお寺に集まって登校。


遊び場も、そのお寺の境内。


私の家に、私が泣いている古い写真があります。
その住職に叱られた時に取られた写真。

たぶん、私がいつものように
その日もなんか悪いことをしたのでしょう。


・・・


住職は、いつも私の家に遊びに来てくれいて、
家族みたいな関係でした。

子供がいなかったこともあり、
子供が大好きだったのでしょう。


「ごえんさん」

(たぶん、語源は御院さん?)


とか、「ごえんちゃん」とか呼んで、
私だけでなく、村の子供たちは
皆が住職になついていました。

みんな、“ごえんさん”のことが大好きだったのです。

村のシンボルであり、私たちの守り神、
そんなイメージを子供のころから持っていました。

この人がいるから、この村は大丈夫。

そんな安心感がありました。


・・・


私が30歳になるころだったでしょうか、
ごえんさんは大腸ガンになりました。

身内とおなじように、
手術の時は、私も病院へ行き、
切り取った腸を医者に見せてもらいました。

静まり返った病院の廊下で、
私が開口一番、

「ホルモンみたいやな」

と口にすると、
ごえんさんの奥さんや私の母や、
付き添っていた連中が

「おげっ」

と反応しました。

ツッコミいれてくれよ。
不謹慎やないか。


・・・


ごえんさんは、いったん家には帰れることになったものの、
その後、寝たきりになってしまいました。

数ヵ月後、ごえんさんは鬼籍に入りました。

生前、村の子供たちを見守って、
皆から愛された人です。

もし、天国というものがあるのなら、
多分今頃はそこでゆっくりなされていることでしょう。


・・・


あの頃、この日になると
除夜の鐘を突いていた悪ガキたちも、
今はりっぱなオヤジになってしまいました。


中には、すでに孫ができて、
おじいさんと呼ばれている者もいることでしょう。


ごえんさん、みんなちゃんと立派に育ったよ。

安心してね。


・・・


その後、住職の後釜には、
あるお坊さんが来てくれました。

私と同じ年。

若いころ、インドやタイで修業した人だそうです。

私も若いころタイで修業しましたが、
内容は違います。

髪は短く、眼鏡はめて、髭を生やしているので、
最初はよく私と間違われたそうです。

「私の出させてもらう葬式では、
 塩は撒きません。故人は、けがれではないのですから」

これが最初に彼から聞いた言葉でした。

なかなか言葉も重く、考えも深く、
包容力があり、しっかりした人です。

最高の後釜です。


・・・


最初、村のオッサン連中は、
どんな人が来るか心配だったそうです。


前のごえんさんがいい人だったので、
今度くる人はどうなんだろう?という感じです。

でも、しばらく人となりを見て、

「この人でよかったなあ」
「いい人が来てくれたなあ」

と話しているのを聞いたことがあります。

みな、安心したのでしょう。


・・・


今も、近所の子供たちは、
毎朝小学校に行く前にそのお寺の境内に集まり、
それから登校します。

その姿を、目を細めながら見ている住職がいます。

「ごえんさーん」

子供たちがごえんさんを呼んでいます。

夏も、子供たちを集めて、お経学校をしています。
なので、村の子供たちは、皆がお経を上げることができます。

新しいごえんさん。

前のごえんさんが亡くなって、
すでに十数年がたちましたが、
今も昔も、“ごえんさん”は村の守り神です。


・・・


今日は大晦日。

最近は海外で過ごすことも多く、
除夜の鐘の音もあまり聞かなくなりました。


でも、、、


私の生まれた村では、
今年もまた、除夜の鐘を
誰かが突くのでしょう。


近所のガキンチョ連中が、
お菓子とおしること、
ひょっとして時節がら
PS3とかのゲームを目当てにして、、、


寒い中、自転車をこいで、
釣鐘堂のところに集まり、
ごえんさんを囲んで、
我もわれもと、力いっぱい、


今年も、200回くらい突くのかな。


・・・


今日の録音です。

27日に録りました。
(バラしてどうする)

フナが、「大晦日にふさわしい質問をします」と
録音したのですが、まあ、いつもと同じです。

「ビジネスで一番大切にしているもの」


今年、最後の録音です。


・・・


みなさん、今年は大変お世話になりました。
皆さまのおかげで、出版を大成功に納めることができました。
また、飽き症の私が、長くブログを続けることができました。

心より、感謝申し上げます。


・・・


私たちは、なんだかんだと言いながら
また一年、年を重ねてきました。

私たちは、今、生きています。

生きているということは、
とりあえず、ご飯が食べられているということ。

それだけで十分幸せなのだと思います。

つまり、私を含め、このブログを
見てくださっている全ての皆様にとって、

今年も、、、

最高に良い年でした。


来年も、良い年にして参りましょう。

これからも、どうかよろしくお願い申し上げます。


では、皆さま、良いお年を。


廣田 康之

18 件のコメント:

