2015年2月23日月曜日

大切なものは手の届くところにある



仲間と海外におりますよ。暖かいところで、ほんわかすごしております。日本も暖かくなってきたかな?
 
こうやって、仲間と海外に来れるというのはとても幸せなことだね。お金がなかったら来れないし、事業がうまく行ってなければこれまた時間も取れない。ありがたいことだよ。
 
ちなみに、昔は私も、お金持ちになったらあれ欲しい、これ欲しい、と思ってたよ。
 
年収が一千万円になったらすごいんだろうなあ、一億円とかって考えも出来ないなあ。世界が違うんだろうなあ。そうなったら、フェラーリ買って、いいとこに住んで、キレイな服着て、メチャ高いうまいもん食って・・・
 
すんごい幸せで楽しいんだろうなー、
何て思ってたりした訳さ。
 
・・・
 
で、実際になってみると、どうかって?
べつだん何も変わらない。
 
一応、一通りやってみたけど、なんちゃないわ。
偉くもなければすごくもない。
 
どれだけお金があっても、好きなものみんな買えても、どれだけ高いメシ食っても、べつだん大したことはない。そんなもの、どこまで行っても一緒だよ。
 
そんなことよりも、
一番幸せを感じられるのは、、、
 
こうやって、大好きな仲間と過ごしてる時間。
それが一番楽しいよ。
 
・・・
 
食うに困らないお金があって、大切な仲間と気持ちよく仕事ができている。そして、こうやって一緒に遊びにいける。これ以上の幸せはない。

別に海外でなくても、どこでもいいんだ。
 
願わくば、こういう時間がずっと永遠に続いてほしいものだね。
  
・・・
 
人間はだれでも、いつか必ず死んでしまう。
 
ホントに、もしウチの社長たち、、、
カッチンやお父ちゃんたち、仲間がもしもいなくなったりしたら、もうビジネスをやる気力がなくなりそうな気がする。後をやってくれる若い衆に全てを譲って、引退ならぬ隠居してしまうかもしれない。
 
お願いだから、ちょっとでも元気で長生きしてほしいよ、ホント。
一日でいいから、オレより長生きしてほしい。
 
幸せは、すぐ目の前の、手の届くところにあるよ。
でも、ひょっとするとそれは儚いものかもしれない。
  
出来る限り、、、
大切にしなきゃね。

0 件のコメント:

コメントを投稿