2017年11月3日金曜日

動物愛護施設への寄付

先日、ワンちゃんの寄付のオススメ、ありがとうございました


ウチのホールディングス本部の女の子らに、施設を見学してもらってきました。

シベリアンハスキーを飼っていて、いつか北極圏を犬ゾリで旅するのが夢という、ことちゃんと、

旅行会社でカナダ勤務の経験を持つ英語ベラベラの才媛、さかいさんの二人。共に犬猫好きで、ちょうどピッタリなのだ。


もし、ふなガウさんあたりに行かせた日にゃ、うどん屋さんに寄付しないとも限らない。


まあいいか。


・・・


いちおー、条件として「所得税の控除のある施設」とお願いしたのだけど、ほとんどは控除の対象じゃなかった(;_;)


でも、せっかくオススメしてもらったので、


・所得税の控除のある施設などに100万

・その他控除のない施設に50万


で、予算より少し増やして、計150万ほどを振り分けることにしたよ。


・・・


「ケチケチせずに、ひと施設100万づつ、計2〜3千万寄付しろ!」と言われる方もいるかも知れないけど、すみません。


所詮、偽善なもんで、この辺で勘弁してください。


・・・


さて、どこに決めたか?だけど、ここに寄付先を書いちゃっていいのかどうかがわからないので、控えときます。


もし、「俺の紹介した〇〇に寄付したかどうか教えろ」という方は、私にメッセージで直接聞いてちょんまげ。


控除のある施設は数十万単位、NPOとかの控除なしの施設は数万円単位で振り分けます。(こちらは多分10件チョイス、五万円づつかな。少なくてゴメン)


本来は「控除のない施設」ほど必要なのだろうけど、申し訳ないことです。


・・・


こういう点、日本はダメだね。寄付ができないようになってるからねえ。


ほんとは、もっと寄付がしやすいよう、税制などで国が対応すべきです。西欧はやはりこの辺はキチンとしてる。


日本だと、「寄付するって?何か悪いことでもしてるんじゃないのか?」といぶかしがられるくらいだもんね。


変えてかなきゃねー。


・・・


さてそんなことで、150万ほど寄付するのだけど、私の腹はあまり痛まない。


特に、そのうち100万円はふるさと納税するのと同じ。


半年ほど現金が寝るだけで、ええカッコできるんだ。


スタッフからは「会長、やはりすごいね」と言われる(言われないかも知れない)。


また、このように記事を読んでくださる方々からも、「ヒロタはひょっとしていい人なのかも知れない」と思ってもらえる(思われないかも知れない)。


まあつまり、自己満足として、非常にコストパフォーマンスが高いと言える。


やらない手はないよね。


・・・


今回の、施設さんでさ、寄付のご連絡をしたら、「寄付よりも、まずは見に来てください」と言ってくれた施設があったよ。


素晴らしいことだと思う。


施設の皆さん、ご苦労様でございます。一匹でも多くの命を助けようとする皆様の活動は、本当に、本当に尊いものです。


どうかこの先も頑張ってくださいますよう。微力ながら、応援させてくださいませ。


・・・


実際の寄付は、来週からぼちぼち始めてくよ。遠いところは振込み、近いところは彼女らに頼んで持って行こうと思う。


仕事の合間に進めていくので、すぐじゃないけど、ゆっくりお待ちくださいね。


・・・


写真はウチの女の子らだよ。施設の名前は消したよ。ワンも、ニャーも、ホント、かわゆすねえ。また、どことなく寂しそうで、見てると泣けてくるよ。なんとか幸せになってほしい。里親さん、見つかりますように。


来年は何にしよーかなー。ふなガウさんの希望聞いて、うどんにするかなー。それって香川県ふるさと納税?あかんな(´Д` )





0 件のコメント:

コメントを投稿