2022年5月12日木曜日

いとうまい子さん NO.1247

 昔若い頃、友人が「ある高校に、物凄く可愛い子がいるらしい!」と噂を聞いて、写真を撮りに行った。

 
で、「その写真を俺にくれ」ともらった記憶がある。
 
その「可愛い子」が当時女子高生だった、いとうまい子さん。
 
で、それから数十年経ったいま、
 
毎年、まい子さんご本人から、カレンダーをいただく。
 
感無量というか、誇らしいというか、
嬉しいよねえ。
 
卓上に飾らせていただきます😊 
 
ありがとうございます😊大切にいたします。いつまでも変わらずお綺麗だなあ。

みんなでいただいたよ

いつまでもお綺麗だなあ


でっちあげ NO.1246

私、最近初めて知ったのだけど、、、

ひょっとしたらみなさんはすでにご存知かもしれない。

福岡の「史上最悪の殺人教師」ってあったよね?
 
知らない、と思われる方に
↓wikkiより
 
* 家庭訪問の際、児童の曽祖父がアメリカ人であることを聞いた教諭が、児童の「血が穢れている」などの人種差別発言を行った[4]。

* 翌日以降、児童らが帰り支度をしている際、教諭は児童に対し、教諭が10数える間に帰りの準備をするように命令。できないと「ミッキーマウス(両耳を掴んで持ち上げる)」「ピノキオ(鼻をつまんで振り回す)」などの「刑」の中から児童に選ばせ、実行するという体罰を行うなどした。これにより、児童は耳を切るなどの怪我をした[5]。

* さらに教諭は児童に対して「お前は生きとる価値がなかけん、死ね」などと発言[6]。

* 教諭によるこれらの虐待行為により、児童はPTSDと診断された[6]。
 
まあ、もっといろいろあるんだけど、そんな教師のお話(詳しくはググってね)。
 
・・・
 
で、このような報道があった際、私は
 
「そうか、そんな教師がいるのか、許せない」
 
と思ったものだった。
 
で、最近たまたま、下記の漫画を読んだ。
 
・・・
 
保護者は、教師と福岡市に五千数百万の、訴訟を起こした。
 
弁護団は異例の500人体制。(500人だよ?)
 
しかし、裁判が進むにつれ、事実がいくつか明るみになった。
 
・・・
 
それで、わかった事。
 
全て、保護者の、でっちあげた「嘘」だった。
 
・・・
 
いじめの事実はなく、その子供はPTSDでもなんでもなかった。
 
そして、何より、この保護者はアメリカの血筋など全くなく、米国に住んだことすらなかった(本人は米国の学校にいたと主張)。
 
全てでっちあげ。
 
読んでて背筋が寒くなったわ。 
 
・・・
 
この話のポイント、問題はいくつかある。
 
まず、モンスターペアレンツと言われる、クソな親たちの存在。
 
なんでも学校に委ねて、それが当たり前と思ってるヤカラ。
 
次に、何かあったら事なかれで済まそうとする学校と教育委員会。
 
最初にクレームをつけられたとき、事実を調べもしないで、強制的に「謝っとけ」と教師に謝罪をさせた。
 
そしてなにより、報道。
 
・・・
 
事実を確認しないまま、好き勝手に面白おかしく報道し、この教師の人生を180度変えた。(この教師にインタビューした人はこの著者だけだったらしい)
 
そして、事実がはっきりしたあと、それを訂正しない(したところもある)。
 
好き勝手な報道は盛大に行い、訂正は小さく出す。(訂正をしたところはまだ良心があるだろう)
 
私はこの漫画ででっちあげを知った。
 
マンガか小説を読んでなければ、知らないままだった。
 
これは罪ではないのか?
 
・・・
 
モンスターペアレンツ。市教委。そして報道。
 
犯罪として取り締まれないものか?
 
少なくとも、それに寸分違わなくないか?
 
・・・
 
クソな教師も確かにいる。いじめも横行してる。もみ消そうとする教育委員会の話も枚挙にいとまがない。そして、常識のかけらもないモンペア。報道の自由を逆手に取り、売上のために人の人生を潰す一部のマスコミ。
 
ぶっちゃけ、全て刑事事件にすべきではないか?と思う。
 
・・・
 
まあ、世間もいろいろなことあるけれど、ご興味のあられる方、ぜひマンガか、小説「でっちあげ(福田ますみ)をお読みください。
 
本当に怖いお話です。



昭和の日 NO.1245

 昨日は昭和の日。橋本琴絵さんのTwitterより。素晴らしいのでシェアさせていただきました。
 
 
*****
 
昭和の日。昭和天皇が御生まれあそばされた日。
 
昭和天皇はあのとき、こう言われたと通訳官は証言しています。
 
Kill me, but not those who acted in my name.
「私を殺せ。しかし私の名で行動した者たちを殺すな」
 
私はこの話を聞くと涙が出ます。
 
・・・
 
「ヒロヒトが40歳過ぎね猫背の小男ということを日本人に知らしめる必要がある。神じゃなくて人間だ、ということを。それが民主主義教育というものだ」
 
民政局のケント少佐はこう語り昭和天皇の全国訪問に随行した。
 
・・・
 
昭和天皇は『戦争により国民の生命を失ひ災厄を受けた。どうすればよいのかと考へ、また退位も考えた。しかし、全国を隈無く歩いて、国民を慰め、励まし、また復興のために立ちがらせる為の勇気を与へることが自分の責任と思ふ』
 
