2012年1月30日月曜日

実録 黒人ボブとのファイト話

今日の記事、女性は読まない方がいいです。
いかがわしい表現が含まれています。
また、自慢話も入っていますので、
そーいうの嫌いな人は読まないでね。


・・・


六本木を歩くと、黒人さんたちが、、、
「シャチョウ、なまちち、なまちち」
と声をかけてきます。

どこでそんな日本語覚えたのだろう?

で、、、

今日はちょっと大和魂な話。



・・・



何年か前の話です。
私の知り合いに、黒人さんで、
六本木のクラブの元DJがいます。

名前を仮に、「ボブ」としましょう。

そのボブと話をしているときのことです。
彼は私に、、、

「日本人の女の子は優しい。
 すぐにメイクラブさせてくれる。
 お小遣いもくれる」

と言いました。

「もう、400人くらいは経験している」

と豪語します。


私はなぜか無性に、、、
腹が立ちました。

日本のおねいたまたちは、
私たち日本人男性の宝です。

俺たちの大和撫子を馬鹿にしやがって・・・
そんな風に思いました。

でも、同じ思いを持つ
日本の男性って、
意外と多いのではないでしょうか。



・・・



黒く、大きいブラザー。
多くの彼らは、気さくで、親切で、
陽気で、フレンドリーです。

「日本人に対して何か悪いことをしてやろう」
とは思っていません。


ただ、、、
その反面、上の話のように、
日本人を軽く見ている人間もまたいるようです。

ボブ自身に悪気はないようですが。
(ボブの奥さんは日本人です)



・・・


私がちょっと知っている「強いひとリスト」の中に、
Oさんという格闘家がいます。

ゴルゴ13みたいな雰囲気を持った
いかにも強そうな感じの人。

その人は、若い頃、
夜の六本木に繰り出しては
不良外人キラーとして名を馳せたそうです。


その他、傭兵としてカラシニコフAK47を手に
中東などに行ってたそうです。

怖い。

ある意味一番強いんじゃないかな・・・



・・・



さてさて、また別の機会に、
ボブの社長やボブたちといるとき、
ボブがこういいました。

「ヒロタはカラテマスターだそうだな。
 ブラックベルトなのか?」

うん、カラテもやってたよ、ブラックベルトだよ、
それがどうしたの?

「ワタシはカラテを知りたい」

はあ。

「ワタシとファイトしてくれ」

ふーん、、、いいよ。(ニヤリ)

