2011年11月6日日曜日

たまには廣田王国PJ 新会社設立の裏話

ありがたいことに、ジャーニーについてのご質問コメントを頂きました。
せっかくだから、頼まれてはいないけど、宣伝、宣伝。

おすすめジャーニー



・・・

こんにちは。
久しぶりの廣田です。

このままではフナにブログをとられてしまう気がするので、
記事を出そうと思いました。


・・・


フナ王国PJも大詰めになってきましたが、、、
まあ、実際の進みと報告がずれるので、
どうしても臨場感が出ません。

難しいところです。

一ヶ月とか期限を切らないと緊迫感がないし、
実際一ヶ月では変化が少ない。

まあ、思いつきでやっているから仕方がないかな・・・


・・・


さて、まあ、フナが頑張っているし、
最近遊んでくれないので、私も仕事しよう、と思って、、、

一ヶ月PJを勝手にやっています。
というか、自然に始まってしまったのだけど・・・

私のPJはこんな感じ。


①困っている友人がいる。住宅屋さん。

②借金がかさんできた(らしい)

③ちょうど、うちの連中、若いスタッフが育ってきた

④おじさんは引退時期

⑤じゃあ、そこへ行けばいい。

⑥資本投下、人財提供。


ということで、また新しい会社を作ることになってしまいました。

これで、何社目になるのか、もう訳が分かりません。
数えるたびに数が変わってしまう(困)

16社?15?訳わからん・・・


・・・


まず、何をするかです。
新会社発足の裏事情から。

まず、
こちらの体制側からの考え方は、、、

《コッチの事情、状況》

①組織のナンバー3、久保に会社を持たせたい。 

小林はひとつ会社を持っている、寺田も持っている。
 次は自然と久保の番。もうおじさんなので、
 人生の仕上げを考えてあげなければならない。

 他の会社から見ると、年間60棟を売り上げる
 営業マンを外すのは
 「なんで?」と理解できないかもしれないけど、
 もともと、いつまでも
 営業させてやるのはかわいそうなので、
 抜けられるよう若い子達を育てていた。
 たぶん、久保の抜けた穴は埋められるはず。

②組織の新陳代謝を促す。

 久保が抜ける(完璧に抜ける訳ではないけど)
 ことによって、
 下のものに「チャンス」と「自覚」が出来る。
 次世代リーダーの一尾がその分頑張るし、
 さらにリーダーとしての素養が磨かれる。
 私と小林の中では、そろそろ時期か、という感覚。
 数年後の小林引退への準備を
 このようにしてどんどん進めていく。

③うちの組織で頑張って尽くしてくれた人間に 
 メリットがあることを形で見せる。


 小林、寺田、久保と、これで生涯
 生きて行ける保証が出来た様なもの。
 久保は自分が立ち上げた組織から、
 生涯恩恵を受けることが出来る。
  
 組織に尽くしてくれた行動に相応の待遇を受けること、
 こういうやり方は、
 うちの「仕組み」とかではなく、「社風」。
 不公平な社会だからこそ、うちの世界(組織)だけは、
 「フェアな神様」が存在するものとしたい。
 これを見た若い連中は、
 さらにモチベーションが上がり、効率も上がる。

④いずれ来るかもしれない超不景気にそなえ、
 部隊を細分化できるよう準備。


 景気はさらに悪くなるでしょう。
 その際に、生きていけるよう、
 あまり「大きな会社」にしたくない。
 一人一人、ひとつひとつが別個に生きていける、
 何かに依存するのではなく、
 自分たちの足でちゃんとたっていける、
 そんな連中が集まった組織にしたい。
 なので、一カ所集中ではなく、小部隊の精鋭ぞろいにしたい。

そろそろ久保をどこかに行かせるか?
そう考えていた時期でもありました。

という感じです。


・・・


ここに、相手の事情。
その彼をA君とすると、、、

《相手の事情》

①A君は体を壊した。

 親父に変わって住宅屋さんを経営していたA君は、
 大病を患ってしまいました。まだ若いけど、
 この先、無理すると体がまずい、そんな状態。
 もちろん、現在の仕事もままなりません。
 

②A君は弟分の様な子。

 10年も前から、いつもうちに遊びにきていて、
 私や小林は相談に乗ったりしていた。
 昔非公式でやっていた「廣田塾」の生徒でもある。
 奥様は私の親友のいとこ。
 私と友人が紹介し、私は仲人の様な存在。
 もし、、、A君に、、、もしものことがあれば、
 私かその私の親友が残った家族を
 食べさせてあげなかればならない。
 子供もうまれたばかり。