    御巡幸の打診を受けた占領軍総司令部は上記魂胆もあって許可した。
 
・・・
 
国民に昭和天皇は「生活状態はどうか」「食べ物は大丈夫か」「家はあるのか」と聞かれた。昭和天皇の行幸を知った群衆が待ちかまえ、自然に「天皇陛下万歳」の声が巻き起こった。昭和天皇が帽子をとってお応えになると、群衆は米兵の制止も振り切って、車道にまでなだれこんだ。
 
・・・
 
敗戦直後で宿舎がなく列車の中や、学校の教室に泊まられた。「国民のことを考へればなんでもない。風呂に入らなくともかまはぬ」と言われた。
 
福島県の常磐炭坑では地下450mの坑内を歩かれ、40度の中を背広ネクタイ姿で、上半身裸の鉱夫たちを激励された。深い坑内で天皇陛下万歳の声が轟いた。
 
・・・
 
広島市では多数の原爆孤児に会われた。原爆で放射能で頭のはげた一人の男の子の頭を抱え、昭和天皇は目頭を押さえられた。
 
 民政局のケント少佐は、原爆を落とされた広島の地ですら誰一人として天皇を恨む者がいないことに、ただただ驚き、『神の存在』を目の当たりにした。
 
・・・
 
昭和天皇は、位牌を二つ抱きしめた戦災孤児の女の子に「お父さんとお母さん?」と尋ねられた。「はい。父は満州国境で名誉の戦死を遂げ、母は引き上げ途中亡くなりました」と女の子は答えた。
 
 昭和天皇は手を伸ばされ、女の子の頭を撫でられた。
 
  「お父さん」
 
女の子は小さな声で昭和天皇を呼んだ。
 
・・・
 
昭和63年9月、昭和天皇が病床につかれると、「もう、だめか」と言われた。医師たちはご自分の命の事かと思ったが、実は「沖縄訪問はもうだめか」と問われたのである。
 
御巡幸の沖縄に寄せられた昭和天皇の御心は、上皇陛下によって平成5年に果たされた。
 
国際派日本人養成講座H12.04.29より
 
*****
 
FBは一つ目の記事のみで、また、Twitterが複数にわたるため、まとめて記載させていただきました。橋本琴絵さん、ありがとうございます。いつかまた改めて政界に出られる際は応援させてくださいませ。




成人年齢引き下げ NO.1244

 成人年齢(?)が引き下げられた。

で、オバハンたちが「高校生がA▽に出る!」とか騒いでる。
 
いくつかの記事によると、まずA▽会社は、モデルだろうが芸能人だろうが、スカウトする会社は同じ(らしい)。
 
とりあえず声をかける。それから芸能か?A▽か?に振り分けるそうだ。
 
で、最初は「水着の撮影だから」とか言いながら、進めていく。
 
途中からどんどん内容をエスカレートさせ、断ろうとすると「ここまでみんな動いているのだから断ったら大変なことになる」とか「賠償金請求するぞ」とかで、大人がたくさんで追い詰めてサインさせるらしい(記事より)。
 
18歳の子供がそんなことされたら、とてもじゃないが断れない、と。
 
確かにそれはアカン。
 
・・・
 
でもさ、ああいうオバハンたちって、いつもながらどこかズレてる気がする。
 
20歳ならええんかよ?
 
意図してないにも関わらず、いかがわビデオに出演させれらるとしたら、それが何歳でもアカンやん。つまり、全年齢アカンやん。
 
・・・
 
18歳、20歳に関わらず、それがたとえ私と同じ72歳のジジイ(需要なし)でも、ああいうの禁止したらええやん。
 
脅迫による契約は無効やで?(民法96条一項)
 
・・・
 
A▽関係者によると、都内の女性の3人に1人はいかがわビデオに出演してるとのこと(流石にそれは嘘だと思うけど)。
 
でも、その中でも意に反して出演することになり、泣いてる人もいると思う。
 
・・・
 
だから、クーリングオフ制度のようなものを作ればいいと思う。
 
作ってから何日(三か月とか)までは、一切を白紙に戻せる、みたいな。
 
年齢関係なくよ。
 
・・・
 
まあこんなこと言ってると、男性みなさんから、私がバッシングされるかもしれん。ヤバみ。
  
A▽本数減るやないか!みたいな。
 
まあ、お世話になってない男性は皆無だろうからねえ。くわばら、くわばら。



哀悼の意 NO.1243

あまりに痛ましいので、知床事故の投稿を消しました。

せっかく楽しみに観光旅行に行き、被害にあわれた方々、、
沈みゆく船の中、共に被害に巻き込まれるご家族のことを思い、これから起こる状況を想像し、どんな想いであられたろうか。冷たい海で、どんなに無念であられたろうか。
 
心より、哀悼の意を表します。

2022年4月23日土曜日

吉野家しゃぶしゃぶ漬け丼 NO.1242

 まあ、いまさら感あるけど、吉野家、やらかしたよねえ。生娘シ○ブ漬け戦略。

まあ、私などは若い頃、「二週間毎日朝昼晩吉野家漬け」にチャレンジしたことがあるくらいだから、既に数十年前から戦略にハマっていたと言っても過言ではない。
 
・・・
 
まあ、今の「言葉狩り」の風潮は好きではないが、これはひどいね。
 
だいたい、生娘なんて言うか?日本酒かよ。
 
シ○ブ漬けとか、普通の素っカタギのサラリーマンが言うなよ。友達同士の会話でもシラケるわ。
 
・・・
 
まあすでに十分制裁は受けた(これからも受ける)だろうから、吉野家ファンの私としては復活を期待したい。
 
今回の余波は大きい。
 
なのでそれを利用して、豚肉や牛肉をお湯で茹でて、タレにつけて食べる、そんな丼を開発していただいたらどうだろう?
 
