2010年11月30日火曜日

柔の道「マリッジブルー及び購買キャンセル回避策」

やはり日本はいいですね。

紅葉の季節です。
京都の嵐山吉兆に行ってきました。

ミシュランの三つ星。
和食の最高峰。

で、、、

まあ、美味しいのだけど、、、
器も庭も素晴らしいのだけど、、、

私的には祇園の丸山さんや
菊の井さんのほうが好きかな。

盛り付け素晴らしいよ。
こんな感じ。




これ、ゴハンというか料理のひとつ。
紅葉の村落のようです。


・・・


さて、フナから相談を受けました。

私たちが紅葉を見ながら
美味しい和食と日本酒に舌打ちをしていたころ…

フナの友人はつらい思いをしていたようです。

婚約破棄。

久しぶりのヤワラー相談です。


これを聞いてみてください。
マリッジブルーを回避する方法です。

とりもなおさず、ビジネスにおける、
キャンセル防止と同じことなのです。

「マリッジブルー及び購買キャンセルを防ぐ方法」(約8分)


マリッジブルーの心理と、
顧客が購買する際の心理は同じです。

“心情の変化”を聞いてみてください。

無料質問コーナー「ナンバー2のあり方」

こんにちは。

どうやら、、、
フナが私の座をねらっているようです。

下剋上です。




いつか取って代わるそうです。



なぜか寺田と小林も。
「さあ、あの頂を目指すのだ」

ミッキーマウスのスターライト何とかみたいです。

だいたい、何してるんでしょうね。
ウチの連中は。


・・・


無料ブログ質問コーナーだよ。


・・・

廣田康之様。

いつもブログ楽しみに読ませていただいています。
敗者復活力も線を引きながら読ませていただきました。
線を引いてない所の方が多かったくらいです。

今月現場を抜けます。

会社のNO.2と言われてはいますが
正直自分にはまだまだ
たどりつけていないと感じます。

廣田さんのNO.2の小林さんの出てる
記事も読ませていただきました。

物凄いです。

お客様とスタッフと廣田さんのことを
考えて行動されているのが文章から伝わってきました。


私も今の代表には本当に感謝の気持ちで一杯です。

今働かせていただいている会社は23人のスタッフ。

店舗は3店舗。

今月末に現場を離れ管理の仕事に回ることとなりました。
この会社でも現場を代表以外が抜けるのは
初めてのことですので私自身もワクワクしています。

この会社を大きくしたい。

代表や私に関わってくれる
全ての人に幸せだと感じてもらいたい。

そんな想いでいます。

このようなことは自分で考えろって
言われてしまうかもしれませんが。

NO.2のあり方を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

K・Hさま


・・・


はあい、K・Hさま、ちょうど小林と一緒ですので、
小林に聞いてみましょう!!

ナンバー2のあり方です。

これを聞いてみてください。


「ナンバー2のあり方」(約9分)



H・Kさまの文章を拝見して、
「熱い人ですねー」と小林が言っています。

小林からのメッセージです。

“「全ての人に幸せだと感じてもらいたい」というところ、
 ジーンときました。「代表に感謝しています」は僕も同じです。
 これこそが原点ですよね”

ぜひ頑張ってください!

2010年11月28日日曜日

おいしいうどん屋さんがつぶれてしまった理由

Kさんの写真が届きました。

このひとが、Kさん。



ちょっと怖そう。
怪しい。でもやさしい。

次はパイロットのジャンさん。



日系アメリカ人で、ハワイアンエアーの
国際線のパイロット。
ハワイと西海岸に家を持っています。
おすし大好き。


プロゴルファーのラトイ。




類人猿に近いです。
ゴリラみたいです。
本当に350ヤード飛ばします。

運転手ルディの写真、ない・・・

仕方ないので私。


(最初フツウの写真を載せていたのですが、
 読者の皆様に「怪しい」と判定されたので
 怪しくない写真に変えました)


「Kさん、なんかわからんけど怪しいですに」
「ヤスユキちゃん、お前のほうが怪しいぞ」

と言いあっています。

結局どっちも怪しいのか。


・・・


さて、日本に帰って、
恵比寿にあるいつものうどん屋さんに行ってみました。

しばらく、というか
たった一週間の間に、

なんと、、、

お店がなくなっていました。

悲しい…


・・・


で、フナから相談受けました。

「なんでつぶれたんでしょう?」

で、答えてみました。
当たってるかどうかはわかりません。

一度聞いてみてください。

「なぜ、うどん屋さんがつぶれたのか?検証」(約8分)

2010年11月26日金曜日

ただいま帰りました。&「周りから一目置かれる方法」

日本に帰ってきました。

今回いったとこは、こんなとこです。
十年ぶりです。





街の様子。

下は空港出口の写真です。
何をするともなく人が
出入り口にたむろしています。





この空港をトラブルなく出るために
「空港脱出作戦」という本が出ていました。

ちなみに、

これらの写真だけでわかる人は「通(つう)」です。
あまりよくない通の可能性もあります。


・・・


ところで、
何で行ったかというと、

Kさんに昔からよく連れて行ってもらっていて、
そこに友人というか知り合いがいて…

会いに行った、というわけです。


一人は、国際線のパイロット。

一人は、プロゴルファー。

一人は、運転手。

で、、、

そのうちの運転手が
すでに70歳を超えています(と思います)。

で、ある日、

「Kさん、そいえば、ルディって
 まだ生きてるんですかねー」

うん、電話してみるわ、と電話したKさん。

「生きてるみたい」

「もうそろそろ死ぬんじゃないですか?」

「そうだね
 じゃあ、見に行くか」

てな具合です。


で、パイロットの人も
「ちょうどフライトがあるからそっちで会おう」
となった、というわけです。


・・・


たくさん写真をアップしたいのだけど、
基本、私はカメラを持ち歩きません。

なぜなら、おいてくるからです。

いままで6台のデジカメを
旅行先に置いてきました。

せっかく撮った写真もまったく意味をなしません。

で、今回はKさんが持って行ってくれました。

写真はまだ私の手元にないので、
届き次第アップしますね。

Kさんの写真も載せるよ。


・・・


今回の知り合いの人たちも、
全てKさんつながりです。

どこへ行っても友達がいます。

Kさんは周りから一目置かれています。

で、、、


話は変わって、フナから相談ありました。


フナはひとから「一目置かれたい」そうです。

で、答えてみました。

これを聞いてください。

「一目置かれる方法」(約5分)

2010年11月24日水曜日

廣田会長泣きベソ

フナです。

廣田会長から電話がありました。


・・・


会長はどうやら海外で苦労しているようです。

今回はタイではなく
アジアの貧しいおかしな国に
行ったようなのですが…

久しぶりにと、覚悟して泊ったホテルが
チョー最低だったらしく、

次のようなことを電話口で
まくしたてていました。


「フナあ、それがなー、EVのドアが開いた瞬間から
 フロアーの廊下が暗くてな、赤黒くてな、
 邪悪なにおいがしてなあ」


邪悪なにおい?


「タオルは無いし、トイレの紙は無いし、
 床はカビだらけで所々黒いし。
 お風呂の石鹸置きには黒い水がたまって、
 なぜか前の客の使ったシャワーキャップが
 排水溝に詰まっとるし。何より…」


「臭いんや」


半分泣いています。


・・・


出発前は、

「俺はなー、昔は安宿に
 泊り歩いていたから平気なんや」と、

 
偉そうに言っていたのに、
口ほどにもないです。

ベソをかいているのです。


まあ、しょせん、
その程度のヤツ、と

いうことなのでしょう。。


・・・


泣きベソかいているヤツを放って
おくわけにも行かないので、
ここは私、船川の出番です。


私がちゃっちゃっとネットで
別のホテルをブッキングしました。


最近は、ネットで、日本で取ったほうが、
安くて、確実なようです。


船川ここにあり、
という感じですね。


私がいなければ、まあ、会長といえども、ね。

彼の業績の半分は、私がやったといっても
過言ではないかもしれませんね。

半分、でつまり年間25億円。

逆にいえば、年収も7、8千万くらいは
分けてもらってもいいですよね。


なのに…
バイト代も払ってくれないんですよ?

フナとか言って略するんですよ?

