2011年9月12日月曜日

人生の分岐点の捉え方

バタフライエフェクトってご存知ですか?


先日、機内で映画を見ました。

題は、バタフライエフェクト。

バタフライエフェクトとは、
中国で蝶が羽をばたばたすると、地球の裏側のアメリカで
ハリケーンが起こる、といったカオス理論です。


・・・


過去を変える。

あのとき、この分岐点で「こっち」を選んだら、
一体いまの人生はどうなっていたのか?

それは誰もが思う事でしょう。

・初恋の人に、勇気を出して声をかけていたら?
・チャンスをもらったとき見逃してしまった、やり直したい
・あのとき、あの場所で、こう話していたら・・・

私にだってありますし、
誰でもあるのではないでしょうか。



・・・


で、、、
もし、過去を変えたらどうなるか?

主人公のほんのちょっとした言葉や行動が、
その後の人生を大きく変えてしまう。

蝶の羽ばたきが、ハリケーンになる。

なので、タイトルがバタフライエフェクトなのです。


・・・


主人公の青年は、幼なじみの初恋の女の子と
大きくなってから疎遠になってしまいます。

しかし、時折記憶が飛ぶ主人公は、
なぜ幼なじみとの関係がうまく行かなくなってしまったのかを
まったく覚えていません。

彼は、日記を残す、という作業をずっと続けていました。
日記を頼りに、彼は幼なじみの女の子を捜し、
過去を探ります。

その女の子に会って、
「俺たちにはいったい何があったの?」
と聞いた夜・・・

その幼なじみの女の子は自ら命を絶ってしまいます。


・・・


その結果に後悔した主人公は、、、
自分の過去を変えられる能力がある事を知ります。

主人公が想像の中で分岐点の行動を変えると、
現在の人生が変わっているのです。

まあ、タイムスリップ能力があると思ってください。

主人公は、過去にさかのぼり、
過去の自分の行動を変えていきます。

しかし、その結果は決して彼が望むものではありません。

彼は、何度も過去を変えようと試みます。

そして・・・

という映画です。


・・・


バタフライエフェクト。

言ってみれば私は、この理論の「わらしべ長者」側です。
私は、人生の分岐点の多くで、、、

「自分が想像するよりも」

良い結果を得続けてきました。

結果、今があります。


・・・


私の本を読んでくださった方はご存知だと思いますが、

・浮田さんに出会ってなかったら
・キックやってなかったら
・I社長に出会ってなかったら
・平先生に出会ってなかったら
・声をかけられたとき即座に答えてなかったら

間違いなく、今はないのです。

あのときのちょっとした分岐点。

ひょっとしたら見逃すかもしれないほどの、
小さなきっかけ。

それをうまく捕まえて来れたのが、
私の成功の一番の原因でしょう。


・・・


伊勢さん、村上さんの4本目のビデオ。
そこに、このバタフライエフェクトの話が出てきます。

一度、ご覧になる事をお勧めします。

あなたの、成功の分岐点になるかもしれません。

まず、下記のアドレスをクリック、富士山ビデオを見て、
アドレスを入力してください。

富士山山頂で録画したビデオ



無料レポートももらえます。
まずはもらっておいてください。

次に、

①アドレスを登録する(そのとき富士山ビデオ)
②ページが開く
③そのビデオ(二本目)は軽く見る
④そのページの中に、「次のビデオを見る」というボタンを押す

⑤メンバーズサイト「真面目な人が成功できない唯一の原因」
(つまり、最初から数えて3つ目のビデオ、
 約53分、長いけど、とてもいいよ)を見る

⑥次のビデオがブログの「次の投稿」にあります。

 これが、バタフライエフェクト(バタフライ効果)の話のビデオです。



あなたに、人生の分岐点、、、

バタフライエフェクトを。

・・・

*無料プレゼント終了したようです。

でも、このビデオが見れるようです。

バタフライエフェクトのビデオ

0 件のコメント:

コメントを投稿