名付けて、
 
「しゃぶしゃぶ漬け丼」
 
 
少なくとも、話題にはなるな。ついでに親子丼ぶりとかね。まあどうでもいいか。 
 
吉野家がんばれ。
 
・・・
 
写真は「吉野家生娘シ○ブ漬け」でググったら出てきた、拾い物。なんか可愛い女性がハマられておられる。目的を達してよかったね、吉野家。




2022年4月19日火曜日

第三次大戦前夜 NO.1241

 ウクライナは徹底抗戦、ロシアは「全滅させてやる」ってやってるね。

ロシアが悪い、いやウクライナが元々悪いとか、SNSでもいろんな意見を見る。
 
まあ、お互いがプロパガンダしてるんだから、自分のところのことを良いように言うわさ。
 
なので、どっちが良いかなんて、少なくとも私レベルの市井のおっさんにはわからん。 
 
ただ、一つ、確実に言えることはある。
 
・・・
 
どっちが相手の陣地に踏み込んで戦ってるか?だ。
 
これは、誰が見ても明らか。
 
ロシアがウクライナの領土に進出して戦ってる。
 
・・・
 
たとえば、私と意見の合わない人がいるとする(そりゃまあいるだろうね)。
 
で、いがみあった。
 
そしたら、私が先に、相手の家に乗り込み、殴りつけた。
 
相手は、こりゃいかん!と迎え撃った。
 
はい、これ、どっちが悪い?
 
・・・
 
仮に、相手が、私にいろんなひどいことをしたとしても、捕まるの、俺やん。
 
ウイルスミスは奥さんを侮辱され、平手打ちをした。
 
彼はスッキリしたかも知れない。(私も見ててスッキリした)
 
しかし、彼はそのスッキリ以上のペナルティを支払うことになった。
 
・・・
 
何も悪いことしてないウイルの奥さんを侮辱した。これはあの司会が悪い。
 
だから、「ウイルは悪くない」という人も多いでしょう。
 
しかし、現実、法に裁かれるのは叩いた方。
 
・・・
 
なので、今回、世界中から責められるのはロシアであり、制裁を受けるのも、非難されるのも、ロシアでしょ。
 
別に、フツーの、シンプルな話。
 
・・・
 
さらに私たちには、もう一つ大きな意味がある。
 
ロシアは、
「ヤマト民族の諸君、北海道は我々のものだ」
と、ガミラスのデスラー総統みたいなことを言い出した。
 
「アイヌは元々ロシアの人。アイヌが虐められてきた。だから、ウクライナのように、北海道に兵を進める」
 
こう言う理屈が通ることになる。
 
・・・
 
「ウクライナは親ロシアの人たちを困らせてきた。だから、目にもの見せる」
 
が今回の開戦の理屈なんだ。
 
全く同じことを言ってきたとして、「日本が悪い、ロシアが北海道に攻めてくるのは仕方がない」なんて言えますか?
 
ってな話だよね。
 
・・・
 
この理屈は決して通しちゃいけない。
 
「日本の諸君、沖縄はもとより中国のものだ」
 
と言ってきてんだもん。
 
だから、先述の理屈を支持するなら、北と南、北海道と沖縄、ヘタしたら日本じゃなくなっちゃうよ。
 
・・・
 
繰り返すけど、ロシアがよいか、ウクライナがよいか?そんなもの知らん。また、どっちが良い悪いに別に意味もない。互いの言い分なんて常にある。
 
ただもし良い悪いを言うなら、現在の国際法上、他国の領土に踏み込んだ方が悪いとされてる。だから、ロシアが悪い。
 
何より彼らのその理屈なら、日本はすぐにでも侵略されるんだ。
 
どっちにしても、アカンやろ。
 
・・・
 
ロシアは、今まで、他国に嘘をついてきた歴史がある。周りに圧政を敷いてきた歴史がある。ヨーロッパでは古くから嫌われ者。
 
日露戦争で明石元二郎がたった一人でボリシェビキを支持し、結果的にロシア革命を成就させた原動力は、シリヤクスのフィンランドをはじめ、グルジア、ポーランドなど周辺諸国のロシアに対する恨みであったことは周知の事実。
 
日本はといえば、北方領土も、不可侵条約を破って取られたし、ノモンハンでも大変な目にあってる。
 
日露の歴史を見直せば、彼らの肩なんて持てないでしょう。
 
・・・
 
ウクライナもしかり。
 
ソ連時代、ヨシフ・スターリンはウクライナに対して、ホロドモールと呼ばれるジェノサイドを行った。
 
歴史的な大飢饉を誘発させ、少なくとも700万人が亡くなったと言われてる。
 
 
食べるものがない人々はネズミや木の根を食べ、それがなくなると人を◯った。まさに地獄。
 
(写真を載せたいが酷くて載せられない。ググってみてください)
 
ウクライナ人は、忘れていないよ。
 
・・・
 
まあ、私は極右なので、まず日本にとってのメリット、安全を考える。
 
今の日本がやるべきことは、隣の大きな二つの赤い国との戦争に対して、できる限りのことをやっておくべき。
 
民主主義国家としての旗幟を明確にし、いざの時の味方国を増やし、自国の戦力を蓄え、国防を優先する。
 
だから、味方になるべき西欧諸国に右ならえして、ロシアを非難する側でいい。
 
必要なのは、中間にたったジャッジじゃない。国を守るための行動、立場こそ、必要なんだ。
 
・・・
 
国を守ろう。
 
この国の、国民、そしてその生活を守る、これが最優先。
 
そのために全てをフル稼働して、準備し、問題解決にあたるべきだ。
 
(これまた、フツーの当たり前のことだと思うんだけどな。別段、おかしなこと言ってないと思う)
 
じゃないと、今のウクライナの悲惨な状況、あんなふうになっちゃうよ?
 
