2012年5月24日木曜日

ハワイ不動産事情2

ハワイの不動産情報2です。

結局、トランプタワーを買いました。

理由は、

・まあ手始めにワイキキ

・ちょっと交渉のテーブルがあり、何かとメリットがあった
(詳しく書けなくてすみません、デベロッパーがナイショにと)

・自分が使うならちょっと離れたところがいいけど、
他の人が使う際はワイキキが良いかと

・利回りベースがまあまあ

・まあ、名前もいいしねー

・何より、新築。
(ワイキキにおいてトランプは約30年ぶりの新築。
 ほとんどが4〜50年前のもの。基本、許可が下りない)

などなどです。


・・・


まず、
加納さまのご質問にお答えしますね。


予算の件から。


今回の私の狙いの物件3つの予算は、

・トランプタワーなら 80万ドル〜120万ドル
・カカアコなら 80〜90万ドル
・ハワイカイなら 150〜200万ドル

です。

トランプなら日本で言う1LDK、
カカアコなら2LDK、
ハワイカイなら6LDK

って感じです。


最終的に、私は100万ドル弱の物件を買いました。

もともと狙っていた物件を、
交渉入れて希望を伝えました。

それが通ったので、購入です。


数字や交渉の内容を詳しく書きたいのですが、
口止めされてます、ごめんなさい。


ちなみに、交渉時のこちらのカードは、

・現金一括で即時に払うので希望を聞いてほしい
・私だけでなくもう一人も購入する(つまり一日でふたつ即決する)

というものです。

結果、かなり希望を聞いてもらいました。



・・・



予算の件の目安として、
坪単価は、ワイキキが坪250万円〜500万円。

ちなみに、ちょっと古い建物なら、
坪当たり250万円くらい。
トランプは500万円です。

つまり、安いコンドミニアムなら、
1LDK(こちらの呼び方1BR)で
2000万円台でも買えます。


なので、例えば、ワイキキサンセットやバニアンなどの
一般的なコンドミニアムで、
30万ドル(2400万)台くらいかな。


実際、手頃なので、日本の若い女性もよく購入に来るそうです。

ハワイの不動産は古くなっても下がらないので、
貯金みたいな感覚ですね。


カカアコは坪200万円台、ハワイカイとかは古いので、
坪は百万円くらいかな。そのぶん広く買える形ですね。


次は、購入する際の、ローンと、
現地で応援してくれる人との知り合い方について
お話ししてみましょうねー

4 件のコメント:

  1. 廣田さま

    ぬぉぉぉ~!!カッちょいい~。

    ・結局、トランプタワーを買いました
    ・現金一括で即時支払い
    ・私だけでなくもう一人も購入

    ↑↑↑シビれるっ。


    よ~し、オレも買っちゃおうかなぁ。
    ちなみにマウイとかはどうでしょうか・・・?

    返信削除
  2. お話ありがとうございます。
    MITUです。

    ハワイの不動産なんて
    遠い憧れの世界だと思ってましたが
    東京の家と同じぐらいで
    頑張れば手に入りそうなものも
    あるなんて思わなかったです。

    手が届くように頑張る
    気力がわいてきました!!

    返信削除
  3. 加納さま、コメントありがとうございます!

    >シビれる

    ありがとうございます!(^^;

    ちなみに、もう一人は平先生です(笑)

    >マウイ

    いいですねー、マウイ、私も大好きです。ラハイナは世界で一番好きな街のひとつです!ただ、乗り換えが・・・
    ただ、値段はまだまだ値打ちかと思いますよ!もしよく行かれるならとてもいいチョイスかと思います!

    また覗いてくださいね!

    返信削除
  4. MITUさま、コメントありがとうございます!

    >遠い憧れ

    私もそうですねー、昔は自分で所有するなんて思ってもいなかったです!

    >頑張れば

    はい、実は日本の不動産と違って値下がりが少ないので(上がる場合が多い)、あるいいいい貯金です!円高のときを狙うのがいいですね!
    また覗いてくださいね!

    返信削除