③資金繰りも底を付きだしてきた。

 そういう状態なので、資金繰りもまずくなり、
 かといって新しい受注もままならず、
 この先どうするか、と途方に暮れていた。



・・・


ということで、、、

こんな運びになりました。
大まかなあらすじは、

《進めていく上での骨子》

①資金を投入。

 新会社は、その会社の株を私が買うか、
 新規で立ち上げるか、何にしても一時の資金を投入、
 広告やマーケティングを私が担当、
 新規受注を見込むようにする。

②久保を行かせる。

 ダントツ日本一のトップ、久保を行かせる。
 私がかける初動のマーケティングでそのまま受注を見込む。
 そのまま代表として久保はその会社を担当する。

③工事部隊を行かせる。
 
 うちの中から実行部隊として、
 監督を行かせる。
 これも、2、3年前からそのつもりで育ててきている。

④業者はそのまま使うか、うちの業者を使う。

 発注の原価金額が、2割違う。
 2000万円の家なら、実質400万円ほど、
 発注の金額が違う。
 今までよりもぐっと安くできる。
 よって受注がしやすくなる。

 業者は全国規模で寄せられるから、何処でも発注できる。
 

・・・

始めるにあたって、注意する点があります。
圧倒的に、A君と比べて、
こちらのパワーバランスが強すぎるので、
相手が不安になるかもしれません。

なので、A君と奥さんに以下のように約束をしました。



《相手との約束事》

①A君をいずれ社長にする。

 最初はたぶん久保がやるけど、数年(A君自己申告)で
 A君に社長を変わる。その書類を書いていく。
 A君はうちの組織の中のひとつの社長になるに
 ふさわしい人間性を磨き、社長になる。

 むしろ、次期社長候補がいてくれないと、
 久保がずっとやらなければならない。
 もう年なんだから、早くラクさせてやりたい。
 なので、うちにとってもこれはメリット。

②A君の子供をいずれ社長にする。

 うちは世襲制はしないので、どのみち、20年後の社長が必要。
 小さい頃からそう教えて(我らが)育てれば、英才教育できる。
 なので、こっちもありがたい。

③年収一千万円を保証する。

 これはやり過ぎかもしれません、でも、
 A君には以前の借金もあり、それを返していかなければならない。
 前年までの収入は、月給38万円。
 今までずっと苦しいだけの感覚しかないと思う。
 まずはお金に縛られない、「楽になる」感覚を教えたい。
 それに、まあA君と奥さん、
 事務所使用料も入っているからね。

 そして、この話のこれが一番大切なところなのですが、
 もし、A君が働けなくなっても、いくばくかの収入は保証される。
 つまり、A君がもし今死んでも、家族はずっと生きていける。


私は相手に、こんな約束をしています。
まあ、弟分だし、仲人だからね。


・・・



今回のA君の話には、いくつかポイントがあります。

①信用できる人間であった。

 A君は、取り立てて仕事ができる訳ではないです。
 まあ、ふつう、って感じ。
 ただ、絶対的に「裏切らない」人間である、ということを、
 私たち皆が知っています。

 10年間つきあいする中で、
 一度も人間が変わったことがなかった。

 短い時間でアレやこれやする人はいるけど、
 長い時間に渡って、人は嘘をつけません。
 
 この「信用できる」という一点は、何物にも代え難い、
 私たちの「仲間を選ぶ要素」です。

 裏切らない、信用できる仲間が一人増えて、
 私はとても嬉しい思いです。

 これが一番大きなポイントかな。


②どうせ助ける。

 今回、A君にテコ入れしなくても、もしA君が倒れたら、
 私は生活費を送るつもりでいました。
 仲人の義務かな、と。
 受注せずに受胎ばかりしているので、子供も3人。
 もしものことがあったら、
 食べさせてやらなければ、と思っていました。
 今回の話で、「A君自身で」その先々の
 収入をつくることができます。
 そりゃ、その方がいいに決まっています。



②「運」を持っている。

 今回の話、A君にとって最高のタイミングです。

 親父も倒れ、自分もあまり仕事で無理できなくなり、
 資金繰りも厳しくなってきて、この先、どうにもならないかも、
 そんな状況になりつつあった。
 この状況で、うちの事情とばっちりタイミングが合った。
 これは、A君に「運」があるということ。
 「運」のある人を仲間にしたい、そう思います。


まあ、こんな感じで進めることになりました。


あまり細かく話していると思いっきり長いので、
この辺にしときましょう。


・・・


11月に登記終了、12月にはマーケティング始めます。
初年度売り上げ受注4億くらいでこっそりと初めて行きます!