まして、国に文句言っただけで56される、社会主義、共産主義国家になりたいですか?
 
・・・ 
 
他人事じゃない。危機感を持とう。
 
今は、第三次大戦前夜。キューバ危機以上の、少なくとも私が生きてきた中で、最も高い確率で。



2022年4月15日金曜日

各々が世界一を目指すべき MO.1240

 円安。ついに126円になった。

私個人は多分150円まで行くと思ってる。
 
なぜかって?
 
円、今の日本に魅力も将来性もないからに他ならない。
 
・・・
 
「ゆとり」とか言って働かない?というより、働けなくしている国。
 
子供の頃から競争をさせない教育。それが海外の競争を勝ち抜いてきた他国のビジネスマンに勝てるわけがない。  
 
少子化を止められない、選挙のみを見つめる老人迎合の政治。
 
刈り上げからミサイル打たれても、国民をさらわれても文句も言えず、
 
まして、中露からは公然と領空領海侵犯された上に、「沖縄は俺のものだ」「北海道は俺のものだ」と言われてもこれまた文句も言えず、
 
国内ではスパイ防止法案すらも作れず、敵国の侵食になんの手も打てない国。
 
そりゃ、この国の将来を高く買う人間なんていないよね。
 
・・・
 
あるジャンルで世界一の人とお会いした。
 
その方に会いに、国内から世界からトップのVIPが東京を訪れる。
 
来られる方々も様々。
 
既に、この方の交友関係は、そしてその行動は、外交レベルになってる。
 
・・・
 
その方はこうおっしゃる。
 
「日本人は各々が世界一を目指さなければいけない。以前の日本人は、何をするにも世界一のクオリティを目指した。そして、日本人はそれができる」
 
・・・
 
たとえば、掃除をする人でも世界一を。(実際、掃除は日本人が世界一であろう)
 
何かの商品をつくる人もその世界一を。(トヨタなどもそうであろう)
 
全てのジャンルで日本人全員が“世界一のレベル”を目指したら、、、
 
「日本はもう一度再生する、と思うのです」
 
と。
 
・・・
 
かつて、日本が世界に誇れていた頃。
 
日本は全ての商品、サービス、いろんなもので世界一を目指し、そしてそのレベルは近いものがあったと言える。
 
もう一度、国民みんなが一人一人、世界一を目指さなきゃ。
 
どんなジャンルでもいい。
 
たとえ大工でも、商売人でも、そしてサラリーマンでも(日本のサラリーマンの仕事ぶりは確実に世界一であったろう)。
 
・・・
 
日本人。
 
真面目で勤勉でよく働き、他人が見てないところでも悪さをせず、人を騙さず、人に迷惑をかけず、サボらず、一生懸命努力ができる。
 
資源が全くない中、日本人それのみが、ずっとこの国の、財産であったと言っていい。
 
・・・
 
みんな、たくさん働こう。レベルを上げよう。切磋琢磨しよう。
 
各々すべてのジャンルで、その道の世界一を目指そう。
 
そしてこの国を、もう一度世界に誇れる国にしよう。
 
それができるのは、我々一人一人の努力しかない。
 
そう思います。



2022年4月13日水曜日

真っ白になりました NO.1239

 ビルダーズで、あるスタッフに、コストコントロールセミナーを任せました。

「真っ白な灰になるつもりで頑張ります!」

と、二十回近くリハーサルをやったそうです。
 
で、真っ白な灰に燃え尽きるのではなく、、、

頭の中が真っ白になったそうです。
 
上の者に助けてもらうまでの2〜3分のみご覧ください。音を出していただくと、なおよろしいかと思います。まあ暇つぶしにでも見てください。
 
また、このFBのお友達にも無料で聞いてもらえる時があればご案内しますので、よろしくねー

動画だよ

何をしにきたのだろう

ジョーのように真っ白に燃え尽きたかったらしい

真っ白になった(頭の中)


