2011年8月10日水曜日

「お金を持ってたら偉いのか?」録音

あかん。

なんか忙しい。

仕事で忙しいというより、
今月は5カ国回るスケジュールになってしまった。

日本にいる日が少ないので、
自然にスケジュールが詰まってしまいます。

昔は「海外を駆け巡って仕事をしたい」と思っていたけど、
今は「できる限り近場でうだうだしたい」に変わってしまいました。

海外というとなんかかっこいいけど、
外人さんにとっては近場。

単に移動距離が長いだけです。
昔は憧れてたんだけどなあ・・・



・・・



飛行機は、ビジネスクラスというものに乗ります。

昔は、「単に移動するだけに数十万も使うなんて」と
首を傾げていました。

「そんなの、ちょっとラクするだけで、
 お金がもったいない」

と思っていたのです。

でも、ちょっとわかりました。

ぶっちゃけ、ビジネスクラスに乗らないと、
体が持たないのです。

これが米国線や欧米線などなら、
これで行かないと着いてすぐに
仕事なんてできないのです。

体がおかしくなってしまうのです。

若い人ならまだしも、
今の私みたいなおっさんになれば、
なおのことです。

しかも、ほぼマイルで乗れるので、
全てタダなのですから・・・



・・・



昔、私はお金がなかったです。

東京へ行くときでも、名古屋から夜行の鈍行(各駅停車)に
乗っていました。

少しでも安く上げたかったからです。

サウナで寝泊まりし、(当時ネカフェは無かった)
安宿で枕からゴキブリの大群が出てきたこともありました。

ゴキブリが嫌いな私は、
一晩中寝られませんでした。


でも、我慢していました。

あまりお金が無かったからです。


いまは、少しだけあります。

ゴキブリホテルも、夜行も、乗らなくなりました。



・・・



以前、私を「くだらんやつ」と見ていた世間の目は、
少し変わった気がします。

多少、私をチヤホヤしてくれるようになりました。


私は、、、

偉くなったのでしょうか?



・・・



フナから相談がありました。

「お金持ってたら偉いのか?」

というものです。

ひょっとしたら、、、
ひがんでいるのかもしれません。

妬んでいるのかもしれません。


これを聞いてください。

お金を持ってたら偉いのか?(約9分)


あなたが今、お金持ちなのか、どうなのかは知りません。

でも、もしあなたがお金持ちなら、
もしくはこれからお金持ちになるのなら、
この録音のマインドセットを持ってください。

でないと、カッコ悪いです。

・お金を持っていると偉いかどうか
・お金持ちをチヤホヤするメカニズム
・お金を持ったときに持つべきマインドセット
・持っているものステイタスへの影響
・逆にそれを利用して実際にステイタスを上げる方法
・ビジネスマンにとってのお金の意味

などなど。

金持ちを鼻にかけるヤツなんて、、、
馬鹿にしてやればいいのです。

では聞いてみてちょ。

6 件のコメント:

  1. ご無沙汰しております。

    お金持ち、いいイメージもあり、
    いやらしいイメージもあったのですが
    ビジネスマンとしてスコアというのが
    とても腑に落ちました。

    私はまだベギラマぐらいしか使えませんが
    廣田先生のようにベギラゴンが使えるように
    努力してレベルアップを目指します!

    返信削除
  2. 竹下さま、コメントありがとうございます!

    >ビジネスマンとしてのスコア

    そうなんですよ、師匠の平先生も、「俺たちは儲けなきゃ」とよく話しますが、これはゴルファーが好スコアを目指すのと同じことです!

    ビジネスマンどうして言えば、スコアを競い、互いにレベルアップしていくように頑張るべきですね!

    >ベギラマ

    それはドラクエ?ちなみに私もゲーマーですが、基本ゾンビをバンバン打つの専門なので(笑)

    ぜひまた覗いてくださいませ!

