2012年2月3日金曜日

カンタンなダイエット法

最近太りだしてきた。

というか、やはりトシなので、
新陳代謝が衰えてきたのだと思う。

今日は、ダイエットのお話。


・・・


いつも行くそば屋さんのいわもとQ。
店員さんとも仲良し。

で、、、

いつも天丼+蕎麦の大盛りにしていたのだけど、
ミニ天丼に変えてみました。

「どうしたの?今日はミニにするの?」

店員さんが聞きます。

「ダイエットしてるから・・・あ、エビ天もう一本追加ね」

やはりエビ天は2本欲しい。
ダイエットの意味が無いような気もします。


・・・


で、その店員さんから聞いた話。


「あのね、うちのお客さんでね、
 蕎麦ダイエットで30キロ痩せた人がいるのよ」

え?30キロ?

「3ヶ月、一日3食、蕎麦ばかり食べたのよ」

まじ?凄いなー。
30キロの減量は凄い。

で、、、
私たちが食べてると・・・

隣に座った人が、話しかけてきました。


「あの、実は、さっきの話、
 私のことなのです」

え?あなたが?
一日3食蕎麦ばっかり食べのたですか?


「はい、今も続けています」


それは凄いですね、
ホントに30キロ痩せたのですか?


「はい」


でも、なんか、ホントに痩せたように見えない。
というか、今も太っていらっしゃる様な気がする。



・・・



私は意を決して聞いてみた。


「ところで・・・
 失礼なのですが、今現在あなたは何キロなのですか?」


「90キロです」


なろほど、
元は120キロあったのですね。



・・・


聞くところによると、
お腹は減るのでメシ食べたい。

でも、ダイエットしたい。

そばがだい好き。


なので、一日3食蕎麦食べて、
足りない栄養分だけサプリで取ったそうな。

いいダイエット法だね。


・・・


ダイエット。

私の場合、選手時代に減量していたので、
一時的に落とすのはカンタンです。

いまでも絞れば6パックの腹筋を作ることができます。

でも、あくまで一時的。

ボクサーは試合の計量までに落とせば良く、
かつ試合までにはある程度戻してもかまいません。

朝10時の計量から、夜の試合までに、
たぶん2、3キロは皆戻ってるのではないでしょうか。

で、、、
実生活ではあまり役に立ちません。

なぜなら、ダイエットを目指す人たちは、
普段からある程度のシェイプが欲しいのであり、
一時的な計量で体重を下げたいわけではないからです。


・・・


ダイエットと一口に言っても、
様々な方法があります。

有酸素運動を40分以上だとか言われても、
普通に仕事している人は、
なかなか40分以上毎日走ったりできないものです。

効果があるのは分かっても、
出来ない(したくない)人が多いのも事実。


で、、、

お手軽な、お気楽な「ちょっとした」ダイエット法を。

これらのどれかひとつでもやってみたら、
効果はありますよ。


①体重計ダイエット

毎日体重計に乗る。気がついたら乗る。
そうすると、「何食べたら増える減る」が意識できるので、
自然と「痩せる生活」に近づいていく。
カンタンでしょ?


②鏡ダイエット

毎日、裸で鏡を見る。気がついたら見る。
自分の裸を見ることで、「もちょっと腹を引っ込めよう」とか
意識が高まる。
①と同じ。併用するといい。
ちなみに、誰かに見られるとナルシストと間違われる。


③9時からダイエット

夜の9時以降は食事を一切とらない。
水はオッケー。
これ結構効くらしい。
モデルさんから聞いた。
私には無理。


④蕎麦ダイエット

なるたけ蕎麦食べる。
エビ天は禁止。
足らない栄養はサプリでね。



・・・


どうでしょうか?
これらなら割とカンタンにできるのではないでしょうか?

上記の、やれそうなものだけやってみて、
効果を見てみればいいです。

習慣になれば最高。

で、、、

ちょっと効果が出てくると、
面白くなってくるので、
続けられるし、さらに高度なダイエットに挑戦できます。

まあ、何にしても、
毎日やることなので、カンタンなのがいいよねー


ということで、
私も蕎麦ダイエットしています。

でもやっぱエビ天も食べたい・・・

2 件のコメント:

  1. ダイエットの話、
    非常に耳に痛いです。(苦笑)

    ご飯と寝る前の晩酌が
    今の人生の一番の楽しみで、
    ダイエットが仕事にも
    影響してしまうんです。

    スポーツが好きなのですが
    仕事で与えられた責任を全うしようと思うと
    スポーツをする時間がもったいなく、
    スポーツをする気にもなれないんですよね・・・。

    ダイエットできれば
    頭がすっきりして仕事がはかどり、
    スポーツする時間が取れ、
    さらに痩せられる、
    というのは本当でしょうか?

    返信削除
  2. 田辺さま、コメントありがとうございます!

    >ご飯と寝る前の

    いいですねーたしかにそれは人生の楽しみのひとつです。まあ、体重計と鏡は出来るので、それでどうでしょうか(笑)

    >スポーツが好き

    実際、仕事を一生懸命にしている人はスポーツの時間を取るのが難しいですね。そう言うときはミスターXのサーキットがいいと思います!朝起きて15分をそれに使う。仕事の能率も確実に上がります!その場合、ダイエットが先ではなく、運動が先という感じですね!

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除