魚みたいな呼び方しやがって。


もう少し、私、船川を
大切にするべきですよ、

あいつは。


まあ、今回で少しは懲りて
考え直すことでしょう。

ザマアみろってんですよ。



・・・



と、、、


ブログに書け、と、
会長から電話で指令がありました。

すみません。



・・・



ということで、、、

そんな

「役に立つ」

船川が、

読者の皆様に
大盤振る舞いをします。


本のプレゼント2連発です。

*応募は終了しました*





≪ご応募のご注意≫

・先着順にしようと思いますが、不公平になるかと思い、
 抽選もしくはコメントで選ばせてください。

・当選の発表は商品の配送に代えさせてください。

・締め切りはこのブログに「終了しました」と出るまでです。

・希望タイトルはあれば教えてください。
 でもなくなってたらごめんなさい。

・メールのお返事は、私船川が行います。

・一切無料です。

・メールに郵便番号、住所と氏名と電話番号を書いてください。

★応募メール★

ありがとうございました。
応募は終了しました。


アドバンスマインド船川

2010年11月22日月曜日

とりあえず海外再出発

3日ほど前にインフルエンザの
注射を打ちに医者に行ったら、、、

お医者さんから患者さん、
受け付け、看護婦さんらみんなゴホゴホ。

お土産に風邪を貰って帰ってきた廣田です。

なんやねん、いったい。


・・・


熱は引いたけど、まだほっこりしません。
私、扁桃腺大きいので、風邪には弱いのです。


前は別の医者で6万円取られたし、
最近どうも医者とはかみ合わせが悪い気がする。


今度は「医者復活力」とか出すか。
でも語呂から行けば「歯医者復活力」やなあ、
歯医者関係ないなあ…


・・・


先日はちょっとタイへ行ったのですが、
内容をまだ報告してませんでした。

(その時は記事載せる雰囲気ではなかったので)

これから次の旅行に出ますので、
今書いとかないとまずい。

ということで、行ってきましたレポート。


・・・


タイ、行きました。

で、
すぐ帰ってきました。

余談ですが、私はタイでは
知り合いがたくさんいます。

特に、軍関係者の友達が多いので、安心で便利です。
デモとか内戦あっても大丈夫。

ちなみに、私は普段、
アユタヤ銀行のスタッフ服とかを着てるので、
あまり旅行者には思われません。

なので、どこへ行って何してても
わりかし安全だったりします。

タイに限らず海外に行ったら
友達作るといいです。

友達をつくるコツは

・話しかける
・笑う
・笑わせる

これだけ。

会話に困ったら、「これなんというんだ」と
現地語を教えてもらえばつなげます。

あとは連絡先を聞くだけ。


・・・


ちなみに、黒王さまは、
タイ語は話せませんが、タイ語を使います。

「ポーマイサバーイ、コーチュウアイ
 ソー・ングン・マーハイノーイ」
(父が病気です。お金送ってください)

とか、

「メン、マイマー」
(生理来ないの)

とか言って、タイ女性のお株を奪います。
そんな言葉ばかりを覚えているのです。

ちなみにゴルフ場では
キャディを7人は連れて歩きます。

さすが黒王です。

あ、レポートの話だった。


・・・


前回は、
まず、着いてすぐ、、、












・TVでムエタイ見て
 (サゲッダーオ出てました。強いです)




















・カエルのスリッパに履き替えて
 (お気に入りです)




















・ちょっと運転して
 (タイではトヨタです。ネイビーの認識ステッカーが
  貼ってあるのであまり警察はとめないです。
  軍の人間はカップ!と敬礼してくれます)













・ラーメン食べて、、、
 (ここ結構うまいです。ラマ2にあります。
  ちなみに、タイラーメン食べるコツは
  トウガラシと同量の砂糖を入れること。
  小さじ2杯づつ入れてもいいかな)


それだけ。
他に何もしてない。
うーん、これレポートと言えるのか…


・・・


着いた次の日、すぐ飛行機乗って帰ってきました。
ちょい事情ができて、一泊三日の旅でした。

なので、再出発です。


・・・


うだうだアジアを回ってきます。

今回仲間たちも一緒です。

十年ぶりに行く国もあるので、
昔の知り合いとも会おうと思います。

ひょっとすると安宿に泊るかもしれないので、
ネットつながらないかも。

更新できなかったらごめんなさい。

そのかわりに、留守番のフナが
本のプレゼントなどさせていただくかと思います。

また、たくさんのご質問、
ありがとうございます!

順次お答えさせていただきますね!

では、いってきまあす!!

追伸

~アドバンスマインド船川より~

*ありがとうございました。
プレゼントの応募は終了しました*

海外出張中の廣田会長から
またまた本のプレゼント企画です。

下記の書籍から選んでいただき、
ご応募ください。



たくさんのご応募ありがとうございました。

アドバンスマインド船川

2010年11月21日日曜日

DMのクオリティ

今日はDMのお話だよ。

K・Kさんの場合、
DMやポスティング、紹介トーク、
やってはいるのですが反応が・・・

というお話です。

一般的に、こういった場合のほとんどは、
「新しい集客法」を試そうとします。

で、、、

ドツボにはまります。


・・・


新しい集客法に行く前に、
まずはクオリティを見直すべきです。


つまり、必殺の魔球を投げようとする前に、
普通の直球ストレートを
ストライクゾーンに投げられているかを
チェックするべきなのです。

業界トップといわれている会社は、
変わった方法は使っていません。

必殺魔球なんて投げません。

ちゃんと、普通のことを
やっているだけ。

ただ、結果が出ているところは、
そのクオリティが高い、
というだけのことなのです。


・・・


これを聞いてください。

ちょっと長いす。
風邪引いてるのでちょっと聞きづらいす。

すいませんm(_ _)m

DMのクオリティ(約18分)




・・・


録音聞いてる時間ないよー
という方には、DMのチェック方法

①オファーはあるか(ない会社がほとんど)
②パーソナルな雰囲気は出ているか(人間が見えてくるか)
③必ず開けるか(80%はゴミ箱直行)
④迷わないか(ほとんど雑すぎる)
⑤行かなければならない理由があるか
⑥心待ちにするほど楽しいか

など。

そしてそれはどの「程度」までやればいい?

というところです。

まあ、業界で一番DMを進化させてるのは
モリシタさんだね。

販売してると思います。欲しい人は聞いてみて。
(してないかな、してなかったらごめん)

こっそりお客さんのふりをしてDMとるのは無しだよ。
それはやめてね。

2010年11月19日金曜日

Q&A「会社を辞めるべきか」

DMの話をする前に、
面白いご質問があったので
シェアしますね。


・・・


Q、

廣田康之様

私は工務店で営業職をしています。
社長を含めて8人という小さな会社ですが、どうも社長のやり方に疑問を
感じる事が多いです。

お客様を大事にしない発言、来客をオンラインゲームが終わるまで待たせる、
会社のビジョンを伝えない、というよりも聞いた事がない・・・etc

「私も何度か会社のビジョンを伝えないから社員がバラバラなんですよ!」

「さすがにゲームでお客さんを待たせたらあかんでしょ?」

その他にも会社の改善すべき点など指摘しましたが、変わる気配もないので
見切りをつけるべきか迷っています。

トップがこういう感じですので、他の社員もお客様の為に!会社の為に!自分の成長の為に!
という雰囲気が全くありません。

じゃあお前が変えろやって言われそうですけど、一社員の私一人が、みんなが向かっている逆方向に
連れていくことには限界を感じています。

将来は独立しようと思っています。目指す会社は今のいる会社と正反対です。

見切りをつけて辞めるべきでしょうか?

宜しくお願い致します。

匿名希望さま


A,

はい、お答えしましょう。

辞めましょう。

社長が本当にやる気があるかどうか、

・本当はいい人だとか
・本当はやる気があるけど社員にはわざわざ言わないとか
・本当はお客さんを大事にしてるけど言うまでないとか

いろいろ社長側は「言い訳」があると思います。
ひょっとしたら中間の上司がそのように言うかもしれません。


でも、、、
すでにあなたに伝わっていない時点で失格です。

社長失格です。


・・・


くだらない人間と過ごす時間は人生においてもっとも無駄なものです。

一時も早く辞めましょう。

社長になるには…

①登記する

②親から継ぐ

上記のうちどちらでも社長にはなれます。

でも、社長になるための試験はありません。

・人格がいいとか
・仕事が人よりできるとか
・面倒見がいいとか

そんなことは全く関係ありません。
だれでも、どんなろくでなしでも社長にはなれるのです。

社長と名がつく人間がすぐれているかというと、
まったくそんなことはありません。


・・・


判断するのは実は

・お客様であり
・社員です。


そのうちのどちらも「彼は優れた社長である」と認めること。

それが本当の意味での、
「人の人生をあずかることのできる」社長です。


なので、すでに失格です。


・・・


せっかく会社を辞めるのですから、
次のことを考えてください。

今の、給料が出るうちに、
次のことをしておいてください。


①今の会社の悪いところをすべて書きだす

 世の中で、もっとも役に立つのは、
 「いい見本」ではなく、「悪い見本」です。

 なので、今の社長の悪いところを
 すべて書きだすようにしてください。

 いずれ、自分が社長になった時、
 それをしないことです。

 自動的に、理想の社長像に近付きます。

 実は、かくいう私も、それをやりました。
 で、結局、今があります。

 これは、本に書くにはちょっと「ダーク」なイメージになるので、
 編集さんが止めた、というエピソードがあります。

 悪いところを真似しない。

 これこそ、もっとも効果のある、かつ確実な成功法則です。


②いいところ(会社)を探す

 いずれ匿名様は独立されたいのですから、
 今のうちに「理想の社長」に近い人を探してください。

 どちらの地域か知りませんが、
 特に工務店なら「良い社長」はいます。
 それを探すのがいいです。
 あてずっぽうでは同じ結果が待っています。


上記二つが見つかったら、
すぐに辞表を出しましょう。

人生は短いです。

尊敬できない人間に頭を下げるのは
人生の損失です。

すぐやめられるよう、
①と②を急いで見つけてください。

そしていつか、匿名様ご自身が独立した際、
自分のチェックリストを見て、
「ああ、俺はまともな社長になれただろうか?」と
自問自答して、さらに精進してください。



・・・


K・Kさま、すみません、
次はDMのクオリティを上げる方法行きますね。

無料ブログコンサル「売り上げが下がってきた。何からすればいい?」

Q,

こんばんは!K・Kと申します。ブログ拝見しております!
毎日勉強させて頂いております。ありがとうございます。

私は現在K市の整骨院に勤めているのですが、
最近少し来院数が減って来ています。

持ち直そうと、DM、ポスティング、紹介トークを
うっていますが思うように数字が伸びません。

廣田先生なら売上げが下がって来た時、まずどこに目をつけられますか?
今後の来院数アップにつながればと思いますので是非、教えてください!