  1. 廣田さんこんにちは。

    2010年の最後のメッセージ、
    こころに響きました。

    「約束を守る」

    より良い人生を送るために
    これほど単純でだけど本当に大切なことは
    ないですね。

    だけどそれが出来ないから人現関係が苦しく
    なったり、ビジネスがうまく行かなかったり・・

    何も難しいことはしなくても良い。
    出来ることを精一杯やっていくことが
    一番大切なのかなーと思います。

    今年は本当にありがとうございました!!

    来年もよろしくお願いいたします。

    返信削除
  2. 廣田 会長


    ごえんさんの心温まるお話を
    ありがとうございます。

    いつも、ブログで私たちを
    楽しませて下さいまして、
    本当にありがとうございます。


    ためになるけどお固いブログは多いと
    思いますが、廣田会長のブログは
    ためになり、笑いあり、涙ありで
    ヘタなラジオ番組より楽しいです。

    今日はフナちゃんがどういう風に
    イジられるのかな?って毎回楽しみ
    でした(笑)

    来年はもっとフナちゃんをいじめて
    下さい(笑)


    廣田会長とご家族の皆様、関係者の
    皆様のご健康とご発展をお祈り
    いたします。

    良いお年をお迎え下さいませ。

    返信削除
  3. 今年もありがとうございました。
    いつもブログと音声を楽しみにしてます。
    来年も宜しくお願い致します。

    返信削除
  4. 廣田先生

    いつも、ブログを拝見しています。

    今年、一度だけコメントをした
    阿部と申します。

    とりあえず、飯を食べているだけ
    食べられるだけで幸せだという、お言葉
    とても心に染みました。

    私は廣田先生やMr.xのようになりたいと
    5年ほど前からインターネットの魅力にとりつかれ、いつか起業したいと思ってきました。

    しかし、この5年間。まったくといっていいほど進化というか、前に進むことができません。

    すべては自分に対しての甘えで自分自身の責任です。

    いま、現在の仕事は鳶職で
    私がなりたい起業家とは正反対の仕事をしています。

    ですので普段学んでいるマインドセットとひとつとっても、現在働いている他の従業員とは全く噛み合いません。

    なので、どんどん他の従業員と喋りたくなくなり、孤独で、この会社を辞めたいと最近では毎日思うようになっています。


    しかし、借金もあり、辞めるという決断ができないでいます。

    自分としては一刻も早く辞めて
    自由になりたいと思いますが、

    決断する勇気がありません。怖いです。

    甘えているということは、わかっていますが
    このまま決断しないと、いつまでも同じ人生が待っているという逆の恐怖もあります。

    廣田先生なら、このような場合どういう
    行動をするでしょうか?

    よろしくお願いいたします。


    阿部

    返信削除
  5. こんばんは、廣田先生

    先生、船川さん、スタッフの皆様
    本当にありがとうございました!


    今年最後に、また良いお話を聞かせていただきました。

    「約束を守り、嘘をつかない」

    大事ですよね。


    子供の頃からそうですが、嘘つきは信用せれてないです。きちんとできる子は、やはり周りから信用されて、人気がありますね。

    当たり前のお話なのですが、改めて考えさせてもらいました。

    本年は本当に良くしていただき、ありがとうございました!

    先生ご本人に直接会うことができ、嬉しくもあり会いたいと思えば本当にお会いできた事など、お心使いもありがたく頂戴する事ができました。

    このご恩返しができないか考えています。

    ご健康で、良き新年が迎えられますようお祈りしております。

    また、無礼な自分にお付き合いしていただきお礼申しあげます。

    感謝しております。

    返信削除
  6. tatuyaさま、コメントありがとうございます!

    >できることを精一杯

    その通りですね!できることしかできない、それを一生懸命やるだけですね!

    >今年は本当に

    こちらこそ、お世話になりました!
    もうすぐカウントダウン。
    よいお年を迎えくださいませ!

    返信削除
  7. 林さま、コメントありがとうございます!

    >いつもブログで
    お楽しみいただければこれ以上のことはありません!

