2010年7月4日日曜日

テニスの世界戦を左右してみる

今、珍しくTVを見ています。

ウィンブルドンの決勝戦をやっているからです。

めったにTVは見ないのだけれど、
テニス観戦は好きなのです。

ちなみに、今回はすでに負けてしまったけれど、
私はロジャー・フェデラーの熱烈なファンです。

今まで、二回応援に行きました。

一回目はNYの全米オープン。
二回目は、フェデラー自身がそれまで
どうしても取れなかったパリの全仏オープン。

これをとれば、グランドスラム達成、メジャータイトル最多優勝と、
「テニス史上最強」の称号を得られる試合でした。

二回とも、私が見に行った時は優勝してくれました。

私が見に行ったから勝った、と言うつもりはありません。

東洋のおかしな猿みたいなおっさんが
どこかに行ったところで、何かに対して
わずかな影響すら与えるわけはありません。


でも、「俺が行ったから勝った」と思うのは勝手です。


そして、こういうことは意外と大切なのです。
人生をうまく泳いでいる人は、こういうことをうまく使い分けています。



人は、自分の人生の世界の中で、オンリーワンの存在です。


自分の人生の主人公は、誰でもない、その人自身だけなのです。



私の人生の主人公は私。
あなたの人生の主人公はあなた。

あなたの人生に起こるすべての出来事は、あなた自身のためだけに存在します。

つらいことも、苦しいことも、
嬉しいことも、幸運も不運も、失敗も成功も、
あなたの人生を彩るためだけにあるのです。

そしてそれを評価するのは、あなた以外にはいないのです。

他人の評価は関係ありません。

せめて、自分だけは、
自分自身を高く高く、たかあーく、
評価してやりましょう。

4 件のコメント:

  1. 田中と言います。いつも参考になるスケールの大きなお話、楽しみにしています。テニスは私もやっているので共通の話題があって嬉しくなってしまいました。私もフェデラーが好きです。まだまだナダルには負けて欲しくありません。その前は・・・サンプラスが大好きでした。
    またテニスを見たら、記事にしてくださいね!

    返信削除
  2. 真一さん、コメントありがとうございます!

    サンプラスもいいですね!
    フェデラーと全盛期同士で戦ったらどちらが強いか、考えるとわくわくします!

    またテニスの記事書きますね!

    返信削除
  3. テニスが大好きな富永です。
    若いときは、テニス選手として、頑張っておりましたので。
    私はフェデラーよりも、ダビデンコという選手が好きです。ダビデンコは、他のトップ選手と比べると、センスやスキルが劣っているのですが、それでもトップ10にいます。「努力」で勝ち取っている気がしていて、そこのとっても共感できるからです。
    私も現役時代は、「努力だけ」でセンスやスキルのある選手に挑んでいましたので。
    ただ、フェデラーのようなセンスとスキルのあるプレーに対する憧れは、いまだにあります。

    返信削除
  4. 富永さん、コメントありがとうございます!

    ダビデンコですか、渋いですね!さすが経験者は違います。

    私はテニス見るだけで、プレーは全くできません。テニス教室に行ってのですが、2回で挫折しました。
    テニスは見た目よりずっとハードなスポーツですね!

    >私も現役時代は、「努力だけ」でセンスやスキルのある選手に挑んでいましたので。

    ご謙遜を(笑)

    返信削除