2015年8月2日日曜日

中国と共産党について<後編 デモ>



さっきの続きだよ。できればひとつ前の、<前編>から読んでね。
さて、ことさら中国のことを悪く言いたい訳じゃないけど、周辺諸国にもいろんな影響を与えてるよね。(念のため繰り返して言うけど、私が嫌いなのは共産主義の中国という国であって、中国人は大好きです)
 
 
中国は軍区がそれぞれ独立してるので、互いにライバル視してる。南シナ海と東シナ海は受け持ちが違うよ。
 
 
それぞれの軍区が、競い合って、周辺諸国に進出してるんだよね。だから、ターゲットは日本だけじゃないんだけど、、、一番国民をまとめやすいのが「VS日本」ということなんだ。そのように下準備を怠ってないんだよ。
 
 
・・・
 
 
ちなみに、タイでは、一時期大きなデモが頻発していて、政治がぐちゃぐちゃになってた。タクシン派とアピシット派の対立なんだけどさ。
 
 
タクシン派は、デモに出席した人間に、今のレートで一日2千円あげていたんだよ。だから、圧倒的にデモの人数が多かったんだ。バイクタクシーで一日頑張って稼ぐ金額、それを、ただデモの会場で座ってるだけでもらえるんだ。弁当も出してた。だから、田舎からどっと人間が出てきて、「デモバイト」をしてたんだ。
 
 
その資金は、、、
中国から出てるんだ、と軍の友人が言ってたよ。
 
 
今、どっかで同じようなことが起こってるような気がするよ。
 
 
・・・
 
 
ちなみに、私はタイ国軍の友人が多く、将校も知り合い。ちなみに、国軍ナンバー2のあとに700人の軍人の前でスピーチしたこともあるよ。タイでの私の車には、王室御用達のステッカーが貼ってあるよ。わりかし、情報が入ってくるんだ。ホントかどうか責任は持てないけどね。
 
 
タイは、王さまがご高齢で、もしも、みまかられたら、「そのときがチャンス」と中国が狙ってると聞いてる。なので、今は軍のトップ、プラユットさんが政治の全てを抑えてるんだ。ちなみに、善政を布いてるよ。
 
 
軍のトップが、政治のトップになってる。でも「それじゃ戦争になる!」なんて騒ぐ国民はいない。
 
 
タイの国歌は「みんな仲良くしようねー、でも国に何かあったら最後の血の一滴まで戦おうねー」って歌詞なんだよね。
 
 
だって、ほとんどの国で、軍はあるんだよ?それらがみな戦争するか?しねえよ。誰もしたくないんだからさ。
  
 
安保法制で戦争するなんて、誰がするかよって感じだね。
よっぽど作ってほしくない人がいるんだね、って思う。
 
 
・・・
 
 
まあ、共産主義って何のために存在してるんだろうね。中国の、普通の人たちが気の毒だよ。好きな意見を言っただけで自国の軍隊に殺されるんだよ?
 
  
もし、今の私の、こういった意見みたいなのをネットに載せたら、、、
 
 
次の日、いなくなってるよ。
 
だいたい、いまの中華のトップさんが「虎もハエもたたく」といってるのは、横領をなくすためではなく、ライバルの粛正だからさ。
 
 
もし日本共産党が日本のすべてを握ったら、しいさん以外みんな殺されるよ。仲間に。だって邪魔なんだもん。「狡兎死して走狗煮らる」だよ。
  
 
・・・
 
 
ところで、日本の政治家もレベル低いよね。
 
 
原発にミサイル打たれたらどうするんだ?答えられないのか?って聞いてるやつがいるよね。アホちゃうか?って感じだよ。
 
 
そんなん、東京丸の内にミサイル打たれたらどうする?答えられないのか?とかそういうレベルだよね。
 
 
じゃあ、迎撃態勢を整えよう、という答えしかないじゃん?
 
 
実際、核を含めて900発のミサイルが日本に照準合わせてるらしいもんね。
まあ、あの何とか太郎って人は、軍備増強派なのかな。
 
 
まあ、狙うなら残留放射能の影響が心配な原発じゃなくて、基地や、政治経済の中心、そして横須賀の米第七艦隊用ドックだよね。アレこそ抑止力だから。
 
 
・・・
 
 
余談だけど、日本でどれだけ原発を止めても、全く意味がないよ。
論点ずれてるよ。
  
 
中国も韓国も、日本側の沿岸にバンバン原発作ってる。日本だけやめてもねって感じだよ。みいんな風に乗って日本に飛んでくるんだからさ。黄砂みたいに。
 
 
むしろ、日本の技術で安全性を高めたものを開発し、輸出した方がまだ安全だよ。
 
 
・・・
 
 
まあ、いろいろ書いたけど、こういった難問を解決して行かなければいけない政治家さんって、大変だよね。野党も、代替案を出せばいいのに。みんなで前向きに考えて行ってほしい。仲間内でゴタゴタ揚げ足の取り合いをしててもダメだよね。
 
 
写真は、デモに参加したときの私だよ。私は王室派なので、アピシットさんの応援だった。今はプラユットさんが好きだよ。お金はもらってないよ。
 
 
まあ、でもいつか、アジアの国々が全て兄弟のようになりますように。
EUみたいにさ。


0 件のコメント:

コメントを投稿