やったあ。


普通なら「メンドクサーイ」と断るところですが、
ここはひとつ、、、

大和魂を見せなければいけません。

Oさんほどまでは行かなくても、
400人の大和撫子の仇を取ってあげなければ。



・・・



私は立ち上がって、
「ボブ、エニィタイム」
と言いました。


ボブは、なぜか忍者みたいなおかしな構えをして、
こちらを伺っています。

変な格好。

おかしなジャブの様なフェイントをかけてきました。

私はのっそり近づいて、左手でフェイントを軽く出し、
足払い風に右ローキックを思い切り蹴り込んでやりました。



・・・



「OH!」

と言って、モモを押さえ、ボブは転がりました。

私は、カラテでいう「残心」、
つまり決めのポーズをとって、
ボブを見下ろしました。

一応、これで一本なんだよね。


ボブ、悔しがっています。


すると、ボブは転がった状態から、
私の足めがけて、タックルを仕掛けてきました。

上に乗ろうとするボブ。


ふーん、今度は柔術ね。

一応私も柔術の道場通ってたので、
オッケーよ。

州チャンピオンだったMr、Xと
いつも柔術スパーしてたし。


私はボブの右足をロックし、
右手を左手で脇に取り、
ひっくり返してやりました。

マウントポジションゲット。


そこで、大和撫子の涙が目に浮かびました。
彼女たちの怨念をはらしてやらなければ。

ということで、、、


ちょっと怖がらせてやるために、
左手でボブの襟首をクロスして押さえ、
思いっきり、、、
右のパンチを顔面の横の床に、、、
「ドスン!」と叩いてやりました。


ひとこと、、、

「You、Lose」


ボブは観念しました。



・・・



立ち上がった私の下で、
なぜかボブはクビを押さえています。

「首が痛い」



・・・



私は、ボブの勤めているところの社長に、
たいへん世話になっています。
その縁で、ボブと知り合ったのです。

社長もその場にいて、、、
社長が心配しています。

ボブの体の心配か?
そうではありません。

「アメリカ人とかって、何か理由を探して、
 すぐ訴訟するんだよね」

そっちの心配です。



・・・



ボブ、まだ首を痛そうに押さえ、

「クビガー」
「クビガー」

と言っています。

別に首には何もしていないけど、
痛いって言ってます。

たぶん、気のせいです。

でも、なんとでも言えそうです。


そういえば、Mr,Xも、
「アメリカ人の従業員はとにかく訴訟する、
 そう言う訴訟マニュアルが販売されている」
と教えてくれてたなあ。


これはヤバいか?
社長に迷惑かかるかな?

私に対して訴訟ならなんとでもするけど、
社長に迷惑はかけられません。


その社長も一緒に同席していたからね。

就業時間内の出来事なので、
「仕事の一環でやった」という
言い方も出来ないではない。


なんとかしなければ。



・・・



私はひらめきました。

奴らは空手が好きだ。
オリエンタルマジックとか思っているフシがある。

これを利用しない手はない。


「ヘイ、ボブ、お前は今日、
 とても頑張った。
 カラテマスターである私が、
 ブラックベルトを君に授けようと思う。
 とても良いメモリアルになるぞ」


ボブは、、、

「え?」

と驚いています。


食らいついてきたぞ。
どうやら、これはヒットだな。

黒帯なんて、スポーツ店行けばいくらでも売っているわ。
しめしめ。

私はフナに電話して、

「黒帯買って来い。
 カタカナで、ボブって刺繍も忘れずにな」


ボブは、ブラックベルトをもらえると思って、
凄く喜んでいます。

首のことは忘れたようです。



・・・



数日後、ボブに桐箱入りの黒帯をプレゼントしてあげました。

ボブは、「大切にする」と
大事そうに受け取りました。

まあ、いい思い出になったのじゃないかな。

すでに、首の話はしなくなりました。

作戦がち。


ボブよ、ひとつ教えてやろう。
カラテよりもジュージュツよりも、、、


経験からくる「知恵」こそ、大切なのだよ。



・・・



世話になっている社長に
迷惑かける危機は去りました。


でも、、、
よくよく考えてみれば、、、

黒帯の代金分、
なんか、私が損した様な気もする。

桐箱入りで結構したんだよねー

まいっか。



・・・



今日は、大和魂を代表して、、、

黒人さんのブラザーたちに
きれいなおねいたまを取られて悔しい
日本人の多くの男性に、、、


溜飲を下げていただこうと、
ちょっと自慢の入った昔話でした。


スッキリしていただけましたでしょうか。


む、書いていて気づいたが、、、

ひょっとして、これって、
私自身がブラザーたちに、、、

ジェラシーがあるのかもしれん。
モテてるのが羨ましいのかもしれん。


チェッ。
だって、、、


あいつら、モテるんだもん・・・

16 件のコメント:

  1. 僕の中学の憧れの二個上のアイドルも

    ブラザー、一本化しちゃいました(悲)

    日本人にないやさしさがあると言っていました。

    コンドームだけは着用願います(笑)

    六本木は女の子がブラザーを求めに行ってるんですかね。

    返信削除
  2. こんにちは。又、いつの間にかご無沙汰になってしまいました。

    ボブさんが黒帯持ったら「鬼に金棒」じゃないですか。 唯でさえカッコヨク強そうな黒人が「オレ、カラテ クロオビ」と言ったら、おねいたま いちころですよ。(アッチのほうもクロオビと勘違いするコが多いので。) 「負けるが勝ち」でボブさんが廣田会長に「知恵」で勝ったと言うことですね。 

    これからもオモロイ自慢話お願いします。

    返信削除
  3. 三田さま、コメントありがとうございます!