A,

売り上げが下がってきたとき、また、売上を上げたいとき、
一番最初に目をつけるべきはやはり集客です。

K・Kさまの場合、まずは短期集客に力を入れる必要があります。

(K・Kさまの場合、ある程度行っているとのことなので、
 その内容を見直すべきです。まずは概論からお話しして、
 K・Kさまのやるべきことは後述しますね)

集客の種類の、

私なりの分け方について、
少しお話しますね。


・・・


集客と一口に言っても、いろんなものがあります。
と書くと、、、

チラシとか、DMとか集客の手段、「種類」の話しかな?と
思われるかもしれませんが、
ちょっと違います。

ほとんどの方は(恥ずかしながらコンサル連中も)観点が違うのです。

集客を分けるときは、以下のように分けるべきなのです。

①短期集客(または小額費用集客)

②中期集客(おなじくまたは中くらいの費用・・・)

③長期集客(高額費用集客)


です。


・・・


チラシ、地方紙、CMなど、集客の方法を
「こんなのがあるよ」と羅列されても、
これらは種類の話であって、アドバイスされる側は
「何から手をつけていいか」に迷ってしまいます。


なので、何からするかを判断するときは、
効果の出る「時間」で分けるべきなのです。

または、すぐに行えるべき
「かかる費用の多寡」で分けるべきです。


・・・


まず、売り上げが下がっている場合、

・すぐに効果が出て
・売り上げに直結し
・費用が少ないもの

で集客を行わなければなりません。


つまり、売り上げが下がったときは
まずは①の短期集客を上げる
べきなのです。

そこに注力することで無駄がなくなります。


・・・


今回のご質問とはズレますが、
ある程度売り上げを上げたい、今赤字ではない場合②、
そして大きな戦略、長いスパン狙っていくには③の手を打っていきます。

②は通常のチラシ集客、2ステップマーケティング等を言います。
③は口コミ戦略、3ステップマーケティング等を言います。

例えば、顧客の満足度を上げ、
いつの日か紹介をいただく、などは③に位置します。

ということで、
今回のご相談の場合、①の短期集客に力を入れていくのがいいです。


・・・


繰り返しになりますが、

①に含まれるものとしては、
「すぐに効果が出るもの」、
「お金のかからないもの」

と思ってください。


直接電話、直接の手紙、顧客リストの洗い出し、
看板(お店の前の張り紙レベル)の見直しなどがそれにあたります。


・・・


まずやるべきことに、
顧客リストの再利用があります。


ということで・・・
今回の場合を例に、一般論として…


1、顧客リストを洗い出す
2、DMを送る(というか手紙)
3、内容は、「最近お体の調子はいかがでしょうか?」的なあいさつ文。
  時節を入れ、「寒くなってくると●●が●●になりますね、
  そうなると●●になってしまいますので、
  どうかお気をつけてくださいね」と気遣い、
  最後に「また寄ってください」と誘致


これが優しい系DM。手書き風で、
実際に施術した人の名前で出すのがいいでしょう。


少々の反応があれば、これで行きます。

もう少し反応を上げたければ、「行くべき理由」をつけます。

例として、

・キャンペーン的な内容(キャンペーンという名称は
 職業柄変なので、何周年記念の感謝とか)で、
 期間限定割引を入れる

・今までの来院日数、回数から
 「あなたの体の次のメンテナンスは〇月〇日」とか

整骨(もしくは他の業種の場合、あなたのお店)に
行くべき理由を探してください。

これは自分で考えても、仲間たちで出しあってもいいです。


・・・


現在、DMや紹介トークなどされているということなので、
ひょっとして、この程度のことは
すでにされているかもしれません。

すでにDMを出している、など、
いろんな活動はしているが反応は出ない、という場合は、
ほぼすべて、そのクオリティに原因があります。

K・Kさまの場合はそれに当たるかと思われます。

なので、DMのクオリティを上げる方法については
次回にお話しするとして、
ここではカンタンにできる他の方法を
おさらいをしてみましょう。


・・・


整骨の場合は、以下の方法は当たらないかもしれませんが、

通常のお店の場合、もしくはそこに営業マンが介在する場合、
直接のお電話がいちばん安く効果的です。


売り込みを嫌われる人もいるので、
あくまでお気遣い、という電話内容を考えてください。


ちなみに、銀座の一流ママは、「美人」を売りにはしていません。
「気遣い」と、ぶっちゃけ「営業電話」です。

うざいくらい、かかってきます。


でも、やはり受け取るほうは
「しゃあないなあ、また行ってやるか」と
思うものです。


・・・


あと、費用がかからず
すぐに触りやすいものとして、
店の入り口の看板です。

看板屋に頼む必要はありません。

それでは費用も時間もかかってしまいます。

なので、、、

イーゼルを置き、
手書き(チョークとかのレベル)で
「時事ネタ(例、ますます寒くなりますねとか)」を書いたり、
「お試しコースいくら」とか、毎回変えて反応を見ます。

これならお金がかかりません。

店の前を通った人が

・「なんかアットホームな人たちがやっているお店だな(安心)」
・「ちょっとおれもやってみるかな(興味性、必要性)」

等を感じてくれれば最高です。


・・・


まず、短期で少々の顧客を増やします。

(この場合の反応率は、100件に手紙を送って、
 数人来てくれたら上等です。整体のように顧客単価が低いビジネスは、
 その顧客のリピートを上げる手段を考えることです)


その後、少々の金額をかけ②のチラシ、
地方紙、小冊子(2ステップ)等に
進んでいきます。

つまり、注意することは、、、

“売り上げが下がってきたときに、
 ②の「費用のかかる手段」を取らない、
 取る前にすることがある”


と理解してくださればと思います。


・・・


②の中期のお話しをしていくのはまたの機会として、
少しだけお話ししていくと、


②の場合は、「過去に反応が大きかったもの」を優先し、
リバイバルするのが一番楽です。


反応率は常に控えておいてくださいね。


テスト結果。

これも会社の財産なので・・・


長くなってきたので、まずはここまで。


・・・


次回は、DMを磨く方法。

K・Kさまのご質問の本質、
今いろいろやっているがぱっとしない…

たぶんその場合はクオリティの問題です。

それをお話していきましょう。

2010年11月18日木曜日

ひとが伸びる配置の方法&無料ブログコンサル受け付け開始

*いづなさんに応援メールくださったみなさん、本当にありがとう!
「こんなたくさん、感激です!」と喜んでいたそうです!

・・・

まずは普通の収録案内の記事だよ。

フナから質問がありました。

「適材適所に人を配置する方法」
を教えてください、というものです。


・・・


フナから見て…

私は「人を配置するのがうまい」と思うそうです。

人間の特徴や能力を見抜き、
その人間が生きる場所に配置する。

そうするとその人が伸び、
実際に全国で通用する人間になっていく。

なぜそんなことができるのか?

というものです。


・・・


これを聞いてください。

「適材適所に人を配置する方法」(約11分)



****


お約束のブログコンサル始めるよ。奮ってご参加くださいね。

・ルールを必ず読んでね。

≪目的≫

①ブログ読者さんたちが喜んでくれたらうれしい

②ネタに困らなくなるのでうれしい


≪ルール≫

①当然無料です。一切のバックエンドは生じません。

 ただ、「あなたはこういう商材を買うといいかも」とか、
 「このような広告を打ちましょう」など、
 私以外の部分でお金がかかることはあるかもしれません。
 自分で判断してね。

②お答えは、一般論になります。

 どうしても、細かい聞きだしはできません。
 また、ブログの読者さんにも参考にしていただけるように
 答えたいと思います。
 なので、お答えは一般論になる可能性が強いです。

③責任は持てません。

 答えの全てが通用するかどうか、責任は持てないよ。
 最終的には自分で判断してね。

③全てのご質問に答えられるかどうかはわかりません。

 スケジュール的な問題、また、他の方に参考になるかどうか、
 これらを加味してお答えしますね。
 なお、いつどのご質問にお答えするかしないかも、
 全てこちらの自由にさせてね。

④質問は具体的に。

 少しでも具体的であればある程、
 お答えも具体的になります。
 なるたけ数字で具体的にお聞きください。

⑤質問はひとつにしてね。

 一回のご質問で、聞きたいことは一つに絞ってね。
 お答えは、ブログにて収録もしくは記事でお答えします。
 なので、複数の質問ですとお答えがボケますし、
 量的に問題が発生します。
 一回ひとつでお願いね。

⑥質問内容はなんでもいいよ。

 ビジネスの話、恋愛の話、法律の話、なんでもいいですよ。
 でも、どのご質問にお答えするかは
 すべてこちらの自由だよ。


以上です。

ご質問はこちらのメルアドに送ってね。

明日のために聞くベシ聞くべし

2010年11月16日火曜日

音楽CD無料プレゼント 





今日のプレゼントだよ。
まずはじっくり読んでね。






・・・

Kさん、という人がいます。

私が若く、まだ現場にいたころから、
可愛がってくれた人です。

私より、15歳年上で、
昔からよく私や寺田父ちゃんに
いろんなことを教えてくれました。

・お酒が好きで、

・ゴルフのトップアマで、

・スキーがうまく、

・連れているのは金髪の美人、

・ハワイでお店をやっていたり、

・日本にフィリピン人を初めて
 連れてきた連中の草分けだったり、

・アメリカの友達の店に行くと
 ヘルスエンジェルスがたむろしている、
 (連れてってもらったら本当にいた)