だいたいの目標が、
3年目の売り上げ7億、経常利益1億くらいかなー

まあ、久保のことだから、上方修正がいるかもしれないけど。

あ、そういえば、新会社の社名とかエリアは秘密。

うちが動くと、住宅関係の人たちは
凄く敏感になっているみたいなので。



・・・


何にしても、私のビジネスのパターンですが、、、

①友人知人で困った人がいる

②何が出来るか考える

③その人に合った手助けの方法をビジネスの中で考える

④結果、新規ビジネス、新会社設立となる


こんな感じですね。


・・・


まあ、今回はうちの十八番の住宅ビジネスだったので、
話も早いです。

でも、これが出来るのは、うちの連中がとにかく優秀であること。
これに付きます。
幸せー

でわー

12 件のコメント:

  1. 廣田先生、こんばんは。
    はのつきでございます。

    新会社設立のみならず、次々社長まで•••
    繁殖オーラますます増していらしゃいますね(笑)

    まるでシンデレラストーリーの様なお話!
    A様に万が一何か起こった場合でも、
    安心を手に入れたA様のご家族は本当に幸せで強運ですね!

    必死に誠実に働いていても、
    体を壊し未来に不安しか残らない人が多くいる中で
    出会いひとつでこれほどまでに人生が変わるなんて
    出会いって面白いものですね!
    廣田先生と繋がれる方々が羨ましい限りです。

    そんな出会いが訪れるように、
    日々の仕事を誠実にこなしていきたいと思います。

    返信削除
  2. >受注せずに受胎ばかりしているので
    ここへ来て、面白すぎです。(笑)

    いろいろ考えたのですが
    成功の秘訣、それは
    「自分以外の方々から信頼されること」
    この1点なのかと思いました。

    なんでしょう、
    頑張ってコツコツやっている人は
    神様も、上司も、オーナーも気に掛けてくださる、
    そんな感じがしました。

    私も頑張らねば・・・。

    返信削除
  3. はのつきさま、コメントありがとうございます!

    >繁殖オーラ

    (笑)どんどん繁殖に努めます!

    >シンデレラ

    ある意味そうかもしれませんね!でも、事情を知らない第三者は、「そんなうまい話があるか!」というそうです。実際、彼が相談した相手はそう答えたらしく、「お前なんかだまされてるぞ!」と言われたとか(笑)
    別に取るものないし(汗)素直に「ラッキー」と捉えてくれるのが一番ですね!

    >必死に

    そうですね、神様はいないと思います。もし神様がいるのなら、もっと世界はフェアであるべきです。せめて、私の世界の中だけでも、フェアな神様が存在できるようにしたいものです!

    >そんな出会いがある

    はい、はのつきさまならきっといい出会いがあると思います!自分で信じること、周りにいい人間を置くこと。それがコツだと思います!

    ぜひまた覗いてくださいませ!

    返信削除
  4. いつもブログ楽しく拝見させていただいております。音声が特に最高です。

    私は、現在ネットビジネス系の会社を経営しております。廣田会長のようにがんばっている、成果を出している社員にどんどん会社のトップになってもらいたいと思っています。

    小さい海賊船をたくさん作り、大海賊団を作りたいという考えがあります。


    廣田会長に是非伺いたいことがございます。

    記事でも書かれておりましたが、廣田会長は、リーダー格の方に会社を作って任せたりされていると思います。

    そこで、疑問な点があります。

    1.彼らに会社を任せる場合の、廣田会長の報酬というのはどのようになるのでしょうか?取締役会長のような形になり、役員報酬をもらうということでしょうか?


    2.会社を任せる場合に、廣田会長はどの程度関与したり、パワーバランスを作ったりされているのでしょうか?完全に会社を任せてしまい、助言程度なのか、ある程度方向性なり、舵取りを行ってあげるのか。


    3.「組織に尽くしてくれた行動に相応の待遇を受けること」とございますが、廣田会長は、どの程度全体の売上に対する人件費率、報酬として割合を考えておられますのでしょうか?会社の利益よりも社員の利益とのお考えがあるようにも見え、とても興味があります。

    質問だらけで、「こんなこと答えられるかい!」という内容もあるかもしれません。図々しい質問申し訳ありません。廣田会長の経営スタイル、社員教育、登用がとても私の目指すものそのものでしたので、ついつい聞いてしまいました。

    ヒントだけでもいただけますと、とても嬉しく思います。

    返信削除
  5. 匿名さま、コメントありがとうございます!