    返信削除
  3. 廣田 会長
    ひが●根性 様(笑)



    前回はフナちゃんのゴルフデビューのレポートを
    ありがとうございました。


    これで、「フナ3部作」が出来上がりましたね。


    ・ふなぐる
    ・ふなごる
    ・ふなギャル(笑)



    さて、お金についてですが、


    「お金が偉いんじゃなくて、その人が
    それを成し遂げたことが偉いのよ」


    気を付けないと、ここを勘違いしてしまいますね。


    例えば、女子サッカーのW杯で優勝し、
    得点王&MVPになったなでしこジャパンの澤選手。


    プロ契約の彼女ですら年俸360万円なんです(涙)


    でも、今や多くの国民が彼女(なでしこジャパン)を
    尊敬していると思います。



    「ベントレー如きのステイタスに負けるなよ、
    変わるなよ自分が」


    おっしゃる通りですね。


    高ステイタスなクルマに乗っているのに、
    品の無い運転をしている人を見ると悲しくなります。


    そっか、この前、六本木で見た乱暴なベントレーは、
    フナちゃんだったのか・・・(笑)



    「選手としては400本ホームラン打ったほうが、
    なぁ、上に決まってんじゃん、これ分けようぜ」


    さすが会長!とてもわかりやすいです!


    王さんのように記録も一流、ファンにもやさしく、
    そして記憶にも残るのが一番美しいんでしょうね。


    ただ、王さんは引退してから数年後に、
    「天才長嶋、努力の王」というのはマスコミが
    作り上げた虚像で、それが浸透してしまったので
    派手に遊べなかったとこぼしていました(笑)



    次回も楽しみにしております!

    返信削除
  4. 林さま、コメントありがとうございます!

    いつもながら完璧な拾い、ありがとうございます!

    >フナ3部作

    最高ですね!そのネーミングいただきます!今はどうやらおとなしくしているようですが、ふなギャルまた作っておきます!

    >プロ契約の彼女ですら

    そうですか、スポーツ選手は努力の量と比べリターンが少ないですね・・・
    でも、彼女たちは今の沈んだに本意大きな元気を与えた、えらい人たちです!私なんかよりもずっと偉いと思います!

    >六本木で見たベントレー

    ぎく!乱暴だったですか、私でなければいいのですが(汗)

    >とてもわかりやすい

    ありがとうございます!!

    >王さんのように

    そうですよね、記録保持者はそう言う意味で人格も自然と鍛えられて行きますよね!でも王さん遊びたかったのですか、全然そんな風には見えなかったです!イメージとは怖いものですね!人生は面白いです!

    ちなみに、自分のイメージを最初から悪くしておけば、後は楽ですね(笑)

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  5. 廣田会長、船川さま

    いつもコヤシ音声とブログ、
    本当にありがとうございます。

    突然のテーマで驚きましたが、
    環境からお金について実感させられる
    シーンが多かったのでしょうか。

    お金がなくあまり考えた事のないテーマでしたが(笑)、
    確かに財布に3万以上ある時と、
    千円単位しかない時では心持が違うように思います。

    「どれだけ偉くなっても地位に負けてない」
    「着てる服と中身の自分、どっちが強いか」

    佐藤選手の対談やホリエモンさん録音で
    会長がおっしゃられていた内容そのものが
    答えであると再勉強させて頂きました。

    同時にハッタリでも自信をつけるのも大切ですね。

    いやはや、全てはマインドセットですね。

    それでは、引き続きコヤシブログ楽しみにしております。

    良いお盆をお過ごしください。

    魚谷良太

    返信削除
  6. 魚谷さま、コメントありがとうございます!

    >いつもコヤシと

    こちらこそ、いつもありがとうございます!

    >確かに財布に

    ほんと、そうですよね(笑)私も、財布に現金が無いと、ちょっと動きが鈍くなってしまうことがあります!財布にいつもお金を入れておく、というのもマインドセット用に面白いかもしれませんね!

    >佐藤選手の対談やホリエモン

    そうですね!お金を自慢するのは、お金に負けているから。持ち物に頼るのは持ち物に負けていると自覚しているからですね!

    >同時にハッタリで

    はい、上記といっけん矛盾するようでいて、実はそうでもないのです、場面場面でも使うものは違いますね!むしろ最初はハッタリで「こんなものか」と自信をつけ、本物の自信にかえていく、そんなステップもいいでしょう!

    >良いお盆を

    ありがとうございます!
    魚谷さまこそ、良いお盆をお過ごしくださいませ!

    是非また覗いてくださいね!

    返信削除