    >一本化

    悲しい!悲しいじゃないですか・・・
    まあ、それだけ魅力があるのでしょうか。私たちも魅力を上げなければ行けないですね・・・

    >六本木は

    そんな人も確かにいますが、皆ではないですよ(笑)でも遊び場ですからねー
    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  4. shishinさま、コメントありがとうございます!

    >ご無沙汰

    はい、ちょくちょく寄って下さらないと寂しいです!

    >ボブさんが黒帯

    なるほど!!!そんなどんでん返しが待っていたとは!気づかなかったです!
    確かに、さらにモテるかもしれないです!!!
    この勝負、ボブの勝ちだったですね(泣)深いぞ、ボブ。
    これでは差が開くばかりです・・・

    なんとかボブの1/10でもモテるようになれるよう頑張らねば。

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  5. 正義の味方の
    廣田さんファンのMITUです。
    悪人をやっつけてくれて
    ありがとうございます!

    実話で黒帯で首の痛みが
    なくなったのがなんとも・・・!!


    でも、なんで黒人というだけで
    モテるんでしょうかね・・・?

    返信削除
  6. MITUさま、コメントありがとうございます!

    >悪人を

    ありがとうございます!ボブが悪人なのではなく、ただ単に私のジェラシーかもしれません(笑)

    >首の痛みが

    ホントですよね、なぜか静かになりました。

    >なんで黒人

    まったくもって!私たちも靴墨で真っ黒に塗って街へ繰り出しましょうか!日本男児頑張りましょう!
    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  7. ブラザーがもてるなんて本当ですか?
    私には信じられません。
    何がもてさせるのですか?
    優しい日本人はゴマンと居るはずなのに、
    外国人とやりたい女性が多いと言うことでしょうか?
    ちょっと考えさせられる記事でした。

    返信削除
  8. 廣田会長こんにちは。

    日本代表してボブに鉄鎚を下していただき
    ありがとうございました。

    ほんと日本人女性は良くも悪くも外人さんに
    非常にモテるので日本男児としては大変複雑な気持ちです。
    たぶん世界NO.1もてます
    私も外人が日本人の女は軽いとか簡単とか言ってるのを聞くと無性に腹が立ちます。
    我等の大和撫子をなんと扱うと思ってしまいます。
    実際、ちょっとジェラ入ってます。 笑
    ブラックや欧米人とわず、Asianも大和撫子を食いものにしてやがるのでまいっちゃいます。
    日本人女性よ やっぱり日本男児がいいじゃないかっっ

    憂国の士 飯田

    返信削除
  9. はんこ屋さま、コメントありがとうございます!

    >ブラザーがもてる

    それがモテるんですよ!チェッ!
    夜の六本木を歩くと、良く目にすることが出来ます!なにより、クラブへ行ったら、たぶんカルチャーショックを受けると思います!

    >優しい日本人

    ほんとですよ!おねいたまたち、もっと日本人男性に光を!
    ということでまた是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  10. 飯田さま、コメントありがとうございます!

    >ボブに鉄槌

    はい!大和魂を注入してやりました!

    >日本人女性は

    そうなんですよ、なんか、「NYマンハッタンに住んで、中華料理を食べて、日本人の奥さんをもらって、フランス人の彼女を作る」という台詞がありますが、貞淑で我慢強く、旦那をたてる、と言うイメージがあるようです!
    その反面、イエローキャブと言う言葉もあります(泣)

    >日本人女性よ やっぱり

    その通りですね!そうすれば少子高齢化少し防げるかもです!
    日本人男性も女性にモテるよう努力はしなければ行けませんね!
    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  11. >ちょくちょく寄って
    覗いてはいるのですが・・・。  キレイなオネイタマが返事してくれればもっと・・・。  だからと言ってタイでタマタマとって「廣田康子」さんになられても・・・。