2022年4月12日火曜日

佐々木選手奪三振 NO.1238

 なんか、佐々木選手がすごい記録を出したそうだね。

奪三振19個って。
私は今野球に詳しくないんだけど、ガキの頃は例に漏れず、近所のガキたちと野球(ソフトかな)をしてた。
 
ショートで二番だった(良いのかどうかビミョー)。
 
これまた例に漏れず長島さんが好きで、巨人ファンだったの。
 
でも今はもう見ないな。大体、野球じゃないスポーツの選手は嫉妬とやっかみで野球嫌いになるの(偏見。ヒロタ調べ)。
 
だって、人気あるんだもん。
 
・・・
 
でも、この快挙は聞いてて心が躍った。
 
んで、記事を読んでたら、高校時代に、甲子園で「連投させたらこの子が潰れる」と監督が決勝かなんかを投げさせなかったらしいね。
 
素晴らしい。
 
・・・
 
高校野球を見てると、よく違和感を感じる。
 
高校球児のため?いや、高校のためだろ、ってのが山ほどある。
 
松坂投手だっけ?江川もそうだよね。
 
ものすごく多いイニングを投げさせられて、肩がすり減ったとか(よく知らん)。
 
ああいうのはアカンよねー。
 
・・・
 
大体、他県から山ほどスカウトして、んで、プロ顔負けの練習をさせる。
 
授業なんて受けない。寝てても構わない。休憩時間ですら、グラウンドに出てく。
 
それが強豪高校の姿。
 
・・・
 
私は、個人的にはそのような「練習漬けの青春」は良いと思う。
 
画一的な勉強より、ずっと将来のためになるだろう。
 
ただ、その一方で、「高校生らしく」ボウズとか(むしろ高校生らしくない)、1人がタバコ吸ったら全体責任とか、変だろって思うのよ。
 
私が言いたいのはこういうこと。
 
高野連?学校のために、学生をいいように使い、およそ高校生らしくないプロはだしの練習を課して、都合の良い時だけ「高校生らしく」を振りかざす。
 
そういうのに違和感を感じるのよ。
 
・・・
 
「高校生らしく」をいうなら、勉強させろよ。他県から金払って引っ張ってくるなよ。高野連か、高校か?知らんけど、お前ら都合良すぎやろ、と思うわけ。
 
比べて、今回の佐々木投手の監督さん。誰か知らんけど素晴らしいと思う。
 
本当に選手の将来を考えて采配振ったんだろうね。
 
・・・
 
ちなみにスカウトは、お目当ての投手の学校が「早く負けてくれ」と願うらしいね。
 
勝ち続けると肩がすり減るからだって。それだけ連投で酷使されるんだね。
 
才能ある子供たちの将来より、学校のメンツを優先し、無理させて犠牲にするのって、、、
 
これは異様な行為だよ。
 
・・・
 
高野連とか、教育委員会とか、何にしても格好絡みの団体って、なんかいいイメージないわー
 
自分が学校に縁がなかったから、やっかんでるのかもしれんけど(^^;




2022年4月6日水曜日

歴史から学ぶマネジメント NO.1237

 「会長、どんな本読んでるの?」と二代目に聞かれた。

ちょうどその時カバンに入れてたのが「ローマ人の歴史Ⅳ(塩野七生著)ユリウス・カエサル、ルビコン以前」。
 
(あの「賽は投げられた」のセリフで有名な、ルビコン河を渡る、あのあたりまで)
 
普段は、ほとんどマンガかしか読まないのだけど、尊敬する先達から進められて、これを読んでる。
 
めっちゃ面白い。でもとにかく名前がややこしい💦
 
・・・
 
ちなみに、私はあまりマーケティング本を読まない。(平先生や、知り合いのは読むよ)
 
それより、歴史書、偉人の話の方が、特にマネジメントにおいては、役に立つと思ってる。
 
・・・
 
まあ、この本の主人公はみなさん知ってるカエサル(英語読みでシーザー)さん。
 
彼はヨーロッパきっての英雄と言っていい。
 
特にどこがいいか?
 
私たちは企業戦士だからね、カエサルの「常勝将軍」てところが好きなのよね。
 
そして、降った敵を許す寛容さ。
 
宿敵ポンペイウスが味方の裏切りで殺された時、その首を見て「悔しかったろう」と涙した、そこがカッコいいんだよね。
 
・・・
 
これからのうちのグループを背負って立つ人間に、木越宏之輔(きごし・こうのすけ)という人間がいるの。
 
今年からホールディングスの社長を務める。つまり、ウチの、二代目総帥。
 
その木越や次世代のリーダーたちと話をしてて、「リーダーとは」という話になった。
 
・・・
 
カエサルは、アレシア攻防戦で34万の兵を相手に、5万の兵で戦い、勝利を得た。(ガリア戦記、対ヴェルチンジェトリクス)
 
カエサルは、ともすれば崩れそうになる前線を単騎回り、赤いマントを翻して「コンミリーテス(戦友諸君)!」と呼びかけた。兵は奮い立った。
 
常勝将軍カエサルがいる軍は、必ず勝つんだ。
 
・・・
 
木越という人間は、元空手の全日本チャンピオンで、自分に対して非常に厳しいが、若い子には優しい。
 
そして、何より、戦場の先頭に立って戦う気概がある。
 
たとえば、一社の代表になってからは、正月の1日しか休まない。若い子たちには休ませ、1人仕事をしてる。
 
いま、大きな目標を立てたのだけれど、それまでは「酒を断つ」と一切飲まなくなった。(もちろん、自分だけ)
 