ちょっと怪しいところもある、
魅力的な人でした。


・・・


Kさんは、若い私や寺田を
毎晩飲みにつれて行ってくれました。

仕事を回してくれ、人を紹介してくれました。
悩みを聞いてもくれました。

海外にもよく連れて行ってくれました。

一緒に海外に行くと、なぜかどの国でも
知り合いがいる。


国籍問わず、誰とでもすぐ友達になれる。

そんな人です。


・・・


そんなKさんが、最近、
六本木に遊びに来てくれました。


で、、、

昔、飲んでいた店に行こう、そんな話になりました。

なるほど。つまり、
Kさんは六本木でもブイブイ言わせていたのですね。


・・・


11年ぶりに覗いたという、
そのお店にも寄ってきました。

Kさんが六本木で飲み歩いていたころは、
今から40年近く前のことだそうです。

当時は面白い時代です。

まだまだ日本が元気だったころです。


Kさんも、昔、奥田瑛二が駆け出しのころ、
よく連れて飲み歩いたそうです。


・・・


そんな話の中、

「最近デビューシングルを出した子がいてね」

という話になりました。

で、その女の子と少し話す機会がありました。


・・・


その女の子に話を聞くと、、、

「どんな歌なの?」

「はい、あの、太田裕美の“木綿のハンカチーフ”って知ってますか?」

「知ってる。都会に出た男女があれこれ、という話だね」

都会に染まり変わっていく彼氏に、
ハンカチ送ってと頼む、けなげな彼女。

誰もが知ってる有名な歌です。


・・・


“そういうけなげな女性って、今は少ないと思います。

 だから、私はこの曲のカバーを、、、

 デビュー曲に選んだのです”


・・・


当時は良かった、と昔を振り返る人は多いです。
私は「今も今でいいじゃん」、そう思うタイプです。

でも、、、


こと、日本という国のいろんな事においては、
昭和3,40年代のほうが、ずっと良かったかもしれません。


そんな昔をしのんで…

このCDをプレゼントしましょう。


「木綿のハンカチーフ」

唄うのは、関口衣菜(せきぐち・いづな)さん。


















Kさんにお世話になった私としては、
祝儀として、少しまとまった枚数を買いました。

なぜ、たくさん買うのか?


ひとつは、Kさんの顔立て。
もうひとつは、まとまった数でも、たぶんブログ読者様が喜んでくれる。

ということでこのブログの読者さんにプレゼントします。

50枚、用意しています。


・・・


ただ、条件をつけさせてください。
たいしたことではありません。

CDをもらってくれた方に、ひとつだけお願いです。

聞いてみて、いいなあ、と思ったら、
自分の知り合いの方、最低3人に、

「木綿のハンカチーフ、知ってるよね?
 あれカバーしてる関口いづなちゃん、めっちゃいいよ」

とご紹介ください。



それだけです。


・・・


関口衣菜(せきぐち・いづな)さんは、
歌の通りの女の子です。

けなげっぽい、というか、、、

どちらかというと、“イナカの可愛い子”(叱られるかな)という感じ。
(東京生まれだそうですけど)

太田裕美に似ている声質、というのもあります。

でも、聞くと、ちょっとPOPで、、、
なんかホッとする。

めっちゃ、いいです。

で、、、

ファンになったら、または、
プレゼント当たらなかった人は、、、

ぜひCD買ってあげてね。

アマゾンだよ


☆アマゾン在庫切れの場合は、予約注文していただくか、
 下記の内容で買ってくれたら嬉しいです。

“通販等では在庫表示がないものもあるのですが、
 メーカー在庫はございますので
 ご購入者様のお近くの各CDショップにて
 【商品名・アーティスト名・品番】をお伝え頂き、
 お取り寄せして頂く形が現状では一番早く
 お手元に届くのではと思います。

 タワーレコード、HMV、
 新星堂さんが比較的早いそうです。”~いづなさんより


・・・


続いて、いづなさんからのメッセージだよ。

この歌は、こんな娘になって欲しいとお父さんが思う、
そんな、けなげな女の子の歌。親子でカラオケで歌ってくれたら、、、

「そう思って、唄いあげました」


・・・


では、プレゼント申し込みの方法だよ。


≪応募方法≫


*下記のメールに住所氏名、電話番号と郵便番号お願いね。

*応援コメントくれたら、必ずいづなさんに届けるよ。
 なお、素敵な応援コメントたくさん入れてくれた人優先するよ。
 後は先着順ね。
 (「無料プレゼントくれ!!」というコメントは今回やめてね)

*当選は発送をもって代えさせていただきますね。


プレゼントのお申込みはコチラから


(なんかアドバンス会員さん枠を
 10枚ください、とフナが言ってます。

 まあ、たまにはアレの顔も
 立てなきゃまずいだろう、と思います。

 なので、40枚をブログ読者さん、
 10枚をアドバンス会員さん向けに残してあるよ)

CDは今送ってもらっています。
届き次第なので、配達までには少し時間頂戴ね。


・・・


Kさんは、今はウチの若い衆の
相談役をやってくれています。

私の師匠(遊びから何から)ですから、
誰も下には置きません。

で、、、

若い子が悩んでいたり、困っていたりすると、
昔私や寺田にそうしてくれたように、、、

居酒屋へ連れていってくれ、
話を聞いてくれます。


昔から、世話役。


世話をしてもらった若い衆たちは、
また、さらにその若い世代に、
「昔、こういう人がいてさ、世話になってさ」と
伝えていくでしょう。

その時は、今の若い衆が、
世話役になっているかもしれませんね。

そしてまた、そういう人間は、
周りから大切にされていくのだと思います。


・・・


Kさんが、もっと年をとっても、
一人でさみしく死なせるようなことはしません。

私がいます。
寺田がいます。

そして、今世話になっている、
小林や、若い衆がいます。

だれかが、必ず面倒をみるでしょう。

世話してもらった私たちの、
一人ひとりに、すでにその力があります。

もし、私がそのときこの世にいなくても、
誰かが私の代わりにKさんにお返しをしてくれるでしょう。

マーケティングも大切。

生きるために、とても役立つスキルです。

でも、、、

人の世話をする。

これもまた、ある意味、マーケティングに負けない、
幸せに生きていけるポイントなのかもしれません。

2010年11月15日月曜日

成功する秘訣「納豆スペシャル」

こんにちは。

やはり日本はいいなあ、と
改めて感じている廣田です。

ちょっと寒いけど。


・・・


さて、今日は前置き少なめで、
次の録音を行きましょう。

私たちの入っている
経済塾の塾長のお話、その続きです。

*成功する社長と、しない社長の違い。

*私、廣田がみた、平先生の真の「十八番」

これを説明しましょう。

ポイントは・・・

納豆です。

「必殺!納豆スペシャル」(約10分)



≪お知らせ≫

明日、プレゼント用意してますよー

マーケティングとかではなくって、
単純に音楽CDです。

ひょんなことから、
少し応援してあげたい歌手の人がいて、
その子のCDです。

懐かしい歌が入っています。

では楽しみにして下さいませ!

2010年11月13日土曜日

訃報

中村辰巳氏ご尊父、葬儀滞りなく終了いたしました。
献花、参列とみなさま、ありがとうございました。

心より感謝申し上げますとともに、
亡きご尊父さまのご冥福をお祈り申し上げます。

追記 15日 PM17:00

*********

バンコクに着きました。

空港を降りると、連絡が入っていました。

もし、このブログをお読みの方で、
「知り合いだけどまだご存じない」という方のため、
ご連絡をさせていただきます。


****


住宅経営社長であり、
子育て安心住宅の顧問でもある
中村辰巳氏のご尊父が、
本日13日午後、ご逝去なされました。

告別式等の日時は以下になります。

場所:はまそう会館曳馬

会場

地図


浜松市曳馬6-16-26
053-476-4444

日時:
お通夜 14日(日)午後6時から
告別式 15日(月)午後1時から


****


私も、現在チケットの変更もしくは手配を申し出ております。
明日深夜便にて帰国の途につき、
15日朝には日本到着、
その後参列させていただくつもりです。

この件についてのお問い合わせは、

住宅経営 TEL:0120-925-508 事務局長 湊まで
子育て安心住宅 TEL:053-423-2600 社長 寺田まで

「ランキング1位と100位の差」

今、成田です。

空港のラウンジでコーヒー飲んでます。









ということで、、、

今からちょっと海外に行ってきます。


今回はアジアを少し回って、
平先生と香港で合流の予定です。

最近、本のことで4カ月ほど海外に
行ってなかったので、とても久しぶりな感じです。

録音は、こないだのセミナーで
興味深い話があったので、
それをシェアしますね(昨夜撮りました)。

フナが取り込み編集後、
この下にアップしてくれると思います!

まずは、「トップとランキング100位の差」からねー

ランキング1位と100位の差




こんにちは。
アドバンスマインドの船川です。

お待たせいたしました。

編集&取り込みができましたので、
お聞きくださいませ。

2010年11月11日木曜日

500人セミナー&ニューヨーク泊 1ケ月 3万2千円

右の「おススメくん」リンクでMr、Xの過去録音「パラダイムシフト」出してるよ
・・・・

住宅経営セミナー終わりました。

「ブログ見てます!」というお声が
意外に多かったので驚きました!











