2018年11月12日月曜日

日本ビルダーズ総会

2、3日経っちゃったけど、日本ビルダーズの総会が終わったよ。今回のゲストは安藤忠雄さん。とても良かったです^_^

私は最後の締めだよ。平成最後だから光栄だね。


・・・


お話の内容は、ふたつ。


チラシの集客戦略と、初回面談のお約束のいただき方。


特に、ウチの木越のやっている、100%アポノウハウだよ。


・・・


ひとつめ、新聞チラシに変わる集客。


建築屋は、従来、新聞折込チラシを使ってた。でも、ほとんど、使えなくなっちゃった。なぜか?効果がないから。


なぜ効果がないか?その理由は二つ。

「新聞を取ってる人がいない」

それと、

「実際には、新聞はほとんど配られていない」

です。


・・・


「押し紙」「七割」とか検索してもらうと、その意味がわかると思います。


例えば、新聞の公称部数が10万部とします。でも、実際は七割が捨てられていた、という驚愕の事実が裁判の証拠で判明したって感じ。詳しくはググってね。


そりゃ、効果ないわ。


・・・


なので、その代わりになるノウハウををお話ししました。まあ、シンプルに簡単な話です。


当たり前のことをやってるだけだけど、いくつかコツがあるって感じかな。


・・・


ふたつめ。


初回お会いした際に「必ず次回約束をいただける」必殺の言葉をお伝えしました。


この方法を使えば、営業でも、ひよっとしたら、初デートの約束でも、確実にいただくことができます。


・・・


とても簡単な一言です。
試しにやってみてください。


「ウチの家が、最高です。どこよりも、値打ちに良いものです。そして、私よりお客様にとって役立つ営業はおりません。一度お時間ください」


だけです。


・・・


これを言うのは簡単です。読むだけですから。


でも、少しだけ条件があります。


どこよりもいい家を安く作っているという日々の研鑽と、誰よりもお客様の為になる努力をする覚悟が必要です。


「俺(ウチ)を見ろ。どこに出ても恥ずかしくないぞ」という人間と商品でなければなりません。


・・・


木越は、そう思ってるからこそ、この方法が得意なのです。結果、イベントでお話しをさせていただいたお客様から、次回お約束を100%いただいています。


・・・


デートで考えたらよくわかるよ。


「俺以上に君を喜ばせ、幸せにし、一生懸命愛せる男は存在しません。だから一度でいいからお時間ください、試してみてください」


といえば、食事くらいオッケーしてくれるでしょう。


問題はそれが言える自信があるかないか?だよね。


私は女性苦手だから無理だな。(ホモではないです)


・・・


んでさ、あんばいさんと平先生の話の中で、三人の出会いの話があってさ、久しぶりにホロホロきたよ。


もうあれから20年近く経ったんだね。歳をとったか?というと、むしろ若くなった気さえする。


中身は変わらない。それが嬉しい。


この先も、そうありたいね。
ずっと。


・・・


写真は会場だよ。自撮りした後「会長、撮影禁止と言ってましたよ」とフナに怒られたよ。


参加された皆さま、ご苦労さまでした。私たち、ここに集まっている我々こそが、業界で最強です。新しい年号になっても、共に頑張りましょう^_^

0 件のコメント:

コメントを投稿