これらは一例だけど、まあ、とにかく自分がいちばん仕事をするんだよね。
 
いちばん嫌な役でも、自分が被る。だから、人はついてくる。
 
・・・
 
 
人は夢を見る。
 
何かを成し遂げたいと思ったとする。夢を叶えようとしたとする。
 
そして、その夢に人を巻き込もうとするのであれば、、、
 
敵の標的になりやすい赤いマントを目立たせて前線を駆け回り、兵を奮い立たせるシーザーのように
 
まず自分を最も大変な場所に追いやるべきだ。
 
平先生もいつもそうだった。
 
・・・
 
昔、顧問の溝口先生が、私にこう言ってくれたことがある。
 
「廣田会長は、周りから常勝将軍と呼ばれてるからね」
 
当時、私は14社の会社を所有し、設立以来、全社一度も赤字を出したことがなかった。運が良かった、それだけなのだけれど。
 
それでもまあ、お世辞でもさ、嬉しかったので覚えてる。
 
・・・
 
さてこれから、ウチのグループは、本格的な事業承継に移る。
 
木越をはじめ、二代目たちが成長し、かつ、彼らがほぼ全員40歳代に突入した。
 
40代の1番力の出る時期に、目一杯、力を発揮させたい。
 
彼らに好きなように暴れさせよう。
 
新しいアイデアと若い力で、たくさん、そしてどんどんいろんな手を打っていくだろう。
 
・・・
 
私たち初代組は、彼ら二代目リーダーたちを全面的にバックアップし、また権限を移譲し、資本から何から、我々の持てる全てをそれに賭ける。
 
数年先、彼らは我々が届かなかった景色、新たな面白い世界を見せてくれるだろう。
 
・・・
 
本当は盛大にお披露目会したいところだけどね、コロナだからね。むしろ経費節約できていいか。
 
いつか、他所から「オタクの二代目、常勝将軍だよねえ」とそんなセリフを聞きたいね。

戦略練るねるねるね

カエサルさん

面白い。でも名前ややこしい。覚えにくい

こういう本を読んでると賢そうに見える


2022年4月2日土曜日

桜坂 NO.1236

 記事をご無沙汰しているので桜坂の動画だけ送ります

散りかけ

さて、今日も格闘技だよん。
那須川天心のキック最終試合。
いそがし忙し




2022年3月22日火曜日

ミャンマーとの縁 NO.1235

 京大の教授にお会いしてきたよ。

ミャンマーでお世話になったんだ。コロナ前のことだから、もう三年近くになるんだね。
 
私の古くからの友人が、ミャンマー政府に招かれて、教授と共に政府の人たちと新技術の打ち合わせに行ったの。
 
JICAの推進プロジェクトだったのかな。そこに私も同伴させてもらい、当時のミャンマー政府の大臣たちと席を同じくさせてもらった。
 
・・・
 
で、その際、ヤンゴン工科大学の優秀な生徒たちを日本に留学生として招聘した。
 
京都大学への留学生だから、まあ向こうで言えば超エリートだよね。
 
その子たちがこの度、めでたく卒業と相なったので、教授にご挨拶に来たってわけ。
 
・・・
 
あの時は旧政府だったミャンマーも、その後すぐにクーデターが起こり、軍事政権になった。
 
留学生の子たちも、帰りたくても帰れなくなった。
 
何より、入国が許されないし、もし許されても、入国次第、そのまま投獄されてしまう。
 
命の保証もない。
 
・・・
 
彼女らの実家の前の道路では、簡単に人が銃で56されている。
 
その動画が家族から頻繁に送られてくるのだ。
 
確かに、自分達が帰らないことで自分自身の安全は保証される。
 
親から見れば安心かもしれない。しかし本人たちはそうは行かないだろうね。
 
かなり精神的に参っているようだった。
 
・・・
 
ウクライナで目立たなくなったけど、世界中で紛争は起こり、かつ長引いたりもしている。
 
(ミャンマー軍事政権に武器を供給してるのは、元はC、今は露らしい)
 
この先も多分軍事政権は続き、好転の可能性は少ないだろう。
 
・・・
 
ミャンマーにはなぜか縁がある。
 
友人はミャンマーで一番大きな不動産屋を営んでいたし、ミャンマーのフリーペーパーを発刊されていた方にもお世話になった。日本で大変お世話になっている方の息子さんもミャンマーに行かれていたと耳にした。
 
割と周りの人たちがミャンマーに何かしら関わっていたりした。
 
・・・
 
ヤンゴンの金色に輝く寺院、オレンジ色の街灯、機内から眺めたタウンジーの赤い田畑を思い出す。
 
国会議事堂の前に幅60メートルの道路を持つ、世界一異様な都市と言われるネピドーには前政権を避難させるジャンボは着いたのだろうか?
 
ヤンゴン工科大学の生徒たちや、JICAの職員さんたちは無事だったろうか?
 
家族を想い、不安そうな顔をする留学生たちの顔を見ながら、そんなことを考えてしまったよ。
 
・・・
 
世界から紛争がなくなればいいのに。しかし、現実はそうはいかない。
 
その中でどうやって生きていくか?しっかり考えなきゃいけないね。
 
・・・
 
ほんとは京大で研究している内容について、話しても問題のないレベルで書こうかなと思ってたんだけど、、、
 
留学生の娘たちの顔を見てたら、違う内容になってしまった。
 
紛争地域の人たちが少しでも安全に過ごせる日が来ますように。お祈り申し上げます。

京都大学桂キャンパス。教授のお顔は、、、やっぱダメかな。

ヤンゴン工科大学。

ヤンゴンの夜の様子。いかがわしくはない。

ヤンゴン工科大学の学生さんたち。女性の方が優秀(というか多い)

みやんまー


2022年3月21日月曜日

今自分は幸せか? No.1234

 世間じゃ暗いニュースばかり。でも最近お世話になってる方の上場話を二連ちゃん別口で伺った。

 
やはり明るいニュースは嬉しいね。
 
コロナだ戦争だ、いろいろある。飲食のみならず、厳しい業種は山ほどある。旅行会社はほぼ開店休業、ホテルや民泊もさんざん。落ち込んでる人も多いかもしれない。
 
かくいう私の業界でも、ウッドショックだ、原油高だ、嫌なニュースが多い。
 
そんな中、ホッとするというか、「さすがだなあ、俺も頑張ろう」と思える話題だったよ。
 
・・・
 
んで、いろいろ思う。
 
世間を見ると、暗いニュースが目立つ。厳しい世界情勢、これから始まるスタグフレーション。地震もあった。南海トラフや富士山噴火も心配。
 
で、こんな中で「今自分は幸せか?」を問うてみると、
 
どうなのでしょう?
 
