2010年5月28日金曜日

日本一の営業マン

久保という営業マンがいる。

年間60棟、約12億円をたった一人で売り上げ、
日本最大の住宅団体で4年連続日本一を受賞している。

こないだ、その久保が何気なく電話をしていた。


・・・

「はい、じゃあ、その日、予定開けておいてあげるね」
「お父さん、夕ご飯の支度があるんやで、俺迎えに行ってあげるから」
「安心して待っといてー」

・・・

どう見ても身内の会話にしか聞こえない。

「今のお客さん?」
「そうですよ」

「お会いするの何回目?」
「2回目す」

「なんでそんなに遠慮ないの?」
「それはね・・・」

久保が言うに、そのお客様は高齢のご夫妻で、
奥様のからだのご調子が悪く、
ご主人が炊事洗濯をやっているらしい。

介護もでき、終の棲家になる小さな家を
お値打ちに建てたい、というご希望だった。

それで久保はこう考えたそうだ。

「俺が守ってやる。俺がこの人たちにとって
 最高の家づくりを実現してやる」


・・・

営業マンは仕事がほしい。契約がほしい。
しかし、そんなことを考えてお客様の前に立っても、
お客様はすぐに見抜いてしまう。

契約がほしいとか、自分のためとかでなく、
お客様のためにと心から思ってこそ、はじめて伝わることがある。

久保はお客様にへつらうことも、おもねることもない。
契約が取れるとか取れないとかの心配もしていない。

お客さまにとって一番いい結論をもたらせるのが
自分であり、自分の会社であるということに自信があるだけ。


だから売れるのだ。


売れなくて悩んでいる営業マンは、
内面を直せばいい。
そうすれば、素のままで人にあたれるようになる。

そういう人をこそ、人は信頼するのだと思う。

2010年5月24日月曜日

新規出店

京都で新しいお店を出す。

ビル管理の店舗で、
本店は名古屋にあるが
全く別資本。

最小単位の金額で始めてみようと思う。

2名×月給30万円を3カ月見る。=180万円。
リスト取り2500リストで70万円。
事務所は借り物。最初のうちは宿泊もそれでいく。
DM、2名の寝泊まり、家賃等固定費、
会社設立等雑費で150万円ほど。

ノウハウはすでにあるので無料。しかもたっぷりある。

たぶん2か月目からは収益が上がるので、
初期投資300万円以内で終わるだろう。

1年目で売り上げ目標6千万円、
2年目で1億2千万。

たぶん行けると思う。

住宅会社なら初期投資6千万円ほしい。
そうすると年間売り上げ7億円以上の会社が
2年で作れる。

でも、初期投資の金額が多いので、
そうそう数を行くことは難しい。
誰にでもまねできるものでもない。

もし、初期投資300万円ならば
いくらでも出店できるし、
この先独立したい人にとっても
いい例が作れる。

自己資金300万円でいっぱしの会社が作れ、
生涯それで食べていけるわけだ。

また、このビジネスは繁華街ビジネスなので、
日本中の繁華街に出店して飲み歩くのも楽しそう。

新しいビジネスを始めるときは、
「楽しそう」か否かで判断するとうまくいくことが多い。

なんにせよ、最初はお金をかけないのがポイントです。

2010年5月20日木曜日

タイ修行2

日本人は、タイというと
貧しい国と言うイメージを持っている。
それに比べて、日本は金持ちの国。

25年前のムエタイのスター選手は、
一試合で家が建つといわれていた。
日本円にして2~300万円くらい。

しかし、今タイではそのお金で
カローラくらいしか買えない。

車は関税200%で、トヨタのベルファイアが
1000万円する。

でも、みな車に乗っている。

家は、ちょっといい家で2000万円近くする。

バンコク市内のちょっといいところでは、
マンションも高い。日本の地方都市と変わらない。

日本円で一杯8000円の
フカヒレラーメン屋さんはいつも満員。

安い屋台は100円でご飯が食べられるが、
高級レストランは数万円する。
お客はタイ人。

むしろ、日本のがストやサイゼリアのような
路面店できれいなところは日本のほうが安い。

なんだかなー、と思っているところへ、
デモの話。

聞いた話なので裏は取れていないけど、
今タイを騒がせている例のデモに参加すると、
2食付きで700バーツ(日本円で2000円ちょっと)もらえるらしい。

これ、もし日本でやったら?

「日比谷公園に集まってくださーい!
 何もしなくても1日中座っているだけでいいです。
 昼夜2食とバイト代が出まーす」

と仮定して、いくら出る?もしくはいくら払えば人は集まるか?

たぶん3000円という値段がつくのではないだろうか?
5000円ならもっと集まるだろうけど、3000円でも人は集まると思う。

ということは、日本とタイの差は2千円と3千円の違い?

今、日本人は世界で金持ちの部類に入るのだろうか?
頑張らなきゃ。

ちなみにデモ(というより内戦だね)の
現地はこんな感じでした。










記念撮影してみた。

2010年5月18日火曜日

タイ修行

タイ修業から帰った。
毎日朝からトレーニングして、プールで泳ぎ、タイ語の勉強。
45を超えるおっさんが
そんなことして一体何になるか?何にもならない。

単に趣味。

それはいいとして、タイでいろいろ感じた。

まず、最初にタイに行ったのは約25年前。
(もともとキックをやる人間にとって、タイは聖地)

あたりまえだけど、
そのころといろんなものが変わっている。

何より違うのは、タイと日本の差。

昔はムエタイの選手は雨水で体を洗い、朝うがいをし、
私たちはその水を飲むことすらできなかった。
ジムの中はわけのわからない虫がはいずり、
意味なく犬や鳥がたむろしていた。

それが今では・・・













ジムも様変わり。
すごくきれいで、合宿部屋もエアコン完備。












いい設備でしょ?
街を走る車もピカピカ、子供たちでも携帯やIフォンを持ち、
PS3で遊んでいる。

ちょっとカルチャーショック。

少しこのことについて書こうと思う。