2016年5月12日木曜日

ありがたいかぎりです





今日は日本ビルダーズの例会だったよ。百名くらいの方が来てくれてた。ありがたいよ。

ちなみに最近、師匠の平先生が、地元に戻って一生懸命仕事してる。なので、私もそれにならって地元で仕事してる。まあ、上行えば下従うって感じだね。
 
んで、そうなると、やっぱいろんなことが多少良い方向にいくようになる。まあ、もとよりウチの若い子らはちゃんとやってくれてんだけどね。でも、やった分は、ちゃんと数字に表れてくるって感じ。まあ、べつだん私の力じゃないんだけど。
  
 
・・・
 
 
写真は、ウチの本社の玄関だよ。その日の打ち合わせのテーブル予約状況とともに、前月のご契約の数を書いてる。黒板ボードにご予約テーブルとご契約数を書くのは安倍さんがやってたからウチもやろうと思ってさ。
 
 
ご契約が3月で23棟の受注、4月はちょっと増えて25棟受注。
 
(あくまで本社だけでなくウチのグループ全体でだよ。年間でいくとだいたい300棟弱くらいだよ。また、お客様のお名前はレタッチさせていただいたよ。個人情報だからね)
 
 
多くのお客様に支持いただいて、ありがたいかぎりです。
 
  
打ち合わせテーブルも、予約がほぼいっぱいになる。これまた、ホントにありがたいことだね。
 
 
・・・
 
 
工務店は、全国で6万社だとかいわれてる。昔は12万社っていってたんだけどね。実際はわからない。10万近くはあるのかな。
 
  
でも、そんな星の数ほどある会社の中から、私たちを選んでくださってるんだ。大切な休日を潰して、ガソリン炊いて打ち合わせにきてくださる。そして、家づくりが決まったら、生命保険をかけて、また、生涯をかけてお支払いをされていく。
 
文字通り、命がけだよ。その相手に選んでくださったことを、私たちは心から感謝しなければならないと思う。
 
 
そして、そんなお客様の気持ちに応えられているか?お客様以上に心を込めているか?常に自問自答しなければいけないよ。それがこの仕事に就いた人間の、義務だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