2010年7月29日木曜日

『悩み』 から抜け出す方法

私は単細胞です。
でも、ごくまれに落ち込むこともあります。

最近、いろんな事があって、ちょっと落ち込んでいました。


・うまくいかない事業部門がある
・投資不動産の店子さんとごちゃごちゃ
・友人と感情的な言いあいをした
・(別の)友人が親の会社を継いだら4億円の負債があった
 気づいた時には父親が残金の通帳と印鑑持って逃げた
・めったにないことに、死ぬほど忙しい。そこへ余計な話ばかり来る
・新しく買ったデニムの丈が2センチ短い

エトセトラ、etc,,,


問題と言うのは不思議なものです。

大きな爆弾がドカーンと来たと思ったら、
なぜか小さな爆弾が続いてやってきます。

それも思ってもない方向から。どんどん。


・・・


『問題』の解決方法は簡単です。

冷静に、客観的に、数値的に分析し、急いであわてず正確に、、、

・最善の手を打ち
・好転を待つ


それだけ。

もし好転しなければ、、、

・もう一度手を打ち
・好転を待つ

それだけ。シンプルです。それはわかっています。


・・・


でも、人間というものには、
別の面があるのです。


感情。


問題は解決します。いつか必ず。それまでは一途に「解決しようとしていく」だけです。
もし誰かに相談しても、仕方ないじゃん、やることやるだけだよ、
そう言われると思います。
もちろん私も、相談を受けてそう返してしまうことがあります。


でも言われたほうは、、、

そんなことは当たり前にわかっているのです。


・・・


心が痛い、と感じる時。
大好きな人にフラれた時、投資したお金がゼロになったとき、
約束が守れなかった時、いろんな後悔をする時、、、

そんな時は、「何をやってもダメ」そう思ってしまうものです。
何もしたくない、何をする気も起きない、そんな感情。

深い沼地の底にたまった泥の中でもがいているような、
心に暗い雲がかかったような気持ち。


これを、、、

「悩んでいる」

と、人は呼ぶのでしょう。


・・・


そんな、

『悩み』

を、解決する方法を、今日偶然、見つけました。


久しぶり(何年ぶりかな)に落ち込んでいた私は、
次の場所に移動するために
ひとりで車を運転していました。


知りあいにもらった、お気に入りの曲が流れています。

“どんな贈り物よりも素敵なもの、夢より輝くときをありがとう~


なぜかありがとう、というフレーズが耳に残りました。


そうか。

試しに、ちょっと、つぶやいてみました。


「ありがとう」


何となく、ちょっと心が軽くなった気がしました。

もう一度、、、

「ありがとう」


考えてみれば、いろんな問題はあっても、俺は生きている。ありがたいなあ。
健康で、助けてくれる仲間もいる。好きな車にのって、
やりたい仕事をしている。お金のために人に頭を下げることもない。
お昼のラーメンうまかった、昨夜のビールもうまかった。
学生のころ「お前は社会のダニにしかならない」と先生に言われたのに、
今は人がましい生活を送っている…

ありがたい。本当にありがたいなあ。

なんか、心の雲が晴れた気がしました。


すぐ、知り合いにメールしました。

「落ち込んでた。君の曲を聞いたら、元気が出た。ありがとう」


前に向いていこう。


・・・


問題は、誰にでもあります。
そして、その問題を解決するのは簡単です。

手を打ち、好転するのを待つ。ダメならもう一度。繰り返し。

でも、それを行うために必要なものは、心の元気です。
心の元気がない時は、手を打つ、そんな気持ちにすらなれないものです。

そんな時は、一度試してみてください。


1、ひとりになる

2、「ありがとう」とつぶやく

3、10数えて、もう一度「ありがとう」

4、4~5回繰り返す


これだけです。


・・・


人は、悪いことは数えてしまうものです。

あれもダメ、これもそうだった、そういえばこんなこともあった。どうせ俺は…

なぜかカウントするのです。
でも、いいことはわりと数えません。

生きているだけでめっけもん、家族は健康、家も仕事もある…


人は「ありがとう」とつぶやくだけで、
勝手に脳が「ありがたいこと」を探し出すものです。

検索してくれます。

「いいこと」を数えだすのです。


悪いことを数えるのは自由です。でも、いいことも数えてやりましょう。
その作業は、つぶやくだけで可能になります。


あなたがやってみて、
効果があるかないかは私は知りません。

でも、やってみる価値はあると思うのです…


・・・


この記事を書いていて、思い出した人がいます。

徳ちゃん、という人です。

そんなに親しかった、というわけでもないのですが、
私は勝手に彼の人柄のファンでした。

彼はよく皆に言っていました。



“ありがとうという言葉はすごいんだ、細胞を活性化させるんだよ、
 サンキュー、シェシェ、世界にはいろんなありがとうがあるけど、
 日本の「ありがとう」が一番効果があるんだ。
 毎日言ってやると花もきれいに咲くんだよ。
 落ち込んでいるときは「ありがとう」というと元気になるんだよ。
 科学的にもそうなんだ。
 でも、ほんとにきれいな言葉だよね…”



彼は、私の師匠平先生の師匠、神田先生の会の仲間です。いや、でした。
「ありがとう」と書いたのぼりやお茶、グッズ等を販売しています。
「笑顔屋本舗」というお店です。


平成18年、彼は永眠しました。


今は奥様がお店を運営しています。


徳ちゃん、、、

ありがとう。あなたの言う通りでしたよ。


・・・


息を引き取る最後の言葉も「ありがとう」だったと聞いています。
徳ちゃん、せめてHPを紹介させてください。

http://www.egaoya.com/index.html


徳ちゃんが書いていたブログがまだアップされています。
4年たった今でも、コメントは絶えません…

http://plaza.rakuten.co.jp/egaoya/


・・・


追伸

アナウンサー本の無料プレゼント、冊数終了しました!
ご応募くださった方、本当にありがとうございます。
心温まるコメントをたくさんいただきました!
重ねてありがとうございます!

ぜひまた覗いてくださいね!

4 件のコメント:

  1. 落ち込んだときに試してみます!

    本当にステキな言葉ですね。
    言葉にして伝えた人も言葉を受け取った人もとても温かな気持ちになりますね。

    この言葉の威力や効果を感じるのは
    「ありがとう」の言葉を受け取る人よりも
    「ありがとう」を伝える人にこそあるのかもしれませんね。

    五体満足で日々過ごしていると、それがいつの間にか
    当たり前のように感じてしまいます。
    わかっているはずなのに「慣れ」というものは怖いですね。

    常に心から「ありがとう」と感謝できる自分でいようと心がけようとおもいました。

    ステキなお話を聞かせて頂き、感謝いたします。

    返信削除
  2. はのつきさん、ありがとうございます!

    >「ありがとう」を伝える人にこそあるのかもしれませんね。

    さすが、いつもするどいですね!

    >常に心から「ありがとう」と

    本当ですね。私も心懸けたいと思います!
    ありがとうございます。

    返信削除
  3. 私は平素、道ならぬ恋でお悩みの方をカウンセリングさせて頂いているのですが、普段私達が忘れている感謝の言葉は、悩んでいる方にとって魔法の言葉にもなるのですね!今日から毎日「ありがとう」とつぶやきます。

    廣田先生、この記事を書いて頂き、
    本当にありがとうございます!!

    返信削除
  4. ナナさん、コメントありがとうございます!

    以前よりナナさんの噂をお伺いしたことがあります!

    こんど相談(何を?)に乗っていただこうかしら…

    またこのブログでもご紹介させてくださいね!

    返信削除