2013年1月3日木曜日

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン


あくまでたまたま、なんだけど、龍の形の雲を見た。




まあ、こういうのがあると、
よく「これは偶然じゃない!意味がある!」とかって話もあるけど、
私は単に偶然と捉えるタイプ。

だって、ただの雲なんだもん。

でも、、、

せっかくの龍なので、今年は”イヤー・オブ・ザ・ドラゴン”にしよう・・・と思って、、、

まあ、その結果、現在、中国に来ております。


・・・


去年(おととし?)神田昌典先生の上海セミナーがあったのね。私は以前からお世話になりっぱなしだったので、何かお返しが出来ないかと、私のブログ「何でもコヤシ」でご紹介させてもらったの。

で、「ブログから申し込んでくれた人には、私が上海でお酒おごるよ!」と書いたの。そしたら30人くらい来てくれた。このFBでも友達の人もいるよ。

で、、、

バス借り切って、お店も借り切って、みんなで飲んだわけです。


そのときに全てのアテンドを手配してくれた、小園さんという人がいます。元キックボクサーで、上海で日中の労使関係の法律に携わる仕事をしてる人。すべて何から何まで助けてくれた。小園さんのように、現地に強い人がいてくれて、すんごい助かった。


その小園さんは、去年、勤めていた会社を辞め、独立しました。


皆さんもご存知なとおり、去年は日中の関係が悪化し、難しかった時期。その中での独立でした。いろいろと大変なことばかりだったと思います。で、、、

見事、うまく離陸を済ませ、ビジネスが軌道に乗り始めたそうです。

すごい。

独立時は、厳しい中で始めると、ビジネスの体力がつきます(確かに、難しいから、それを乗り切るのは大変だけどね)。

そう言う意味で、小園さんは、この先もきっとうまく行くでしょう。

まずは、、、
龍の国にちなんで・・・

上海に行き、小園さんとコーヒーなど飲んで、もろもろ話をしよーっと。最近またキックのジムへ通ってもいるそうなので、二人並んで中年キック再デビューするかなあ。


・・・


まあ、とにかく縁起のいい雲が出たので、、、

今年も、雲にかけ登る龍のように、みんな、頑張って自身の目指す場所に登って行こうね!この画像を保存して、初心を忘れないようにしたり、「うん、オレは縁起がいい」と思うのもひとつの手だよ!

え?お前、タダの偶然って言ってただろうって?いーの、いーの、都合のいいように解釈すれば。誰にもメーワクかからないんだからねー


・・・


次は中国のレポートするよー
あ、でもブログやFBは制限されてるかなー

でわー

6 件のコメント:

  1. 廣田会長さま 今日は、こちらにコメントさせていただきます。
    独立のお話はとても興味深いですが、昨年のあの大変な時にたち上げられて軌道にのせられたことは素晴らしいことだと思います。
    私も、今の会社を後輩にたくして自分の会社も持ちたいと考えて現在勉強中です。(昨年社長が交代してNo.2の私と二人で運営してます)
    平先生と廣田会長さまの過去からの本も何回か読ませていただきましたがとても参考になります。
    今年は、実作業が毎日3時間以内になるように、後輩を育てることにまずは専念したいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 吉谷さま、コメントありがとうございます!
      昨年のあの動乱の時期に立ち上げというのも、ホント、すごいですね!その他、小園さんはサーズやらなんやら、中国での騒ぎに影響されたお話も聞きました。大変な状態を何度か乗り越えられていますよ!

      我々も頑張らなきゃですね!またぜひ覗いてくださいね!

      削除
  2. 廣田 様

    明けまして、おめでとうございます。

    仙台市の佐藤光俊です、震災の折には義援金を頂きまして、本当に感謝しております。

    震災で仕事を失い、一年間もがきながら、引っ越しアルバイトを行いながら自分のビジネスを立ち上げ様と頑張ってましたが、

    現在は以前務めていた会社の10歳下の後輩が、去年の6月に立ち上げた会社からコンサルタントとして、仙台空港に新たに店を出す蒲鉾店の立ち上げに携わっており、充実した日々を送っていります。

    ありがとうございます。

    今まで培って来た、営業としての技術が本当に役に立っています、
    今も苦しい時は、Mr.Xの音声を聞き続けながら日々を大切に『現在に生きる』を心がけております。

    平先生、廣田様、伊勢様、村上様、そしてアドバンスマインドの船川様に会いに行ける日を楽しみにして日々を楽しみながら頑張って行きたいと思っております。

    今年も何卒宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. Mr、Mさま、コメントありがとうございます!

      そうですか、仙台空港ですか、頑張っておられるのですね、素晴らしいです!
      人生はいろんなことがありますね。でも私たちに出来るのは今現在を一生懸命生きることだけですね。その、今現在に、「希望」があるのはとても素晴らしいです!
      ぜひいつかお会いできる日を楽しみにしております!

      削除
  3. 廣田様、

    大変に素晴らしい縁起ものの神龍をありがとうございます。

    昇龍は正月のまさに瑞祥ですね。
    新年早々から思いがけない縁起物を見せて頂いて
    ありがとうございます。

    ちなみに、あるシャーマンの方に以前、お伺いした時、
    中国の龍、韓国の龍、日本の龍の違いを教えて頂いたことがあります。

    要するに、中国の龍は二つ指、韓国は三つ、そして日本の龍は五つ。なのだそうです。

    よもやまな余談が続き、すみません。

    特に古文書を見る時、龍の指の数で中国オリジナルなものなのか、
    或いは半島経由なのか、はたまたメイドインジャパンの龍なのかを見極めるのだそうです。

    勿論、「神龍」と「毒流(はぐれ流=自然龍)」の区別はこれらの国々では共通で、
    その見分け方は「玉=叡智」を手に持っているかどうかだと言われます。

    よく、気の凝結が進むと龍が顕現すると言われますが、
    特に非常に不思議なご利益が続出することで有名になった龍が
    箱根の九頭龍神社でしょうか。

    芦ノ湖の気が凝結すると霧が立ち込め、そこに明らかな龍の形の霧が顕れた写真を見たことがあります。

    関東圏ですと箱根の九頭龍の他には、秩父の三峰神社。
    奈良ですと大神神社(おおみわ大社=三輪大社)とか、青龍神(=毘沙門天)を本尊とする信貴山がビジネスの龍として有名ですね。

    私も、縁起をかつぐ方ですので、帰国した時にはこれらのパワースポットでエネルギーを補給しますが、
    それに対して友人たちは一様に「また始まった」とあきれ顔をします。

    しかし、とにかく、「龍」が瑞祥には間違いありませんね。

    ・・・・・

    今日も勝手なことを書いてしまい失礼しました。


    幾重にも積み重ねられた努力と才能の上に、ご先祖様の功し(いさおし)と徳分が備わった廣田様の賢人の姿は、私にとりまして理想的な憧れの姿でもあります。

    廣田様、
    今日もありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. tokkuさま、コメントありがとうございます!

      なるほど、中国と韓国、日本の龍は違うのですね!5爪の龍は皇帝の証、と聞いたことがあって、そう言う意味でいうと日本が一番良いような(^^;

      箱根にそのような神社があるのですか、一度ドライブがてら行ってみようと思います!信貴山にはよく行きますね。信貴山の道場で、セミナーなども何度か行ったことがあります!

      ちなみに、私は賢人でも何でもございません!むしろそれはtokkuさまのほうでしょう!私はタダの下品なオヤジなので(汗)

      また是非覗いてくださいませ!

      削除