2010年7月11日日曜日

実録沖縄戦!ハブVS猫

私は、タイの郊外に家を借りています。

たまに近所の人の家に遊びに行くのですが、
なぜかみな猫を飼っているのです。

んで、、、

「なぜみんな猫を飼ってるの?」


と聞くと、


「コブラが来るからだよ」

「え?」

コブラ?猫?


どうやら話を聞くと、
このあたりはもともと湿地帯なので、
コブラがよく出るという。

そこで、コブラ除けに猫を飼うらしいです。


猫がコブラに勝てるのか?

といぶかる私に

「一匹では勝てないけどね。」



彼らが言うには、
コブラが出没すると、
近所の猫が団結して、コブラと戦う・・・らしい。


ごろにゃんの猫たちがコブラを囲んでいる姿を想像して、
ちょっとホンワカした気持ちになりました。



本当かどうかは知りません。

タイ人はいい加減(ごめん、タイ人)なので、嘘をついたのかもしれません。


・・・


でも、全く別のところでも、
同じ話を聞いたことがあるのです。


沖縄でも、ハブ除けに猫を飼うそうです。

これも、ハブが出ると一致団結して闘うといいます。



猫は、普段よその猫とそんなに仲良くはしません。

一匹オオカミというか、一匹猫が多いようです。


でも、外敵が現れると、いつもケンカしていた猫も
一緒に戦うそうです。

これも、真偽のほどは定かではありません。




でも、考えてみれば人間も一緒。


チームをまとめるためには、
外敵、たとえば ― 共通の、やらなければならない目標 ― を持つとうまく行きます。



ちなみに、猫は蛇の毒では死なないそうです。

咬まれた場所が腫れるだけだって。
だから戦えるんだって。


あながち、嘘ではないのかも知れません。












近所。割りといいとこでしょ。でも、コブラは出るらしい・・・

4 件のコメント:

  1. 廣田会長

    いつもためになるお話を紹介して頂き、
    ありがとうございます。福岡の秋田です。

    今回のお話で目標があると
    社員が一つになることを思い出しました。

    うちの会社はどちらかというと、
    社員同士が仲良くありません。

    でも危機やチャンスとなると、
    罵声を飛ばしあいながら
    一つの目標に向かって立ち向かっていきます。

    社員とはこのような感じで良いか
    迷うことがありますが・・・。

    このような感じで良いのでしょうか。
    もし宜しければ教えて頂けたらと思います。

    返信削除
  2. こんにちは廣田さん。イネヤの内藤です。猫がハブに勝つとは知りませんでした。私も現在55歳になるのですが何歳になっても挑戦し続けたいですね。

    返信削除
  3. 正信さん、コメントありがとうございます!

    >うちの会社はどちらかというと、
    >社員同士が仲良くありません。

    >でも危機やチャンスとなると、
    >罵声を飛ばしあいながら
    >一つの目標に向かって立ち向かっていきます。

    非常に良い状態だと思います!!

    普段の時にどれだけ仲良く飲みに行ったり、だべっていたりしても、イザのときに団結しないのでは意味がないですよね。

    そういうときに一つにまとまれるというのは、普段から共通の目的意識をハッキリと持っているからだと思います!

    私は12種類の職を経験した都合上、それ以上の会社(会社形態でないものも含む)で働いてきました。

    ほとんどの会社は、普段仲の良いフリをしていても、何かあったときは逃げあい、責任をなすりつけ合っていたのを覚えています。(私もその中の一人でした)

    なので、正信さんの会社はリーダーがスタッフに対して目的意識を明確に示しているからゆえの結果だと思います!

    返信削除
  4. 忠雄さん、コメントありがとうございます!

    >猫がハブに勝つとは

    実は、この話の裏を取ろうと思ってネットを探したのですが、確固たる話はありませんでした。

    でも、猫がハブ毒で顔を腫らしているのは見つけました。なので、ホントなのかなー、と私も半信半疑です!

    >何歳になっても挑戦し続けたいですね。

    そうですね!
    私もそうありたいと思っています!挑戦こそ人生、進歩こそ果実、ですね!

    返信削除