    >今日はフナちゃんが

    また来年もこってり行きます!

    >廣田会長と

    ありがとうございます!
    林さまこそ、ぜひよいお年をお迎えくださいませ!

    来年もよろしくお願い申し上げます!

    返信削除
  8. siggさま、コメントありがとうございます!

    >来年も

    こちらこそ、来年もよろしくお願い申し上げます!応援いただけるのがとてもありがたいです!

    良いお年をお迎えくださいませ!

    返信削除
  9. 廣田会長、船川さん、こんにちは。
    今年最後のブログありがとう御座います。
    本当に、最高に良い年でした。来年も最高の年になるよう頑張りたいと思います。
    わたしも、このブログが続く限り読み続けていくつもりでいますので、これからも更新、どうか宜しく御願い申し上げます。
    皆様、良いお年を。

    返信削除
  10. 阿部さま、コメントありがとうございます!

    >とりあえず、飯を

    はい、人間最後にそれがあれば、悔やむことはないと思います!
    過ぎたことは悔やむためにあるのではなく、次に進むためにこそあると思います!
    そうでなければ私などやってられません、なんでもコヤシです(笑)

    鳶をされているのですね、他人とは思えません、どうか頑張ってくださいませ。

    まず食べる。そして、徐々に余裕をつけていく。一足飛びはありえません。でも、必ずその一歩は前に進むものです!

    ぜひ頑張ってくださいませ。陰ながら応援しております!

    良いお年をお迎えくださいませ!

    返信削除
  11. 直希さま、コメントありがとうございます!

    >本年は

    こちらこそ、今年は大変お世話になりました!毎日いただくコメントで私もフナも凄く勇気づけられました!

    >御恩返し

    とんでもないです!それよりも、直希さまご自身の人生を少しでも良くしていく、そしてそれにもし私やフナが少しでも勇気の元にでもなれば、これ以上のことはありません。それこそが嬉しいことです。

    来年もよろしくお願い申し上げます。

    良いお年をお迎えくださいませ!

    返信削除
  12. 廣田さん

    今年一年いろいろな話を聞かせて
    いただいてありがとうございました。

    おもしろい写真やためになる話。
    年末にはプレゼントも。

    すごいボリュームというか
    いろんなものがつまったブログで
    見るのがとても楽しみです。

    もっと思いを話したいのですが、
    どうもうまく説明できないのが
    残念ですが、これからも勉強し
    楽しみながらブログを見させて
    いただきます。

    ありがとうございます。
    そしてこれからも
    よろしくお願いします。

    返信削除
  13. 関西風味さま、コメントありがとうございます!
    あけましておめでとうございます!

    >すごいボリュームというか

    ありがとうございます!
    嬉しい限りです!

    >もっと思いを話したい

    ありがとうございます!十分お気持ち伝わってまいります!

    頑張ってまいりますので、何卒本年もよろしくお願い申し上げます!

    返信削除
  14. shinshinさま、コメントありがとうございます!
    あけましておめでとうございます!

    >本当に、最高に

    よかったです!今年も最高の年にしましょう!「今までで一番良い一年は?」と聞かれて、「来年」と答えられるようにしたいですね!

    >このブログが続く限り

    ありがとうございます!頑張って続けてまいります!

    本年も頑張ってまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます!

    返信削除
  15. 厨子 浩二2011年1月2日 15:29

    廣田様

    厨子です。

    毎日ブログ楽しく拝見させて頂いています。
    このブログが唯一毎日、廣田先生と話せる
    場所なんです。
    だから絶対にずっと続けて下さいね。

    仕事のモチベーションを継続させてくれる
    ブログなんです。
    頑張って下さい。

    返信削除
  16. 厨子さま、コメントありがとうございます!

    あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い申し上げます!

    >絶対に続けて

    ありがとうございます!そのようなお言葉に助けられて続けてこれました!

    頑張ってまいりますね!

    今年も頑張って、楽しく、毎日をかみしめながら進んでいきましょう!

    本年もよろしくお願い申し上げます!厨子さまにとって最高の一年になりますように!

    返信削除
  17. 廣田様、船川様、
    いつも楽しくブログを拝見していて
    その度に元気ももらっています。
    ありがとうございます!

    来年も楽しみにしています☆

    返信削除
  18. 匿名さま、コメントありがとうございます!

    >いつも

    こちらこそ、応援ありがとうございます!
    喜んでいただけたら何よりです!ぜひちょくちょく覗いてくださいませ!

    返信削除