壇上から見るとこんな感じだよ











会場は550人だよ











ごくまれに私も仕事するのです
(実は本の表紙と同じネクタイに
 したけど誰も気づいてくれなかった)



・・・


会場で中村さんが私の本を販売してくれました。

で、、、

なんと、
3180冊売れてしまいました。

550人参加のセミナーで3千冊。
つまり、、、複数冊、

それも50冊購入をしてくれた人が
数十人いた、というわけなのです。

嬉しい(涙)


購入してくださった方、本当にありがとうございます。
心から感謝申し上げます。

驚くようなプレゼントをご用意しておきますので、
お楽しみにお待ちくださいませ。

絶対に、、、

損はさせません。


・・・


セミナーの内容は、
ゆっくりシェアしますね。秘密ばらしながら。
(身内が困らない程度に)


・・・


今日は少しご紹介。

NYで、お世話になっていたトシ中本さんという人がいます。

その人が住んでいる部屋の、
2階が空いたそうなので、
ちょっとご案内しますね。


マンハッタンから1時間だそうで、
ちょっと便は悪いけど、長期滞在には最適な、、、

「値段」です。

なんと、一カ月、400ドル。
三万円とちょっと。

これでNYに住めるので、
学生さんには最高ですね。

エージェントに頼むと、やっぱり倍とか…

もし、NYに住みたい、長期滞在したい、と
考えている人は、この写真のトシさんに直接連絡してね。
























写真のデータが小さいのでクリックして大きくしてね。

トシさんのメルアドだよ↓
  • spnye@cybercap.com


  • ぜひ直接やり取りしてね。

    中本トシさんは、優しい、いい人で、私がNYで会社を作る時も、
    部屋を借りる時も、全てお世話になりました。

    アスカマンハッタンは、彼の協力なくしては
    考えられないものです。


    もう、かれこれ10年近くのお付き合いです。

    信用できる人です。


    NYに行きたい人、ぜひ連絡してみてね!

    2010年11月9日火曜日

    500人のセミナー明日です。

    フナからのプレゼントだよ。

    Mr,Xの古典的名作はこれ


    ****

    こんにちは。
    血液をサラサラにするために
    生まれて初めて「ナットウ」を食べてみた廣田です。

    これ・・・


    豆やん。


    関西人の93%は納豆を食べる習慣がない(ウソ)ので、
    今いちよくわかってなかったです。


    ・・・


    今日から、
    住宅経営のセミナーのために
    お台場へ行きます。

    セミナーは明日。

    私も少しお話します。


    本当は、面倒だから出るのイヤー、と
    駄々をこねていたのですが、
    平先生に「駄目だよ」と叱られました。


    ということで、
    最近では一年に一回の
    ひとさまの前に出る機会です。


    ・・・


    最近はあまりこういう場には出ていきません。

    平先生や私はオーナーなので
    たまに顔出しして、後ろでニコニコしてるだけです。

    明日セミナーを行う住宅経営では、
    中村社長がメインでセミナーを行っています。

    うまいです。

    一日のセミナーで、一億円くらいは売ります。

    今までの記録では一日のセミナーで3億くらいは売ったかしら。


    ・・・


    たとえば、、、


    本を書いた。

    セミナーの集客ができた。

    でも成果が上がらない。
    会員さんが増えない。
    ものが売れない。

    これらはすべて、セミナー時点での
    セールスが下手なのです。

    (会員さんになってもらうのも、
     商品を売るのもセールス力です)


    そういう人は、中村さんのセミナーを見るといいです。
    今、日本で間違いなく、一番うまいでしょう。


    ・・・


    さて、明日のセミナーの内訳をばらしていきましょう。

    まず、集客数は、500名を超えました。





    会場だよ。550人は入れるよ。




    場所は、台場のニッコーホテルです。

    安っぽいところでは、安いものしか売れません。

    今回は、一年に一回のお祭りでもあるので、
    大々的に行っていきます。

    ゲスト講師は、先生と私が入れていただいている、
    経済塾の塾長。

    あまり表に出ない人です。

    塾生の売り上げを足すと
    1800億円(1兆8000億円の間違いでした)、
    といわれる、東証一部上場会社の社長たちや、
    スペシャリスト、TVでもおなじみのあのひとこのひと、が
    入っている塾の塾長がゲストです。


    ・・・


    そして、平先生をはじめ、私、
    森下さん、小暮さんたち。

    年収1億円を超える連中がお話しします。

    そして、そこで、皆が持ち寄った
    新しい来年の戦略を話します。

    もっと聞きたい、もしくはそれらの戦略を使いたい人が、
    その話した人のつくったノウハウを購入します。

    ということで、、、

    上記の売り上げになる、という形です。


    ・・・


    この内容、流れは「敗者復活力」にも書きました。

    今まで、私たちのノウハウを使って
    うまく行った人たちが集まってくれて、
    さらにうまく行くように、私たちの来年の戦略を買ってくれる。


    こんな流れです。


    ・・・


    本を書いた、メルマガで人を集めた、
    セミナーをした。

    で、、、


    セミナーをして終わりではいけません。


    セミナーも、本も、全ては、ビジネスのためである以上、
    バックエンドで収入を得なければ、ただの趣味です。


    今行っていることの、
    最終的な落とし所、終着点、
    これはちゃんと見続けながら
    計画を練っていきましょうね。


    ちなみに、私の書いた本は、

    ただの趣味です。

    バックエンドないから。


    ・・・


    それでは、いってきまあす。
    また報告しますね。


    ・・・


    追伸

    今打ち合わせ終わったよ。
    も少ししたら風呂入って寝ます。

    窓からの夜景がきれいだよ。

    2010年11月8日月曜日

    K1-MAX

    今日はK1MAXだよ。
    今から行ってきます!!

    「敗者復活力」の特典で
    ゲスト出演してくれた
    佐藤喜弘選手が出ます!

    みなさん応援してね!

    TVではTBS系で9時からやってるよ!









    佐藤選手頑張れ








    開始前だよ








    フナもきました









    佐藤選手、準優勝でした。

    決勝ではそれまでの試合で足が壊れたようで
    ほとんど蹴れない状態だったようです。

    蹴りの選手はダメージ残るなあ。特に自分の足に。

    準優勝は立派。ドラゴとの試合は最高でした。
    でも、本人は悔しいだろうなあ…

    まずはお疲れさまでした!ナイスファイト!

    2010年11月6日土曜日

    「禁煙挫折者救済有限会社」

    平先生とラーメン大会に行ったよ。フナと3人で9はい食べたよ。
    北陸代表で出ている南さんが知り合いだよ。駒沢公園でやってるよ。







    ・・・
    こんにちは。

    舘ひろしのマネをして
    禁煙外来に行き、
    なぜか6万2千円払った廣田です。

    なぜそんなにかかるのだろう?


    ・・・


    そいうえば、医者のやつ、やけにニコニコ顔で

    「お客さんは親分肌で太っ腹ですねー、
     ぜひ毎日うちに来てくださいねー」

    とか言ってた(実話)。


    「打ちに?」

    いったい何を「打つ」つもりなのだろう?
    それとも、、、

    「ウチに来てください?」

    わからん。


    だいたい、お客さん、と呼ぶ時点でおかしい。
    患者さんやろ!


    ん?

    ボラれたのだろうか。


    ・・・


    私は、1日4~5箱タバコを吸います。
    4~5本ではありません。箱です。

    約80本から100本近くのタバコが
    私の肺の中に吸い込まれてしまいます。

    80から100本吸おうと思うと、
    起きてる間ほとんど全て吸わないと
    消費できません。


    時間との戦いです。


    で、、、


    医者が言うには、、、
    自殺行為だそうです。


    そんなん、オレもわかっとるもん。
    やめられへんのやもん。


    ・・・


    禁煙。
    やめられない人を禁煙させる。
    できないことをやらせる。


    昔読んだ本で、スティーブン・キングの
    「禁煙挫折者救済有限会社」という小説がありました。


    主人公(仮にボブとしましょう)は、
    私に負けず劣らずのチェーンスモーカー。

    ある日、ボブはパーティーに出かけ、
    久しぶりに友人夫婦に出会います。

    友人はひどいスモーカーだったのですが、
    ぱったりタバコをやめたといいます。


    「ある」お店に通ったからやめられたんだ、とその友人は言います。


    ボブは、その友人からそのお店を紹介されます。


    「どんなお店なんだい?」


    「そこがどんなお店かは教えられないけど、
     ひとつだけ言えることがあるんだ。
     ボブ、絶対に君はタバコをやめることになるよ」


    ・・・


    ボブは半信半疑でその「お店」に向かいます。

    お店にいるのはある初老の紳士。仮にドナッティとしましょう。


    ドナッティは言います。

    「ここにサインしてください」

    その契約書には、

    「私はタバコをやめます。
     もし吸ったら、何をされてもいいです」

    のようなことが書いてあります。


    ボブは、住所や家族環境、会社や通勤のルートなど、
    一通りのアンケートに答え、
    その契約書にサインしました。


    「誓約書やそんなもの、今までいくらでも書いた。

     今まで決してやめられなかったのに、
     こんなことくらいでタバコやめられたら
     苦労なんかしないぜ、、、

     馬鹿らしい」

    とうそぶきながら。


    ・・・


    帰りの車の中、ボブはつい癖で
    すっとたばこに手を伸ばしました。


    ジュポッ。

    すぅー。

    「あちゃ、やっちまった。
     禁煙したの忘れてたよ。でも、まあ、いつものことだよ」

    と考えながらそのタバコを半分まで吸ったころ…


    携帯電話が鳴りました。
    ドナッティからの電話です。


    「今、、、吸いましたね。

     お約束です。2時間後に、うちのお店に来てください。
     あ、奥様はすでに了解済みですので」


    奥様?