・・・
 
確かに暗いニュースも多いけどさ、実はフツーに当たり前のことを言うと、
 
日本人で(というか日本という国に)生まれた時点で、かなり幸せなのよね。
 
私たち。
 
・・・
 
戦争で困ってるウクライナの人たちは言うに及ばず、世界には仮に紛争がなくても、1日のご飯が満足に食べられない人たちが20%もいます。
 
(以下引用『世界が100人の村だったら』より)
 
17人は安全な水が飲めません。
 
銀行に預金があり、財布にお金があり、家のどこかに小銭が転がっている人や、車を持っている人は100人のうち1人。14人は文字が読めません。48人は自分の好きなことを言うだけで逮捕や拷問によっての死を覚悟せねばなりません。空爆や地雷、武装集団のレイプ、拉致に怯える人が20人。
 
比べて私たちは、(多分)住む家があって、飢え死にせず、病院はほぼ無料に近く、何かあれば生活保護がある。
 
この段階で、まず、
 
私たちは恵まれており、
日本政府は(不満もあるが)よくやってくれていて、
 
ありがたい環境にあるなあ、と。
 
・・・
 
まず私などは、ガキの頃勉強せず、好き勝手に人生を生きてきてたにも関わらず、今は人がましい生活をさせてもらっています。
 
美味しい高いものを食べにも行きますが、別段、毎日吉野家でも何の不満もない。
 
元々現場のトビ上がり。田舎の港町で育ち、工業地域の高いエントツやタンクに登り、180円の何の肉かわからないホルモンを美味しく食べてた。(何の肉だったのだろう?)
 
当時の仕事終わりのビールが、生きてる楽しみの一つだった。(今だに、かつて口にしたものの中で最も美味しかった)
 
それ、今の成功なりがなくてもできる。
 
・・・
 
まあ、そんなだから、今こうやって毎日のご飯が食べられて、生きているだけで、基本幸せなんだよね。
 
そして、その、幸せを感じられる行為って、ほとんどの日本人は持つことができる。
 
「下を見る」ことが良いことかどうかは知らない。しかし、人生を生きる上で、役立つことには違いない。
 
楽しい側面も見て生きよう。
 
希望がないと面白くないもんさ。気落ちしてる人、良い側面を見ようね!
 
・・・
 
さて今日はライジンが観れる!今週はブレイキングダウンやワンチャンピオンなど格闘技が目白押し。
 
楽しいね、人生というものは。



2022年3月19日土曜日

グルコン コスト管理 No.1233

 恒例の、毎月のグルコンのお話なんだけど、今回は、会員さんだけなの。

ごめんよ。
 
まあ、何故かっちゅうと、今回はコスト管理の件なのよ。
 
コスト管理の話って、聞いてもしゃーないっしょ?見積もりとか売値とか原価とか。建築屋さんだけだもんね、聞きたい人って。
 
じゃ、どうしてここで書くの?というと、
 
ビルダーズ会員さん、もしくは建築屋さんでまだメール見てないとか、ライン見てないとかって人がいるといけないので、書いてます。
 
・・・
 
今回のものは、大手メーカーなら、ある意味当たり前な内容。
 
でも、少人数経営の地場工務店って、なかなかシステムとか決め事とか、作りきれなかったりすんのよね。
 
 
私たちも何かの「仕組み」や決め事をするの、結構手間かかるのよ。普段から忙しいからね、なかなか進まないのが実情。
 
で、まあ、すでにウチがすでに作ってあるものをシェアしたら、参考になるんじゃないかなー、と思ったの。
 
それをお伝えしたいわけ。
 
・・・
 
仕事ってさ、最初いくらもらって、原価はいくらで、いくら払って、いくら残る。
 
こんなの、言うまでないじゃん?と思われると思います。
 
でも、実際そうもいかないのよ。
 
一件の家って、数千万円のお金が動きます。しかも、丸投げでない限り、その支払い先は多岐に渡るのです。
 
数十という業種があり、数百(細かくいえば数万個)という部材があります。
 
さて、それをぜーんぶ請求書をチェックし、部材の数や種類を確認し、支払いをしていくと、、、
 
莫大な手間がかかります。
 
かと言って、請求書が来たままメクラで支払いするわけにはいきません。
 
そんなの、お金がいくらあっても足りません。
 
・・・
 
なので、ほとんどの建築屋さんは、最初に決め事をします。
 
この工事はいくら、こっちはいくら。あなたはいくら、これいくら。
 
ここまでは普通のお話。
 
これがそのまま最後まで変わらなければ、別段難しいことではありません。
 
・・・
 
でも実際はそうはいかないのです。 
 
現場は生き物。いろんなことが起こります。
 
また、そうでなくても変更追加なども日常茶飯事。
 
 
工事のミスもあるでしょう。それはコストが伸びても仕方ないかもしれません。
 
でも、元請け業者のミスとかでなく、下請けさんからの請求書の本数や金額の間違い、二重請求など、そういったこともたくさんあります。 
 
あれやこれや、、、同業者様はお分かりになると思いますが、いろんなファクターが絡み合って、、、
 
コスト、粗利益などは常に変動します。 
 
・・・
 
それを、きちんとコントロール下に置く方法。
 
それが、今回のコストコントロールセミナーです。 
 
社長さんが請求書をチェックするのではなく、システムというより仕組み、習慣で勝手にルールが守られていく。
 
そんな方法をお伝えしたいのです。
 
・・・
 
ビルダーズ会員様、またはビルダーズにメールもしくは何かでコンタクトいただいていた方、どうぞ、今までのメールやライン告知などお見逃しなく、ご参加くだされば幸いです。 
 