    >ここへ来て

    気づいてくれましたか、ありがとうございます!
    受精と書こうかと思いましたが、あまりにも下品かと。でも、受胎したのは相手であって、A君とは違いましたね!まあ、受精も受胎も同じか・・・


    >自分以外の人から


    いいですねー、その通りかもしれません。人は一人では生きていけないし、一人の力などたかが知れています!周りの人に助けてもらえる人間、それが最も強いかもしれません!

    >頑張ってコツコツ

    そう信じたいものです!でも世の中は不公平で、アンフェアです。かといって、それを腐っていても仕方がないので、自分にフェアに物事を持って来れるよう、環境を整えたり、努力したりが必要ですね!

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  6. ユキトさま、コメントありがとうございます!

    >いつも楽しく

    こちらこそ、音声もいつもお聞きくださっておられるのですね、いつもありがとうございます!

    >小さい海賊船

    いい表現です!素晴らしいと思います!以前、私のセルフイメージは、「一騎当千の荒武者達を従える侍大将」と思っていました。海賊船団のほうが面白そうです!


    >疑問

    結構ですよ!ただ、所有会社が15社を超えていて、スタイルがその会社会社で様々であることから、あまりきちんとした答えに出来ないかもしれません!このままコメントでお答えしますね!


    >1、報酬というのは

    報酬形態は、実は様々です。役員報酬の会社もあれば、所属無しで株だけ持って、コンンサルフィーというのもあります。実はどれが一番いいかは試行錯誤の段階で、今はこれと行って決めているものはないです。ただ、新しい会社になればなるほど、私は役員の登記すらしていない、そんな感じでしょうか。現在役員登記している古い会社も、どんどん役員から抜こうと思っています。新陳代謝の為には、会長もいない方がよいので。今の社長達が引退するとき、私の籍は全てなくなるでしょう。そのあとは、今の社長(そのとき会長)たちと、新しいビジネスをどんどん仕掛けていきます。

    >2、どの程度関与

    これも様々ですね。割としっかり関わるときもあれば、私の専門外のビジネスなどはある程度任せることも多いです。でも、だいたい感じとしては、スタートのときのマーケティングを私がやり、離陸を済ませ、見届けたところで水平飛行を任せる、そんなイメージが多いです!

    >3、報酬として割合

    これも様々なんですよ、会社によってビジネスの利益率が違うので、一社一社お答えしなければならなくなってしまいますので・・・
    大まかに言うと、私は会社の利益の1/3が内部留保、1/3が将来への投資、1/3が全員への報酬というふうに考えるといいのかな、と思います。まあ、税金もあるので細かいこと言うと難しくなってくるのですが、この考え方はミスターXに教わったものです。Xは、もっと細分化していて、6種類くらいに別れていました。そのように、ある程度割合の決めごとをするといいと思います!

    >3、会社の利益よりも社員の利益

    ここがミソですが、私の考え方は、会社が潤えば、社員も潤う。会社が利益が出れば、会社は長続きし、お客様も嬉しい。利益が出れば、サービスも向上させられる。社員の生活も良くなる。そうするとさらに会社のグレードが上がり、お客様から更なる支持を得られる。結果、また社員も潤う。業者も仕事が増え、嬉しい。全員が得する。

    こんな感じです。

    私の中では、会社、社員、お客様、私、以上関わる人間たちの利害は一致していると思っています。なので、どちらかだけを選ぶ必要はなく、長期的に見て、全員の利害が一致しているスタイルを模索していけばいいと思います!実際、理想ごとのように思われることも多いですが、うちはそれができていると思っています!

    >質問だらけで

    いえいえ、こちらこそ、私以外の人間のお金というデリケートな問題であることと、うちの中でも様々な業種、利益率が違うことなど、会社会社で全て違うので、ちゃんとしたお答えできずにすみません!

    ひとついえるのは、どんな業種であれ、

    ・会社(社長)
    ・社員
    ・お客様
    ・取引業者

    たち、関わる人間達が

    ・長期的に見て
    ・いちばん利害が一致し
    ・全員が「トクをする」

    そんな道を考えてください!少なくとも、うちはそう思って針路を取っています!

