2013年9月12日木曜日

オリンピックおめでとう

宿泊してるホテルのお客が「トウキョウに決まった!」と叫んでいた。早速ネットで確認。ちなみにこのホテルは全く日本人がいないので喜びを分かち合えないのが残念。


東京オリンピック決定おめでとう!


まあ、安倍総理は運があるね。民主党がいろいろガタガタにして、人気を失った後の登場。その期待感もあって景気も上向き。震災のときも民主だった。


私が思うに、リーダーの最も大切な条件とは、能力とかではなく「運」のよさだと思う。ちなみに日露の東郷さんも、彼の持つ「運の良さ」で決められたそうです。事実、天佑としか思えない偶然が連続した。

同じことをしていても、結果が違ったりするのは実際にあることだよね。我々も、自分自身の「運」を磨こう!

まずは、自分が「運がいい!」と心から思い込むことだよ!


・・・


うふふ。景気も東京の地価も上がるねえ。日本の皆さん、おめでとう!やはり日本、それ自体が、最高に運の良い国だよね!



4 件のコメント:

  1. 廣田会長

    ブログいつも見ています!
    コメント出来ておらずすみません。
    FBも見ております!

    報告があります!

    昨年、六月のブログにて住宅営業マンになります!
    と書かせて頂き、現在、住宅営業マンとして日々精進しております。
    廣田会長のブログや本を読んで実戦してきました。

    その結果、年間15棟契約、利益で4500万という自分でも驚くような結果が出ました。

    今務めている会社の上司や先輩の指導のおかげももちろんですが、根本となる部分は廣田会長の本に出会い、そこから成功したい!と強く思うようになったことが一番だと考えております。

    廣田会長ありがとうございます。

    独立して行くことが第一目標です。

    しかし、具体的に何を目指すべきなのか正直わからなくなっております。

    今の工務店に魅力が無く思っております。
    次のステップに行きたいとも思いますが、次のステップはどこなのか。はたしてなになのか、それはいつが時期なのか。。。

    年収一億円になる!という目標はありますが、その道筋が見えません。

    お忙しい中とは思いますが、もしご教示頂ければ幸せます。

    いつも、ブログFB楽しみにみております!

    よろしくお願い致します!

    返信削除
  2. 一徳さま、コメントありがとうございます!

    すごいですね!年間15棟は、もう一流の営業マンですよ!素晴らしいです!一徳さまの実力です!

    で、この先ですが、住宅の場合は、ルートセールスがありませんので、営業がお客さまを持って辞めていくということはほぼありません。(美容とかであれば常連のお客さまとともに新しい店ができるのですが)

    で、今現在一徳さまに何が足らないかがわかりませんが、住宅やの場合、工務という問題があります。これをできるのであれば、後は集客などを覚え、またある程度の資金を貯め、スタートしていけばいいでしょう。

    もしそれがなければ、ある程度は知識が欲しいのと、ちゃんとした工事パートナーが必要になります。それを探しましょう。

    住宅屋さんは独立障壁が比較的高いです。資金も必要になりますし、スタッフもある程度必要になります。焦らず慌てずじっくりと力を蓄えていきましょう!

    また覗いて下さいませ!



    返信削除
    返信
    1. 廣田会長ありがとうございます!

      自分にまず何が足りないか自問自答しながら、また、先輩方に直接聞いてみます!

      そして、工務。。。
      確かに言われる通りで、しっかりとした工事パートナーや工務が出来るスキル、建築士もないですし。。。
      冷静に考えると色々と課題が見えてきました!

      サティスホームさんのような若者がイキイキと働ける永く続く会社を作りたいです!

      廣田会長の考えを実戦する事で本当に結果がでました。。。

      正しい努力の大切さ重要さが身にしみてわかりました!

      これからも正しい努力が出来るよう、学び続けたいと考えます!

      お忙しいところ、私のような者に目を向けて頂きありがとうございます!

      また、結果が出たら報告させて頂きたく考えております!

      本当にありがとうございます!

      削除
    2. 一徳様、コメント返信遅れて申し訳ありませんでした!
      ぜひとも頑張ってください!そして、今のうちはスキルをため、いつか自分の理想の工務店を作りましょう!

      社員時代に、「俺ならこういう会社を作る」と、理想をたくさん書き留めておくのです!また、これはやっては行けないという不文律も書き溜める。これらが経営者になったときの自分自身の指南書になります!

      私も同じ道を歩んだ人間です!そしてウチの若い衆には同じように道を歩かせています!一徳さまもぜひ!

      またのぞいてくださいね!

      削除