今回のセミナーは住宅業者さま限定です。(だって、業者さん以外の方は聞いてもしゃーないと思うので)
 
非会員の方は第一部のみ。ビルダーズ会員様は全編ご参加ください。もちろん無料です。毎月、会費いただいてるもん😊
 
ビルダーズ会員の皆様のおかげで、ビルダーズは運営ができております。いつもありがとうございます。心より感謝申し上げます。
 
 
廣田康之
 
 
*ご注意
 
この方法はウルトラCとか、業者を値切るセミナーではありません。また、昨今話題のウッドショックによる値上げを逃れる方法でもありません。
 
ただ、これができてないと、「気がついたらマイナスになっている!」ということになりかねません。なので是非お聴きいただければ幸いです。
 
*ご注意2
 
ハウスメーカーなり、中堅ビルダーさんなりはすでにやられておられると思うので「当たり前やん!」と思われると思います。参加された貴方様がもしそう感じられたら、、、その時はそっとご退場ください。
 
私たちは、地場の、数人規模で頑張っておられる工務店の力になりたいのです。
 
なので、自分達で決め事を作っていくの大変だよお、せっかくだから聞いておこうぜ、そう思ってくださる、そんな方々のご参考になれば私たちは幸せです。
 
では、ご参加をお待ちしております。(申込サイトは餅つきがコメントに載せます)


2022年3月17日木曜日

博多、よかろ? No.1232

 福岡へ行っておりましたよ。

福岡や大分の大好きな先輩や友人たちとゴルフしたりアレしたりコレしたりしていました。
 
まあ、なんか私のイメージだけれど、九州北部の人たちってなんか優秀ですよね。
 
私の入れていただいている経済塾の人たちも九州出身が多いのよ。副塾長もそうだし、例えば通販の人たちってほぼ博多なんだよね。なんか、資産2000億とか、現金数百億持ってるオバケみたいな人がゴロゴロいる。有名なので名前は出さないけれど。
 
それに、いつも仲良くしてもらっている方々も、博多出身が圧倒的に多いのよ。有川さん、田中さん、武内さん、倉田さん、岡部さん、もう枚挙にいとまがない。
 
・・・
 
んで、博多とかの人たちには一つの傾向があるようで、東京にも出てきて仕事するんだけど、基本的に普段は博多に帰る、と。
 
東京にも家があり、生活の基盤は東京で、仕事も東京。
 
でも、隙(?)を見つけては?博多に戻る。
 
それだけ住みやすいんだよね。
 
・・・
 
あと、博多の人は、他県の人が来ると、博多(福岡)どう思いますか?とは聞かないのよ。
 
こう言います。
 
「博多、よかろ?」
 
必ず皆さん、口を揃えてこういうのです。
 
・・・
 
それだけ郷土愛が強い、というより、実際良いのよね、博多。
 
飯がうまい。とにかくイカやアジや、海のもの、光り物、最高です。
 
かなり観光地化された札幌より、むしろこっちの方が美味しいと思う。(北海道はもちろん美味しいけどね)地元の人が食べる感じで、観光地化されてない。
 
しっかり美味くて、安い。
 
・・・
 
あと、私はよくわからないのだけど、よく言われてることが、おねいたまが可愛い(事情通調べ)。
 
世界一の美貌の宝庫と言われる(事情通調べ)六本木のキャバの、1/3は博多の中洲出身と聞く(事情通調べ)。
 
しかも安い(と聞く)。
 
・・・
 
かててくわえて、気候が温暖、景気の浮き沈みが最も少ない、コンパクトで移動が楽、などなど、、、
 
良いとこづくめなのよ。
 
唯一欠点があるとすると、黄砂。中国からおかしな砂が飛んでくる。またPMなんたらいう深夜番組みたいな大気汚染。これまた中国から。
 
突っ返してやりたいところだね。
 
・・・
 
まあそんなことで、もし東京を離れて、どこかを選ぶなら博多かなー。
 
いろいろ好きな街はあるけれど。
 
肉肉うどん食べてーなー🥩
 
・・・
 
今日はよもやま話しだよ。学びはないよ。博多、よかとこばいねえ。
  
皆さん自慢の街があったら教えてね。美味しいものもね。また伺ってみたいので😊
 
・・・
 
写真は福岡のハワイと称される(言い過ぎ)糸島。
 
尊敬する先輩の田中さんとだよ。んで、福岡カントリーと雷山ゴルフ。これまた尊敬する同業者の坂井さんと。
 
遊んでくれてありがとうございます😊またお願いしまーす

福岡のハワイ(言い過ぎ?)テレビで言ってたもん

名門福岡カントリー。難しかった。グリーン綺麗

雷山だよ。坂井さん、臼井さん、工藤さんと

福岡のハワイは透明度高いばい