2016年3月8日火曜日

成功者の中毒



目の上を切っちゃったよ。ボクサーはよく頭と頭が当たって目の上を切るけど、キックボクサーはヒジ打ちがあるからね。特に目の上は皮膚が薄くて、よく切れるんだ。まあ、寄る年波には勝てないから、あまり調子に乗っちゃダメだってことだね。
   
  
こんな年になっても、週に2、3回はジムワークしてる。
   
ジムでトレーニングを続けることに、別に目的なんかない。ちょっと無理すると関節とかをすぐ痛めちゃうし、もう、この先どこかで戦うこともないよね。年なんだし、やめときゃいいのにさ。よくそう言われる。
  
  
・・・
 
  
まあ、なんで続けるのか?っていうと、やっぱり、中毒なんだろうね。
  
  
 3日間、続けてジムワークをあけると、すごく気持ちが悪いの。ジムワークは、何でもいい。キックのトレーニングでも、ウエィトでも、走ってもいい。でも、3日続けて休むと、なんかダメなのさ。
  
  
やらないと何かモヤモヤする。でも、やると、二日間くらい、気持ちいいのよ。なんか身体をクリーニングする感じで。やる前はさ、「めんどくさいなあ、今日は休もうかな」と思うんだけど、やっぱ、頑張ってやって、終わると、とても爽快な気持ちになる。
  
  
だから、海外でもトレーニングするし、 慰安旅行なんか行ってもコッソリやってる。ゴルフ旅行のときは、ゴルフ終わってからやるので、次の日スコアがガタガタになったりするよ。
  
  
もう年なので、毎日やるとダメージ抜けないけど、二日おきくらいでちょうどいい。
  
  
まあ、なんにしても、、、
ずっと続いてる。
  
   
・・・
 
  
トレーニング自体は、別に楽しいもんじゃないよね。とても苦しいよ。つらいし、苦しいし、大変。終わったらその晩はぐったりして、体中がだるくて動く気もしない。
 
でもさ、ここがポイントなんだけどさ、イヤでやってるんじゃないの。
  
  
 好きでやって、ずっと続いて、ある程度のレベルを保つ(と思ってる)ことができるってわけ。

 
・・・
 
  
 仕事もさ、これと同じなの。毎日やって、やらないと気持ち悪くなるほどやって、するとそれが好きになって、人より上手くなるのさ。上手くなると、また好きになる。で、レベルが上がると、そのレベルを落としたくなくって、また頑張るのさ。
  
  
 結果、ビジネスがうまく行って、、、
 儲かるんだ。
  
  
 「成功する方法」があるとする。で、絶対に確実なのが、この「中毒症状」を自ら作り出すことだよ。ビジネス中毒になろう。そうすれば、確実にうまく行くよ。ちょっと最初だけ頑張れば、あとは「中毒コース=自然に成功するコース」に乗っかれるよ!
  
・・・
 
  
 私も、20代中盤から30代後半にかけて、ホントによく仕事をした。仕事しないと気持ちが悪かった。人様から褒められるようになって、嬉しくってさらに頑張った。だから、今があるんだと思う。
  
  
 今はもう、ある程度引退おじさんだし、これから先は健康を維持することも自分のビジネスの重要なポイントになってきてる。だから、まあ、トレ−ニング中毒もまあいいのかもしれないね。
  
  
・・・

 
今日はこれくらいにしようかな。まあとにかく、仕事をトレーニングと見立てたら、かなりうまく行く可能性が強いよ。
  
  
とくに、勤めてるときにこそ、この気持ちを持つとトクするよ。困難な仕事、ウエルカム。人よりたくさん仕事(トレーニング)しようよ。たくさんトレーニングした人間の方が、苦しいトレーニングを課した者の方が、強くなるの、当たり前なんだからね!現在の給料より、経験を積むことによる「将来の給料」を狙うんだよ!
 
ワーカホリック上等。だいたいさ、成功者でワーカホリックじゃない人なんて、見たことないもん!平先生なんて今でもバリバリの仕事中毒だよ。
  
  
・・・
 
  
あ、ちなみに、私の右目の上の切り傷、いかにもスパーリングしてヒジ打ちで切られたような感じに書いたけど、実は、ドアの角でぶつけたんだよ!読み返してもらっても、嘘はついてないからね!
  
  
 年は取りたくないよ!前も見えななくなるし、、、
どんどん嘘つき(ついてないけど)にもなるんだよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