    草食系のヤサオトコより、強そうなブラザーに惹かれるのは自然なことでしょう。
    アジアンも野性味あるからね。 
    優しい日本人はゴマンと居るかも知れないけれど、ゴマンと居るからつまらないし、優しさ=弱さ のヤサオトコが多いからでは?
    しかし、彼等が日本のオネイタマにウツツをぬかしている間に、われわれは黒帯を持って金髪なり赤毛なりを征服しましょう。(昔、友達はハワイで白人、黒人、白人と黄色人のハーフと3人買って味比べをしたところ、黒人がとても良かったと言っていました。ちなみにハーフは日本人と変わらず、白人は期待が大きかったせいか大したこと無かったとのこと。 私は金髪よりも栗毛のほうが。 Mr.Xは世界中の女と寝たそうですが、彼の好み、ご推薦は?)
    船川さん、アドバンスマインド ガンガン売ってね。

    返信削除
  12. shishinさま、コメントありがとうございます!

    >覗いては

    ありがとうございます!おねいたまにはなれませんが頑張ります!(何を?)

    >強そうなブラザー

    ですねー、何となく奴らはカッコイイ気もしますよねー、優しさ=弱さでは勝てそうも無いですね・・・

    >われわれは黒帯を持って

    いいですね、アメリカでカラテをやっている人に聞いたのですが、基本、日本人男性は相手にされない。でも、カラテとかの先生はモテる。東洋の神秘を会得しているというかんじで人気があるそうです!

    >Mr、Xは世界

    Xはラティーナが好みだそうです。陽気で明るく、くよくよしない人間性が好きなのかもしれません!また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  13. 廣田会長へ

    毎度楽しく拝読しています。

    会長は、空手黒帯でキックボクサーで無敗・・・

    住宅業界では、帝王(溝口先生が仰ってました)。

    そして、経営者としても17社のトップ・・・

    す、すごい・・・です。

    カッコイイ~です。

    憧れてしまいます。

    男の自分でも、会長に惚れてしまいます。

    ところで、六本木は、今でも黒人さんがいるんですね。

    黒人さんと一緒にいる女性って非常にグラマーな人が多い

    ですが、何処にそうゆう女性がいるのか疑問です。

    六本木にいるんでしょうか???

    また、興味深いお話聞かせて下さい。

    いちごポッキーより

    返信削除
  14. いちごポッキーさま、コメントありがとうございます!

    >憧れて

    ありがとうございます!男性に好かれるのは一番嬉しいですね!(ホモとは意味が違います)男性からかっこいいと思われる、それが男の勲章です!ありがとうございます!

    >黒人さんと一緒にいる女性って非常にグラマー

    確かにそうです!Mr、Xに聞いた話ですが、日本で言う「スタイルの良い女性」は、アメリカで言うと痩せ過ぎだそうです!むしろ、ちょっとぽっちゃりくらいの方がいい(人気がある)と言っていました

    >何処にそう言う女性

    はい、六本木のクラブへ行けば山ほど見つかります!まあ、実際にみると、人生がイヤになる可能性はありますが・・・

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  15. 廣田会長、こんばんは。

    ボブさんは悪い人ではないとは思いますが、
    400人なので・・・これくらいの仕打ちは
    受けてしかるべきです(笑)
    日本男児の想いが詰まったローキック、有難うございます!

    僕も関東にいた頃に六本木に行った事ありますが、道でも黒人がわがもの顔で女性に声をかけてました。

    ふざけるなって思いましたが、相手は大きいし、会長みたいに強くないので・・・(泣)

    会長は、成功という意味でもそうですが、肉体的な意味でも力を持たれているので、本当に男として凄いなと尊敬しています。

    そしてその力をみんなの為に使われているのが、素晴らしいです。ローキックしかり(笑)

    僕のモヤモヤもスッキリしました!有難うございます!

    返信削除
  16. 龍さま、コメントありがとうございます!

    >400人なので

    ホントですよ!400人って、ボブお前は400戦無敗のヒクソングレイシーかっ!って感じですよね。

    >会長みたいに

    ありがとうございます!でも、道で女の子に声をかけてる黒人さん皆を相手にしていたら、きりがないですね!毎日数人見ますので!

    >ローキックしかり

    ありがとうございます!何か、正義のローキックって感じがしてきて嬉しいです!スッキリしてくださればこれ以上のことはありません!
    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除