2015年1月6日火曜日

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いしますね。皆さん良いお正月を迎えたかな?
 
お正月は「今年こそ〇〇やるぞ!」とか決意を新たにすることが多いよね。まあ、お正月も普通の日も、同じ一日なので重みは一緒なんだけど、、、
 
改めて「アレしよう」とか「コレしよう」と思うような節目ってのはいいものだね。今年こそアレしようと思ってる人、この機会にぜひ頑張ろう。アレを。
 
・・・
  
さて、今年こそ!って決意をすると、
それが特に大きな決断だったりすると、、、
 
わりかし周りは反対するものです。
 
お前、そんなの絶対無理だよ、とか、夢見るんじゃないよ、と結構言われるよね。まあ、頭ごなしに言うだけでなく、「ダメな理由」をいちいち列記してくれる人もでてくる。
 
「他人が反対するときは成功する」
とよく言われてるよね。
 
それもまた真実かもしれないけどさ、ちょっと怖い。なのでまあ、そういうときは、同じ道を行ってる先輩に聞くといいね。おおむね正しい答えを出してくれると思うよ。
 
・・・
 
もうひとつ、何かを始めるときの、リスクに対する私の考え方もお伝えしておこうかなあ。
 
結論を言うと、何かをするとき、リスクの確率をおおむね計算するのさ。それで、交通事故以下なら、無視。
 
例を出すと、、、
私は年明けから、シェアハウス事業をやる予定なのね。でさ、それは、用地と建物を準備して、あとは、全てサブリース(誰かが一括で借りてくれ、それを運用してくれる。私には定期的にお金が入る)するの。
 
これって、結構いいでしょ?シェアハウスの運用は、私はしない。場所を提供するだけ。それで、お金が入ってくる。シェアハウスが満室になろうがなるまいが、私に入るお金は変わらない。一種の保険だね。
 
で、30年契約。なので、提供する場所の融資が終わるまで、全く何もしなくていい。年間に定期的にお金が入り、終わったら土地と建物が残る。その後も、運用すればいいし、売ってもいい。
 
さて、ここのリスクは、その「サブリース会社がつぶれる」こと。そうすると困ってしまう。で、その場合のために、この仲介をしてくれる会社が、運用を覚えてくれる。なので、もしものときは、そこがオペレーションの面倒を見てくれる。
 
二つ保険かけてる訳だね。
 
・・・
 
それ以外にリスクはないか?を考えた場合、いくらでもあるよ。二つの会社が同時につぶれたら?とか、東京に地震が来たらどうすんだよ?とか、いろんなリスクは考えられる。
  
上記のリスクは、、、
①たとえ東京に地震が来ても、べつだん建物がつぶれなければ、中の人もけがしないし、問題はない。むしろ、復興時には建物が必要になるので、耐震をちゃんとやることだけが大切。
 
②土地比率の高い物件なので、数年で元は取れてしまう。もし、10年間に破滅的な何かがなければ、それだけでいつ売っても儲かるという計算になる。
 
でさ、さらにこれらを上回る心配なんて、かなり確率は低い。交通事故の確率レベルになってくる。まあ少なくとも、契約が切れるまでに私自身がガンになる可能性の方が高いだろうね。(私がガンになろうが、関係なくお金は入ってくるし)
 
なので、それは無視する。交通事故で死ぬ確率は1/1万らしいけど、だからといって外出しない人はいない。(ちなみに、交通事故に合う確率は50年で1/3らしい)
 
・・・
 
ちなみに、飛行機に毎日乗って、それで落ちて死ぬ確率は438年でたった一回らしいよ。落ちるのが怖いから飛行機には乗らない、という人と同じにならないようにしようね。それは「意味がない心配」だよ。
  
無謀な挑戦はよくない。でも、不必要に「起こらない未来」を怖がって、前に進むのをやめるのはもったいないよね。
 
・・・
 
もし、自分の意志で挑戦して、仮に破れても、そんなに悔いは残らないよね。
人生は一回。たった一回。
今年も、悔いの残らない一年にしたいものですね。
 
今年、何かに挑戦する人、
出来る限り、戦う前に勝つ準備をしておいて、
交通事故レベルのリスクは無視して、、、
 
命がけで事を成せるよう頑張ろうね!
きっと、、、
いい一年になるよ!
 
・・・
 
動画は、元旦に初日の出を見に海まで走って、軽くシャドーしてみたって感じだよ。偉いでしょ?まあ、ホントのところは酒飲んで寝てたんだけどね。
 
動画を載せるのは初めてなので、データが重くてダメなのかどうなのかよくわからない。携帯で取ったんだけど、まあ、物は試しということで。引退して25年経った80キロを超えるオッサンの動きなので、格闘家の方々、多少ご容赦してチョ。



video



2 件のコメント:

  1. 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    大変ご無沙汰しております。上海の小園でございます。

    廣田先生のキレキレのシャドー、ほれぼれしながら拝見させていただきました。
    しなやかなヒザ蹴りに鋭いアッパー、連打のスピード、さすがです。凄いです。
    私も40を超えてから上海での独立と同時にキックを始めましたので、お身体に染みついておられる過酷な練習の量と質の凄まじさを痛感しました。

    事業の方は、おかげさまで家族が笑顔で新年を迎えることができました。
    先生の励ましのお言葉がなかったら、きっと今の私もありません。
    本当にありがとうございます。

    とは言え、キックと同様まだまだ自分自身の努力、行動、本気度が足りておらずに胸を張って廣田先生にご報告できるような成果を出せていません。
    お恥ずかしい限りです。猛省しております。

    ですが、今年こそはやり遂げます!
    まだまだ、自分の「追い込み」が足りないことを先生のシャドーが教えてくださったと感じています。ありがとうございます。

    今年こそは成果を叩き出して、先生にご恩返しをすることを目標にして全力を出し尽くします!

    本年も、ブログ記事楽しみにしております。
    どうぞよろしくお願い致します。

    小園英昭拝

    返信削除
    返信
    1. 小園さま、お久しぶりです!返信が遅くなって申し訳ないです!
      中国はこれからさらに大変な局面になっていくかもしれません!でも、局面が動くということはチャンスもあるということです!ぜひとも頑張ってくださいね!またいつか中国に伺う際はお食事などお願いしますね!

      削除