    何を言ってるんだ?と思い、
    ボブは家に電話するのですが、
    奥さんはなぜか出ません。


    嫌な予感がして、そのお店に行ってみると、
    鎖につながれた奥さんがいます。


    ドナッティは言います。

    「お約束です。これから奥様に電気を流します」


    ・・・


    まあ、そんな話です。

    ボブは、懲りずに「誰も見ていない」ところで
    後ほど2本目を吸うのですが、それによって
    奥さんは小指を切断されてしまいます。


    その後、ボブは一切タバコをやめます。
    (当たり前か)


    この話には後日談があります。


    あるパーティーに出かけ、
    最初にそのお店を紹介してくれた友人と
    もう一度出会います。

    その友人の奥さんの小指も、
    ボブの奥さんと同じように…

    小指がなかった、というオチです。


    ・・・


    さて、まあ、もし自分がタバコを吸ったら
    大切な人に電気ショックや指詰めが待っているとしたら、
    絶対にタバコなんて吸えませんね。


    で、、、


    私たちがよくセミナーとかで言うのですが、

    「契約が取れないんですよ」

    とのたまう営業マンに、

    もし、今月契約ができない場合、
    君の家族がみな殺されるとしたら・・・


    「それでも取れないか?」


    と聞きます。

    ほとんどの人は、、、、


    「それなら、絶対取ってきます」


    じゃあ、最初からそのつもりでやればいい。
    これが、成功する人間としない人間の違いかもしれませんね。


    ・・・


    まあ、タバコやめるくらいのことで
    おかしな医者に通っている
    私の言うことではないかなーーー


    でも、必死さって?


    考えてみてもいいかもしれませんね。

    今日は長くなったのでこのへんで。


    みなさん、最高の天気だよ!(関東地方?)
    よい週末を!!

    2010年11月5日金曜日

    自分のビジネスの魅力を上げるための心理学

    本のプレゼントのご応募、たくさんいただきました。
    ありがとうね!

    で…

    当選者のかたは、フナからのメールか
    発送を持ってかえさせていただきますね。

    今日もプレゼントあるよ!

    当らなかった人は、そのまま
    今日のプレゼントのリストに入れておきますので、
    再度抽選の権利があると思ってくださいませ!


    ・・・


    さて、フナからのプレゼントというか、
    アドバンスの古典的録音を今日はお届けしましょう。

    これは、芦原達也ことミスターXが
    仮名ナカガワ氏より相談を受け、答えたものです。
    もともと、無料の音声です。

    で・・・

    すでにアドバンスをご存知、もしくはご購入の方は
    「もう聞いたよー」と思われると思います。

    そこで、

    「解説」

    を入れてみました。


    ・・・


    アドバンスマインドは、
    女性にもてたい男性のための心理学を
    入り口にしています。

    でも、本当はビジネスの真髄、

    「自分自身(もしくはビジネス)が魅力を手に入れるための心理学」

    こそが本当にお伝えしたいこと、
    それがMR,Xの意図です。


    なので…


    Mr,Xの不肖の直弟子の一人として
    彼の意図を解説しましょう。

    (平先生と、私と安倍さんが、
     最初イギリスでXに出会いました。
     もう10年近くも前かしら・・・)


    ・・・


    なので、今日の録音は、
    ADVANCE PREZENTS、


    ①「女性が深層心理で求めている
      デートに誘われる本当の形とは?」



    に始まり、、、
    昨日の録音でお話しした、


    ②「ビジネスへの置き換え方」

    を続けて入れております。


    ・・


    なるほど、こうやって聞くのか、、、

    とか、

    「俺はそう聞いてたよ、正解だったわ!」とか、

    そんな感じで聞いていただけると楽しいです。


    では楽しんでくださいね!


    Mr,Xのアドバンス音声とひろた解説はこちら




    ・・・


    今日のプレゼントだよ。
    昨日、お申込みいただいて、当たらなかった方は
    そのまま抽選に入れておきますので、
    改めて送ってくださらなくても大丈夫ですよ。

    (なお、「今日のこれがどうしても欲しい」
     というときは改めて送ってくださいね)

    今日のプレゼントはこれだよ。


    *応募受付終了のお知らせ*

    多数の応募、ありがとうございました。

    応募を終了とさせていただきます。

    当選は、発送をもってかえさせていただきます。
    (テレビみたい)



    ≪ご応募のご注意≫

    ・抽選もしくはコメントで選ばせてね。

    ・当選の発表は商品の配送に代えさせてね。

    ・締め切りはこのブログに「終了しました」と出るまでだよ。

    ・あちゃー、しまった見るの遅かったと思う人、
     またちょくちょくするから覗いてね。

    ・希望タイトルはあれば教えてね。
     でもなくなってたらごめんね。

    ・メールのお返事はフナが助けてくれてます。

    ・一切無料だよ。

    ・メールタイトルに「無料本プレゼント希望」と書いて、
     あと郵便番号、住所と氏名と電話番号を書いてね。

    ・一回「本」のお申し込みをされて、当らなかった人は
     次の抽選にも権利入れておきますね。

    2010年11月4日木曜日

    Mr,Xの仮名、「芦原達也」の秘密 by ADVANCE MIND

    フナがいろいろ手伝ってくれています。

    しかし、、、

    私はフナにあまり費用を払っていません。
    給料と呼ばれるものを払っていないのです。

    やつが東京へ来て
    すでに2~3カ月がたとうしています。


    住むところは与えました。
    (おぞましいほど散らかっています)











    車も与えました。
    (ちゃんと靴は脱ぎます)


















    でも、、、
    その他は、


    うどんを食わせているだけです。


    ・・・


    アドバンス社の責任者、後藤美和さんは、

    「フナちゃんの勉強になるんだからいいのよ、
     お好きなように調理してあげてね」

    と笑いながら応えたまま
    どこかへ行ってしまいました。


    多分日本にはいないでしょう。


    で、、、

    私は給料というか日当を払わないまま、、、

    うどんで毎日フナをごまかしているのです。


    ・・・



    フナには、住むことろと車、
    うどんで十分かもしれません。


    でも…


    アドバンスマインド社には
    なんのお返しもできていません。


    ということで、少しアドバンスマインド社に
    お返ししたいと思います。


    このブログのルールは、
    「売らない」「一話完結」です。

    なので、売ることはできません。

    でも、ご紹介だけさせてください。


    ・・・


    何より、「アドバンスマインド社」ってなあに?
    というご質問もメールでいただくので、、、



    *「アドバンスマインド社とは何ぞや?」



    をお伝えしましょう。

    でも、すでにアドバンスのことをご存じな人は
    面白くないので、

    その方がたにも多少楽しんでいただける、



    *「アドバンスマインドの正しい使用方法」


    と、、、


    ミスターXが使っていた
    アドバンス用ペンネーム、



    *「芦原達也の秘密」

    もついでにお伝えしましょう。


    この「芦原達也」のことは本邦初公開です。
    本当の身内しか知りません。


    実は、名付け親は…

    私なのです。

    では、お楽しみにーーーー


    「アドバンスマインド社の裏話」(約10分)



