2015年1月29日木曜日

サティスグループ2015安全大会




前に言ってた、新年会と言うか、安全大会をやったよ。ウチのグループの、東海地方の会社を集めてみたんだ。スタッフ、関係者などで、多分450人くらいかな。
 
せっかくこんなに集まるんだから、労働基準監督署や警察さんからもちょっと助けてもらって、やってみたよ。
 
実際、ウチに関わってくれる連中に事故してほしくないもんね。
  
・・・
 
 
昔、私はトビの職人をしていたのだけど、そのころ、コンビナートとかの仕事をするときは安全講習を受けてたよ。受けないと仕事させてもらえなかったからね。
 
 
そのころは「面倒くせえなー」と思って、いつも講習中に寝てたんだ。
 
 
30年経って、今度はこちらが講習をする側になった。
 
 
・・・
 
 
こういったものは、事故が起きると元請け会社が困るから、ってやるパターンが多い。
 
 
でもさ、実際のところ、そんな小さな了見でやってる訳じゃない。
 
 
なんでかっていうと、ウチの連中は、職人さんに至るまで、結構仲が良いのよ。
 
 
私が、ビジネスを始める前から来てくれてる人が、今も多くウチにきてくれてる。古株は、監督時代からだよ。もう30年近いお付き合いだよ。友人というより、家族みたいなもんだよ。
 
 
ウチのグループは「新しい業者が入りこめない」と、定評があるようです。
 
 
そりゃそうだよね、長年の付き合いがあり、毎回のイベントにはほとんど全ての業者さんが手弁当で手伝ってくれる。もう、社員と何ら変わりないのよね。
 
 
そんな連中が、事故なんて起こしてほしくないのよ。
 
 
死んで欲しくないのよ。
 
 
だから、今日はしっかり聞いていってよね、と。
壇上から、、、
「みんな、死ぬまでウチにこいよ」って言ったの。
 
 
・・・
 
 
ウチのグループの、スローガンは、たったひとつ。
 
 
“永く続けよう”
 
 
なのさ。
 
 
目先の利益に振り回されない。
 
 
いったん儲かっても、信用を失って、永く続かないようなことではいけない。値段と品質も、常に業界トップを走ってなければいけない。いつも全員が学び、切磋琢磨して、レベルを上げ続けていかなければいけない。
 
 
永く続ける、このひと言には、経営で「やらなければならないこと」が全て詰まってると思ってる。
 
 
ウチも人間だからさ、完璧にはなれなくても、常にそれを目指したいと思ってる。
 
 
・・・
 
ここからは自慢なんだけど、、、
 
 
永く続けるためにはつぶれちゃいけない。
通常、我々くらいの規模になると、支払いは半分手形です。
 
  
でも、ウチは、全て現金で支払っています。
ウチくらいの会社はいくらでもあるでしょう。
でも、、、
 
 
年間、50億円以上を、現金で支払ってる会社は、、、
 
 
かなり少ないよ。
というか、ほとんど聞いたことがない。
 
 
だってさ、手形で半分払えば(それが建築屋の常識)、10億20億、カンタンに現金が手元に残るんだ。
 
 
それを10%利回りに回せば、年間2億円、何もせずとも手に入ってくるよ。現金で20億のビルが買えるんだからね。
 
 
・・・
 
 
でも、やんない。
 
 
だって、何があるか分からないもん。儲かるからっていう理由での冒険はやらない。手形がなければつぶれる可能性低いもん。
 
  
まして、ウチのグループは、運転資金の借り入れが一切ない。お付き合いで借りるだけ。使う必要がない。
 
 
これまた、ほとんど例のないことだと思う。
10億までの小さい商いなら、手形無し、借り入れ無しはいくらでもあるけど、この規模では、かなり少ないんじゃないかな。
(ビル買うときは借りるよ。運転資金、資金繰りで借りてないってことだよ)
 
 
・・・
 
 
まあ、結局、何が言いたいかというと、ウチは「つぶれない」ってことなの。
 
 
会社がつぶれるのは、手形が不渡りになるか、借りたお金が返せないように(債務不履行)なるか、どちらかだからね。
 
  
それを話した。
だからさ、ウチはつぶれないから、、、
 
 
みんな、安心して、孫子の代までウチにおいで、って。
事故なんかで死んだらあかんよ。
もったいないからね、
ずっと、ここで仕事するんだよ。
 
  
そう伝えたよ。
 
 
ウチの、優秀な従業員、素晴らしい職人達、彼らがいるから、ウチがあるんだからね。みんなに長生きしてほしい。ずっと一緒にやるんだから。
 
 
みんな疲れたと思う。
まあでも、楽しい、いい一日だったよ。
 
 
・・・
 
 
写真は、いつものように、壇上で自我撮りする私だよ!
TVや、新聞もたくさん取材に来てくれたよ!
 
 
TVの動画もアップしてみるよ!ちょっと待っててね!
 
 
一生懸命準備してくれたスタッフ達、本当にご苦労さま!最高の会になったよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