2018年8月14日火曜日

お盆

お盆ですね。皆さんたまにはお休みされてるかな?

毎年この時期になると、怪談話とかのテレビが多いのですが、なんか最近、少ない気がします。


心霊写真とか、今じゃアプリでなんとでもなるからかなあ?


・・・


なんか、霊とかって、怖がる人が多いよね。


信じる派と信じない派に分かれるけど、私個人は「霊が存在して欲しい派」です。


もし、だよ。


もし、この世に霊が存在するとするじゃん。それってすごいことじゃない?


永遠の命があるってことだよ?


・・・


だいたい、霊イコール怖い、というのもおかしい。


幽霊は人を怖がらせる、呪ったり、なんか悪いことする、ってイメージがある。


でもさ、フツーの人間で、そんなやつ、あまり見たことないよ。


生きてる人間でも、いい人、悪い人の割合ってあるじゃん。


なんとなくだけど、悪い人って百人に一人もいなくね?


つまり、霊がいたとすると、人を怖がらせるヤツばかりではないということになる。


むしろ、一人の「悪い人の霊」が誰かを呪ったり怖がらせたりしてたら、他の大多数の「良い人の霊」が「お前、そんなことするなよ。やめとけよ」と止めるはずじゃん。


だから、全然怖くないはずなのよ。


・・・


世間には良い人のほうが多いのだから、社会もどんどん良くなるよ。


人を呪って病気にする力があるなら、独裁者や、悪人をを呪い殺したらいいじゃん。病気にさせたり、驚かせたりしたりさ。


ミサイル問題も片付くね。


・・・


つまり、霊があって、この世の何かに影響できるなら、こんなありがたいことはない。


自分が死んでも、残された人にメッセージが送れるよ。


「困ってるのか、じゃあこうしろ」とか、どんなアドバイスも可能になる。


霊だからね、いろんなことや、先も見えそうだし。


・・・


幼い子供や家族を残して亡くなる人もいる。


その人たちの無念は計り知れない。


これも全て解決だよ。随所で助けることができるもん。


ということで、私は「霊が存在して欲しい派」なんだよねー。


・・・


霊が存在するなら、会いたい人はたくさんいる。


何より親父に、今の姿を見せたいな。生きてる時はずっと心配させたと思う。ガキの頃からずっと。


今は人がましく、偉そうなことを他人様にのたまって、でもなんとか褒めてくれる人もいる。昔の俺と違うよ、安心してね、と言いたい。


私はおばあちゃんっ子だったので、可愛がってくれたひいおばあちゃんにも見て欲しい。ひいおじいちゃんには、日露の話を聞きたいな。凍てつく奉天で馬に乗ってた頃の話や秋山さんの話、すごく聞きたい。もう、とても書ききれないよ。


・・・


他にも、ホント多くの人、先に逝った友人や先輩、可愛がってたペット、もし、霊が存在してたら、みんなと会えるんだ。


こんな素晴らしいことはないよね。


・・・


お盆には、亡くなった人が帰ってくる、といいます。


霊が存在してるかどうかはわからない。でも、そう思ってお仏壇に手を合わそう。


彼ら、みんなに見て欲しいからこそ、頑張ろう。私の存在、そして記憶こそが、彼らが存在した証でもあるのだから。


でもホント、会えたら、いいね。


・・・


では、みなさん、せっかくのお盆なので、会いたかった人に心の中だけでも会おうね。レッツお盆。


0 件のコメント:

コメントを投稿