    録音の中で出てきたプレゼントのお話し、
    フナが進めているそうなので、
    ぜひお楽しみに待ってあげてくださいね。

    何を出してくるんだろう…

    楽しみ。



    追伸

    *アドバンスマインド船川よりお知らせ*

    *廣田会長が外出中のため、
    船川よりお知らせさせていただきます。

    *申し訳ございません。現在申し込み数が超えたため、
    応募受付を終了とさせていただきます。

    *またのプレゼント企画をお楽しみにお待ちくださいませ。

    本のプレゼントだよ。

    神田先生の本があるので、
    読んでない人はこのチャンスにお申し込みしてね。
    でもはずれたら買ってね。


    ≪ご応募のご注意≫
    すいません、終了しました


    ・先着順にしようと思ったのだけど、不公平になるかと思って、
     抽選もしくはコメントで選ばせてね。

    ・当選の発表は商品の配送に代えさせてくださいね。

    ・締め切りはこのブログに「終了しました」と出るまでだよ。

    ・あちゃー、しまった見るの遅かったと思う人、
     またちょくちょくするから覗いてね。

    ・希望タイトルはあれば教えてね。
     でもなくなってたらごめんね。

    ・メールのお返事はフナが助けてくれてます。

    ・一切無料だよ。

    ・メールに郵便番号、住所と氏名と電話番号を書いてね。

    ・ブックオフに出そうがマーケットプレイスに出そうが自由だよ。

    ・たぶん明日か明後日もプレゼントするよ。


    2010年11月3日水曜日

    お金儲けなんてしょせん人生のスパイス

    人間ドックに行ってきました。









    ちなみに
    これは人間ドッグ。




    やっぱりやるだろうと思われていた方、
    正解です。

    こんな状態になっても明日を夢見て
    目線を高く持つフナが立派です。

    検査でなんか引っかかってしまいました。
    たばこと酒やめなきゃ…


    ・・・


    人間は、本当に自分がいつか死ぬとは
    思っていません。

    煙草も、酒も、暴飲暴食も
    体に悪いとは知りつつも、
    つい心のどこかで
    「俺は大丈夫」と思ってしまうものです。


    壊したとき、初めてわかるものなのでしょう。


    ・・・


    昔読んだ漫画でこんなのがありました。

    主人公は、さえないフリーター。


    毎日、何の変哲もない人生を恨みます。

    女にもモテない、仕事もぱっとしない、
    バイトに行けば上司に嫌味を言われる、
    将来に希望もなければ、楽しみも見出せない。

    自分はいったい何のために
    生きているのだろうと考え悩んだりします。


    ・・・


    ある日、ひょんなことからその主人公に彼女ができます。

    オドオドしながらも、彼女と過ごす毎日。


    その中でも、主人公は「ぱっとしない自分」と
    「何の変哲もない日常」に不満と劣等感を感じ続けています。


    そんなある日のこと、主人公は、
    彼女をつけ狙う、ストーカーの存在に気が付きます。


    警察に言っても相手にされません。

    しかし、日に日にストーカーの行動は度を超えていきます。
    犯罪を犯すタイプの変態チックなストーカーです。
    命すらも危険にさらされていきます。

    彼女もノイローゼ状態に。


    主人公は、ストーカーからツテを探られるのを避けるため、
    友人たちにも内緒で、いきなり彼女と共に逃げるように
    知らない街に引っ越しをします。

    そこで思います。


    「何の変哲もない日常こそが、
     本当に平穏で無事な人生だった。
     
     いまは、その何の変哲もない
     日常を手に入れることだけが望み…」


    すでに今まで、自分は全てを
    手にしていたことに気が付くのです。


    ・・・


    ミスターXは、たまに変な質問をくれます。

    「廣田さん、チ〇コと年収10億円とどちらが大切ですか?」

    え?そりゃー

    「…チ〇コです(照)」


    どれだけお金を持とうが、
    どれだけの地位があろうが、、、


    その価値なんて、、、

    男ならだれでも持っている
    チ○コの一本にすら及ばないのです。


    ・・・


    人生の幸せのほとんどは、今すでに皆さまが持っているもの。

    それは健康かもしれません。
    大切な友人か、家族かもしれません。

    毎日の「ほっ」とする、ほんのわずかな時間なのかもしれません。


    それは人によってさまざまだとは思います。


    でも、、、

    今すでに持っているもの、
    それこそが最も大切なのかもしれないのです。


    ・・・


    どれだけ儲けても、別に偉くもなければ、
    たいしたことでもありません。


    仕事の成功や、お金を儲けることなんて、
    しょせん、彩りを添えるスパイス
    くらいのものでしかありません。


    脇役。


    そんな程度です。


    成功とか、お金をお儲けるとか、
    そんなことはしょせんスパイス。


    力まず、あせらず、
    じっくり楽しみながら、、、

    良い意味で力を抜いて
    進めていきましょうね。


    ・・・










    なぜかそのまま仕事をしています。
    苦しくないのだろうか…


    明日は何か録音出しますね。

    2010年11月2日火曜日

    フナカワ投稿「自信をつける方法」

    ラスト・ジャック船川です。

    廣田会長の人間ドックも本日、最終日です。


    ジャック船川の投稿も今晩でお別れ。

    いよいよラストジャックとなりました!


    日本では、継続できない事を


    「3日ボウズ」


    といいますが、それよりも短い2日間だけの投稿。


    3日間でも続けば、ボウズなので、


    2日間ならもっと短いはず。


    スキンヘッドを1日継続とすると、
    3日間のボウズとの間なので、


    ゴリン刈り(約1,5ミリの長さ)


    というところでしょうか?


    ・・・


    最後の最後で、どうでもいい話をして申し訳ございません。


    2日間、私の“ゴリン刈り投稿”をお読みいただきまして、
    ありがとうございました。


    “継続は力なり”


    素晴らしい言葉だと思います。


    継続することによって得れるものは、
    たくさんあると思います。


    約4年半、アドバンスマインド社で、
    お世話になり、継続中ですが、
    まだまだ、「自信がない事」ばかりです。


    廣田会長に比べれば、
    まだ、私はヒヨコみたいな存在です。


    そこで、以前、廣田会長に、

    「自信をつける方法」

    をお聞きしました。


    若者向けの音声になると思いますが、
    お聞きくださいませ。


    「自信をつける方法」はこちら



    それでは、


    ゴリン刈りの投稿でしたが、
    廣田会長のブログをご覧くださるみな様と
    ブログを通して、つながりが持てたことを
    感謝いたします。


    これからも引き続き、
    廣田会長のブログをご覧ください。

    どうもありがとうございました。

    アドバンスマインド船川

    2010年11月1日月曜日

    フナカワ投稿「上場企業社長と廣田会長の違い」

    今回もブログをジャックします!

    セカンドジャック・船川です。

    ジャックした側なのに、
    「変な記事は書けないなぁ・・」と
    プレッシャーを感じます。

    正直、廣田会長(以下、会長)のような
    ウィットに富んだ記事は書けません。

    「会長、はやく帰ってこないかなぁ~」

    と、

    まるで、ご主人を待つ、甘えタレの子犬のようです。


    まさに、「人間ドック」です。

    フナドックともいいます。


    そんなカワイイ子犬の私の顔に、
    無邪気に、油性マジックで、らくがきをする
    「只今、人間ドック検診中」の会長は、
    ご存知のとおり、成功者です。

    成功者と聞くと、

    崇高な人間を想像していました。

    多くの方と同じく、上場企業の社長のような成功者を
    想像していました。


    しかし、会長は、、、


    ・トリの顔の着ぐるみを着て、たばこを吸ったり・・・


    ・「このマッサージ機、便器みたいやん!」というと、
    マッサージ機を肩にかけたまま、
    トイレに行って、本物の便器の上に腰かけ、写真を撮ってみたり・・・

    ・吉野家が大好き。B級グルメが割と好き。


    でも、


    ・車は高級車

    ・仕事以外の時間は比較的自由

    ・ある程度の●びをしっている

    ・収入はケタ違い


    と、想像した成功者とギャップがあります。

    (もちろん、仕事モードに入ると、バリバリされます)


    成功本に書かれている内容とは、
    違う行動をとられる事もあります。

    そこで、私は、廣田会長に質問をぶつけてみました。


    タイトルは、スバリ。


    「上場企業社長と廣田会長の違い」


    です。


    「上場企業社長と廣田会長の違い」



    ぜひ、その違いをお聞きくださいませ。


    昨日から本当に寒くなってきました。

    読者の皆様もお体をどうぞご自愛くださいませ。

    私の記事をお読みいただきまして、
    ありがとうございました。

    セカンド・ジャック船川

    フナカワ投稿「船川、ブログジャック」

    アドバンス・ジャック・船川です。


    「このブログをジャックしました!!」



    と言いたい所ですが、、、


    おとこ船川、3000万以上する車、
    ベントレーの上に乗れても、
    ブログをジャックする程の勇気はございません。


    実は、、、


    廣田会長が、本日から2日間、
    人間ドックに行かれているようで、
    私が変わりに記事を投稿させていただきます。


    今回は、


    先週の金曜日から始まり、終了した
    「第3の眼」のプレゼント企画で、
    うれしいコメントをいただきまして、
    この記事にアップさせていただきます。


    廣田会長の事なので、
    また面白い企画やプレゼント企画などが
    あるとおもいます。

    ぜひ、今後ともこのブログをご覧くださいませ。

    コメントをくださった皆様、
    また、いつもご覧くださる皆様、
    いつも本当にありがとうございます。

    ジャック船川

    ■K西さま

    いつも楽しく聞かせて頂いています。

    油性マジック、お疲れ様です。

    キーホルダーに付けたいので、ぜひ目玉オヤジをお送りください。

    ■F田さま

    初めまして、F田と申します。

    いつもブログ楽しく読ませて頂いております。

    また、船川さんショート対談は全てMP3に落として、暇があれば聞いております。

    目玉のおやじ、引き受けます♪♪

    第三の目が欲しい(笑)

    よろしくお願いします<(_ _)>

    ■I長さま

    廣田様が以外にお茶目なのでビックリしました。

    以前から継承を通じてビデオでは存じ上げていましたが
    このギャップは素敵です。

    これからもいろいろな企画を期待しております。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    ■N村さま

    いつもブログ&音声を楽しみにしている読者の一人です。


    今回の「第3の目」を持つというお話も、とっても興味深かったです。
    よく、短期的な視点や一方向からの視点になりがちなので、
    目玉の親父を携帯につけて、第3の目を意識できるようにしたいと思います。

    ■H田さま

    いつもブログ楽しみにしております。
    サイトのポチがないのは寂しいです。。。

    本は大変参考になりました!
    次回のご予定はないのでしょうか?

    ブログの「第3の目」、
    最初は興味なかったのですが
    文章と音声をお聴きして気になって仕方有りません(笑)

    もし、まだ御座いましたらお願いいたします。

    下記住所記載させて頂きます。

    応募者が多数おられましたら
    以前、私は本を頂いているので
    他の方へお譲りください。


    以上、宜しくお願いいたします。

    ■F田さま

    船川さま


    おやじ希望です。

    ■S井さま

    毎回ブログと音声を楽しみに聞いています。



    目玉おやじ、希望します。



    ちなみに件名が文字化けしてしまいましたが

    このまま送ります。

    きっと意味があるような気がしますので…。

    ないですか?



    これからも楽しみです。

    よろしくお願い致します。

    ■H田さま

    欲しいです。

    ■I垣さま

    お世話になります。
    いつも対談音声楽しみにさせていただいております。

    『目玉オヤジ』希望します。

    ■Y野さま

    敗者復活力を拝見しました。
    音声でもありましたが


    格闘技で培った経験(肥やし)がビジネスの成功を
    生んだのだと思いました。

    世の中堅苦しい本の中で
    廣田さんの本は凄くわかりやすかったです。
    私も体が動かす事が大好きで
    トレーニングも好きなので
    イメージがしやすかったです。

    Mr.xも言ってましたね。
    肉体面が全て、と。

    という訳で、間にあってましたら
    目玉のオヤジを下さい!


