2016年10月26日水曜日

成功法則のお話

立て続けに二つのシェアをさせてもらったよ。二人の元チャンプから褒めてもらえて嬉しいからねえ^o^
ちなみに今日は「最も疑いようのない、確実な」成功法則のお話だよ。

私は元キックボクサーだったんだけど、一応、ボクシングのプロライセンスも持っていて、ちょっとだけ試合も出てた。

だからこのお二人、WBCとOPBFのチャンピオンから褒められると、嬉しさひとしおだよ。

・・・

さて、元ボクサーというと、人を殴ってケガさせたり、無銭飲食したり、おち◯ん◯んをハサミで切ったり、なんかそんなイメージが多いように思います。

ま、実際は「元ボクサー」だと目立つから記事にするだけなんだよね。別にボクサーがみんな悪い人なわけじゃない。当たり前だけど。

・・・

ちなみに、私は「一芸に秀でた人」は他の何かをやってもできるはずだと思ってる。

特にスポーツマン。もし、仕事の業務において、高校野球少年クラスの練習をしたとする。そしたら、その人は必ず成功する。保証できるよ。

・・・

何かを得るために努力するのは「辛いこと」と思うかもしれない。大変だろうな、と。

ちなみに、ボクサーは365日、練習します。お盆、正月なんて関係ないです。食べたいものも食べず、遊びたくても遊ばず、ずっと練習。朝走って、夜はジムワーク。

でもさ、それでボクサーが何かに報われるかというとそうでもない。

ボクシングが強くなるだけ。それ以外の効用なんてない。お金が入るわけでも、誰かにかしずかれるわけでもない。

それて、なんであんな苦しい練習を続けるのか?というと、、、

全てのボクサーは「好きだから」やってるんだ。

・・・

だから、努力は決して辛いものではない。ゆえに、あそこまでストイックに自分を追い込んでいくことができる。

佐々木選手は40歳になって、また現役に復帰した。ここしか、俺の生きる場所はない、とまた始めたんだ。損得なんかじやない。

でさ、結論なんだけど、、、

彼らがボクシングを愛するくらい、もし自分の「仕事」を愛せたら、、、

間違いなく、成功するさ。

「仕事を好きになり、努力が楽しいと思うこと」最も確実で、疑いようのない成功法則がこれだよ。

自分の仕事が好きではない、愛せない人が仕事で成功するわけないもん。

仕事においての努力が楽しい。そうなったら、人生における勝利のチケットはすでに手に入れた、と言っていいと思う。仕事の時間って、人生において最も長い時間の一つだしさ。

・・・

なので、もし「成功したい」と思うなら、、、

仕事を好きになってみよう。

最初はそうでもなくても、ちょっと頑張ってみたら、意外と結果は出る。そうすると、面白くなる。どんどん面白くなって、「仕事の努力」が苦にならなくなった時、、、

あなたはすでに成功している自分に気づくと思う。

・・・

ちなみに私は、若い頃、仕事、大っ嫌いだったからねー。でも「トレーニング代わりだ!」と思って一生懸命足場を飛び歩いていたら褒められて、嬉しくなって「さらに頑張ろう」と思った。そんなことが続いて好きになれたんだ。

ちょっとだけ、無理して頑張ってみるといい。結果が出たら楽しくなってくるもんだよ。

そして、ボクシングや格闘技と比べて、仕事はお得だよ。割りがいい。お金、ついてくる。あ、「お金も、」だ。ここ、「も、」大切だよね。

・・・

平先生なんて、お金稼がなくても良いのに、仕事してる。仕事のスコアを上げることが楽しいの。

趣味?仕事だよ。

スコアが上がったらお金になる。周りを助けることができて、尊敬され、将来の安心も手に入れることができる。

いいことづくめだよね!

・・・

二人の元チャンプから褒めてもらえる。「元プロ格闘家で、仕事で成功している」からと。ありがたいなあ。格闘家冥利につきるよ。

でも、彼ら二人は私よりももっともっと上の実績を持った選手だから、彼らこそ、後進の選手たちの目標になるべきだよ。そして、彼らはそれをできると思う。

・・・

イメージと違うかもしれないけど、ボクシングでも、格闘技でも、実は「頭のいい」選手が強いんだ。

試合の組み立て、練習の工夫、身体の操りかた、判定への客観的な視点、それら全て「頭」が必要。だから、強い選手は概ね頭がいい。

ちなみに、彼らは法政と早稲田だからね!大学がどうこうではないけど、すごいよね!

下記のシェアを見てくれたらわかると思うけど、お二人は文章も上手いよ。また、講演も面白い。ボクサーのイメージ変わるかも知んないよ。

二人とも、この先も「何かをなす人間」であり続けると思う。
「引退後のボクサーたちの歩み方」の道筋、その光明を見つけていってくれると思うよ。また、彼らにはその役割があると思ってる。

・・・

写真は、もう30年以上前かな?私が(キックじゃなく)ボクシングの試合の時の写真だと思う。この頃はスマートで可愛かったんだよ!



0 件のコメント:

コメントを投稿