2014年12月21日日曜日

不動産の自慢話



ホントご無沙汰しちゃったい。最近珍しく仕事ばかりしてるよ。でさ、昨日ちょっといいことあったんだよね。自慢話になるけどごめんね。
 
私は不動産が好きで、ビルをいくつか持ってるのだけど、今すごく値段が上がってる。特に東京はバブルなの。
 
で、その中のひとつを売ってみるか、ということになったのさ。
 
もともと、赤羽さんという人が私の東京のビルを管理してくれてるの。で、買ったのも赤羽さんから。今回売ってくれたのも赤羽さん。
 
つまり、、、
 
赤羽さんから「これ買わないか?」とビルを買って、、、
赤羽さんが「空室にならないように管理」してくれて、、、
赤羽さんが「倍近い金額で」売ってくれた。
 
考えてみれば、私は何もしてない気がする。
銀行で口聞いただけだなあ。
 
でもさ、、、
ちまたの成功法則のような「なんちゃって稼ぎ」ではなく、ちゃんと現金が数億円残ったよ。
 
赤羽さんのおかげだよ。
 
・・・
 
まあ、不動産が儲かるか?と言われると、どっちでもないという感じかな。しっかり知識を付けて、ちゃんとした(本当に信用できる)業者さんを選び、税金面から金利面から全てちゃんとやれば、そりゃまあ儲かりますね。
 
不動産経営単体、というのでなく、税制面の優遇とか、他のものと組み合わせるととてもいいです。
 
ちなみに私は投資のことが好きではないけど、やっぱり不動産が好きなんだろうね。
 
・・・
 
私の場合、東京での不動産は全て赤羽さんに管理してもらってる。
 
今回も儲けさせてもらったけど、それが理由じゃない。
なぜか?この人は、数少ない「良心的な」人なんだよね。
 
通常、持ちビルが空室の場合、管理している業者さんはべつだん心を痛めることはない。でも、この人は、持ち主と同じように心を痛め、気にしてくれる。
 
全く誠実に、こちら側の身になってくれる。
こういう業者さんは少ないんだよね。
 
実際に、「空室を埋める」ことに関して、赤羽さん以上の人を私は知らない。部屋が空いた日にゃ、毎週のようにイベント組んで、空室を埋める努力を怠らない。一生懸命さが、誰よりも上なのよ。だから埋まるの。
 
ちなみに、まあ、大手なんてなーんにもしないからね。
ほったらかしだから。
 
まあ、感謝の気持ちを含めてシェアするよ。不動産に興味ある人は赤羽さんのページでも見てチョ。東京に物件持ってる人は、管理頼んでみてもいいと思うよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