    悪い事に使ってみたいです。


    弱者には決して使いません。
    よろしくお願いいたします。

    ■N浜さま

    いつも楽しく見ています。

    廣田さんの的確な答えは
    打ち合わせ済みだと思っていました。

    スイマセン<(_ _)>

    その裏には
    やはり鬼太郎のオヤジがいたんですね。

    これで納得しました。(^_^;)

    僕も第3の目を持ちたいので
    ぜひぜひオヤジをお分けください。

    宜しくお願いします。

    ■S藤さま

    廣田先生

    「敗者復活力」とても勉強になりました。

    私は、●●の片田舎で一人で治療院を経営しております35歳の整体師です。

    これからは、事業として発展させ、次のステップに進みたいと決意しました。

    それに伴い、第三の目を入手したく、メールいたしました。

    ●●の片田舎から、成功への道を歩んでいきます。

    是非、第三の目をお送り下さい。

    宜しくお願いいたします。

    ■Tさま

    いつもわくわくしながら拝聴させていただいています。

    第三の眼 わけてください。

    廣田先生とは、平先生のXテンプレートセミナーでお会いしました。
    休憩のたび、ほぼ毎回のように喫煙ルームで、ご一緒でした。(もしかしたら、黒王様らしきお方もいらしたかな)

    子分や仲間を、引き連れて、貫禄のある大親分みたいな感じでした。
    すごく楽しそうなグループに見えました。

    それから、平先生やお弟子さんたちに一生懸命学ばせていただいています。

    すごいブログ、対談、本、マジで勉強になります。
    おこがましいですが、自分も廣田会長に似た部分があり、共感したり、感銘を受けております。

    ちなみに、フナちんさんは会場のお手伝いで、こられていましたよね。
    私はフナちんさんと話しました。教材を買うのに説明していただいたり、MR、Xの話を聞きました。

    なれなれしくてすみませんでした。

    応募の件よろしくお願いいたします。

    ■K藤さま

    久しぶりです。
    ●●のK藤●●です。

    本、購入させていただきました。
    地元●●の、●●市の書店でも、何冊も書棚に並んでおります。


    私の方は、つまづいたり、起き上がったり、バタバタしております。
    私も去年、「入れ歯にしますか?インプラントにしますか?」との本をエル書房より出版しました。
    出版の経験ができたのは本当に良かったです。


    また、機会がありましたら、ご一緒させてください。

    季節柄、ごうかご自愛ください。
    今後ともよろしくお願い申し訳あげます。

    ■O田さま

    第三の目のプレゼントに応募したいと思います。

    よろしくお願いいたします。

    ■N輪さま

    いつも楽しく拝見させていただいています。
    ”第三の眼”是非いただきたいと思いまして
    ご連絡させていただきました。

    ■S田さま

    いつも楽しいお話、ありがとうございます。

    目玉オヤジ欲しいです。

    よろしくお願いします。

    ■A山さま

    めだま親父

    ほしいです。

    第3の目

    実は、平先生のセミナーでこれを聞いて

    親父、をすぐに買いました。

    車のミラーに付けてあり、

    移動中は、平先生や会長の音声を聞いています。

    つまり、第3の目

    会長から頂く、〝目玉おやじ“に意味があります。

    よろしくお願いいたします

    ■H本さま

    『こんなオヤジでもいいからほしい!』です。

    よろしくお願い致します。

    ■Y戸さま

    いつもブログ楽しみにしています。本も購入しましたがとても良かったです。

    目玉オヤジ希望です。どうぞよろしくお願い致します。

    ■H野さま

    いつも、音声、聞かせていただいています。

    第三の眼、是非手に入れたいです!

    どうぞ、よろしくお願いいたします。

    ■S我さま

    私の父は2年前になくなりました。
    お父さんだと思ってたいせつにします

    おねがいします

    ■N村さま

    おやじ、ください!

    お会いできるまで、

    おやじの第三の目で、

    倒産の危機を乗り越えます。

    ■T田さま

    第三の眼を希望しますので、よろしくお願いします。

    ■H田さま

    今回の目玉おやじは驚かせられました。

    ・・・と言いますのも

    先週私は
    ポケットに入るほどの
    目玉おやじを購入しようとあちこち探し歩いていたのです。

    ハロウィンパーティーで使おうとしたのですが・・・。


    ところがどこにも手頃なオヤジが売っていなくて
    諦めていたのです。

    今回、ブログを拝見して
    「これだ!」
    とひざを叩いた次第です。

    引き寄せの法則といいますか
    諦めない心を学ばせて頂きました。

    仮に在庫がなくても
    このワキワキ感だけでも儲けもん!ですね。

    ありがとうございます。

    今後もブログ楽しみにしております。

    ■O峡さま

    いつも楽しく拝聴させていただいています。

    大好きです!!

    是非第3の眼お願いします。

    いつも一緒に行動したいと思います

    これからも楽しみにしています!!

    ■S藤さま

    お世話になります。

    眼ください。

    よろしくお願いします

    ■●●さま

    これ、欲しかったやつです。
    確か、平先生も使ってたやつですよね。
    絶対、下さいね。

    うれしいです。

    ■Y村さま

    いつも楽しみにブログ見てます。

    それにしてもフリーメイソンの知り合いがいるとか、
    廣田さんの人脈はあいかわらずスゴすぎですね。笑

    Mr.Xなど錚々たる方達と、莫大な価値のある時間を過ごしている船川さんも
    さぞ楽しい毎日を送っていることと思います。

    応援していますので、少しでも長く続けて欲しいと思います。

    廣田さんの絶妙なトークと、船川さんのノリの良いリアクションに
    いつも以上に心が熱くなり、メールを送らせて頂きました。

    「目玉おやじ」がまだ在庫があれば戴けたら凄く嬉しいです。

    これからもよろしくお願いします。

    ■M川さま

    第3の目、いただきたいです。

    よろしくお願いします。

    ■T中さま

    いつもブログ楽しく拝見させていただいております。


    また”敗者復活力”楽しく読ましていただきました。


    一番心にグッと来たのが

    浮田さんの言葉の

    ”何やってもいいやないか。男には何でもこやしになるぞ。”」

    です。


    この言葉が今の自分にすごく勇気を与えてくれました。

    ありがとうございます。


    もしまだ在庫がありましたら

    目玉の親父をいただきたくメールしました。

    よろしくお願いいたします。

    ■Z子さま

    以前にブログにコメントさせて頂きました厨子です。

    もし、まだ目玉オヤジが有るのであれば是非共
    私にも頂けますでしょうか。

    よろしくお願い致します。

    ■M田さま

    お世話になります。
    キックボクサーから短期間の内に、成功された廣田さんには
    何かきっと秘密があると思っていましたが、わかりましたよ。

    やはり、大衆にはない第3の目が全てを見ていたんですね!
    私も、廣田さんにあやかって第3の目で物事の本質を見抜きたい。

    そのためにも「めだま親父」人形が欲しい。これを機会に自分の
    視点を第3の目で見極めて行きたいと思っています。

    よろしくお願いいたします。

    ■T田さま

    ブログを今朝見ました、オヤジ下さい!
    まだ残っていますか??

    ■K島さま

    いつも面白い、そして勉強になる音声を

    ありがとうございます。

    また、面白いプレゼント企画

    ありがとうございます。

    まだ在庫がありましたら

    是非いただけないでしょうか。

    毎日ポケットに忍ばせ、電車の中で

    ヒソヒソ、目玉おやじと会話し、

    女子高生から変な目で見られることを

    誓います。

    宜しくお願い致します。

    ■K上さま

    いつも楽しくブログを拝見し、音声を聞かせていただき、

    楽しく勉強させていただいています。

    第3の目。是非とも手に入れたく、応募させていただきました。

    廣田さんの本を購入して、平さんとの音声の中で、

    僕に電話をしてください。といっていても、電話をしてきたのは

    廣田さんと安倍さんだけだったよ!といわれた言葉がとても印象的で、

    なんにでも第1歩を踏み出さなければならないということを学びました。

    だから、今回の第3の目にも応募させていただこうと思いました。

    もう締め切りです。とかかれていましたが、応募するという1歩を踏み出す

    きっかけをいただけたことに感謝します。

    ありがとうございます。

    廣田さん、船川さんに感謝。感謝です!

    ■H瀬さま

    まだ、まにあったでしょうか?

    昨日は熱にうなされていて、チェックが遅れました。

    ブログ楽しみにしてまーす。

    ■A山さま

    すみません。
    ブログにコメントしたことはありませんが、しかしほしいです。

    本当は音声を聞いたら第三の目を持つということがわかたのですが・・・

    ■S木さま

    こんばんわ。
    第3の眼
    「見るのが遅かった!!でもほしい!!」です。

    まだ在庫があればお送り願いたくよろしくお願い
    致します。

    ■A達さま

    人なつっこいイメージを受けた、今回の音声でした。 (感想)
    本を読ませていただいて、溝口先生との対談も聞かせていただき、
    一度是非お会いできればと考えています。

    講演などありましたらお教えください。
    よろしくお願いします。

    ■M崎さま

    廣田さんのブログを読むのが遅くなりすぎて、
    今更ながらメールを送らせていただいています。

    オヤジ、欲しいです。

    もう遅いですかね・・・

    廣田さんの「敗者復活力」を購入して、
    さらに廣田さんのブログを拝見させていただいて、
    ブログにコメントを書かせていただいています。

    「●●」でコメントが入っていると思うのですが、
    本の感想も簡単ですが書いております。

    後一歩の勇気が出なかった私ですが、
    「敗者復活力」は何度も何度も読み返して
    勇気を与えてくれる本になると思います。

    オヤジを見るたびに廣田さんのこと、そして本のことを
    思い出して勇気をもらえる気がするのです。

    どうしてもオヤジが欲しいです。

    よろしくお願いいたします。