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  7. 廣田会長、こんばんは。

    いつも仲間を想い、仲間を助けられている会長は、
    本当に素晴らしいなと思っております。

    信用できる人間が会長の周りに多く集まってこられるのも、
    類は友を呼ぶで、やはり会長がそのような人柄であるからだと思いました。

    愛情でもお金でも、自分が持っていないものは、他の人に与えることが出来ないので、そういった意味でも自分なりに最大限成功出来るように頑張る事が大切だなと思いました。

    ですが、今は理想と現実のギャップがあり過ぎますので(笑)、目の前の事から頑張りたいと思います。

    いつも貴重な学びを有難うございます!

    返信削除
  8. 厨子 浩二2011年11月7日 8:05

    廣田会長

    いつもありがとうございます。

    大和魂がひしひしと伝わってきます。
    うちも、サティスさんのようなチームに一歩ずつ近づけるように、日々頑張っています。

    でも、ちょっとエリアが気になりますね。

    明日からの総会、また学ばせていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    返信削除
  9. 龍さま、コメントありがとうございます!

    >本当に素晴らしい

    ありがとうございます!素直に嬉しいです!

    >信頼できる人間が

    はい、私には過ぎた者たちです!彼らの存在だけが私の力、私の強みです!

    >愛情でもお金でも

    その通りですね!まずは自分が潤う。そして、その後、独り占めするのではなく、仲間と分かち合う。そうする為には、自分が成功することが先決ですね!

    >目の前から

    はい全ての物事は一足飛びには行かないものです。しかし、毎日の一歩は、必ず龍さまを目指す頂きに連れて行きます。気がついたら、ここまで来たのか、と自分で驚かれる時が来るでしょう!

    >いつも貴重な

    こちらこそ、いつも応援ありがとうございます!是非また覗いてくださいませ!

    返信削除
  10. 厨子さま、コメントありがとうございます!

    >いつも

    こちらこそいつもありがとうございます!

    >大和魂

    いいですねー大和魂、忘れずに行きたいですね!

    >サティスさんの

    はい、サティスを筆頭に、うちの15社(16社?)全て頑張っていますよ!厨子さま凄く頑張られている様子を耳にしています!すぐに「こちら側」へ来られると思います!

    >エリア

    はは(笑)まだ詳細は内緒ですが、厨子さまのところとは別のところです!
    実際問題、あのように全国組織を自分たちでやっていると、新エリア選定は非常に難しいです。なるべく仲間とかぶりたくないし。まあ、今回はエリアがどうとかではなく、A君の事情によってのことなので、自動的に決まってしまった訳ですが・・・


    >明日からの

    はい、是非会場でお会いしましょう!また覗いてくださいませ!

    返信削除
  11. 廣田会長

    いつもコヤシブログを楽しみに
    拝見させて頂いております。

    「嘘をつかない」

    すごく分かりづらいですが、
    大切なことだと思います。

    と、言うと響きとして軽くなりがちですが、
    常に、自分より人を優先できる心持ちがないと、
    できないものなのかもしれません。

    ビジネスでは、嘘をつくことで
    目先のお金が手にできたりすることが
    ありますし。

    それだけに、
    心の踏ん張りというか、
    信念というものがないと、
    そうは評されないものなのかな、と。

    まして、廣田会長のような
    人間観察眼のある方から見てですので、
    やはりそのような方なのですね。

    これも1つ、コヤシな学びでした。

    それでは、引き続き人生のコヤシを
    楽しみにしております。

    お風邪などひかれぬよう、
    お気を付けになりご自愛ください。

    魚谷良太

    返信削除
  12. 魚谷さま、コメントありがとうございます!

    >いつも

    いつも応援ありがとうございます!

    >大切な

    そうですよね、嘘つきは最初はみんな相手にしてくれますが、長い付き合いは出来ません。人は長きに渡って嘘をつき続けることはできないものです!

    >ビジネスでは、嘘をつくことで

    そういう人もいますが、長続きしません。そのうちバレて、沈んでいきます。10年、20年、続かないものです。魚谷さまのおっしゃるように、成功しても目先のお金だけでしょうね。

    >そういう人

    はい、信用していますよ。その後、ちゃんと仲間として育っていくかどうかは私たち次第でしょう!

    >お風邪など

    お気遣いありがとうございます!魚谷さまも、どうかお体ご自愛くださいね!また是非覗いてくださいませ!

    返信削除